ビルドガイド: ソナ - Sona

ソナ: [7.24更新]アンランクによる対面supに金額差で有利を付けて全力でpeelするねこばばソナ

執筆者: Exaneko (最終更新日: 2018-01-20 03:34:53)

2,276   5

6
1
86%
トップページ > ビルドガイド検索 - ソナ > 【ビルドガイド】ソナ: [7.24更新]アンランクによる対面supに金額差で有利を付けて全力でpeelするねこばばソナ
このガイドはバージョン 8.1.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
lol歴の浅いアンランクが自分なりに考えて実際に使ってみたソナのビルドガイドです。
対面のmeleesupやmagesupをしばくために考案しました。
知識も足りなさすぎる故雑かつ説明が短いところもあります。

ルーン

天啓
ねこばば
ビスケットデリバリー
魔法の靴
宇宙の英知
不滅
生気付与

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

1stリコール目標

こけたときや目標に届かない時優先度高い

2ndリコール以降

靴選択

コアアイテム

最終ビルドワード有

最終ビルドワード無

相手のADが辛いとき

最終ビルド

イントロダクション
ねこばばソナでsupゴールドに有利にしてpeelアイテム等を早期にそろえて味方を助けまくるビルドです。
レーンで負けず味方ADCをのんびりファームさせて中盤後半の集団戦で活躍しましょう。
序盤はハラスダメージと回復で有利に、中盤はロームして経験値をADCに集中して他レーンを助け、終盤で全体をpeelできると最高。
ちょくちょく更新していきたいと思います。

このような記事でも読んで頂ける人が居ることが嬉しいです。
コメントをくださると喜びます。
※誤字対応等は更新記録に含みません。
更新記録
2017/12/02:ビルドガイド記述[7.23]
2017/12/25:7.24に合わせて記述変更・追加[7.24]
2018/01/02:ビルド理由、長所短所追加記述[7.24b]

長所と短所
の長所
- 1. 集団戦の影響力が高い。(この長所が短所を補って余りある強さを誇る)
- 2. 範囲スタン持ち。
- 3. 終盤になるほど勝率が高い。

の短所
- 1. 体が脆くCCに弱い。
- 2. 脚が速いわけではない。と思う。
- 3. 攻めが強くなく、逃げが弱い。
- 4. マナ消費が激しい。
- 5. 序盤が弱くなった。
サモナースペル
フラッシュ
全ての場合において必須のサモナースペル。絶対に1つはこれにしましょう。
使用タイミングは基本的に逃げ一択。
火力出せる味方がいるときのみをしてもいいが方向指定は難しい。
もししたときに敵を落とし切れなさそうならその後 をかけると良。
するときは必ず味方にAlt+クリック→Alt+クリックで
準備完了かつフラッシュインする意思を伝えると味方が迅速に反応してくれる。意思疎通は大事。
しないで味方が付いてこなくても文句は言えない。

イグゾースト
現状アサシンによるバーストで序盤中盤に落とし切られることもあるので生き残る、味方を生き残らせる最有力候補。
CDも長くないので気軽に使えて集団戦や思わぬ反撃を抑えるのに役立つ。
ボットレーン2v2の時に味方が相手のCC等にひっかかったらADCに使おう。
どうしても一人で視界を取りに森や川に行くときにアサシンに襲われたら使おう。
キャッチできそうなときにして味方が殺し切れなさそうなときに使おう。
何故後に使うのかというと味方はスキル吐いてCDだが今はバーストが出るので
相手が動けるようになった瞬間にスキルバーストで脆い自分や味方が倒されてしまうことがあるから。
イグゾまでかければ相手は火力も出ず移動も遅くなるので
相手のを落とさせられることもある。

ヒール
味方ADCがヒール以外を持つときに持ってあげよう。
逃げ足の加速(gank来た時等)に使ってあげると良い。
ADCが死にそうになったら使うのもいい。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
ビルドアイテムから基礎回復量を上げるためにW=Q>Eの順番で上げていく。
W>Q>Eの順番でもQ>W>Eの順番でもいい。相手や味方の強さに合わせて臨機応変に。
自分はロームを考えてQ=W>Eでとることが多い。
ビルドアイテムと言っている通り、%を上げていて序盤はAPアイテムを積めないので増加APを獲得することができない。
そのため基礎回復量を上げないとビルドの意味が少ないのでW優先としている。
今は魔法防御を積みづらい環境であるため3lvでQWQをとってハラス効率を高めることは有り。
味方が早期時間帯にgankに来る場合は2lvでQEを取って にEの効果を乗せてスロウさせる。

