ビルドガイド: マスター・イー - Master Yi

マスター・イー: 個人的日記兼ビルド

執筆者: MORASHIMU (最終更新日: 2016-07-23 06:42:54)

3,172   0

8
3
73%
トップページ > ビルドガイド検索 - マスター・イー > 【ビルドガイド】マスター・イー: 個人的日記兼ビルド
このガイドはバージョン 6.14.2 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3
  • 攻撃速度の紋(III) 攻撃速度 +0.64%
    x 9
  • 攻撃速度の章(III) 攻撃速度 +0.76%
    x 9

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

長所と短所
長所
- 1. 単体でも複数を相手にすることが出来る
- 2.QによるCC回避、ULT回避能力
- 3.タワーを折るスピードが速い
- 4.ファーム速度が速い

短所
- 1. 序盤に1stタワーを折られるとファームができない
- 2. Qのタイミングを間違えると活躍しきれず死ぬ
- 3.CCが無い
サモナースペル

ジャングラーとして持たなければならないスペル。
必須

序盤のyiはとても弱く、leeやeliseといったチャンプに襲われることも少なくないです。
そこで活躍するのがこれです。exhaustで相手の火力さえ落とせば、場合によってはキルをとれます。
また、序盤から相手のジャングルを荒しに行くという選択肢もこのスペルによってより行いやすくなります。

プロ以外で使うメリットが現在は無いので使用しないほうがいいでしょう。

CDがフラッシュより短く、元々のmsとあわせて追撃、逃走に使えます。
基本はこれを使用しています。

序盤のgank力の低いyiはこれがあると最後のひと押しが決まるかもしれません。
ただし、序盤にgankを決めたいならそもそもyiを使わず、ほかのジャングラーを使えばいいと考えています。
なので採用したことはありません。

壁を抜けて逃げた敵を追いかけたり、追っ手を振り切ったりするために必要です。
フラッシュからのQなど要所で活躍してくれます。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

最重要ダメージ源かつ防御の要であるQを最初に上げる。
次にE、Wと取っていく。
基本的にはEを上げるが、場合によってはWを途中であげ、耐久力を上げてもよい。



Passive: 通常攻撃4回毎に2回連続で攻撃を行う。2回目のDMは通常の50%となる。対象が建物の場合も有効。通常攻撃を4秒間しなかった場合、カウントがリセットされる。

このパッシプにより、Qの回転効率が高まります。さらにonhit効果ものるのでAAに効果の乗るアイテムとの相性がとても良いです。
タワーにも適用されるのでyiはタワーを折るのも得意です。
このアイテムの効果と合わせると物凄い勢いでQのCDが縮まり、AAの回数も物凄いことになります。

Active: 対象の敵ユニットと対象から最も近くにいる敵ユニット3体(範囲600)に物理DMを与え、対象の近くにワープする。発動中はターゲット不可状態になる。このスキルはCriticalが有効であり、Critical時には自身のADの60%の追加物理DMを与え、またMinionの場合は更なる追加物理DMを与える。このスキルは自身が通常攻撃を行う毎にCDが1秒解消される。

このスキルこそyiの要である防御スキルです。自分はこのスキルは火力ではなく、防御のためのスキルだと考えます。
確かにクリティカルビルドなら火力にもなるかもしれませんが、自身のビルドではあまりADの上がる装備を積みません。
よってこのスキルの火力もフルADのビルドに比べると劣ります。自身のビルトではAAに追加効果を沢山のせて、それによって火力を出すビルドです。
主にこのスキルで避けるのは自分が食らって嫌なスキルです。例えばCCであったり、ULTであったりします。相手のモーションを見て、しっかり避けましょう。
また相手のブリンク先についていくこともこのスキルで可能なので、このスキルを上手く使えるかがyiが集団戦で活躍できるかどうかに繋がってきます。

Active: 4秒間詠唱を行い、その間自身のHPを毎秒回復する。この回復量は自身がHPを1%失う毎に1%増加する(最大で回復量2倍)。詠唱中は自身が受けるDMを一定割合低減する(Towerによる攻撃の場合は効果は半減)。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。
※チャネリングスキル。チャネリングが中断されるか効果時間が過ぎるまで効果が持続する。

序盤のジャングル周回を楽にしてくれます。また、レベル1で低減率が50%、レベル5で70%と、相手からのダメージを大きくカットしてくれます。相手のCCをQで避け、こちらにフォーカスが向いたらこのスキルでダメージをカットし、集団戦を有利にできます。
さらに、AAタイマーをキャンセルするので自身のHPが十分あるならAAタイマーリセットのためにどんどん使用して下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=k3BMP1j5DIU
と合わせて使うとAAキャンセルが二回できるのでよりAAの回数が増えます。この動画では を装備していないので実際は驚くぐらいのダメージをだせると思うので練習してみて下さい。



Passive: 自身のADが、ADの10%分増加する。
Active: 5秒間通常攻撃に追加TrueDMが付与される。Activeの効果が終了した後は、CDが解消されるまでPassiveの効果が無効になる。建物に対してはTrueDMは無効。

