ビルドガイド: ソナ - Sona

ソナ: チーム全員キャリーとして踊り続けろ!正統派サポートソナ

執筆者: akashipluto (最終更新日: 2018-11-29 21:59:23)

10,700   6

185
9
95%
トップページ > ビルドガイド検索 - ソナ > 【ビルドガイド】ソナ: チーム全員キャリーとして踊り続けろ!正統派サポートソナ
このガイドはバージョン 8.23.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
ブロンズからプラチナまでの全てのプレイヤーに向けたビルドガイドです。

《このビルドガイドを読むべき人》
・ソナを過小評価している(味方に来てほしくないと思っている)
・ソナの強さはレーンのハラスだけだと思っている人
・自分のことを下手だと自覚しているが、それでも今より高いレートへ行きたい人
・ワンランク上の集団戦や試合を楽しみたい人
・ソナを使ってみたけど死にすぎて貢献してる感じがしない人
・味方の活躍を素直に喜べる人


《このビルドガイドを読む必要がない人》
・ソナの強さを理解している人
・現在の勝率に満足している人
・自分一人で試合を壊したい人

ルーン

魔道
エアリー召喚
マナフローバンド
追い風
追火
天啓
ビスケットデリバリー
宇宙の英知

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

ファーストリコール

状況に合わせて購入

最終ビルド

イントロダクション
このビルドガイドではソナの正しいと思われる使い方を細かく記載しています。
基本的に味方を信じて守ってキャリーしてもらうスタイルになります。
味方を信じることができないと思っているなら合わないかもしれません。
長所と短所
長所

・レーンでのハラス能力とキルポテンシャルの高さ
・チーム全員に永続バフ。敵にはデバフ
・サポートに必要な能力の95%を持っている
・上手くスキルが回せると強くて楽しい


短所

・柔らかすぎて慣れないとすぐに死ぬ
・ブッシュチェックが出来ないのでワーディングもコツが必要(ワードのイロハが学べる)
サモナースペル
フラッシュ

体が弱くブリンクもないソナには必須と言えるでしょう。
敵から距離を取りたいときによく使います
の弾速は速いので敵を右クリックしてからAAでとどめを刺せます。
の発動が速いため相性がいいです。


イグゾースト

特別な理由がない限りはこれを採用します。
自分の身を守るためにも使うことができるのが大きいです。
アサシンやファイターが飛び込んできた瞬間に使いましょう。
スキルを使う前の敵に使いましょう。間に合わなければ代わりに
ガンク合わせや追撃時のスロー目的でも良く使います。

イグナイト

勝率ピック率共にイグゾーストより高いです。
多くのソナはこちらを選択しています。
ソナはレーンでキルを取らなくても十分強いので私は使っていません。
レーンでのキルポテンシャルを更に高めることができます。
と組み合わせるとサポートとは思えない火力が出ます。
試合終盤では他のスペルの方が輝くと思います。



クレンズ

対面に応じて稀に選択することがあります。使ってみると結構強いです。
敵のCC(行動妨害)を味方のために肩代わりする選択が出てきます。
まだ慣れていなくて良く死んでしまう場合はおすすめです。
以下のチャンピオン等が敵に複数見えた際に持っていく場合があります。
adc
sup
mid


ヒール

滅多に使うことはありません。ADCが持って行かない場合にのみ選択します。
決して弱いわけではありません。ソナの強みをさらに伸ばしてくれます。快適ですよ。
序盤はのCDが長いためヒールがあると補うことができます。
終盤にキャッチされてしまいそうなときに距離を取ることができます。



私がを選択している理由について~(読まなくてもいい)

ソナというのは集団戦が得意だと思っています。(これについては耳が痛くなるほどこのガイドで書きます)
当然ですがソナのオーラは味方が多ければ多いほど効果が大きくなります。
例えばは味方が5人いれば5回シールドを貼ることができます、その他のスキルであってもそうです。
つまり敵を倒すことよりも、味方が一人も死なないことが大切です。
集団戦で多少不利な当たり方になってしまったり、味方のヘルスが減っている状態からであっても5人いればソナなら勝てます。
これは他のサポートとは大きく違ったポイントだと思っています。
例えば良く比べられるなどが味方を強化するために使う通常スキルは単体対象です。だからと言って劣っているわけではなく、ソナとは少し目指すところが違うのです。
他のエンチャントサポートはadcが一人生き残っていて、ダメージを出し続けてくれていれば他のプレイヤーはいなくてもいいのです。彼らが目指しているのは集団戦で最後にこちらのキャリーが残ることです。adc以外の4人はadcに全てを託して死んでいきます。
しかしソナが目指す集団戦は味方5-敵0のエースです。
冗談抜きででソナはこれを目指すことができます、一人も味方を死なせることなく集団戦を制します。
イグゾーストは真っ先にこちらの誰かが倒れてしまうことを防ぐことができます。
敵のアサシンの中には1-1交換を狙ってくるプレイヤーもいるでしょうが、それに対抗することができます。
ソナは5人生き残っていれば強いですが、一人欠けるごとにソナの強さは段階的に落ちます。
(逆に言うと敵にソナがいる時はまず一人減らすことを目標としてください)
生き残りが多ければ集団戦勝利後の選択も多くなります、タワーだってインヒビターだってバロンだって全てあなたたちのものです。
スキルオーダー
上記の通りの順で取得していってください。
通常スキルはレベルを上げてもCDを短縮することができません。
なので純粋に使用回数の多いもの、直接戦闘に関与してくるものから上げます。
は最も使用回数が多いので優先順位が高いです。周囲の味方の火力を上昇させます。
は集団戦でこそ真価を発揮します。試合のテンポが速く、戦闘が起きそうと感じたら早めに上げておくのも手です。
は弱いスキルではないのですが、スキルレベルを上げても効果上昇は僅かなので最後です。
は火力よりも通常スキルのクールダウンを短縮が大きいです。実質他のスキルの強化にもなります。最優先で上げてください。
レベル3で取るべきスキル
レベル3ではで迷うと思います。その選択についてです。


基本的にはを選択してください。
一方的に遠距離から敵二人に大きなダメージが入ります
ソナはを使う回数が非常に多いため恩恵が大きいです。



を選択する場合は4つのうちどれか一つでも当てはまったときです

1.敵のスキルを避けたい時
特にに対して相性がいいです(Qのチャージを見てから)

2.味方のjgがトップサイドからスタートしているとき
トップサイドからスタートしているということはこの時間帯はボットに来る可能性が高いです。
ガンク合わせの時非常に重要なスキルになるのでとっておきましょう。
またボットサイドのスカトルの取り合いにも速く寄ることができます(その後で敵jgをキャッチ)

3.この後すぐにリコールする可能性が大きい場合
ボットレーナーが互いにヘルスが削れている時やウェーブを押し込むことができた時が該当します。
泉からレーンに復帰するときに移動速度が速いとロスが少ないです。

4.ソナのことがよくわからないもしくは自信がない場合
これは全てのチャンピオンに言えることですが、慣れないうちはレベル3で全ての通常スキルを揃えたほうが無難です。


以上がスキルの選択についてです。
アイテムの選択
ここではどのアイテムをどのタイミングで購入するか。またそのアイテムの何が強いのかについてまとめてあります。


まずスタートアイテムについてです。

必ずの二択から選択してください。

特別な理由がなければです。

が選択候補に入るのは以下の場合のみです
1.(対面がフック系チャンピオンのため)前に出てハラスが出来ない。ダメージを出しに行けない。
2.対面のハラスがきついのでディフェンシブに立ち回りながらで耐えたい。
3.味方にAA主体のチャンピオンが複数おり、の完成を早めたい。(自分より味方のダメージを優先したい)
これらに該当する場合はスタートをしてもいいですが、ソナはを多く使うのでの方が強いということは頭に入れておいてください。


次にファーストリコール時に購入するアイテムです

まず一番優先させるべきはです。ソナに必要なステータスの大部分を上昇させます。
ゴールド獲得量
ソナはサポートアイテムとの相性がとても高いため、お金を稼ぎやすくしてくれるこのアイテムの完成が遅れるとソナの強みが半減します。

AP
ソナはレーンで積極的にキルを狙うことが出来るチャンピオンです。試合が長引いてもソナは強いので無理して狙う必要はありませんが、APが上昇することで取りこぼしも減るでしょう。またすべてのスキルにAPレシオがあるのでダメージだけでなく回復力、シールド量、移動速度、敵から受けるダメージ減少、敵へのスロウなど多くの恩恵があります。

マナ自動回復量
ソナはスキルの使用回数がとても多くなります。マナ回復が上がるとを使える回数も増えるため、レーン維持能力が上がります。
いざという時のマナ切れも少なくなります。逆に言うとこのアイテムが買えないとマナが足りないです。

クールダウン短縮
ソナの強さはスキルをいかに多く回せるかにあります。アクティブスキルの使用数が増えるということはの使用回数も増やすことができます。


次に購入するのはです。
ソナは移動速度が重要なチャンピオンです。との相性がいいです
レーン復帰やワーディングをスムーズにしてくれます。
敵のスキルを避けやすくなります。(ソナは当たり判定も大きいうえに柔らかいので重要です)
対面の敵よりも早く戦闘に参加することができます。ソナは味方を強化するのに長けているので、ボットレーン以外で起きている戦闘には序盤から積極的に参入していきたい。


そしてサポートとして忘れてはいけないのはです
ただしソナはサポートの中ではアイテムが重要なチャンピオンです。
ワードを買いすぎて金欠になるのは避けたいです。
本来デワードの時に役に立つアイテムですが、ソナの場合は壊されにくい位置(トライブッシュか川と自陣jgの境目のブッシュ)に一つ放置しておくだけでいいでしょう。
序盤に大量に購入するのは控えたいですが、が完成した後半からは積極的に使いましょう。


ファーストリコールでお金が余ったらではなくを購入してください。
ソナはマナ自動回復さえあればを使い続けることができるので問題ないはずです。
ルーンでもを選択しているのでポーションがないときついという場合はダメージを受けすぎです。
またポーションの使うタイミングですが、レーンでのダメージトレードが起きるタイミングで使うことを忘れないでください。残したまま死なないようにしましょう。