Passive
非常に強力なパッシブスキル。オーラに合わせた効果を選択して発動できる。
このハラスに役に立つのがねこばばというキーストーン。
ソナの効果を発動させながらハラスするときに非常に相性がいい。
は乗らなくてもねこばばは乗るのでマナに多少注意しながらハラスしていこう。

botの相手のRengeが長い時やハラストレードで相手の方が有利の時はW>Q>Eでとって長持ちさせた方がよさげ。
マナはきついがルーンのおかげで長持ちする。
終盤で使う 使おう。
攻撃力を下げたりキャリーを狙う敵の移動速度を下げることでより味方を殺されづらくなる。

Q
これとが乗ったAAに当たると序盤は相当相手の体力を削れる。
ということはなくなった。
相次ぐナーフにより、消費マナが上がり、威力が下がったため、
特にこのビルド&ルーンだと火力は心もとない。
このスキル自体はAAよりも射程が長いのでこれだけでも一方的にハラスができる。
相手のRengeが長いときやハラスに夢中になりすぎないように気を付けよう。
ソナは体が弱いのである。

W
ヒールとシールドを一挙にこなすスキル。
消費マナは大きいがレーン戦で味方の体力が減ったら惜しまず使ってあげよう。
ねこばばとビスケットのお蔭でマナと体力はだいぶ回復できるので味方が死ぬよりはマシである。
この回復とシールドは序盤のハラスを有利にすることもできるし、中盤以降グループアップしたときにえげつないシールド量になる。
終盤の集団戦ではかなり大きな力を発揮する。これを駆使して自分も死なずに味方を殺させないsup目指そう。

E
逃げにも攻めにもチェイスにも使える移動速度が上がるスキル。
序盤の味方jgのgankに合わせる時はこれを当てたあと成功率が高まる。
移動速度は正義である。レーン復帰の時はサポートのレベルとかよりもADCが大事なので
自分一人で戻るなんてことはせずADCを待って移動の時に使ってあげる。


R
CDはそこそこ短いがSonaの唯一の行動不能CCなので使い道は慎重に。
序盤は消費マナも地味に大きいので最悪腐らせておいてもいい。
使用してから出るまで微妙に間隔がある方向指定スキルなので当てるのが難しい。
しかしうまく使えば集団戦で3,4人巻き込む範囲も持っている。
逃走するときに使うのもあり、反転する瞬間に使うと敵が多く引っかかることがある。
ルーン
[天啓/不滅]
ボーナスはポーション時間+20%、体力+145
ねこばば等によってポーション類を多く扱うので助かる。
また体力が増えることで序盤に少しだけ落とされずらくなる。
でもやっぱり体は弱い。

キーストーン
ねこばば
スキル使用後にAAするとゴールドやアイテムを獲得することができるキーストーン。
この効果で出てくるお金、ワード、マナポーション、ポーション、スキルポーション、アダプティプポーション等は非常に優秀。
レーンで生かせば一方的に有利を取ることもできる。使わなかった分は売ることによってお金にも変わる。
コアアイテム完成したくらいには(ねこばばアイテム売り含めて)600-1000G稼いでることもあるのでコントロールワードたくさん買ってもおつりが来る。

天啓
ビスケットデリバリー
序盤の体力とマナの回復に非常に役に立つ。多少無理なハラストレードも有利になる上にSonaに枯渇気味な最大マナを多少増やしてくれる。
魔法の靴
靴を買うタイミングが遅くなってしまうデメリットがあり、supロームが遅くなってしまいますが移動速度+10と雀の涙の効果をもらえます。
また合計で350G浮くことによって対面supにコアアイテム完成を先に行えることにより有利に立てます。
宇宙の英知
ソナの強力なWのスキルを集団戦で少しでも多く生かすために必要です。
地味に、サモナースペルのクールタイムが短くなるのはありがた

