ビルドガイド: マスター・イー - Master Yi

マスター・イー: 最新ルーン対応 OP WUJU STYLE

執筆者: MORASHIMU (最終更新日: 2017-12-01 16:39:53)

7,695   3

16
7
70%
トップページ > ビルドガイド検索 - マスター・イー > 【ビルドガイド】マスター・イー: 最新ルーン対応 OP WUJU STYLE
※ ビルドガイドの概要を簡潔に表現下さい。ビルドガイドの上部に表示されます。
※ このテキストエリアを空欄にした場合は、表示されません。
※ この説明文を削除し、下記内容例を参考に記述してみてください。

【内容例】
・選択したチャンピオンの簡単な説明
・このガイドが効果を発揮する場面や、他のガイドと違う特徴
・ティーモから閲覧者へのアドバイス

ルーン

栄華
プレスアタック
凱旋
レジェンド:迅速
最期の慈悲
覇道
サドンインパクト
ゾンビワード

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


onhit

crit

シヴァナモドキ

最終ビルド

長所と短所
長所
- 1. 単体でも複数を相手にすることが出来る
- 2.QによるCC回避、その他スキル回避能力
- 3.タワーを折るスピードが速い
- 4.ファーム速度が速い

短所
- 1. 序盤に1stタワーを折られるとファームができない
- 2. 序盤からプレッシャーを与えるのが難しく、pickするだけでレーンに負担をかける。
- 3.ステルス持ちのチャンプの対処が苦手
- 4.Qのタイミングを間違えると活躍しきれず死ぬ
- 5.CCが無い
- 6.戦闘に入るタイミング、場所が重要。
サモナースペル

ジャングラーとして持たなければならないスペル。
必須

序盤のyiはとても弱く、leeやeliseといったチャンプに襲われることも少なくないです。
そこで活躍するのがこれです。exhaustで相手の火力さえ落とせば、場合によってはキルをとれます。
また、序盤から相手のジャングルを荒しに行くという選択肢もこのスペルによってより行いやすくなります。

後半のスプリットプッシュが可能になるスペルです。
yiはスプリットプッシュが強いチャンプなので、後半を意識するなら悪くありません。
スプリットプッシュをする際には、味方にスプリットプッシュをすることを伝え忘れないようにしてください。

CDがフラッシュより短く、元々のmsとあわせて追撃、逃走に使えます。
悪くないです。

序盤のgank力の低いyiはこれがあると最後のひと押しが決まるかもしれません。
ただし、序盤にgankを決めたいならそもそもyiを使わず、ほかのジャングラーを使えばいいと考えています。
なので採用したことはありません。

壁を抜けて逃げた敵を追いかけたり、追っ手を振り切ったりするために必要です。
フラッシュからのQなど要所で活躍してくれます。
最近はフラッシュしか使っていません
ルーン
マスターイーに合っている物を紹介していきます。
まずはキーストーンから
今現在一番安定して強いと思います。クールダウンもなく、AA3回で発動できるので序盤~終盤で腐りません。
ASが上限を超えるので、onhitビルドとの相性が特にいいです。ただし、ダメージを与えると必ず発動してしまうので、必要な時にクールダウンに入っている可能性もあります。1v1や小規模な戦闘で強いのかなと個人的には考えています。
ファーム、またはキルをすればするだけ、AAが強くなるので、マスターイーのようなファーム重視のスタイルにマッチしていると思います。一度育ちだすと止まらない、逆に一度崩されると立ち直りにくいので、ブレ幅が大きいと感じます。
AAにスロー効果が付きます。追いかけ性能が高くなるので良さげ。
次にルーン
のどちらかを選択することになると思います。
凱旋は15%の回復とゴールドを獲得できるので、育ちやすく、また回復によるタワーダイブもしやすくなると思います。
オーバーヒールは恐らくのLSとの余剰分を体力に変換する目的で採用しているのかなと思っています。


今の所、を採用するルーンページが大多数ですので、を採用しています。ただし、ASを確保する手段がマスターイーは多いのでと合わせて使うことで、しぶとく生き残ることができるかもしれません。