ここまでがファーストリコールで購入したいアイテムです。
次はそれ以降のアイテムです。


オラクルレンズ

ワードをこのアイテムに変えるタイミングは自由でいいと思います。
私が良く変えるタイミングは
①ワードクエストを完了した後の最初のリコール
②対面のサポートのワードクエストが完了した直後
③レベル6になったタイミング
この三つが多いです。

まず①ですが、序盤はどのチャンピオンもを使って視界を取ることになりますよね。個数についてはだいたい常に一個くらい自分のワードが置かれているのが平均値かなと思います。
これにプラスしてのクエストが終了したら一つ追加でワードが支給されます。
つまりこの瞬間は自分のノーマルワードが二つ(+コントロールワード)ほど置かれている状況です。
ここからリコールするとワードが三つサポートアイテムに補給されます。
マップに二つと手持ちに三つなので十分かなというのがこのタイミングで変える理由です。

次に②ですが、オラクルは使うからにはデワードしたいというのが理由です(そこに敵のワードがないというのが分かっただけでも収穫にはなります)敵のクエストが終了したということは敵はこれからたくさんのワードをマップに置くことになるでしょう。そんな時にコントロールワードだけではデワードは無理があるでしょう。
敵のワードが増えるタイミングなのでオラクルの価値は相対的に上がるタイミングになります。

最後に③ですが、ソナに限らず多くのサポートはロームをしたり味方jgと敵のjg内に入っていくことが多いです。
その時にオラクルを使いながら動けると安全に先手が取れる確率がぐんと上がります。
想像してみてください。オラクルを使った敵サポートと敵ジャングルがずけずけと入ってくる状況を。辛いですよね。
を持ったソナが視界から消えると敵は下がらざるを得なくなります。大きく有利を作れるはずです。
LOLはメンタルも大切です。敵への嫌がらせにもなります。こちらのサポートが積極的に動くことでもしかしたら敵がケンカをしだすかもしれません。




試合中盤から終盤で購入するアイテム~


優先順位はです。

まず一番最初にを強化します。
の完成が大切なソナですが、私は移動速度と安い金額での序盤からのクールダウン短縮の方が大切だと考えています。戦闘時に長く生き残りたいソナはスペルのCDが短くなるのも嬉しいです。を温存する必要もなくなります。で積極的にエンゲージを狙うこともできますし、事故死も減ります。靴の強化先の選択については後術しています。


次に購入するのはです。素材はCDとマナ確保のためからがおすすめです。
これがソナの全てと言っても過言ではないでしょう。完成した瞬間から試合がひっくり返ります。
まずステータスの上昇ですが、ソナに必要なAP,CD短縮、マナ回復、移動速度がバランスよく手に入ります。
そしてパッシブ効果ですが回復とシールド効果の上昇、チーム全体のAS上昇と追加ダメージが付きます。このバフがアーデントセンサーの強いところです。
回復とシールドの上昇についてはソナと相性がいいというのは言うまでもないでしょう。
スキルのだけでなく、この後購入していくの全てと相乗効果があります。アイテムが完成していくたびにグングン強くなっていくわけですね。

次にチーム全体へのバフについてです。アーデントセンサーは味方に対してシールドを付与した際に強力なバフをかけることができます。ソナは理論上チーム全員にこのバフを常にかけることが可能です。チーム全員に常にこの効果が乗るというのがミソですね。などの他のサポートでは全員にというのを満たすことができません。一時的なものだったり、単体のみが対象となります。しかし我らがソナにはがあります。最終的にCDが3秒程度まで縮むこのスキルはAOEで発動することができます。対象を指定する必要もなく、連打しているだけでチーム全員の攻撃速度とダメージ量を常に高い状態にすることができます。
多くのチャンピオンにとって攻撃速度というのは非常に重要になっています。
AAファイターはもちろんのこと、メイジやタンクでも欠かせないものです。
例えばメイジならなどがありますね。
タンクならがあります。
他にも派生アイテムを積むチャンピオンは全てと相性がいいです。
オブジェクトの取得速度も土ドラ複数体分早くなります。

そしてAS上昇はソナ自身にも大きなメリットをもたらしてくれます。
サポートなのでワーディングは頻繁に行います。ワードを破壊して回る時に一度のではデワード範囲に限度がありますがを使うことで、敵のマップを真っ暗にしていくことができます。(あんまり大きな声で言えませんけど、コントロールワードをケチってもいい理由になりませんかね?)
そして戦闘時ではソナがAAをするのはを使用するときだけではありません。
のオーラにも追加ダメージが乗るのです。
このオーラはチーム全員に効果があるのでの効果をばら撒いた後にを味方につけて自分も殴ることで、敵のヘルスがみるみる減っていきます。しかし自分たちはアイテムで強化されたシールドで身を包んでいるのです。ソナのいる集団戦が有利な結果で終わるのはこれが原因です。
を使うことでの届かない味方にもの効果をつけてやれば完璧です。

は度重なるナーフを受けましたが、まだまだ強いです。必ず購入してください。




次に購入するのはです。から購入することでCDを40%まで上げることができます。

このアイテムの強みはたくさんありますが…
などの他のアイテムとのシナジーが絶大
②ソナの苦手な味方全体への回復力の底上げ
この二つがメインじゃないかなと思っています。

まず①についてです。
前述の通りはとても仲の良いアイテムです。
お互いがお互いの効果を高めあうことができます。
の効果説明には「リデンプションの回復に対して回復効果およびシールド量の上昇効果が3倍になる」との記述があります。この後積んでいくアイテムとの相性も良いということですね。
またパッシブで「回復効果およびシールド量+8%」も大きいですね。
8%と聞くとそんなに高くない数値に感じるかもしれません。実際に8%自体はそこまで高くはありません。
しかしもう十分に申し上げてます通り、アイテム同士がこの効果を高めてくれるんですね。なので実際はとても大きいですよ!

次に②についてです
ソナのはシールドこそ全員に付けることができますが、回復は自分と味方一人のみです。全員を同時に回復することができません。以前は弱点というほどではなかったのですが、についていたライフスティール増加効果がなくなってしまってからはちょっときついですね。特に後半の集団戦が長引いた時が以前より苦しくなったかなという印象です。
ですので味方全体を大幅に回復することができるこのリデンプションはソナの痒い所に手が届くとても良いアイテムです。
上手く使えばと同等程度の回復力を手に入れることができます。
即時発動出来ないというのがネックですが、その辺は他のシールドで補うようにしましょう。




ここまでのアイテムがソナにおいて必須と言えるアイテムなんじゃないかなと思っています。
ほとんどの試合はここまでアイテムが完成するころには大勢が決していることだと思います。
ここから先は試合が伸びた時の選択についてです。

この後のおすすめビルド


次の選択アイテムはが一番無難じゃないかなと思います。強みは
①ソナのと相性が良い。
②不足しがちなAPを圧倒的コスパで上げれる

まず①についてです
のシールドはオーラの範囲内のみですが、回復は思っている以上に遠くまで届きます。
効果範囲内の中で最も体力の低い味方を自動で回復してくれる回復部分が強化されるわけですね。
試合後半のはどちらかというとシールドがメインの役割を果たしますが、シールドだけでは物足りないかなと思います。
離れている最もピンチの味方の体力を大幅に回復させることができるようになるので事故防止にもなりますし、集団戦でのフロントラインの崩壊を遅らせることにもつながります。
全体への回復は  単体への回復はが担当するというイメージでいいです。
両方のアイテムを持つことで味方が一人も死なない集団戦ができるようになりますよ。

次に②です。
ソナは全てのスキルにAPレシオがあるのに、ここまであまりAPを上げてきていませんでした。
もちろんサポートなので火力はそこまで求められないかもしれませんが、APはスキルの性能を大きく左右する要素なので、この辺で補っておくといいと思います。
も例のごとく今まで購入してきたと相性がいいです。
「基本マナ自動回復25%ごとにAPを5上昇させる」
これまでアイテムだけでマナ回復は350%上昇しています。
これはAPに換算すると70上昇させてくれるということです。元のAPスタッツが30ありますのでだけでAPが100上昇するということですね。これはサポートアイテムとしては異常な数値です。
はったったの2100ゴールドです。(100AP)
APアイテムの基礎となるは435ゴールドです。(20AP)
が5つで100APになりますが合計は2175ゴールドかかります。
何となくわかっていただけたでしょうか?
は上昇するAPだけで十分元が取れちゃうのにMRや回復量増加効果が付いてきちゃうんですよね。
しかしこのアイテムの選択の際には一つ注意しておくべきことがあります・・・CDです。
CD短縮10%を獲得することができますが、これまで積んできたアイテムで既に40%を獲得してしまっています。
LOLにおいてCDは40%が最大ですので、まるまる無駄になってしまいます。
を選択しているなら問題はないですが、選択していない場合は念頭に置いておく必要があります。
もしCDが無駄になるのが嫌なら他のアイテムにしましょう。(それでも強いと思いますが)
アテネは場合によってはリデンプションより先に購入します。敵にAPが多い時などがそうですね。



についてです。

サポートにとってワードというのは非常に重要な要素となっていますが、ソナの場合は最終強化は遅くていいと思います。
他のサポートアイテムが非常に強力なため、そちらを優先したほうがいいでしょう。
特に現在のメタは視界合戦というよりは集団戦重視の傾向がありますので、戦闘の時に有利になるようにアイテムを選ぶといいと思います。
ですが「俺はワードを置くのが好きなんだあああ」という場合や「ワードが足りない」と感じるならお好みでいいと思います。
私自身試合中に「ワードの進化早めにしようかな」と思うことは多々ありますので必要に応じて判断してください。
一応念を押しますがは最強アイテムですので、出来ればそのあとで・・・

またから得られるステータスは体力とAPのみです。
確かに体力とAPは重要ですが大した数値がもらえるわけではないのも後回しの理由の一つです。


ここまで靴を含めて5つのアイテムを購入させたら残りの1枠は自由枠です。
ここまで試合が長引くことは稀だと思いますが、一応最後のアイテムは以下からの選択をお勧めします。


