ビルドガイド: ドクター・ムンド - Dr. Mundo

ドクター・ムンド: 殴り合いに強いしスプリットもできる、万能ムンド!? 

執筆者: meldy (最終更新日: 2019-02-26 21:17:02)

3,933   3

3
6
67%
トップページ > ビルドガイド検索 - ドクター・ムンド > 【ビルドガイド】ドクター・ムンド: 殴り合いに強いしスプリットもできる、万能ムンド!? 
このガイドはバージョン 9.4.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

不滅
不死者の握撃
打ちこわし
ボーンアーマー
生気付与
栄華
凱旋
レジェンド: 強靭
アダプティブフォース +10
物理防御 +5
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

コアアイテム

防具候補

ADアイテム候補

最終ビルド(スプリット仕様)

ハイブリット

最終ビルド

イントロダクション
彼を止めるにはレーンで互角でいいんです  
なぜならCCがスロウしか無いから そして、集団戦では簡単な対策アイテムであるがあるから
だからこそレーンで互角でもスプリットという選択も出来るこのガイドが生きるのです!
キーストーンであるとも相性バッチリです
詳しくは下で解説します


目次
1、このビルドにした時の長所短所
2、サモスぺとルーンについて
3、スキルについて
4、レーン戦でのあれこれ
5、集団戦フェイズになったらどうする?
6、その他
このビルドにすることで変化する ムンドの長所短所
長所
- 1. 殴り合いが強く、追撃も得意
- 2. 柔軟な対応による存在感の強化

短所
- 1. 高価なアイテムであるTFを積むことにより、パワースパイクが若干遠くなる
- 2. TF積むならトランドルでいいんじゃないか?と思ってしまう点(言ってはいけない
サモナースペルとルーン
 サモスぺ編
説明不要!  TOPレーナーならで固定で


ルーン編
・メイン
キーは・上段はでほぼ固定だと思います
中段は 対面がADかAPかによって変わります は 対面有利なら選んでもいいと思います
下段は 好きなものでいいと思います どれを選んでもムンドの戦い方なら効果があります

・サブ
こちらの方が選択肢は豊富です
TOPに来るチャンプの多くはハードCCを備えているので栄華のにしてありますが、対面がAPならと のどちらかという選択肢でもいいと思います
はAPチャンプ相手ならダメ計算を狂わせることができるので、などが来たら必ず持ちましょう JGがバーストを出すAPチャンプなどが来たら選択してもいいと思います
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

スキルの優先度は 基本はR>Q>E>Wの順だが若干変則的 

割合魔法ダメで このスキルでCSを取るとコストが返ってくるというおまけつき
ただし、HP消費が序盤は馬鹿にならないので最低でもミニオンにヒットさせましょう
このスキルをどれだけ相手チャンプにヒットさせられるかが勝敗のカギです


毎秒ダメといえば聞こえはいいですが、このHP消費はかなりキツイので発動しっぱなしに要注意
発動中は騒動阻害の効果時間を短くするので、LV3にしておくとマーキュリーと合わせるとCCの時間を半減します


このビルドの要のスキル 発動すると即AAをするので殴り合いの強さの元


忘れがちだが、発動するとかなりHPを削られる上に即時回復ではないので殴り合っている最中に発動するとうっかり事故が起こることも 必ず事前に発動するようにしよう  また、サモスぺ以外で唯一の逃走用スキル  出し惜しみしてやられる方がもったいないです
レーン戦でのあれこれ
レーンでの基本的な動き(ワードを指す、TPの使い時)は省略します 他の記事等を参考にしてください

ムンドの弱点として、すべてのスキルがHP消費なので序盤の殴り合いはほぼ負けると思ってください
だからこそはなるべく外さないようにしましょう このスキルを敵チャンプに当ててHPを削らないとつらいです
をおぼえて、を積んだあたりから殴り合いは負けなくなりますが勝てるとは言えません
相手次第では 先にを積んだ方がいい場合もあります
それでも 序盤にレーンで負けてしまった場合はを積むのは3手目以降にしてください
ムンドはバーストダメージに比較的弱いので、先に防具を買いましょう
先に積もうとすると、相手にとって歩く貯金箱になる危険があります
集団戦フェイズになったらどうする?
この段階まで来たら、レーンでの勝敗によって動き方が変わります
・有利に進めていた場合
を積んでプッシュ力を上げ、スプリット仕様にしてもいいと思います その場合、チームと連動して動けるかか鍵です 一人でもタワーを折る速度はかなり早いです

・互角~不利になっていた場合
多少の不利なら対面とのスケール力次第ですがスプリットという選択肢もあります あたりは 後半のスケール力ならムンドの方が上です

ただ、1VS1ができないくらいやられてしまったらスプリットという選択肢は基本捨てた方がいいです
アイテムが揃ってきたら簡単にやられなくなるので、そこまで耐えてください 
終わりに一言
このビルドにする最大の特徴は「柔軟性の高さ」です
つまり、使う側にもそれなりの知識を必要とします
しかし逆に言うなら、それさえあればどのような状態になったとしても活躍の仕方は存在するということです

LOLにおいて、知識量はかなり勝敗を左右します

あなたのLOLライフに幸あれ

執筆者

meldy





コメント - 3件
1.
meldy 登録済みユーザ
2017-11-30 13:29:03
2.
meldy 登録済みユーザ
2017-11-30 13:37:45
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:fa2ba4c4
2019-04-02 03:06:54
ムンドのult/passiveはHPregなので生気付与乗りませんよね?

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!