この中で、一番腐らないのはなので、これを採用しています。


はQを使うことで脅威が10も貰えるので、とても強いです。



ゾンビワードで視界を取る方が、ADを上げるよりも基本的には重要ですので、を採用します。


クールダウンを装備で得ることが難しいマスターイーにとっては、10%のクールダウンがタダで手に入るのは魅力的です。
しかし追い風のms増加もgankやローテーションの時に無駄にならないので強いです、僕はこちらが強いと考えています。

ULTが重要な火力源のマスターイーにはピッタリです。

レイトキャリーのマスターイーにマッチはしていますが、現在のメタでは試合展開が早いので、このマスタリーが威力を発揮するまで耐えられるかどうか少し疑問です。

ルーンの削除によって現在のパッチではMRを確保することが難しくなっています。
そこでこれを取得すれば、相手メイジのバースト等を耐え切ることが出来るのではと思います。
相手にAPダメージが多い場合はこれを選択するのも悪くはないでしょう。

味方の到着を待つ、相手のULTを回避するのに使えますが、タワーダイブがしやすくなったのが一番大きいかなと思います。
Qでタワーを回避して、この時計でさらに回避できるので、多少無茶できます。

msが普通の靴より早くて、無料でゲットできるのがjgには嬉しいです。

レーナーがCCでgankを合わせてくれる時に、寄りが早くなるのでgankの成功率が上がると思います。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

最重要ダメージ源かつ防御の要であるQを最初に上げる。
次にE、Wと取っていく。
基本的にはEを上げるが、場合によってはWを途中であげ、耐久力を上げてもよい。
Wのスキルレベルを2で止めておくと、そこそこの耐久度を得られるので、オススメです



Passive: 通常攻撃4回毎に2回連続で攻撃を行う。2回目のDMは通常の50%となる。対象が建物の場合も有効。通常攻撃を4秒間しなかった場合、カウントがリセットされる。

このパッシプにより、Qの回転効率が高まります。さらにonhit効果ものるのでAAに効果の乗るアイテムとの相性がとても良いです。
タワーにも適用されるのでyiはタワーを折るのも得意です。
このアイテムの効果と合わせると物凄い勢いでQのCDが縮まり、AAの回数も物凄いことになります。

Active: 対象の敵ユニットと対象から最も近くにいる敵ユニット3体(範囲600)に物理DMを与え、対象の近くにワープする。発動中はターゲット不可状態になる。このスキルはCriticalが有効であり、Critical時には自身のADの60%の追加物理DMを与え、またMinionの場合は更なる追加物理DMを与える。このスキルは自身が通常攻撃を行う毎にCDが1秒解消される。

このスキルこそyiの要である防御スキルです。自分はこのスキルは火力ではなく、防御のためのスキルだと考えます。
確かにクリティカルビルドなら火力にもなるかもしれませんが、自身のビルドではあまりADの上がる装備を積みません。
よってこのスキルの火力もフルADのビルドに比べると劣ります。自身のビルトではAAに追加効果を沢山のせて、それによって火力を出すビルドです。
主にこのスキルで避けるのは自分が食らって嫌なスキルです。例えばCCであったり、ULTであったりします。相手のモーションを見て、しっかり避けましょう。
また相手のブリンク先についていくこともこのスキルで可能なので、このスキルを上手く使えるかがyiが集団戦で活躍できるかどうかに繋がってきます。

Active: 最大4秒間詠唱を行い、その間自身のHPを毎秒回復する。この回復量は減少HP1%毎に1%増加する(最大で回復量200%)。詠唱中は自身が受けるDMを一定割合低減し(Towerによる攻撃の場合は効果は半減)、ダブルストライク(P)のスタックを毎秒得る。更に詠唱中はウージュースタイル(E)とハイランダー(R)の効果時間が経過しない。このスキルは使用時にAAタイマーをリセットする。