ワード2つ持ち。もしくは

まずですが、ここまで長引いてしまったらどのアイテムを積むというよりかは、より有利な集団戦の開始をすることを意識したほうが勝率はいいと思います。なのでお金が余っていてもラストアイテムにワードを持てるだけ持っておくというのは悪くないと思います。


次にです。
このアイテムは以前まで早めに購入していましたが、タンク用アイテムとして変更されてしまってからはソナとの相性はそこまで高くはないんじゃないかなと思っています。ですがサポートアイテムの代表格の一つですので悪くはない選択かもしれません。
他に特にほしいアイテムがなかったらソラリでいいと思います。

このアイテムを購入することで集団戦でのシールド頻度はえげつないことになります。
基本的にはなどの事前にわかりやすい(見てから反応しやすい)広範囲Rを使ってくる敵に対して有効だと思います。
ソナは柔らかいので物理防御と魔法防御はありがたいのですが、終盤でこのアイテムを購入しても焼け石に水と感じることが多いです。




ここまでが基本的なソナのコアアイテムの紹介です。
その他のアイテム(読まなくても良い)
ここではコアではないが場合によっては選択するアイテムや、私自身が以前は使っていたが今では使っていないアイテムなどについて紹介します。
上からおすすめ順に並んでいます。必要に応じて試してみてください。注意※長々と過剰な自分語りや無駄な文章が入ります。



女神の涙

以前はの直後に真っ先に購入していました。
味方によく「なんで涙なんて買ってるの?」と言われましたが当時は「うるせえソナに涙はOPなんだ!」っていう感じで毎試合使っていました。
現在では全く購入しなくなりましたが弱いアイテムではないと思います。十分選択肢の中に入るアイテムだと今でも思っています。
私が購入しなくなった理由は、スキルの無駄うちが減ってきたこと。涙がナーフされたこと。涙を辞めたら勝率が高まったことなどです。
ソナはスキルを回す回数がとても多いので涙は相性がいいです。
試合序盤から終盤まで常にマナがなくなりがちなので、あるとだいぶ楽です。
最も効果が実感できたなと思う瞬間は集団戦で勝利した後に「よしタワー取ろう!」や「よしバロン取ろう!」となった時ですね。
の増加ASがチーム全体に入るので集団戦と関係ないところで(ファームなどでも)を回し続けられるのはストレスフリーですし、全ての行動が一足早くなります。
完成アイテムのも強力なので気に入っていました。
でも問題はやっぱり他のアイテムが遅れてしまうこと。これがとーーーーっても大きいんですよね。
なので私はを急ぐあまり涙を辞めてしまいましたが、マナがもう少し欲しいなと感じる方は使ってもいいと思います。



セラフ・エンブレイス

以前は涙の完成先として最後によく購入していましたが今ではやめてしまいました。
最後の自由枠に購入するのもありだと思いますが、どうせシールドを使うならでいいんじゃないかなと思って私は使っていません。
マナも前述の通り節約してプレイすれば大丈夫です。CDも無駄になってしまうことが多いです。
しかし最終局面で一発買いをするのはありかなと思います。
最後の集団戦で、自分に大きなシールドが貼れると真っ先に死ぬことがなくなって勝ちやすいかなと思います。



ゾーニャの砂時計

主に敵に物理ダメージチャンピオンが多い場合に購入します。
ソナはワンコンしてくる敵に対して非力です。敵のアサシンにフォーカスされた時に安心ですね。
ソナは集団戦の中で長く生き残られると厄介だと判断したアサシンがよく狙ってくるので、そういった相手がいると感じたらを購入して、使い終わったら強化しましょう。
ただしソナはどれだけスキルを回せるかが重要ですし、サポートですので味方をほったらかしてキーン!とすることのないように。
本当に危ない時だけにしましょう。





アイスボーンガントレット

主に敵に物理ダメージチャンピオンが多い場合に購入します。
CD20%があるので靴はにすることができます。
そもそもソナはと非常に相性がいいです。
スキルを多く回してを当てまくる時に追加で範囲スローが入るので強力だと思います。
マナがもらえるのも嬉しいです。
スローがアイテムの効果でつくのでで疑似イグゾーストになります。
の後に敵にAAを入れるだけで良くなるので手軽にファイターを封殺することができます。


ミカエルのるつぼ

回復効果とシールド量を増加,CD,マナなどのソナにとって必要なステータスを高めることができます。
わかりやすくて長いCCを持った敵に対して有効です
このアイテムはソナのステータスを大きく高めることもできるので、相性の良いアイテムです。
ただしとても難しいアイテムだということが欠点ですね。
中には「え?アクティブ使えないのお前?」という方もいらっしゃるかもしれません。はい…このアイテムは中々使いこなせません…
上手く使える自信がある方は購入してみてもいいと思います。
ソナは単純に見えて奥が深いです。スキルのオーラを味方に充てることを意識したり、を誰にどの効果で使うかということを考えているとアイテムのパッシブはおろそかになりがちだと思います。そういった言い訳ができるのでソナはいいですよね!ソナパイサイコー



リッチベイン

火力を高め、第二のミッドレーナーとして活躍することができます。
移動速度、マナ、CDなどそなと相性の良いステータスも伸びます。
昔サポートというものをやりだしたばかりのころに毎回初手で積んでいた思い出があります。
ソナはとの相性も良く、火力が出てすごく楽しいんですよね。
現在では全く使うことはなくなってしまいましたが、そこまで弱いアイテムではないと思います。
私が買わなくなったのはソナに火力以外の楽しさを見出すことができるようになってからですね。
自分が火力を出すよりチーム全員にで魔法ダメージを増やしてもらったほうが強くて楽しいと感じるようになってから積まなくなりました。(アデセン楽でいいわー)
ソナはAAを入れる回数が多いのでリッチベインとの相性は良いですが、AAを入れれないとこのアイテムの価値はないです。
火力は出るようになりますが、しょせんサポートですし・・・今ではリッチベインは邪道だと思っています。
で我慢してほしいなと思います。



シルバーサッシュ

ソナはバーストダメージだけでなくCCにも弱いです。
敵のハードCCを受けてしまったという時の保険になります。当たってしまうのは仕方がないです。
味方の代わりにスキルを受けることもできるようになります。
私はソナでこのアイテムは買ったことはないですが、場合によっては積んでみてもいいかもしれません。




その他のアイテム(積んでもよさそうだけど今までも積んだことないし、これからも積まないであろうアイテム)

他のアイテムでいいんじゃないかなって思う。
まあ最後の最後にはあってもいいかな。お金余ったら候補。
魔法防御積んでる敵にダメージは通りません。通す必要もないです。
たいてい無駄になると思う。死なない動きをすれば解決。
AP構成に意外といけそうだけど、他のアイテムの方が強い。
そこまで自身への回復はいらない。
他のアイテムの方がいい。
これは意外といけるかも。ミカエルと同じく上手く使える自信がないだけです。
誰も重傷持たなかったらありなのかな?ソナより味方に頼んだほうがいいと思う。
その他防具・・・固くなっても仕方ないので買いません。防具積んでもあっさり死にます。


以上がアイテムの選択についてです。
靴の選択について
ここではソナで重要な靴についてです。

まず最初にソナは移動速度が重要なので靴を優先的に強化するのは前述のとおりです。
重要なことなのでもう一度利点についてあげておきます。

ソナは当たり判定が比較的大きく、ブリンクもない、CCにも弱い、柔らかい、と揃っています。敵のスキルを避けやすくなる靴はソナの生命線にもなります。をもう一つ手に入れたくらいに心強いです。ワード・デワードもスムーズかつ安全になります。

そしてソナは戦闘中の味方に寄る能力が(割合増加)のおかげで非常に高いです。他のサポートは味方に寄るのが遅い、もしくは味方に寄ってもやれることが少ないです。などは移動速度増加を味方に寄る時に自分のために使ってしまうと戦闘でやれることは少なくなってしまいます。しかしソナならの効果時間は7秒と長いのでスキルを使って素早く寄り、味方には通常スキル3つでバフを配り敵にはデバフを付与します。
早く寄り早く戦闘に参加することは、スキルの使用回数を上げることができます。下手なAPアイテムを買うよりスキル使用回数を上げたほうがよっぽど効率的です。

さらに良く初心者でありがちな「味方が捕まった後に突っ込んでいき返り討ちにされてしまう」というのを利用することができます。
戦闘に早く関与するのは戦闘を一段早く終わらせることにつながります。そして次に一泊遅れてきた敵に対して非常に対処がしやすいです。
具体的には対面のサポートですね。こちらのソナが戦闘に参加したのをミニマップで見て(味方にピンを連打されて)焦って寄りだしてちょうど戦闘終了後に敵のサポートが入ってきますよ。そしたら味方とで美味しくいただきましょう。

そしてソナにあるを当てやすくなります。と同じ理由です。通常攻撃に意味のあるソナは移動速度が少し上がれば敵を捕まえる能力が高まります。



では本題の靴の選択についてです。

私の靴のおすすめランキングは 1 2 3 4
ですがOPGGなどでのピック率は全く違うので自信がないです…あくまでこのガイドを作った人はそうなんだなくらいにしておいてください。



順番に強みと弱みについて説明していきます。(読まなくても良い)


アイオニアブーツ

ソナにとって非常に重要なアイテムだということはここまで言えばわかっていただけると思います。
私のこのブーツの選択率はだいたい97%ほどじゃないかなと思います。
特別な理由がなければこの靴を選択しておけば間違いはないはずです。
金額が安く早くから強力なステータス上昇が見込めます。
この靴の強みは冒頭やここまでの項目で説明したので省きますね。


モビリティブーツ

多くのサポートで採用されており、移動速度の重要なソナとも相性がいいと思います。(安いですし)
私はソナでの移動速度を重視していますが、このアイテムはちょっと違うかなと思っています。
大きな理由はソナの弱点をいくつか肥大させてしまうことが挙げられます。
①レーン戦では頻繁にを使って一方的なハラスから下がる動きがしたいのに自身にスローがかかると反撃される。(スキルが避けられない)
②集団戦では常にスキルが回っているので意味がない。
③ワーディングの際は敵の攻撃を受けてしまうと簡単につかまる。
④フルビルドになるまで常にCD短縮が物足りない(の使用頻度を上げればこの靴はなくてもいい)
(ソナのみ効果時間が長い)と併用すると味方を置いていきがち(自分一人では何もできない)

