ビルドガイド: ドクター・ムンド - Dr. Mundo

ドクター・ムンド: ファーム速度で差をつけろ!E上げジャングルムンド

執筆者: 皆はこう呼んだ、鋼鉄Gene (最終更新日: 2017-09-01 17:14:15)

558   3

1
1
50%
トップページ > ビルドガイド検索 - ドクター・ムンド > 【ビルドガイド】ドクター・ムンド: ファーム速度で差をつけろ!E上げジャングルムンド
このガイドはバージョン 7.17.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
単体の中立キャンプだけを素早く狩ってtopにLv3 gankをし、そのあとはファーム速度と足の速さで頻繁に各レーンへgankを仕掛けて育ちつつ、中盤~終盤ではタンクとして活躍することを目的としたビルドです。そして序盤に無理にPDを積むのはやめようという話。

ルーン

  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 攻撃速度の紋(III) 攻撃速度 +0.64%
    x 9
  • 攻撃速度の章(III) 攻撃速度 +0.76%
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

-

防具は状況に合わせてどれか

最終ビルド

イントロダクション
ムンドjgのビルドガイドについては、既に海外のサモナーの動画を参考にした「E上げPD森ムンド」という優れたガイドが作成されています。
https://lolbuild.jp/build/detail/2005
あちらのビルドは、E上げで中立モンスターへのダメージを上げつつ、イグゾーストを持つことで敵ジャングラーとの真正面からの殴り合いに素早く勝ち、敵ジャングルを荒らし回ることで敵ジャングラーを腐らせ、味方レーンを間接的に援護するというコンセプトですね。

しかしこの運用はややピーキーで、ブロンズの筆者には立ち回りが非常に困難なものでした。ムンドといえば体力のバケモンですから、先に武器を積むのは、topムンドとは異なる立ち回りを意識しなければなりません。
そこで、もう少し初心者でも扱いやすいジャングルムンドを模索すべく、違ったアプローチでこのビルドを考案しました。

コンセプトは、「ファーム力で差をつけろ!E上げASガン積みルーン」です。

筆者はブロンズゆえ、読者諸賢のムンドjg経験からのアドバイスをお待ちしております。
長所と短所
の長所
- 1. ASガン上げルーンなので、攻撃速度アイテム()がいらない
- 2. Lv3で高ヘルスを維持したままgankができる
- 3. 中盤以降はタンクになるので、チームに不足しがちなタンク枠を支えられる。
- 4.ジャングル周回が早い

の短所
- 1. 壁抜けがないので機動力が低め
- 2. 序盤あんまり固くない
- 3.カウンタージャングルを本気で何度もされると厳しい
サモナースペル
スマイト
必須。

イグゾースト
殴り合いに勝つのはもちろんのこと、gank時に敵レーナーを逃がさない。
ホウチョウを外してしまっても、あるいはミニオンとの混戦になっていても確実に敵をキャッチしてキルをもぎ取ろう。

フラッシュ
いつもの癖でこれを持ってしまっても別になんとかなるんじゃないかな。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

上述のビルドガイドでも解説されている通り、jgムンドはQによる対面へのハラスを入れる機会が少ない上、
中立モンスターへのダメージについてはE上げのほうが有効。概ねE→Q→Wの順で上げていくのがベター。


Passive
ヘルスが増えると回復量も増える。ファーストリコール後はジャングル周回も楽々。

ホウチョウ
jgムンドではちょっと影が薄くなるが、スロウ効果は追撃・逃げともに活躍する。
ただし一般的なQ上げtopムンドの場合と異なりダメージは低いため、当てても相手への圧力は少ない。
逃げる際は確実に当てないと怯まず追ってくる。
(重傷は付与されません)

バーニング・ペイン
これのおかげでジャングル周回がとても早い。

マゾヒズム
最近バフが入ってコスト無しになった。 いまのムンドjgの強さの秘密。
(まだwikiの記述は修正されてません)
自分の減少体力に応じた追加ダメージを与える。中立モンスターの体力がゴリゴリ減る上に、
一度敵に貼り付いてしまえば体力をごっそり奪える。

サディズム
ムンドの花形スキル。
発動しながら駆け足でgankしてもいいし、gankに入ってから発動してもいい。
ダメージレースで負けを悟った相手が逃げても、こちらの移動速度が増加しているのでEとWで轢き殺せる。
そのときに感じる気持ち、それがサディズムです。
最序盤の動き
このムンドは、直接ジャングラーと殴り合うのではなく、頻繁にgankを仕掛けることを目指しています。
ASとE、そしてWに物を言わせて中立を一瞬で狩り、早めのバミ・シンダーでさらに周回速度を上げ、モビリティブーツで全レーンに駆け寄り、テイクダウン(キルおよびアシスト)を目指しましょう。
徒歩ガチ勢のムンドはgank力に優れているとは言えないので、味方レーナーとの連携が必要です。


【Lv3まで】
(CDのタイミングが合えば、中立のLHはなるべくQで取ろう。ヘルスに余裕が生まれる。)

