ビルドガイド: ゾーイ - Zoe

ゾーイ: 忌み嫌われるチャンプ、ゾーイの解説

執筆者: tayasu (最終更新日: 2018-04-13 18:22:38)

9,067   3

23
3
88%
トップページ > ビルドガイド検索 - ゾーイ > 【ビルドガイド】ゾーイ: 忌み嫌われるチャンプ、ゾーイの解説
このガイドはバージョン 8.7.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
ゾーイがサモナーズリフトに登場してからしばらくは、99%BANされてしまってなかなか使うことができませんでした・・・
しかし、度重なる調整を経て、ようやく最近ではBANフェイズ以外で彼女の姿を拝むことができるようになってきましたね!

今回はそんなteemoの遺志を継ぐ害悪チャンプ、ゾーイについて解説していこうと思います。

ルーン

天啓
魔法の靴
ミニオン吸収装置
宇宙の英知
魔道
マナフローバンド
至高

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最終ビルド

ゾーイが忌み嫌われる理由
ゾーイはあらゆるレーナーから嫌われています。その主な理由として挙げられるのは、

1.意味不明なバーストで相手チームのcarryを抹殺できる。
2.Eに当たった瞬間、三途の川がちらつき始める。
3.サモスぺ使い過ぎ...
4.ウェーブクリアが強い。

などではないでしょうか。

スキル紹介
passiveスパークル!
ゾーイの優れたタワー折性能の立役者。
スキル使用後、AAに追加魔法ダメージが追加される。
ちなみにQの1段階目と2段階目の発動でそれぞれスパークル!が適用され、
1度目のQ→AA→2度目のQ→AAであっという間にタワーのHPを削れる。


パドルスター
ゾーイのダメージ元。
2段階で方向指定が可能。弾の移動距離に応じてダメージが増加する。
1段階目のキャスト後、R、フラッシュ、プロトベルトで2段階目の移動距離を延ばすことが可能。

スペルシーフ
サモスぺのバーゲンセールのお知らせ。
風船を所持しているミニオンを倒す、もしくは相手チャンピオンがサモナースペルを使用することによって落ちるかけらを拾うことによって発動可能。
Wまたは自分のサモナースペル発動後は、サモナースペルに加え、AAの射程範囲と同様のレンジを持つ3つの魔法弾と、移動速度上昇効果をもたらす。


スリープバブル
ゾーイが害悪たる由縁。
睡眠弾を発射する。チャンピオンもしくはユニットに直接当たらなくても、一定時間到達点にて睡眠フィールドを展開し、その上を通過した対象に睡眠効果を与える。
壁を通過することで、射程距離が延びる。
睡眠状態の対象に与えるダメージに追加魔法ダメージが適用される。


ポータルジャンプ
相手にフラストレーションを溜めるためのスキル。
指定地点にブリンクし、その後元の位置に戻る。
ブリンク中は、AA、スキル、アイテムの使用が可能。

ゾーイの立ち回り(レーン戦)
まず注意しなければならないのは、ゾーイは決してロームチャンプではないということです。
確かにTOP、BOTにロームをすることで、相手にプレッシャーを与えることは可能ですが、リスクが高すぎます。
のブリンクは、元の位置に戻ってきてしまう欠陥ブリンク。つまり、ゾーイの機動性は全く高くないのです!
道中相手JGと遭遇しようものなら死を覚悟しなくてはなりません・・・

ゾーイのウェーブクリアは、以前よりも弱くなってしまったものの、まだ十分に強いといえるでしょう。
そのため、相手チャンプよりも早くミニオンをプッシュし、味方JGとともに相手JGに入るのが効果的です。
相手の視界外からのEでJGをいたぶってやりましょう!
味方JGがいない場合や、視界が十分に取れていないときは、ミニオンをプッシュして、自分のタワー下に逃げるのがいいでしょう。
Gank体制もゾーイはあまりよくありません。



lv6前のレーン戦
相手がメイジチャンプならどーとでもなるのですが、アサシンチャンプだとEを外した時点でダメージ交換が成り立ちません。
必ずEは相手が突っ込んできて、ブリンクスキルを使わせた後に確実に当てましょう。