もちろん強みはあります
と組み合わせて急接近からエンゲージが強い
②ロームや寄りが速くなり戦闘が有利に運ぶ
③特に攻撃を受けなければマップを駆け回れる
④敵のスキルの初撃を避けやすい


これらの強みと弱みを念頭に置いてから選択するプレイヤーがほとんどですね。
私はやっぱり味方と一緒に行動したいですし、CDが物足りないと感じるのでです。
一人で行動することが多いと感じるならがおすすめです。
ロームや寄りの時もやっぱり味方と動く機会が多いので(味方への効果時間は3秒しかない)を連発したいです。


忍者足袋

このアイテムが残りの3%を占めています。敵が全員物理ダメージチャンピオンの時のみ購入しています。
ソナはそもそも通常攻撃をほとんど受けないのであまりソナと相性がいいアイテムではないかなと思います。
しかしさすがにALLADとなると問答無用で積んだほうがいいんじゃないかなと思います。


マーキュリーブーツ

このアイテムはソナではほとんど積んだことがないです。使用率はほぼ0%じゃないかなと思います。
しかし敵にCCが多い時には結構重宝するんじゃないかなあとは思います(私は使わないけど)
APアサシンに対してワンコンで死んでしまうのを防ぐことが出来そうですが、そういう時はがあるしなあ…別に弱いわけじゃないんだけど積む機会が中々…
結論・積まないけど積んでもよさそうという評価を私はしています。



一応ですが…
このアイテムは統計サイトでの勝率は必ず高くなります。ではこのアイテムが強いのかというとそういうわけではありません。
このアイテムを買うのは何をやっても勝てる時や圧倒的優勢時がほとんどです。
つまり勝ちが見えてから購入するので勝率が高くなるのです。(統計サイトはそういった勝ってるときに良く積まれるアイテムやカウンター専用ピックなどもあるということに注意)
ただソナは火力もある程度は期待できますし、敵が魔法防御を積まないなと思ったら買ってみるのもありかなと思います。柔らかい敵に効果的です。(味方に魔力系がいない場合も効果的)
ただしサポートはレベルが他のレーナーに比べて遅れがちなので、火力という苦手分野は伸ばしにくいです。
安定しないので適正ランクより少し上を目指しているのならこのアイテムを毎回買うことはないようにしたいです。

楽しいだけで強くはないでしょう。他の選択肢にしてください。



以上が靴の選択についてです
私は信者ですのでちょっと肩入れもありますけど
やっぱりが一番いいんじゃないかなあと思っています。
ルーンの選択について
ここではルーンの強みや他の選択肢について紹介します。

一応このビルドガイドの「ルーンは」統計サイトと大きくずれてはいないので、ある程度参考になるかと思います。
一番上に載っているのが私が選択しているルーンです。




メインパス魔道・キーストーン

エアリー召喚

ルーン改変直後はどのキーストーンにするかとても迷いましたなど・・・しかし今なら言えます。絶対にエアリー一択です。(未熟で恥ずかしい過去)

強み
①ソナの強力なレーンハラスを強化することができる
②味方に対してシールドが貼れる。と相性がいい
当たり前のことしか書いてないじゃないか!と思われるかもしれませんが、②は意外と知らないところもあるんじゃないかなと思いますので、こちらだけ簡単に説明しますね。

味方に対してエアリーでシールドを貼れるスキルというのはだけではないです。
全ての通常スキルのオーラはエアリー発動条件を満たすことができます。
例えば味方の傍でを使うと味方に対してエアリーのシールドが付きます。のパッシブ効果やシールド量増加効果を受けることができるのでバカにできないですよ。
レーンでのダメージトレードの際を使うだけで味方のadcは追加魔法ダメージとシールドを受け取ることができます。
も同様に味方の移動速度増加と同時にシールドを貼ることができます。
でマップを移動し続けていれば、いきなり交戦になっても有利な状況からスタートしやすいです。
実際に使ってみるとわかるのですがエアリーは再使用可能になる時間がだいたい3秒程度と短く、頻繁にシールドを貼ることができて使いやすいです。
APレシオも25%あるので数値としてもそれなりかなと思います。
以外でもエアリーが発動してアデセンが乗ることに気づいてからスキルを使いすぎるということが減りました。おかげでを購入しなくなりました。(昔はの発動のために必要のないを使っていた)
だけで移動しながら中立やミニオンをヘルスを減らすことなく、で高速でファームを進められます。


ソナのオーラでエアリーが発動するというのはご存知でしたか?・・・そうですか失礼しました・・・偉そうにすみませんでした。大人しく次のルーンに行きます。



メインパス・上段


マナフローバンド

ソナはマナが必要なのでこれになるかなと思います。
中盤以降マナ自動回復量が増えるのが強いですね。少なくなっているときほど回復量が増えるので相性がいいです。
集団戦でマナギリギリ勝利した後のバロンでを回せるのは強いと思います。
15秒に一度しか発動しないのでレーン戦では意識してを使うとグッド。

柔らかさを補いたいですが、立ち回りで何とかしましょう。
後の移動速度増加はいらないです。



メインパス・中段


追い風

最近ナーフされてしまっていますが、結局これかなと思っています。
移動速度が必要でなおかつ移動速度を上げていくソナとは相性がいいです。
移動速度と魔力の重要性に関しては十分説明しましたので省きます。


至高

第二候補として選択の余地ありだと思います。以前使っていた時期がありました。やっぱりCDは重要ですし、後半は40%オーバーするので無駄にならないです。
ただし問題はレベル10まで時間がかかるということですね(サポートなのも相まって)
レベル10前後の時間帯はが次々と完成していきます。CDはあればあるほどいいのですが、この時間帯はもうすでにアイテムだけで十分なんですよね…
ソナが一番CDが欲しいのはやっぱり序盤かなと感じるので、このルーンは使っていません。


英気集中

これもそこまで悪くはないのかなと思いますが追い風の方が数値として高いような気がします。
体力70%以上維持というのはソナでは結構簡単ですが、下回ってしまうことも多いので微妙ですね。
来ないとは思いますが今後追い風が弱体化されて英気集中がバフされたら選んでもいいと思います。



メインパス・下段


追火

を多く使うソナとは相性がいいです。CDもちょうどいい感じだと思います。
序盤のレーン戦では敵の攻撃の届かないところからのみを使った一方的(しかしダメージが少ない)ハラスをすることがあるので、その時のダメージが伸びるのは強いです。それ以外のシーンではあんまり活躍しません。
中盤以降これで稀にKSしてしまうことがあるので、中盤以降もそこそこダメージは出てるのかもしれませんが最大でも30なので微妙かなと。

水走り

川での移動速度と魔力が上昇。ソナと相性が良く第二候補かなと思います。
しかし追い火と比べると劣っているのかなと感じます。やっぱり序盤のハラスを伸ばしたほうが強いです。


最近はそこまで試合時間は伸びませんし、伸びたとしてもソナなら勝てます。いらないです。




サブパス天啓
ソナはメインパスよりもサブパスで迷うかなと思います。



宇宙の英知

天啓を選んだ場合これは確定でいいでしょう。CD短縮の上限を突き抜けて全てのCDを5%ずつ短縮します。
ソナは通常のスキルレベルアップでCDは短くならないので、ここで短くしておくべきです。最初から最後まで強いルーンです。
試合開始時からCDが短くなるのは非常に重要です。戦闘時スキルをどれだけ回せるかパッシブがどれだけ回せるかが命です。
試合終盤はそれぞれのスキルが3秒程度で使えるようになります。
スキルのCDが短くなるということはソナの全てのアイテムと、エアリーを代表するルーンたちとも相性がいいでしょう。
おまけでサモスペ短縮と短縮も付きます。


ビスケットデリバリー

もう一つのルーンですが私はビスケットを選択しています。柔らかいソナの序盤の助けになります。また永続で最大マナが増加します。
レーンでソナはスキルを使いすぎてしまうあまりマナがなくなってしまいがちです。というよりスキルを回すほど強いのですから当然です。
そんな時に減少マナを割合で回復してくれるのはマナがなくなりやすいチャンピオンと相性がいいのです。

ソナの序盤の体力は全チャンピオンで4番目に低いです(サポートでは1位)それを誤魔化せるのがこのルーンの強みです
大きくダメージを受けてしまった時ですね、敵のフックにつかまってしまったりCCを受けたり…そんな時に即座に飲みましょう。
普通の体力ポーションとビスケットを両方使用することで回復しながら戦うことができます。

圧倒的優勢時には余ってしまうことがあります。もしアイテム枠を圧迫するようでしたら売却しましょう。
一応豆知識ですが、使わずに売却したとしても永続マナの増加は受けられます。(LOL蔵のルーンページから確認してください)

魔法の靴

以前はビスケットの代わりにこちらを選択していましたが、レーンで辛いなと感じることが多かったのと10分があまりに遠かったので止めました。
OPGGではビスケットよりもピック率勝率共に高いです。
試合時間が最近は短いな(早く決まるな)と感じることが多いので、ビスケットに変更しました。
序盤のレーン戦で負けてしまった時にそのまま試合も負けてしまうことが多いので私にはビスケットの方が保険という意味でも心強いです。
「レーンでマナも体力もそんなに足りなくならないし負けないよ」という方はこちらの方がいいでしょう。(そんな人はこれ読まなくても勝てると思います)


パーフェクトタイミング

ピック画面の時点で敵が全員物理ダメージかつを絶対に買うと決めた場合に稀に持っていきます。
ストップウォッチ自体は強いのですが10分というのは長くてレーンでは無力ですし、アイテム枠を圧迫するのでいらないと思います。
ルーンでは選ばずに試合中に「あ、これストップウォッチあったほうがいいな」と感じてから買います。(といっても全試合数のうち1%程度ですが)