序盤のジャングル周回を楽にしてくれます。また、レベル1で低減率が50%、レベル5で70%と、相手からのダメージを大きくカットしてくれます。相手のCCをQで避け、こちらにフォーカスが向いたらこのスキルでダメージをカットし、集団戦を有利にできます。
さらに、AAタイマーをキャンセルするので自身のHPが十分あるならAAタイマーリセットのためにどんどん使用して下さい。AA一回をできるかできないかでyiの火力は大きく変わってくるので、しっかり練習して下さい。7.2のbuffでEとRの効果時間が経過しなくなりました。これによってに対しては、Wを唱えて待つことで簡単に対処が可能になりました。
https://www.youtube.com/watch?v=k3BMP1j5DIU
と合わせて使うとAAキャンセルが二回できるのでよりAAの回数が増えます。


Passive: 自身のADが、ADの10%分増加する。
Active: 5秒間通常攻撃に追加TrueDMが付与される。Activeの効果が終了した後は、CDが解消されるまでPassiveの効果が無効になる。建物に対してはTrueDMは無効。

このスキルのtrueDMのおかげでタンク相手にもダメージがしっかり出せます。
集団戦で忘れず使用して下さい。
ジャングルを回っていて、近くのレーンがgankできそうなら、使用をgankのために控えて下さい。

Passive: 敵Championキル/アシスト時にこのスキル以外のスキルのCDが現在のCDの70%分だけ解消される。
Active: 7秒間MSとASが増加し、Slowの効果を受けなくなる。効果中に敵Championをキル/アシストすると効果時間が7秒延長される。

追撃、逃走に使えるULT。
CDが比較的短いのでどんどん使って下さい。
slowが無効になるのでslowはQで避ける必要ないです
もし余裕があるのなら、戦闘の始めではなく、終わり際に使うことで延長効果を受けやすくなります。
ジャングルについて
yiは一週目からジャングルを全て狩ることが出来ます。序盤は強いチャンプでも無いので余裕を見て川のScuttler(カニ)を狩れるようなら狩り、フルクリアをして帰りましょう。
その後はULTを覚えたら、相手ジャングラーと1v1やレーンへのgankをして育っていきましょう。
ULTが無い時はある程度育ってないと勝てないことが多いので、自分が今勝てるのかを見極めてください。
また、yiは序盤が弱いですが、唯一赤バフスタートをしてlv2になった場合のみ強くなります。

on-hitで火力を出す場合はまずを積むことになると思います。その後はお好みでのどちらでもいいのですが、の方がアクティブのスロー、LSもあり安定します。この二本を積んだら、後は構成などによって変わります。で更なる火力を求めたり、で硬くなりつつ火力アップをしてみたり、相手のADCやが育っているならでダメージ軽減をしてみたり、など、避けられないスキルのためにを積んだり、のようなサステインが強いチャンプに対抗するためにを積んだり....色々なアイテムを状況に応じて積んでいくのが大切です。
最終的にはbootsはにして構わないです。基礎MSが高いyiはの移動速度up効果でbootsとそんなに変わらないmsが得られます。

crit型の場合はを積むよりもでLSを稼いだ方が良いことが多いです。
crit型の場合はonhit型よりも柔らかくなるので、より一層戦闘の入るタイミングが重要になります。相手がどのスキルを使ったのか等を注意しておくといいです。

またこれら以外にもにいくビルドなどもあります。
チャンピオンについて
このチャンピオンはにより移動スキルを三回打てるのでまず1vs1で追いかけきれません。なのでこのチャンピオンは深追いしない方がいいです。
により、苦手に思えますが、を解除してしまえば放置できますし、また1vs1で負けることもないのでそこまで苦手なチャンピオンではありません。


序盤に物凄いダメージを叩き出してきます。これらはでもカバーしきれないこともあるのでジャングルを回る際にはで体力をしっかり回復して下さい。戦う場合は、相手がスキルを使ったかどうかを確認してから突っ込みましょう。

のモーションが見え辛いですがQで回避は可能なのであらかじめ、を発動しそうなタイミングを予想しておいて対応できるようにはしておくといいです。

のモーションはわかりやすいですが、スピードが速いので反射速度が大事です。近くの敵チャンピオンやミニオンにQで回避して下さい。

CCが無いチャンピオンは基本的にダメージカットができるので負けることはないです。
ただしは触手の多い場合は少し危険です。を打ったならすぐ離れ、狙う相手を変更し、ULTの触手が消えたなら倒すことができます。