基本的にはQのクールダウンが上がったら、最大射程でミニオンに当てる。この時あまりハラスは意識しなくて大丈夫です。味方ミニオンを失った相手は、ミニオンをタンクしてCSをとるか、おとなしくタワー下に下がってちまちまとCSをとるかの2択しかなくなりますので。


lv6以降のレーン戦
前述しましたが、Rは万能なブリンクスキルではありません。
仮にガンクされたとき、Rを使って逃げようとすると戻ってきたところを袋叩きにされて死にます・・・
は敵JGの位置が分かっているときに、対面へハラスを行う際の補助スキルと思って使用することをお勧めします。

手順としてはR→E→Qで一方的なハラスを目指します。
Eを外した段階でゾーイはくそ雑魚ナメクジです。おとなしく下がりましょう。

ゾーイはガンクの心配がない時は、常にプッシュすることを心がけてください。ハラスはタワー下に敵を追いやった時に暇つぶし程度に行えば問題ありません。

風船ミニオンからのかけらで(青)やが落ちてきたときにはキルチャンスです。
→Eで確実に眠らせてやりましょう!

ウェーブクリアが勝てない相手の場合
おとなしく土下座ファームです。
味方がGankに来てくれる場合は、→E or R→E で確実にCCを当ててキルにつなげましょう。
相手がロームした場合は無理してついていかず、タワーにダメージを与えれば問題ありません。passiveをうまく利用すれば、ADチャンプ並みにタワーを削ることができます。

タワーシージ方法例
→AA→Q→AA→R→AA
クールダウンが20%ほどあれば、これをループして行うことが可能です。
ゾーイの立ち回り(レーン戦)ver.アグレッシブ
ここで紹介する立ち回りは、対面をキルすることを優先とした立ち回りです。

ルーンは以下のように選択します。


レーン戦では長射程のAAとpassiveを生かしながらハラスしていきます。(AAの射程で負けているMIDチャンプはくらい)
は短い射程でも当てれば問題ないです。逆に高ダメージを狙って飛距離を伸ばすと避けられてしまうので、基本的にハラスの際は1度目のキャストを前方向にします。
→AA→Q→AA+が理想のハラスですが、あまり無理せず相手のヘルスを削っていきましょう。

1stリコールで1050G以上貯まっていればを購入します。もし買えない場合はの素材、もしくはなどを購入します。

相手のヘルスが半分以下になったら、Q+AA+(+Wの魔法弾)+で低レベルなら基本的にキルをとれます。
最初はキルラインが見極めづらいですが、回数を重ねると自然と”あ、いける”というラインが分かるのでぜひトライしてみてください。

中盤以降は、敵ADCやMIDレーナーを抹殺することを目指します。Eで眠らせなくても、が完成していれば、長射程のQ+AA+で電撃が発動し、フルヘルスから容易に葬ることができます。

アイテムbuildは、あとで紹介する一般的なものとは異なり、を最初に積みます。その後は相手の構成を見ながらなど状況にあったものを積んでいきましょう。
ゾーイの正しい戦い方(集団戦)
正直ゾーイは集団戦は強くありません。
可能なら5対5を避けて、先にEからのピックアップで人数差を作ることがベストです。

しかし、集団戦とは避けることができないものです・・・
大まかに集団戦での立ち位置が2パターンあるので、そちらを紹介していきます。
1つ頭に入れておかなければならないのは”ゾーイはタンクの周りに金魚の糞のごとくついてダメージを出し続けるチャンプではない”ということです。

集団戦(金魚の糞ver)
相手と真正面から5対5をするときは安全な位置からチクチクとQを打つだけでいいです。ほとんどの場合はタンクがADCの前に盾のごとく立っているので、Eは基本的に自分に向かってくる相手に当てて距離をとるために使用します。
ちなみに、真正面からの集団戦中にQ→Rで味方よりも前に出てダメージを出そうとすると、高確率で戻る前に死にます。
ゾーイの勝率が低い最たる原因は”イキってしまう”なので、必ず状況を見ながらRは使用しましょう。 