その他
利息がもったいなくて使えません。ビスケットでマナ回復してハラスしてお金稼ぎましょう。
他のルーンの方が強いと思います。
ポーションはたくさん持ちません。
Rの射程は長いので敵が範囲に入るまで待ちましょう。
必要を感じるシーンは皆無でしょう。





サブパス第二候補・不滅

私は天啓以外ソナでは使ったことないです。をどうしても持ちたいです。


死亡率が大きく下がります。でもでいいんじゃないかな…と思っています。
これもでいいと思います。魔力は天啓がデフォで最初から20もらえるので、それで十分でしょう。
ソナと相性がいいですが質より量の方がいいと思います。効果を5%伸ばすよりCD5%の方が汎用性高いです。

その他のルーンは様々な理由でいらないと思います(ソナとは合わない。他のルーンの下位互換など)



まとめ
シールドが頻繁に貼れて強い
マナ最大値と回復量が伸ばせる
序盤のQハラスが強力になる
マナ回復が得られスキルがたくさん回せる
稼げるところでCDは稼いでおきましょう

ルーンの説明はここまでです。
実践での動き方について
ここでは私が試合中どんなことを考えてプレイしているかや、豆知識をいくつか紹介したいなと思います。
ここの項目を読んでいただくことで「そんな考え方があったのか!」「この時間帯はそう動けばいいのか」と少しでも思っていただけたら幸いです。新しい発見ができるかもしれませんし、すでに知ってることを長々と言われるだけかもしれません。

まずLOLでは無駄な時間を減らすということが大切だと考えています。常に意味のある行動を心がけると勝ちやすいです。
では頭の中にサモナーズリフトを作り出してください。実践の流れに沿って文章のみで書いていきます。



試合開始~レベル1


泉にスポーンしたらまずを取得してください。多くのチャンピオンはインベード(レベル1でのファイト)のことを考慮してこの時点ではスキルは降らないほうがいいでしょうが、ソナのレベル1は一択です。取得してすぐに一度使用してを一スタック貯めておきます。アイテムを購入して味方とともにバフへ向かってください。

1分30秒ほどで最初の中立が沸きます。この時間までにを3スタックかつマナ全回復をしておいてください。
つまり試合開始直後からを使い続けながら中立を待つということです。
中立が沸いたら当然リーシュをします。ここでリーシュのコツを紹介したいです。是非やってみてください。
まず中立に通常攻撃を一発入れます。これでが発動してダメージが大きくなります。
その後を使用して通常攻撃を入れてください。この時注意するのはオーラをjgに先に当ててからadcに当ててください。
この一連の動作について解説します。
まず3人で通常攻撃を一回ずつ入れることになります。中立からはjgが一度攻撃を受けます。
jgは引き続きで体力を回復しながら殴ります。
その後ソナはを使用することで味方の火力を上げることができます。
そしてがjgに発動してシールドを貼ることができます。
エアリーのシールドをすぐに貼らないのはがあるからです。
どうせなら体力回復を存分に使いたいので、最初にヘルスを減らしてもらってから、シールドが付いているうちに回復してもらいます。

その後通常攻撃を数回入れた後にCDが上がり次第を使います。オーラはこの時点では誰にも当てません。
この時注意するのは中立のヘルスを見ることですね。中立のヘルスがまだ残っているなら強化された通常攻撃を一発だけ入れてください。そして次の行動へ移ります。
中立のヘルスがもう残り僅かでjgだけに任せてよさそうだなと思ったらjgにオーラを当てます。
そうすることで味方のjgは追加魔法ダメージとエアリーのシールドを得ることができます。
オーラが当たったのを確認したらすぐにレーンに向かいます。この時点では2スタック貯まっているはずです。

ここまでを意識して行うことでjgのヘルスを減らすことなく最初の中立を狩ることができます。ファーストブラッドをどちらのチームが取るかというのに大きくかかわってくると思います。
とても細かいことですけど大事なことだと思います。私は味方のことを信用していますし(少なくともゲーム開始直後は)味方と協力して勝ちたいと思っています。
そのためできる限り味方の負担は減らしたいですし、微力でも出来る限りのことがしたいです。jgとしてもそのほうが気分がいいでしょうし「botにガンクしようかな」とか思ってくれるかもしれませんよ。
レーンに出るのが遅れるのは良くないように感じるかもしれませんが、それについては次説明しますね。


1分50秒頃~レーン戦開始


まずハードリーシュをしたことによってレーンへ行くのは少し遅れてしまいます。これは良くないですがそれよりも得られるメリットの方が多いと信じているので目をつぶることにします。
レーンにたどり着いたらすぐにを使いたいところですが使ってはいけません。
レーン到達直後は前衛ミニオンのヘルスが程よく減っていることだと思います。
ここでソナがを使うと一番最初のCSを取ってしまうので、adcの調子が狂いやすいです。
(もしが二発とも敵チャンピオンに当たるなら使ってもいいです。)
なのでレーン到達直後は前に出るだけにとどめて、自分自身のマナを回復させる時間にします。
相方が   などを使ってCSを取ると思うのでそれを見てからにしてください。
相方が前衛ミニオンを全て取ったのを確認してからを入れてください。
3スタック目の通常攻撃も入るのでビックリダメージが入ります。が2回発動します。
この時ミニオンのアグロを取ることになると思います。アグロを取ってもシャワーは受けてはいけません。
自分が敵のミニオンに狙われることでこちらがレベル2先行しやすくなります。ソナは体力が低いのでダメージは受けないようにしてください。
その後引き続き通常攻撃をミニオンに注意しながら入れます。もし敵チャンピオンが殴れないならミニオンに通常攻撃を入れてください。
理想はの追加ダメージとお金稼ぎをしつつの強力なハラスですが無理をしないようにしてください。ヘルスだけは削らせてはいけません。
の後はが溜まっていなくても積極的に通常攻撃を狙ってください。



2分30秒頃~レベル2
取得


まずはどちらが先にレベル2になるのかをレベル1の時点で把握してください。
レベル2はスキルの数が倍になるので敵味方お互いにとっての最初のキルチャンスです。
もし敵が先にレベル2になるようでしたら大人しく下がりましょう。仕掛けられないことが重要です。
それでも無理やり前に出てくるようならのみ当ててあげましょう。
敵にレベル2先行されても下がれば大事にはなりません。などの射程に入らないようにだけ気を付けましょう。

こちらが先にレベル2になるなと確信したら前に出ましょう。レベルアップ後即取得。
レベル2になった瞬間にと通常攻撃を含めたハラスをしてください。
スキル必中のソナなので負けることはないでしょう。
この時のスタックが溜まりそうならを使ってからです。
が溜まらないのなら→AA→です。

ここでレベル2以降のソナの基本的なハラス&ダメージトレードについて説明しておきます。
当たり前のことを書きますが、これがソナの強みの一つですので大切なことです。目を通していただきたいです。


レベル2以降のずっと使えるハラス&ダメージトレードの種類について

のみを使った遠距離ハラス
と通常攻撃()を使った一般的なハラス
での有利なダメージトレード

他にもいくつかありますが、一度にたくさん言われても難しいのでまずはこの三つを使い分けるようにしてください。一応解説します。

①は主にフック系などのALLINが強い対面がいる時に多用します。通常攻撃を入れに行ってしまうと仕掛けられてしまうときです。
他にもなどで通常攻撃を入れに行っても余り旨味がないなと感じる場合も①です。
注意するのはこの時オーラを味方のadcに当てないようにすることです。エアリーが敵ではなく味方に発動してしまいます。
仕掛けられても返り討ちにできるのなら②にしましょう。
逆に言うと味方のjgが来ているときなどは②で敵が勝手に仕掛けてきてくれますよ。

②は最も使用頻度の高いハラスです。が二回発動してのオーラも乗るので高いダメージ効率が期待できます。マナを温存しながら高いダメージを出し続けるためになるべく多くこのハラスをしてください。お金が稼げるのもグッド。
オーラを当てるかは味方のadcも殴れるかどうかによって使い分けてください。
分からなければオーラは当てなくていいです。確実に敵にエアリーで追加ダメージを与えましょう。

③は最も難しいハラスになると思います。これは敵からのダメージを受ける場合に使います。
最も難しいのはの使う順番じゃないかなと思います。どちらが先かということです。
の方がよりも使用頻度は高いです。
基本的にはで大きなダメージを与えたのちにで回復とシールドを貼りながら下がります。
この時自分自身のヘルスが削れていないのならは必要ありません。シールドと回復の両方が活かせる時のみ使用です。
もちろんマナに大きな余裕があるなら使ってください。試合のどのタイミングでもマナに余裕があるならを使ってください。
ハラスでを先に使う理由はソナがレーンのハラスにおいて主導権が取りやすいからです。
もし敵が先にスキルを使ってハラスしてきたらなど・・・
を使用してシールドを貼りつつ敵に近づいてでトレードをしてください。
フルヘルスのなどであればで受け止めてからを入れると効果的です。等々…結構使い分けが肝心です。
この③の使い分けについてはもっと後に別の項目でチャンピオン別に詳しく紹介しようかなと思います。

とりあえずはを上手く使ってハラスをしましょうということがわかっていただければ大丈夫です。
エアリーは味方へのシールドに使うか、敵への追加ダメージに使うか迷うと思います。迷ったらダメージに使ってください。
つまり使用時は相方から離れて、使用後すぐに近づいてオーラを付与してください。これが最も効率がいいです。
レーンではキルが発生するかもという時のみ使います。味方へのガンク合わせや、敵のガンクを避ける時です。

または回復だけの目的でレーンの後ろの方で使用することはおすすめしません。(ヘルスが減ったらポーションです)味方へのシールドと回復、自分へのシールドと回復の全てを生かせるタイミングがベストです。
同様ダメージトレードに使うようにしてください。