不滅
ミラーシェル
ルーンで唯一積める魔法防御。ソナは物理防御も魔法防御もHPも高い方ではないがsupメイジが流行ってる今少しでもハラス有利にするために欲しい。
ランクで使うなら対面見てから物理防御にしてもいいかもしれない。ランクに入ったことないからわからない。
生気付与
回復効率とシールド効率を少しでも欲しいため。
※7.24で自身にも適用されるようになったのでレーン維持と自身の事故が少し減ると思います。
動きと注意点
スタートアイテム
スペルシーフエッジ+詰め替えポーション
赤ポーション3つではなく詰め替えポーションなのは
によるアイテム獲得(奪ったポーション)
ビスケットデリバリーがある
・再利用できる
・詰め替えポーションは売るとお金になる
目的が金額差を作って早期に味方をpeelする能力を高めるので以上の理由から詰め替えポーションにしています。

序盤の動きとしてまずスタート地点から出る前に を取り、1度使用します。
jgのバフ狩りのリーシュ時に、もう一度使用して、レーンで対面と会ったときに を乗せて攻撃しましょう。
1lvはmelee系のsupが来た時には程よくハラスをしていきます。
相手が2lv以降になるとCCを持つものが多くなるので気をつけましょう。

といったフック系は特にソナにとって相当つらくなるのでうかつに前に出なくていいです。
ADCには迷惑をかけてしまいますが相手がを使用した後等にハラスをするくらいでいいです。死ぬよりましです。
味方minionを挟んでハラスできるときはするといいかもしれません。

はとても速いCCを持っているので気を付けなければいけません。
またmeleesupはイグナイトを持っていることも多いので、体力が7割以下でハラスに臨んでは危険です。死にます。
ほかのmeleesupにも気を付けなければいけませんが特に気を付けるのは上記こいつらです。


といったmagesupは各々が持つCCに気を付けながら戦えば勝ちやすいと思います。
特にがCCからの火力が高いので気をつけましょう。
は相手の方がレーンが強いこともあるので無理に戦わなくてもいいです。
は相当つらいです。
ソナのハラス時のダメージは半分くらいがAA主体なので交換時にブラインドにされると一方的にトレードされることもあります。

とミラーした時は不利です。
理由として、ルーン効果でこっちの体力も上がっていて交換したときに
だいたい同じだけの割合体力を失います。実際に減った体力はこっちの方が大きく回復しなければならない量も多いので
ジリ貧になりやすいです。またこちらが相手の体力を減らしきるには火力が低い分だけ相手より多くスキルを使用しなければならないからです。

もしハラスが有利に進んだ場合、体力の低くなった敵に対して味方ADCが唐突にキル狙って前フラッシュや前ブリンク、タワーダイブを敢行するときがあります。しかしレベルが低ければ低いほど味方が一方的にやられやすいのでVC等つないでるなら事前に止めてあげてください。
キルしなくても相手をリコールさせればそれだけCS取ることに集中できるし相手は前に出られずタワー下でCSを落とさせたりすることもできるので。

を積まない理由としては価格が高いのに積んだ直後はかなり弱いこととこのビルドであればマナリジェネが非常に高くそこまで痛手でないことが理由です。たぶん涙だと積んでも結局マナ切れたときにリジェネないから使えなくなってしまう感ある気がします。
このビルドで火力出る時間帯はを積んだ以降の時間帯です。それ以外は全力でpeelしましょう。

そして、序盤にハラスが有利に進んでいる場合というのは押し込んでしまうパターンが多いです。
なので視界だけは確実に取りましょう。
具体的に言うと、レッドサイドの場合相手側のトライブッシュにワードを置けるといいです。
ブルーサイドの場合多少動きが変わりますが個人的にお勧めはドラゴン前と相手jgの入り口の間にワードを置き、相手jgのブラストコーンを破壊します。ただしブルーサイドで相手jgが壁抜けを持っている場合手前のブッシュに起きましょう。ワードに余裕があれば入り口にも置くとgank警戒しやすいです。
ねこばばルーンのアイテムワードがあれば序盤のワードで長持ちするのでとてもいいです。
ビルド理由と靴のタイミング等
コアアイテムにを設定しています。
まずsupの必須アイテムであるを派生させて金額アイテムと一緒にしてpeelアイテムに使用できる枠と有効利用します。
については集団戦の圧力を高めると共に回復効果上昇と自身のヘルスを高めることにより、
ローム時の危険性の低下と成功率を高めるため2コア目に作るのを推奨です。
リデンプションと競合しない回復シールド効率+20%を持っているので、
コア完成時点で回復シールド効率はによって35-40%増加になります。
またソナは他のサポートと違い、対象指定スキルがなく戦闘中のプレイヤーにかかる負担が少ない分アクティブアイテムを使用しやすいのでがかなり使いやすいです。

