ビルドガイド: マルザハール - Malzahar

マルザハール: 基本的なマルザハール

執筆者: tuner000 (最終更新日: 2016-02-09 10:49:49)

1,751   0

2
5
71%
トップページ > ビルドガイド検索 - マルザハール > 【ビルドガイド】マルザハール: 基本的なマルザハール
このガイドはバージョン 6.2.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 体力の章(III) 体力 +8
    x 9
  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

ファースト

ファースト(ADアサシン対面)

コア

安全対策

最終ビルド

イントロダクション
初めてビルドガイドを書いてみました。

このビルドはマルザハールの基本的なビルドです。
長所と短所
長所
- 1. パッシブ(虫召喚)によってレーン押しが早い、タワーもAPキャラなのに早く折れる
- 2.Eにマナ回復効果があるおかげで長時間レーンに居座れる
- 3.ウルトのおかげでガンクやロームの成功率が高い

短所
- 1. サッシュ を積まれると何もできなくなる。
- 2. 序盤は土下座ファームするしかない
- 3.瞬間火力が最高のQが当てづらい
サモナースペル

全部のスキルを吐き出した後、最後の一押しに重要なスペル
E →R のコンボで大体の相手に対しての効果が出るので、上がったMSを利用して逃げる相手に付けましょう。
余裕があるときはイグナイトを付けてからE→Rでも大丈夫です。


安定のフラッシュ。これがあることで助かる場合や、これを使って相手を殺す場面は多くある。
特にマルザハーはフラッシュ→Rというコンボがあるので持っておきたい。


また、イグナイトが使いにくいという人はウルト中に事故死するのを防ぐバリアーや、ヒール、倒しきれなかったときに追うのに使えるイグゾーストもありです。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

最重要ダメージ源であるEを最初に上げる。
次にQ、Wと取っていく。


E
基本的なダメージソースこの毒です。

対象指定のスキルで4秒間、毒によるダメージを与え続けるという物です。
毒状態中に対象が倒されると、自身のマナが回復し、さらに近くの敵に効果時間がリセットされた状態で毒を移すことができます。
ダメージは魔法DM(1Hit毎): 10/17.5/25/32.5/40 (+0.1AP)となっています。
0.5秒ごと、計8ヒットするのでダメージは実質80/140/200/260/320(+0.8AP)になりまります。
時間ダメージとはいえ対象指定でこのダメージはエグイですね。



Q
Eを上げ終えたらこのスキルを上げよう。

このスキルは狙った場所を挟み込むように左右から波動を飛ばすスキルです。
当たったチャンピオンにダメージ80/135/190/245/300 (+0.8AP) とサイレンス(スキル封印)を 1.4/1.8/2.2/2.6/3秒与えます。

当てるには少し慣れが必要だが、集団戦においては複数にサイレンスと大ダメージを与えられる技です。



W
最後に上げていくスキルです。

毎秒割合ダメージの床を5秒間発生させるモルガナ のW と似たようなスキルです。
割合は対象の最大HP × 4/4.5/5/5.5/6% (+0.01AP)%となっています。
上昇率が微妙なうえにマルザハーのレーンであるミッドレーンではあまり割合ダメージは活躍しません。
ウルト と合わせて発動させられれば上々って感じです。



R
強いです。
相手を止めることができるのでガンクに合わせたり、沸いてるときにロームに行ったりと使いどころが多いです。
拘束時間は2.5秒、0.5秒ごとに50/80/110 (+0.26AP)ダメージを与えます。
合計ダメージは250/400/550 (+1.3AP)になります。

基本的には毒を感染させてから打つスキルです。
Wはタンク相手には敷いたほうがいいですが、アサシンやADCなどのHPが低いチャンピオンには効果があまりないので使わなくてもいいです。
その一瞬にフラッシュで逃げられる可能性もあるので。

サッシュ を相手に積まれてしまうと無効化されてしまうので相手のビルドはよく見ておくこと。

スキルを打っている間、自分も拘束されてしまうので周囲の安全を確認してから打ちましょう。



パッシブ

スキルを4回使う度にVoidlingを召喚する。
Voidlingは21秒間持続し、召喚から7秒後にADとARが1.5倍、14秒後にASが2倍に増加する。

ステータスは
最大HP: 200 + (Lv ×  50)
AD: 20 + (Lv × 5) + [増加AD × 100%] Range: 100
AR: 30 MR: 50
AS: 0.831 MS: 451

こいつ自体はウルト 中にも動けるので召喚してから、または3まで貯めておいて相手にウルトを打つと効果的。
マスタリー
基本的には他のAPマスタリーと同じ構成になります。
特筆すべきなのはですね。
効果は2.5秒の間に敵チャンピオンのヘルスを30%以上削ると、MSが3秒間40%上昇し、行動阻害耐性を75%得るというもの。
ウルトのダメージ継続が丁度2.5秒なのでほぼ確実に効果が発動されます。
上がったMSで敵にAAやイグナイトでの追撃を叩き込んだり、倒しきれなかったとき・後から来たガンク等から逃げたりできるのでおススメです。
マルザハールはブリンクやスローも無いので、追う、逃げる事が出来るのは大きいですね。
終盤ではQもタンク相手以外なら確実に3割以上持っていけるので発動がさらに容易になります。


またはパッシブの虫の攻撃と合わせてが使いやすいので火力を求める方はこちらで
ルーン
これも他のAPチャンプと同じような感じですね。
序盤にレーンに長く居座る貯めにヘルスを入れています。
相手のハラスを避けきる自身がある方は魔力に変えてもいいと思います。
アイテム
対面のチャンピオンによって変わります。

最初に完成させるアイテムはロッド・オブ・エイジス かゾーニャ です。
どちらも魔力のついでに耐久を得られるアイテムです。

相手がADだったら を積みましょう。
ヤスオ・ゼド・タロンなどですね。

それ以外が相手の場合は でいいです。
ファーストリコールは が買える1500を目安にしてください。

積むのは基本的にどちらかでオッケーです。
相手にフォーカスされすぎて直ぐ死ぬという場合は 積んだ後にも を買いましょう。


次に靴 を完成させます。


三つめのアイテムですが、状況に応じて様々です。
敵のAPチャンプが育っているなら を、MSが欲しいなら を、敵に回復スキルを持つチャンプ(ソラカ、スウェイン、ドクター・ムンド、ヴラッドミアなど)がいるならば を。

悩んだらとりあえず をお勧めします。
は魔法防御貫通を持ち、スキルでダメージを与えた対象の現在のヘルスの6%分のダメージを3秒間かけて追加で与える効果があります。(移動阻害を食らっている対象にはダメージが倍)
はスキルにスロー効果を付与する効果があります。

両方一緒に積むことでスキルにスロー+相手の現在のヘルスの12%の追加ダメージという効果が付与されます。


4つ目か5つ目に を積んでください。
これを積むタイミングは、火力が足りなくなってきたなーと思った時です。
スロー付与や追加ダメージ付与などはないものの、これを積むと自身のAPが1.35倍になるというシンプルで強力な効果があります。


一番最後には、安全性を高めるために防具を積むのもアリです。
ウルトはもちろん強力なのですが、自身が動けなくなる上に、スタンやサイレンス、打ち上げなどのCCを受けると強制解除されてしまいます。
それを防ぐ為に を積むのも一つの手です。
このアイテムは、最初に受けたスキルを無力化してくれるシールドを展開してくれます。

執筆者

tuner000



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!