大事なことなので二回目ですがの後はが溜まっていなくても積極的に通常攻撃を狙ってください。




~レベル3以降~


レベル3で取るべきスキルは上の方で確認してください。
ここからもレーンでの動きは大して変わらないでしょう。
変化があるのはjgを意識しだすということでしょうか。
ここらでjgは自陣の中立を食べた後にスキルを三つ覚えたのでイザコザが発生しやすい気がします。
まずレーンで意識することは今この瞬間に川で戦闘が起きた時に対面のサポートと自分のどちらが先に駆け付けられるかです。
これはレーン状況が大きく関与するでしょう。基本的に押しているレーンの方が速いです。
例え戦闘が起きていなくても起きるかもしれないと思って体を寄せておきましょう(敵のガンクは食らわないようにね)
味方のjgがカニを狙っている時は特に注意ですよ。
またjgが敵のjg内に入っていく場合は無理のない範囲でついていくことを心がけましょう。
ソナにはがあるので戦闘の起きた場所や駆け付けるルートによっては先に到着しやすいです。
戦闘が起きた時にソナが先に駆け付けられる確率の方が高いはずです。ここで積極的に勝率を上げる動きをしていきましょう。
LOLは勝率100%なんて不可能です。小さな心がけで小さな有利を狙っていきましょう。勝率1%上昇を積み重ねましょう。
自分のチャンピオンの得意とすることを潰さないでください。



~レベル6以降~


レベル6でを覚えたら先手を取るようにすると勝ちやすいかなと思います。
全てのチャンピオンのRが上がっている状態なので戦闘が起きやすいです。そこでソナが先に動けると有利です。
いつも以上にマップを注意してみるようにしてください。サポートなので余裕があるはずです。
戦闘が起きそうだなと感じたらすぐに移動を開始してください。大丈夫ですソナなら今から向かっても間に合いますよ。
味方のjgと行動を共にするようにしてください。レーンを疎かにしろと言っているのではありません。味方がアクションを取るタイミングでそこに乗り遅れないようにしてくださいという意味です。
味方のミッドがレーンを押してからミッドとjgが敵のjgに入っていくことがあります。そこにもついていきましょう。
なぜここまで先に寄ることにこだわるのかの利点についていくつか挙げましたのでそちらはいいと思いますが、逆に先に寄れなかった時のことについて一応・・・
先に寄れずに後から寄ろうとすると、すごく寄りにくいんですよね。ソナは一人では何もできません。(adcが隣にいたとしても)敵に進路を防がれてしまうと寄りたくても寄れなくなってしまうシーンは多いです。
寄ったときに強いだけではなく、寄らなかった時に寄れなくなることも覚えておいてください。後手後手ではいけません。



~試合中盤レーン戦終了~


レーン終了後はオブジェクトを取っていく時間です。取りやすいものから取るようにしてください。
取りやすいものというのはタワーやドラゴンだけではなくカニやバフなども入ります。小さなものでも取っていきましょう。
敵に取られてしまう場合はマップの反対側で何かを得ることを心がけてください。
また味方が何かを取る時はその反対側に敵が入ってくる可能性が高いです。その敵を警戒して離れるのか、その敵の狙いを潰しに行くのか近くの味方とピンで連携して動いてください。何をするにしても前もって視界が重要です。
この時意識することは、どのオブジェクトを狙うかということです。どれか一つ必ず頭の中「これ!」っていうのを決めておいてください。
もちろん状況に応じて柔軟に狙うべきものを変えることはありますが、先に決めておくと考える前に行動を開始できます。行動を始めてからこれでいいのかどうか考えて後から変更すればそれでいいのです。
自分たちの取りたいものを決めておけばそれを取るためのワード、デワードができます。
仮にそれが敵に取られたとしてもそれが取られる前にワードで把握することにもつながります。
自分たちが欲しいものは敵にとっても欲しいもののはずです。取れそうなら取るし、取られそうなら事前に察知して他の物を取ってください。

ワーディングが大切ですが、ソナは一人では簡単につかまります。これはレーン戦でもいえることです。
敵の位置が分かっている場合か、敵に襲われても対処できる場合のみにワードを刺しに行きましょう。
ソナの死亡率ランキング1位は安易なワーディング中につかまることです(ソースはない!)

「敵の位置が分かっている場合にワード?わからないから置くんだろ!」
いいえわからない場合は深いところまで無理しないでください。安全な時だけにしてください。

ブッシュチェックのできないソナはワードを切らさないということが大切になります。
例を挙げて説明します。例えばミッドタワーが欲しいとします。守りが硬くて中々折れませんよね。ついARAM(睨みあい)状態になってしまいがちです。
しかしソナは初心者でも手軽に解決できますよ。その順序です。
まずミッド回りに軽くワードを置いてリコールします。
を使って素早く復帰します。その後味方と一緒にレーンをプッシュします。
この時先ほど置いたワードがあるので襲われることはないはずです。もしかしたら敵を捕まえられるかもしれません。
レーンをプッシュしたら味方と一緒に敵jgに入っていきワードを刺します。
この時レーンをプッシュしているので敵はタワー下でミニオンを取っているはずです。その姿はミニマップに映っています。味方のミニオンが視界を取ってくれているわけです。ファームがもったいないので敵は中々寄ってこれないでしょう。
敵が映らない場合は下がるようにしてください。敵のタワーは削れ、ファームは焼かれますので有利は取れます。
これを繰り返していくだけです。要するに前に刺したワードを生かしてプッシュしてワード…ワードを生かしてプッシュして味方とワード…
もし自分の刺したワードが消されてしまったら、その情報を生かしてすぐに行動に移してください。
その情報というのは「敵がここでワードを消しているよ!」ということですね。
ワードはたとえ敵が映らなくても壊されたという情報を得られただけで価値があります。
この時点で敵がミニマップに移っていないのならタワーシージーです。敵はデワード中ですのでタワーを一方的に殴れます。
敵がミニマップに移っているのなら積極的に仕掛けていきましょう。一部の敵はデワード中ですので簡単に人数差を作ることができます。
ここまでの全ての行動がで早く行えます。チーム全員がです!も輝きます。
ワードやデワード、孤立中の敵のキャッチ、タワーのシージ…柔軟に敵より早く動けます。

があるので狙ったものは全て取れると思いますが、もし上手くいかないようでしたらで他の物を狙いに行きましょう。ミッドの守りが硬くて取れないということは敵はそこに全力を注いでいます。軽いフットワークと高い移動速度で他レーンに行きましょう。ワードもどんどん刺していきましょう。敵よりも一足早く行動することを心がけてください。
ソナ以上にチーム全体の移動能力を常に高められるチャンピオンは存在しませんは一時的なものですしアルティメットスキルです。

またワーディングの際の豆知識ですがには効果が二つありますよね?ブラックアウトの方は結構みんな知っているんですけど、ナイトストーカーはあまり知られていないと思います。このナイトストーカーの豆知識です。
を持ったプレイヤーが味方にいる場合はクリックしておくようにしましょう。そうすることで味方のステータスが左上に表示され続けるはずです。
その状態でジャングル内に入るようにしてください。敵のワードによって自分自身の(ダスクの持ち主)姿が敵に見られている場合は、ステータスでダスクが円を描がくのが確認できます(アイテムがCDに入ったかのような表示を一瞬します)上手く説明できなくてごめんなさい

とにかくダスクが何かを教えてくれるんですよ!(アイテムがCD中でもナイトストーカーが発動しているかどうかがわかるはずです。)その時は「あ、近くに敵のワードがあって見られているんだな」と思ってください。
近くにあるであろう敵のワードをコントロールワードやオラクルでデワードするかどうかは自由ですけど、見られているかどうかの確認ができるということは頭に入れておいてください。ダスクはこの能力を活かせるからこそ強いアイテムなのです。
一度やってみればわかると思うので試してみてください。

これはご存知でしたか?ちょっと自信ありますよ!・・・え?そうですか・・・失礼しました



~試合終盤~

ここまで来たらソナは超絶強いですね。よく耐えました。この時点で有利が付いていれば試合は終わっているはずです。
集団戦をすればある程度不利な当たり方をしても基本的には勝てますのでそちらはいいでしょう。
負けるとすれば暗いjg内で誰かが捕まってしまったくらいしか理由はないと思います。なのでこれだけは気を付けてください。
捕まらないこと!だけを意識してワーディングしてください。
があるので捕まりさえしなければ有利なはずです。
ベストコンディションで集団戦をしてください。きっと勝てるはずです。
以前にも書いた通りソナの負けパターンは序盤から負けてそのまま…というのが大多数です。
逆転勝ちはあっても逆転負けはしません。
試合時間が伸びたのであればもう負けないですよ。自信をもってください。
なのでこの時間で重要なのはメンタルかなと本気で思っています。
この時間で負けてしまっていると負けムードで諦めの雰囲気が出てしまっていたりします。
諦めると勝てる試合も勝てませんよ。ソナのいる集団戦は「あれなんか知らないけど勝てたぞ」が物凄く多いです。
なので敵がバロンを触っている…けどどうせ死ぬし行きたくないなあウロウロ…
ではなくて「敵がバロンやってるぞ!防御力下がってるし逆転のチャンスや!オンマイウェイ!」とピンを鳴らしてください。
自分でも驚く結果が待っていますよ。頭の中で変な物質が分泌するのを感じられます。



以上がソナの試合中の動きと意識することの中で大切なことです。
他にもいろいろありますが、勝つために大切なのはまずこの基本じゃないかなと思います。
寄ること、諦めないこと、ワードを刺すこと、先に動くこと。
「こんなんじゃ参考にならねえ、もっと色々出せ!」という方はこの後でチャンピオンごとの立ち回りについてで満足してください。
敵のサポートに合わせた戦い方
ここでは対面のサポートごとにどんなことを意識してプレイしているかについて説明します。
スキルの使うタイミングや警戒すべきこと等を知っていただきたいなと思います。
チャンピオン別なのでより具体的ですし、頭が混乱することも少ないかなと思います。




対サポート早見表(当然ですがお互いの実力差によって覆ります)
統計サイトあえては無視した私の体感のみで記載しています。
「この対面が辛いとかありえんだろw」と思ったら、なぜ私が辛いと感じるのかも読んでみてください。そうしたら「ああ、そう感じる人もいるんだな。じゃあこの人が嫌がることをソナが対面に来たらしてみよう」みたいな感じで得られるものはあると思います。
色々なビルドガイドや統計サイトを参考にして、実践を繰り返して自分の戦い方を探してみてください。