・ブルーチームスタートの場合
赤バフ→青バフ→カエルが安定する。
初手Eからの赤バフ狩り、Lv2でQ取得。スマイトは温存。
青バフへは壁越しにホウチョウを投げて気持ちばかりの時短。ここでスマイト
カエルも遠くからホウチョウを当ててカイト気味に。ここで赤ポーション一個
この時点でLv3、体力は7~8割、ポーションは二つ残っている。

・レッドチームスタートの場合
青バフ→カエル→赤バフ。
初手Eで青バフ狩り、Lv2でQ取得。スマイトは温存。
カエルにホウチョウを投げながら接近し、ここでスマイト
赤バフ側ジャングルへ移動。赤バフ周辺のブッシュにワードを置き、敵jgのカウンタージャングルを警戒。
赤バフを取るときにポーションを一つ使う。
さっきと同じく、Lv3で、7割以上の体力と二つのポーションがあるはず。


【Lv3 gank】
ここでtopレーンにgankを仕掛ける。
注意点としては、レーンにいる彼我のミニオンの数。敵ミニオンが2ウェーブ分くらい溜まってるような場合は、追撃の際にミニオンシャワーで殺されかねないので、カニでも狩って視界を確保しながら、ウェーブが均衡するか、敵topレーナーがプッシュするのを待とう。

味方にOMWピンを出しながら、おもむろに敵の横か背後から現れ、Wを張り、AA→E→AA。
大抵のチャンピオンはまだLv2なので敵レーナーは逃げ出す。ここで至近距離から確実にQを当て、味方topレーナーが追いつけるように。そして敵がフラッシュを切るか、反撃に転じようとするところにイグゾーストをかける。相手は死ぬ。
ここのキルは、できればtopレーナーではなく自分が取りたいところ。(topレーナーはキルを取ってお金を稼いでも、まだコアアイテムの金額には届かず、リコールしないだろう。対して、ムンドは早くリコールして装備を整えたいので。)

ここまでのgankの成否と体力・ポーションの残り、敵jgの位置などを勘案し、
ジャングル周回を続けるか、midにでもgankをするか、リコールするかを判断する。

買い物の優先順位は、ジャングル剣→ブーツ→バミ・シンダー。お金があればすぐモビブでも可。(?)
爆速キャンプクリアと足の速さを活かして、頻繁にgankを仕掛けよう。

mid/botレーンで味方が押している、あるいは拮抗していて、さらに自分のRとスマイトのCDが上がっているなら、
敵jgを警戒しつつLv6~7でソロドラゴンをしよう。戦略的に優位に立てる。
ゲーム全体の戦略
【中盤】
ガチ徒歩勢のムンドのgank力はお世辞にも高いとはいえない。gankしやすいレーン(逃げ性能の低い敵チャンプ)を狙って、ARかMRを選んで積む。
対ADファイターならチェインベスト
対APメイジならスペクターズカウル
対ADCやサステインタイプのチャンプならブランブルベスト
敵jgがサステインタイプのワーウィック、シン・ジャオ、マスターイーだったり、レーナーにナサス、レネクトンがいる場合は、味方レーナーにエクスキューショナーを買うように頼もう。

gankとファームでお金を貯めて、緑エンチャを完成させたり、防具を完成させたりしよう。
防具の積み方は、普通のtopムンドと同様、手こずりそうな敵の属性に合わせて柔軟に。
もちろんスピリットビサージュが欲しくなるところだけど、戦闘の場がgank主体=概ね2対1や3対2の戦いなので、
topムンドのようにRのレーン維持能力を底上げしたいときほど優先度は高くない。
味方がワードを十分に買ってくれていれば、自分はさっさと赤トリにして、ソロドラゴンを常に狙っていこう。

また、意識的にtopへのgankを増やすと、試合開始10~15分くらいにはtopレーナーと二人でヘラルドを狩ることもできる。

その他、ヘクスドリンカーを早めに買うと、対APチャンプやタワー折りに極めて有効。

【終盤】
ここまでくると、普通のtopムンドと大差なし。
モビリティブーツでマップを縦横無尽に駆け回ってサイドプッシュをするのもいいし、敵の攻撃に合わせて履き替えてもいい。
ジャングル剣が緑エンチャで体力にボーナスが付くので、できるだけ体力の増えるアイテムを買ってシナジーを得ていこう。

ムンドの働き方については、「ムンドー、一人で試合壊す!頭ムンド突撃案」が白眉ですから、そちらを参照してください。
https://lolbuild.jp/build/detail/839

執筆者

皆はこう呼んだ、鋼鉄Gene

中道左派を装う自称革命家(住所不定無職)。チーム左翼。『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』を応援しています。アイカツ178話完走済み。


コメント - 3件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:54822da7
2017-09-01 07:22:31
チョガスに重症剣で草草の草 ネタガイドかな?
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:07b27997
2017-09-01 12:00:57
そもそもムンドが重症剣積む理由がない
3.
2017-09-01 17:14:44
チョ=ガスに重傷剣とか酔っ払って書いたのかな?いくらか修正・追記しました。(小声)

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!