このスキルのtrueDMのおかげでタンク相手にもダメージがしっかり出せます。
集団戦で忘れず使用して下さい。
ジャングルを回っていて、近くのレーンがgankできそうなら、使用をgankのために控えて下さい。

Passive: 敵Championキル/アシスト時にこのスキル以外のスキルのCDが現在のCDの70%分だけ解消される。
Active: 10秒間MSとASが増加し、Slowの効果を受けなくなる。効果中に敵Championをキル/アシストすると効果時間が4秒延長される。

追撃、逃走に使えるULT。
CDが比較的短いのでどんどん使って下さい。
slowが無効になるのでslowはQで避ける必要ないです
ジャングルについて


色々な方のブログなどで既に記事がありますが紹介しておきます。
これは初めのジャングル周回において、バフを持つ中立ミニオンを放置することで最速でレベル6になることが出来る、といった内容の動画です。
青陣営、赤陣営両方で可能です。

yiにおいてULTスキルはとても重要です。
これが有るのと無いのとではgankの成功度合いが変わってきます。
なのでこの動画のようにジャングルを周回するとそのULTスキルを取得する時間が早まり、gankに行きやすくなります。

ただ、カウンタージャングルをされると、バフを盗まれる可能性もあるので、これも動画のようにワードをバフに置き、管理を怠らないようにするといいです。

元動画のURLも記述しておきます。

https://www.youtube.com/watch?v=ZiNgadKBFFc

マスタリーについて
基本的に左端のマスタリーはそのままコピーしてください。

これはAAに追加で物理ダメージが入るマスタリーなのでAA主体のyiにマッチしています。

6.4の変更で減少したHPに応じてLSが増えるマスタリーになりました。
以前の物よりもyiにマッチしていると思います。

持続的にダメージを与えるスキルが無いので無しです。

疑似ULTのような効果。
持っても面白いかもしれません。
ただ、あまり効果を実感できないと感じました。

序盤のgank力を高めることのできるマスタリー
しかし、CDが長く、ADもあまり積まないので、集団戦であまり強くないです。

ファイターのyiには必要ないです。

レーンでのサステインを高めるのが主な用途なのでジャングラーには不要です。

タンクビルドに行くならありかもしれない。
よりタンク気味にしたいなら採用かも。
自分は採用したことないです。

yiでダメージを肩代わりするのはあまりよろしくないので要らないです。

真ん中についてはのどちらかを選択することになりますが、基本的にはを採用し、相手jgに積極的に1v1を仕掛けていきます。

チャンピオンについて
このチャンピオンは により移動スキルを三回打てるのでまず1vs1で追いかけきれません。なのでこのチャンピオンは深追いしない方がいいです。
により、苦手に思えますが、 を解除してしまえば放置できますし、また1vs1で負けることもないのでそこまで苦手なチャンピオンではありません。

を購入して下さい。
は序盤にカウンタージャングルを行ってくるかもしれませんが で火力を下げれるので大丈夫です
序盤に物凄いダメージを叩き出してきます。これらはでもカバーしきれないこともあるのでジャングルを回る際には で体力をしっかり回復して下さい。

のモーションが見え辛いですがQで回避は可能なのであらかじめ、 を発動しそうなタイミングを予想しておいて対応できるようにはしておくといいです。

のモーションはわかりやすいですが、スピードが速いので反射速度が大事です。近くの敵チャンピオンやミニオンにQで回避して下さい。

CCが無いチャンピオンは基本的にダメージカットができるので負けることはないです。
ただし は触手の多い場合は少し危険です。 を打ったならすぐ離れ、狙う相手を変更し、ULTの触手が消えたなら倒すことができます。

は苦手な部類です。相手の のスタンを でかわして、AAを打ち込んで下さい。 をどうやって避けるかが肝心です。
は最悪です。 のフィールド外に出て下さい。出なければダメージを出せずに死にます。

によりMS,スタンがあり、殆ど追いつけません。放っておきましょう。
のダメージを食らってしまうと では防げませんので自身のHPが低い場合は近づかない方が得策です。
で止められるのが予想されるので を積むと集団戦をスムーズに行えます。
によって距離を離される前に を使用して下さい。
などのCCの無いチャンピオンは でダメージを受けることが出来れば勝てます。
その他
自分はyiジャングルでゴールドまではプレースメントの間に上がることができました。その後はランクをしていないのでわかりませんが、シーズン6もyiで頑張りたいと思っています。
一人でキャリーすることのできるポテンシャルがあると思うのでぜひ使ってみて下さい。
また、使うチャンプをある程度絞るとランクが上がりやすいと思います。

所詮ギリギリゴールドの知識なので間違いがあると思いますので、是非yiについての他のビルドやブログも参考にしてください。

内容に間違いや質問があればtwitterまで連絡下さい。

執筆者

MORASHIMU

I WAS IN ALPHA!!


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!