 有利微有利

微有利微不利

微不利不利




以下現在のピック率順に個別に書いていきます
一応個別に書いていますが、考え方さえわかっていただければ似たようなチャンピオン全て(他レーンであっても)活かせると思います




スレッシュ


レーン戦


基本的には不利です。敵は防御力が低く(がある分物理防御が低い)
でゴリゴリ削ることができますが、一瞬のプレイでひっくり返されます。
レートゲームはこちらが有利なので、のみのハラスを多用して仕掛けられないようにしましょう。
スレッシュは柔らかいのでハラスをして体力を減らしておくことで仕掛けられにくくなります。
もし仕掛けられてしまったら慌てずにを使う相手を選んでください。敵のADCにを入れることで助かるかもしれません。

スレッシュは大きく分けて二通りの仕掛け方があります。当然ですがも混ぜてきます。



まず①ですが、これは絶対に決めさせないようにしましょう。スレッシュのには若干の予備動作があります。スレッシュがフックを投げる動作をしたらを使ってかわすようにしてください。集中していれば見てからでも避けられるはずです。ソナがを受けることは合ってはいけません。なんかを組み合わされると体力がマックスでも死にます。

次に②ですが、これは射程に入らないのが大前提です。もしが命中したら確定でを食らってしまうので死にます。こちらがで距離を取ろうとしても間に合いません。最も死にやすいのがこのコンボです注意してください。
を使われると簡単にの範囲に近づかれてしまうので注意しましょう。これは反応できません。
を使われてもの当たらない位置からハラスをする必要があります。無理してを狙いすぎないようにしてください。

そしてスレッシュの強みは敵と味方の距離を自由に動かすことができるところにあります。
でのガンク合わせがめちゃめちゃ強いです。
このガンク合わせの強いところで見落としがちなのは思いもよらないところからいきなり敵jgが来るというところです。
対面がスレッシュの場合はワードを置く位置を工夫する必要があります。敵のjgが見えてからでは遅い場所に置いていてはいけません。
敵のjgがボットレーンに来た!では遅いので、敵のジャングルがどこにいるかを把握することが大切です。
なので事前にレーンをプッシュしたら味方のjgとadcの3人以上で敵の中立にワードを置きに行くようにしてください。
そこのワードに移ったらボットサイドですし、映らなければ他のところ(多くの場合トップサイド)にいます。
近くに敵jgがいると感じたらセーフプレイを心がけましょう。具体的にはが当たらない距離です。
敵のスレッシュはを使ってからを狙ってくるでしょう。
予め下がっていればが見えた時点でで下がれば余裕で間に合います。
しかし何度も言っているようにのみのハラスは入れるようにしてください。足を止めることなく遠距離から打てるのでリスクはないはずです。これをしないと一方的にゾーニングされてadcがcsを取れません。


試合中盤以降


前述の通り味方と敵の距離を自由に動かせるのがスレッシュです。に当たったら確定で死亡します。
なのでどんな時でもを使い続けるようにしてください。とっさの時でも避けやすくなります。
常に味方の後ろにいるようにしてください。ソナはサポートですが味方の身代わりになってはいけません。味方が捕まった時に助けるのがソナであって、味方が捕まりそうなときに代わりにつかまるのはトロールです。
スレッシュが孤立しているようであれば仕掛けてください。徒歩でしか移動手段がないのでも入りやすいはずです。また、があるので周りの敵ではなくスレッシュ本体を狙うようにしてください。
仕掛ける際ははスレッシュに打たずにのみにとどめておいてください。は敵が重なるタイミングを見極めて使ってください。


集団戦


集団戦が始まってもを肩代わりしようとする必要はないです。もしadcが前を殴れないというのなら話は別ですが、ソナが即死します。私的にはソナが受けるよりadcが受けたほうが勝ちやすいと体感で感じています。(こんなこと言ってると嫌われそう…)
もちろん味方が捕まった後に助けるのがソナですよ!
を受けたプレイヤーがいたらそれが重要人物なのかどうかを判断します。
守るべきだと判断したらスレッシュが二回目のを発動したのを確認してからです。
を使われる前にスレッシュが飛びついている最中に確実に行ってください。
この時を当てる相手を選ぶ必要があります。もちろん飛びついている最中のスレッシュに当ててもいいのですが、他に打てそうな対象がいる場合はそちらを優先したほうがいいです。少なくともを使うことは確定です。
他に使うべき対象というのは割と誰でも良かったりします。スレッシュに捕まったところで敵がそれに合わせることが出来ないのなら簡単にカウンターを取ることができます。スレッシュを捕まえることよりも、敵が合わせれないようにするのがコツです。

スレッシュが二回目のを発動させる直前にを使った場合はわかりやすいです。
敵の誰かがランタンに乗ってスレッシュと重なったのを確認してを打てば最低でも二人に命中させることができます。
この時ランタンに乗ってくるのは恐らくファイターでしょうからちょうどいいピールになります。
焦ってスレッシュ一人だけにしか当てられなかったということのないようにしましょう。

また集団戦中のスレッシュは隙あらばを狙ってきます。
これはあまり気を配っている余裕がありません。
ですのでスレッシュがを命中させにくいようにを打ち続けるということをしてください。
スレッシュは距離感が測れない(近づけない)と辛いです。
もしスレッシュがを外した後ならを味方複数人に当てられないようにを使うのも選択肢の中に入ります。味方の移動速度は上げて、敵のスレッシュにはスロウです。
本来はサポートには使いたくないですがを決められたらまずいなと思ったら惜しまず使ってください。
を使われても助かることがあります。無理そうなら他の敵にを使いましょう。

そして集団戦の中でを使われたら突き抜けないようにしましょう。スロウはソナにとって致命傷となります。
スレッシュのを受けてもいいのは追撃の時のみです。今戦闘が出来れば絶対に勝てる時にソナがこれを受けてください。当然味方にはを貼ってあとは味方に任せましょう。

ここまでが対スレッシュの戦い方です。似たようなチャンピオンにも応用して意識してみてください。




アリスター



レーン戦


マッチアップ的には普通くらいの難易度だと思います。上手くいけば一方的にハラスをすることができますが、一瞬の油断で死にます。
ハラスはのみの安全ならハラスとと通常攻撃を入れたダメージ優先のハラスの二種類のみが基本です。
ハラスは言うまでもなくクールダウンが上がるたびに入れるようにしてください。
通常攻撃を入れるかどうかの決断を怠らないでください。通常攻撃一回ごとに集中してください。
頭に入れておかなければいけないのは通常攻撃を入れると敵のの範囲に入るということです。
つまり通常攻撃を入れてもいいのは敵が仕掛けられないタイミングか仕掛けられても勝てるタイミングのみにしてください。
例えば敵のadcが後ろの方でCSを取っているときは敵が合わせることが出来ないので積極的に通常攻撃を入れてください。
味方のjgがガンクに行くと言っている時も敵を誘うために通常攻撃を入れてください。ガンク合わせの時は突っ込まれた後にを使えるように調整しておいてください。

相方と同時にを食らわないようにするため味方と重ならないようにしましょう。
微妙に味方と離れつつっもスキルのオーラは上手く当てるようにしましょう。

アリスターはを先行入力でスキルを使うことができるので警戒するようにしてください。
の存在も忘れないようにしてください。
これらがしっかりできていればレーンは勝てると思います。

アリスター相手の死因ランキング(ソースなし)は「安易な通常攻撃を入れに行った」です。通常攻撃を入れてもいいのかどうかを通常攻撃を入れるたびに考えることを怠らないでください。
通常攻撃をしても良いかどうかの判断は死にながら覚えてください。怖がって挑戦しないのは上達を妨げます。


試合中盤以降


常にを使っていれば簡単には捕まらないでしょう。を買われていたりすると強引に仕掛けてきたりするでしょう。もしをまっすぐ自分に使ってきたら迷わずでディスエンゲージをしてください。
はエンゲージではなくディスエンゲージに使ってください。先出しをするとでカウンターを取られます。敵のを決めさせないことに専念してください。
敵の場所がわからなくてジャングルの中をワーディングする時はを使っていれば安全でしょう。
敵はこちらを対象指定しなくてはを使えないことを意識してください。ブッシュなどを効果的に使うようにしましょう。


集団戦

集団戦が始まったらでこちらの姿を隠すことを意識してさい。また意図しない場所から突っ込まれることも防ぐことができます。
多くのアリスターはエンゲージを担うか(味方に合わせて突っ込む場合もある)ピールに徹すると思います。
エンゲージを仕掛けてきた場合はを使われる直前にを使ってください。味方がノックアップしてからでは手遅れです。

もし敵アリスターがスキルを温存しているときは警戒を怠らないでください。味方と離れて立つようにして、敵のの範囲には入ってはいけません。スキルを打ったのを確認してから後ろの敵にを打つようにしてください。
間違ってもの残っているアリスターにを先出はしないでください。「お!ソナのスタンが入ったぞ!」と前に出るとで壊滅します。
はできればアリスターには使いたくありません。突っ込まれてしまったら仕方なく使うしかないですが、突っ込まれないようにすることが大切です。
はアリスター以外に使いましょう。アリスターに使うと集団戦で負けます。
を使いながら味方に張り付いてくるかもしれませんが、これは無視するようにしてください。他にもっと重要な対象がいることがほとんどです。一番最悪なのはをアリスターに入れたがを決められてしまうことです。意外とこれはよくあることですので、最初からアリスターには使わないと決めておいたほうが楽でいいです。

アリスター相手で意識することはを複数人に決めさせないことです。




パイク


レーン戦


不利ですね。上手いパイク相手には警戒していても殺されてしまいます。
パイクはダメージ、フック、スタンなどソナにとって辛いスキルを持っています。そのうえこちらのハラスは回復されてしまいます。
試合が進むにつれてソナ有利になりますので、死なないことだけを考えて決して無理をしないようにしましょう。