集団戦(一匹狼ver)
こちらが理想的な戦い方です。先にも挙げましたが、正面から殴り合い続けていてはゾーイの真価は発揮されません。集団戦中は、味方の集団から少し距離をとる、もしくは角度をつけて、相手タンクを越えてダメージディーラーたちにスキルを当てられる立ち位置を心がけましょう。
ここで注意しなければならないのは、相手が味方集団からゾーイにフォーカスを変更した時に逃げきれるということです。ゾーイの強さは遠距離から一方的にダメージを出せるということなので、間違っても相手の攻撃範囲に安易に近づいてはいけません。
発見されても逃げ切れる位置から、Q→RやR→Eで嫌がらせをしましょう。
アイテムbuild
ゾーイがやるべきことはとにかく相手のcarry達を抹殺することです。
そのため、基本的にはマナアイテムでもあるを積んだ後は、MR貫通系のといったアイテムをそろえていきます。
靴はでいいかと思います。対面がアサシンなどで、レーン戦がきついと感じた場合は、を選択するのもいいでしょう。

集団戦の時間になると、一回のミスで死亡ということもあるので、安全策をとるのならばを積むのもアリです。
これさえあれば、1イキリであれば何とかなりますからね。

時々を早い段階に積む方がいますが、あまりお勧めしません。集団戦の時はAAできる範囲に行くと死ぬ可能性が高いので、十分にの性能を生かすことができません。タワーを折る際もpassiveのみで十分ダメージは出るので、優先度は低いアイテムです。

現在のパッチではがとにかく強いです。ゾーイで積む場合は意識的にスタックを稼ぐようにしないと、中々セラフまで到達できません。QとRを適度に回し、早めの涙完成を目指しましょう。間違ってもEでスタックを稼ごうとしないでください。死にます。
に関しては、レシピ変更によってかなり積みやすくなったので、3~4アイテム目くらいに積むのがいいと思います。


ずらずらと書いていますが、正直ゾーイはなに積んでも強いです(笑)
お好きなものを選択して、ADCを抹殺しましょう。
ルーン
キーストンはの3択です。

を選択すると、試合の状況を見ながらサモナースペルを変更できるのでお勧めです。
相手にみたいな脳筋ガチムチ系チャンプがいるとき、を使うだけでおとなしくなりますし、中盤以降はディープワードにし、相手のキャリー達を一掃することも可能です。
はレーン戦を有利に進めることができますが、中盤以降あまり効果を発揮しないので、あまりお勧めしません。

ゾーイはウェーブプッシュで負けると出来ることが極端に減ってしまうので、はなるべく選択しましょう。その他のルーンは自由に選んでもらって大丈夫です。

参考までに自分が普段選択しているルーンを記載しました。
サモナースペル
は必ず持ちましょう。持っていないMIDレーナーはただのトロールです。

2つ目のサモナースペルは正直自由だと思います。対面やJGのCCを考えてサモナースペルは選択しましょう。

ちなみに、最近のバフがあったため、候補としてはかなり上位になります。Wと合わさることでキルにつながるシーンが多々あります。キルポテンシャルを高めたい方はぜひを選択してみてください。

知っておくと便利なゾーイ小技
で戻るまでの猶予


かなり微妙な違いですが、R後のEのキャストをギリギリまで遅らせることで、相手の回避行動に対応することができるようになります。

or →E


ちなみにR→EだとR中にEをキャストできません。

使い方例

直線上に眠らせたい相手がいるときは、このように角度をつけると有効的です。

壁テク

視界外からのEはほとんど避けられません。のかけらを拾った時などは積極的に狙っていきましょう。

ゾーイのRに対してのフックやなどのグラブをした場合の効果を紹介してくれている動画です。
気になる方もいると思うので、ここに転載させていただきます。

最後に
現段階のこの解説は、ゾーイについての基本的な情報のみ載せてあります。
今後、ゾーイを使用していく中で気づいたことなど出てきたら、順次この解説を改良していこうと思います。

また、余裕があれば動画などでゾーイの小技なども紹介していければと思いますので、今後もよろしくお願いします。

執筆者

tayasu



コメント - 3件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:b27e1a43
2018-04-09 14:15:20
ゾーイで初手シーンを積むとウェーブクリアがかなりきつくなると思うのですが、どうなんでしょう?
2.
tayasu 登録済みユーザ
2018-04-11 02:09:38
質問ありがとうございます。

初手シーンを積む目的が、passiveAA出のハラスの強化なので、ウェーブクリアはあまり考えません。
実際のところ、ハラスでヘルス差をつけることができれば、自然と相手はタワー下まで引きこもってくれるので、押し負けるということも少ないです(^^)
3.
ゾーイマスター 匿名ユーザ ID:598e0d80
2018-04-30 23:04:18
ルブランにスキルが当たりません,何か気を付けることはありますか?

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!