タイトル通り他チャンピオンを全力peelするビルドなので自身で火力を出したい方は他の方の火力sonaビルドを参照してください。

最終ビルドにアテネの聖杯を積んでいますがここはアーデントセンサーでも構いません。
現在ADCでもスキルファイター()が強いので、多くきます。
その時を考えてを入れていますが、ADCがAA主体のチャンピオンであったり、jgやtopでAA主体のキャラがいるときに
3コア目4コア目に積むこともありです。
個人的には味方にAAファイターが二人以上いるなら4コア目、3人以上なら3コア目(が4コア目になる)あたりに積むのがいいのではないかと考えています。

を積むとの自動効果の1つが無効化されるのがもったいないと考える人もいると思いますが、
を積んだ時点で自身のヘルスはWで相当回復できます。痛手となることは少ないです。
また、ビルドによる非常に高いマナリジェネをAPに変換することでより回復シールドの効率が上がります。
には低いですが回復0.25,シールド0.3のAPレシオがあるのでちょっと上がります。
(の無効化される自動効果はマナリジェネ分だけヘルスリジェネ追加)

火力ビルドにしない理由としてもう1つ。
はスキルの影響力を出すために集団戦を行うときは他のサポートチャンピオンよりも味方の中心であったり近くにいることが多くなります。それは相手のAoEスキルに巻き込まれやすく、火力ソナは死ぬ可能性が非常に高いです。
そこを、等の防御アイテム、そしてと[天啓/不屈]のボーナスによってヘルスを上げることで相手のアサシンやAoEスキルだけで死ぬことはほぼなくなります。
つまり火力ソナよりも長い時間味方をpeelすることができます。

靴のタイミングについて
1コア()完成の次やを積んだ次くらいで靴を完成させましょう。
靴の完成を急ぐ理由として、ブリンクを持たないチャンピオンであることがあげられます。
少しでも敵のCCに引っかかるとかなり死にやすいので適切な位置取りや逃げ足の強化を迅速に行うために靴は早めに完成させましょう。
レーンがあまりにもひどい場合、最悪があれば靴に行ってもいいです。
sonaはがあるおかげでを履く必要性は薄く、peelし続けるために
相手の構成に合わせたを履くことをお勧めします。
移動速度を少しでも上げてロームしたいと感じる方は、フラッシュ早く使いたかったり集団戦でもう少し早めにクールダウンが欲しいと感じる方はを履くといいです。しかしはあまりお勧めできません。
コア完成前に履いてしまうとマナリジェネがないにも関わらずスキル使用頻度が高くなりすぎてマナ枯渇が本当に早いです。
また、後々クールダウンが超過するので自動効果が死にます。

執筆者

Exaneko



コメント - 5件
1.
えむび 登録済みユーザ
2017-12-03 00:46:51
サモスペ候補のヒールのアイコンがバリアーになってますよー
ソナの自前の回復で生気付与がつくのも魅力的ではあるんですけど、メインが天啓なのでヘルスアップなのが圧力下がって厳しそうですね、ただ自分では思いつかなかった組み合わせだったので新鮮でした
執筆お疲れさまですー
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2d8773df
2017-12-07 06:13:01
初心者ソナ使いです!
アーデントセンサーはナーフで弱くなったから積まない感じなんですか?
3.
Exaneko 登録済みユーザ
2017-12-09 13:45:49
>1 コメントありがとうございます。ヒールへの治し方はわからず…。まだこのサイトを使いこなせてないですね@@;
ヘルスアップによって相手の攻撃で思った以上に体力割合が残るのでその圧力分は残ると思います。

>2 コメントありがとうございます。私も初心者です!アーデントセンサーは味方にAAチャンプがいないと効果を発揮しづらいかつスキルファイターが今強い傾向にある状態ということでこのビルドにしてます。
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d911e3df
2017-12-26 00:04:28
ビルド理由のリデンプションの説明のとこで
誤字ってますよー
と主に→と共に
5.
Exaneko 登録済みユーザ
2018-01-02 21:05:44
>4 コメントありがとうございます。修正させていただきました。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!