まずはですが、こちらはそこまで問題ではないです。チャージを見たらで避けましょう。チャージ中の敵はスロウ状態ですので距離を取ることができるはずです。(がない時は予め下がるようにしてください)
を受けてしまうとALLINされて死亡する可能性が高いです。
引っ張られてしまっても焦らずをどちらに入れるか考えてください。なるべく早く入れることが生存への道です

は直に受けない位置に立つようにしましょう。安全な位置からです。そこまで難しくはないはずです。なるべく敵のヘルスを低くしておいてください。

問題はでしょう。音は聞こえますがと違って位置がわかりません。いきなり出てきてCCを当ててきます。
の音が聞こえたらを使って下がってください。パイク本体の姿が見えてからはスキルを避けることに専念してください。

どのシチュエーションでも「あ、これ避けられないな」と思ったら潔くを使ってください。意外と何とかなることがあります。というかこれ以外に特に対処ができません。(があれば別ですが)
対パイク戦は本当に苦手なのでコツがあればおしえてください…


中盤以降


常に味方の後ろにいるようにしてください。マップをウロウロするより有利な集団戦をすることを目指してください。
を使っていれば直は当たりません。ただし敵の方が足が速いです。孤立しないようにしましょう。
の射程は長く、でステルスにもなれます。サポートというより敵にアサシンが一人いると思ったほうがいいでしょう。
もし不利な立ち位置で使用中のパイクが目の前に現れてしまって不味いと感じたらを使うことをケチらないでください。


集団戦



基本的には無視することになると思います。(弱いからという理由ではない)
ソナがスキルを打つべき対象は他にいると思います。他にいなければパイクでいいですが…
パイクがもしあなたの通常攻撃射程に入ってきているのなら、彼はこちらのバックラインで暴れることが予想できます。なのでこの時だけを入れるようにしてください。
集団戦が始まってからチャージを使ってくることは稀なので(隙が多いので)これは警戒しなくていいです。




随時他のチャンピオンも増やしていきます…ごめんなさい未完成です
早く投稿したいと思ったので…
今後サポート以外のチャンピオンの対策も書こうかなと思っています。
おまけ~ソナが味方へ来た方へ(茶番)
世界中のソナを代表してここまで読んでくださった皆さんにメッセージがあります。

ソナは集団戦が得意です。たくさん説明してきました。伝わっていると嬉しいです。

だから諦めないでください

ソナのためにも、あなたのためにも、もう一度チャンスをください。
序盤ボロボロにされてしまっていても一度5人で集団戦をさせてください、ソナは頑張ります。信じてください。
降参投票を入れるのはそのあとでも良いはずです。
どんなに負けていても集団戦を一度してみれば、あなたは感じるはずです・・・「意外といけそうじゃね?」
一度だけでいいです。信じてください。


ソナはとても柔らかいです。危ない時大きなあなたの背中に隠れるかもしれません。
でも怒らないでください。ソナはあなたを頼りにしています。
あなたがソナの前に立ってくれないとソナは死んでしまいます。
ソナはサポートです。それはわかっています。でもあなたより柔らかいのです。
ちゃんとあなたのためにスキルを使います。ボタンを押すだけなのでスキルさえ使えさせてくれれば必中です。
だから信じてください。あなたの後ろに隠れるのは、怖いからです。
ソナが死ぬことではなく、あなたのためにスキルを使えなくなってしまうことが怖いのです。
あなたが助けを必要とするとき、ソナは必ず全力で助けます。
ソナはオーラで戦います。だから何をしているのか傍から見てもわかりにくいです。
でも貢献しています。わかりにくくても絶大なバフがあなたにはかかっています。ソナと自分を信じてください。


ソナは味方を強化することに長けています。しかし一人では何もできません。
だから信じてください。
ソナが「向かいます」とピンを打った時に信じてほしいです。あなたのタイミングでいいので前に出てください。
ソナはチームのために勇気を振り絞っている瞬間です。絶対にみんなで勝ちたいです。
あなたが勝負に出たらソナはあなたのために音楽を奏でます。決して手を抜くようなことはしません。
勇気を出して敵に挑んでください。きっとあなたが満足できる結果が待っているはずです。



素直にお願いするのが恥ずかしかったので意味不明な文章を書いてしまいました。ごめんなさい。

レートが上がるにつれて降参投票は減ってきた気がします。
ソナの後半の強さを理解してくれているのか、あるいはレートの高い人は諦めないのかは定かではありませんが…
私がソナをこれまでやってきて一番辛かったのは味方に早期に諦められてしまうことでした。
このガイドでもお話しした通り、ソナは絶対に勝てないと思っていてもやってみると上手くいくシーンばかりです。
だから降参投票を入れる前に5人で集団戦をさせてください。
これが世のソロキューソナたちが皆さんに伝えたいことじゃないかなと勝手に思います。
おまけ2~ソナが敵に来た方へ(茶番)
世界中のソナからメッセージがあります。

ソナは集団戦が得意です。だから終盤まで待ってください。ズイズイ強気で来られると困っちゃいます。
序盤から積極的に試合を動かされると辛いです。まったり一緒にゲームしましょう。

序盤のソナはスキルのCDが長いです。だからこちらのCDが上がるまで待ってください。
ソナはパッシブ込みで大きくあなたのヘルスを減らします。でも攻撃スキルはそれだけしかありません。
だからソナはハラスをしたらその後は戦いたくないです。だから襲ってこないでください。パッシブのスタックも足りてないです。

ソナはとても柔らかいです。だから狙ってこないでください。突っ込まれると困っちゃいます。
ソナは一瞬で溶かすことができます。大して時間は必要としないでしょう。だから何かのついでみたいな感じで殺さないでください。
ソナは別にあなたに悪さをしたりはしません。ちょっと演奏するだけです。

ソナはブッシュチェックが出来ません。だからブッシュに隠れてトラップを貼らないでください。
ジャングルにワードを置きに行ったときにいきなり襲ってこないでください。対処ができません。
ちょっとお散歩しに来ただけです。すぐに帰るので見逃してください。

そして他レーンやジャングルの皆さんにお願いです。
ボットレーンにガンクしてこないでください。
レーン戦を楽しんでいたらいきなり横から現れるのはやめてください。
自分を守るスキルが乏しいので簡単に倒されてしまいます。死にたくないです。殺さないでください。





ちょっとオマケを書いてみたくて回りくどい書き方をしました。(筆者は勝手に楽しんでいますごめんなさい)
要はソナがやられて嫌なことです。敵に来たら積極的にいじめてあげてください。
ソナが敵にいたら序盤から強気で行くといいです。意外とあっさり勝てますよ。
ハラスで大きくヘルスを削られてもビビってすぐに下がらないほうがいいです。CDの長いソナは通常攻撃しかありません。
ソナは序盤からハイテンポな試合を嫌います。ヘラルドを取られたりすると本当にきついです。
ソナは柔らかいです。倒すのに対して手間もかからないので、狙える時は狙いましょう。

そして一番やられたくないのはブッシュ待機ですね。
これが本当に困ります。
ソナで一番死ぬ可能性が高いのはワーディングの際ですし、ソナが一番苦手とするのは味方の人数が足りないことです。
ブッシュチェックが出来ないので捕まえやすいうえに、捕まえた後のリターンも大きいでしょう。
もし敵にソナがいて試合時間が伸びたのでしたら集団戦よりもトラップで勝つことを意識してください。簡単に勝てますよ。

執筆者

akashipluto

シーズン7振り分け戦ブロンズ5の0LPからスタート
ソナに助けられプラチナへ到達
シーズン8もソナとプラチナで奮闘中


コメント - 6件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:a74f2379
2018-10-22 22:08:10
可愛いだけじゃなかったんですね。詳しいご説明ありがとうございます。
2.
akashipluto 登録済みユーザ
2018-10-22 22:39:17
>> 1
コメントありがとうございます!
ソナは可愛いというところに惹かれてプレイする方も多いですよね。
私もソナの包容力に惹かれて初めてノーマルで使ったサポートなんで思い入れもありますよ!
ソナへの愛が伝わっていれば本望です
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:cf09ac14
2018-12-10 14:26:39
長いし独特でなんかワロタ
でも嫌いじゃないよ面白い
最初に味方に頼るとか書いてあってクソマンサポかと思ったけど案外まともだった
4.
akashipluto 登録済みユーザ
2018-12-16 20:13:15
>> 3
コメントありがとうございます!
ちょっと長かったですかね?要点だけ伝えれるとよかったかもしれませんね。
嫌いじゃないということはつまり好き…私も3さんのことが大好きです!両想いですね!・・・ごめんなさい
ランクではいつも味方に助けられることが多いなと自分で感じているので冒頭ではそんな書き方をしました。でも最低限迷惑をかけないようにいろいろ意識するようにしています。
5.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:ef39073e
2019-01-30 18:51:15
最近変なガイドもあるし真っ当なのは助かる
6.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0470f13c
2019-02-25 18:52:11
自分も1年で1000回くらいソナやってるソナ専(ゴールド)なんで良く分かります。ソナは簡単だし、みんなを支えてる感が楽しいですよね。
ビルドもほぼ同じです。
ただルーンは追い風ではなく至高 使ってます。理由は後半強いというのとビルドの幅が広がるからです。
ご存知の通りソナのアイテムはCDRアイテムが多いのですぐ40%に到達してしまいますが、至高があればその分魔力が上がるのでむしろ美味しくなります。涙杖やフローズンハートなんかも、気軽につめるようになります。
その他、自分はサブは魔法の靴とか(対面を見て)強まる嵐を使ってますが、こっちは趣味かなと言う感じです。

あとサモスペは基本イグナイトですが、敵・特にJGに徒歩勢が多い場合はイグゾーストにしてます。ウディアとかシンジャオやジャックスなんかが来たときはイグゾですね。
あとは負けてるときはW上げとかパワーコードEとか集団戦の立ち回りも結構重要なんじゃないかなと思いました。
あと集団戦が強いといってるのに集団戦のソナのポイントがサポごとにしか書いてなかったのが残念です。集団戦くらいになると対面サポはどうでも良くて、アサシンに捕まらないようにQW打ちまくってタイミングよくR撃つってことが全てだと思いますので、そこら辺の立ち位置やタイミングの計り方を書いて欲しかったです。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!