は苦手な部類です。相手ののスタン中はでダメージをカットし、スタン自体はでかわして、AAを打ち込んで下さい。をどうやって避けるかが肝心です。
は最悪です。のフィールド外に出て下さい。出なければダメージを出せずに死にます。

によりMS,スタンがあり、殆ど追いつけません。放っておきましょう。
のダメージを食らってしまうとでは防げませんので自身のHPが低い場合は近づかない方が得策です。
で止められるのが予想されるのでを積むと集団戦をスムーズに行えます。
によって距離を離される前にを使用して下さい。
などのCCの無いチャンピオンはでダメージを受けることが出来れば勝てます。


ステルスを持ったチャンプはAAが出来ないのでとても厄介です。
このあたりは特に厳しいです。自分が育っていても油断できません。
適当なメモ
序盤 基本的な立ち回りは森のフルクリアルート、ただし個人的には赤バフスタートから相手の森でまってlv2でのキルを狙うのが楽しい
フルクリアする際はワードを相手の森に置き、相手jgの動きを出来るだけ把握すること
相手の森を荒らす際は相手レーナーの寄りを警戒
lv2で相手の森に行く際も相手レーナーの寄りには気を付けること
ガンクする際は味方にCC、サモナースペルがあるのか、相手はブリンク、サモナースペルまたはCCを持っているのかを考慮した上でガンクが決まるかどうかを考える
育った場合は相手の森を荒らしましょう。

中盤 序盤での育ち具合によるが、基本的には1v1を負けることはないので積極的に相手jgを殺しに行きましょう。コントロールワードをもって相手の森をFUCKしましょう
取得できそうなオブジェクトの近くで戦闘を起こしてそのままオブジェクトにつなげていくのが理想的です
また、ドラゴンを犠牲にしてtopのタワーをバキバキに交換するのもよくします
オブジェクト交換を意識しましょう

終盤 基本的には中盤と同じ
 ただし装備差が無くなるほどのレイトゲームになった際は、普段よりも一層自分がキャッチされないようにしてください。

立ち回り 赤バフがある場合はジャングラーとの1v1、ガンクが決まりやすいので出来るだけプレッシャーを与えてください。
マスターイーは『自己中』なので、集団戦では、味方の後ろ、草むらなどに隠れ、こちらに相手の意識を向けないようにしましょう。
相手が味方にスキルやCC、ブリンクを使ったのを見てから集団戦に参加しましょう。
もし相手がこないなら味方に指示をして4v5でわざと当たってもらうのもいいです。
いかにして味方にフォーカスを擦り付けるかが大事です。
QはHPの少ない敵、ブリンクしそうだなという敵、避けなければならないスキル(基本的にはCC)に対して使いましょう。
死ぬほど育っていればQから入っても大丈夫です、ただし集団戦ではしない方がいいと思います。
Wは装備が整うまではAAキャンセルに使い、装備が整ったら耐える目的で使っていいと思います。
onhitビルドの場合はASが十分にあり、AAキャンセルが失敗しやすい、AAキャンセルしても意味があまりないと思います。
ただし、相手の火力スキルに対してWを即座に発動することでダメージカットができるので、その意味で戦闘中に一瞬発動することもあります。
また、ゾーニャやガーディアンエンジェルなどを待っている間はWでULTの効果時間を延長できるので覚えておきましょう。
Eは適当に使ってください。
ULTは惜しみなく使ってください。
その他
今現在の環境ではyiはハッキリ言ってゴミです。でもそれを分かっていても使いたくなる魅力があると思います。
使うだけで文句を言われることもあると思いますが、気にせず上達していって、見返してやりましょう!

執筆者

MORASHIMU

I WAS IN ALPHA!!


コメント - 3件
1.
となりのホモメタルYi 匿名ユーザ ID:8a2b8ff0
2017-01-22 19:13:26
MORASHIMUニキのガイドのおかげでYiで勝てました。ありがとナス!
2.
MORASHIMU 匿名ユーザ ID:ccabf711
2017-01-28 12:51:18
コメントセンキュー!その調子で頑張って♡
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:92e29411
2017-11-15 09:59:32
Yiとかいうクソチャンプを流行らせないで

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!