ビルドガイド: ライズ - Ryze

ライズ: Patch 8.16対応 ライズのビルドガイド

執筆者: mzcca (最終更新日: 2018-08-15 12:25:30)

7,769   4

24
1
96%
トップページ > ビルドガイド検索 - ライズ > 【ビルドガイド】ライズ: Patch 8.16対応 ライズのビルドガイド
このガイドはバージョン 8.16.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

魔道
フェイズラッシュ
マナフローバンド
至高
強まる嵐
天啓
魔法の靴
ミニオン吸収装置

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

最終ビルド

イントロダクション
初めまして、もづきです
このページではライズのアイテムやスキル、レーン戦などを解説していく予定です。

もしかしたら万が一にもいるかもしれないライズを使いたいという物好きな人の為に作りました。
感じたことをつらつら書きました。頑張って読んでください。

ツイッターフォローしてね @euuzm

更新履歴
2018.03.18 ビルド作成

2018.04.08 ・patch 8.4 アビサルマスク調整ついて
      ・ヴォイドスタッフ 豆知識追加
      ・ワードの置き方追加
      ・スキルコンボ 動画追加

2018.06.16 ・アイテム 最近(patch8.12) 追加
            画像追加
      ・ヴォイドスタッフ 説明追加
      ・アビサルマスク 変更
      ・意識すること 追加
      ・サモナースペル 変更

2018.07.09 ・マッチアップ追加
長所と短所
の長所
-1. ウェーブのコントロールがしやすい
  (プッシュやウェーブクリアがはやい)
-2. パッシブとの相性もあって後半のスケーリングが圧倒的
-3. CDRを積めば次から次へとスキルが打てる
-4. 対象指定のスネア(W)があり、ガンク合わせしやすい
-5. スキル回しにより移動速度のバフやシールドを得られるため、ガンクをよけやすい

の短所
-1. 序盤のマナがかなりキツい
  (序盤は青バフがないとやってられない)
-2. スキルの射程が短い
-3. 集団戦での立ち位置が難しい
-4. ultが攻撃スキルではないため、6lv付近が弱い
サモナースペル
自分はを選択しています
フラッシュ
全ての場合において必須のサモナースペル。
これがあることで、ガンク回避や最後の追撃に使える。

テレポート
序盤が弱いライズにとって必要なサモナースペル。
レーニング中に死にそうだったら甘えずにリコールしで復帰しましょう。

ゴースト
集団戦での立ち位置を瞬時に変えるために移動速度が必要。
フェイズラッシュとゴースト
ルーン(スキル回し)の力があればかなり足がはやくなる。

ヒール
集団戦というより小規模戦で役に立ちます。
序盤のjgのカニの取り合いなどにヒールを持ってるmidレーナーがいると心強いです。
patch8.16でクールダウンが30秒短くなりました(270→240)
選択肢の一つに入れてみてはいかがでしょうか。


クレンズ
対面がフェイトやアニーなどのような対象指定のCCを持っている場合に持ちます

イグゾースト
対面がバースト系のチャンピオンだとコレがいいですね。
(,,,, etc...)
スキル説明
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

1LvではEをとり、2LvでQ、3LvでWを上げていきます
そのあとはメインスキルであり火力源であるQを上げていきます。

R>Q>E>W  ()

Passive:古代の呪術
装備によって増加したマナに応じてスキルに追加ダメージを与えます。
また、増加した魔力に応じて最大マナが増加します。
これにより、マナと魔力の上昇が見込めるとの相性がいいです。
ライズのコアアイテムといえます。

Q:オーバーロード
ライズの火力源でもあり、使いどころが難しいスキルとも言えます。
QのパッシブによりEもしくはWを使うとQのクールダウンがリセットされます。
同じくQのパッシブによりEもしくはWにより「ルーン」を最大2つまでためることができます。
たまった「ルーン」をQで解放することによって移動速度の上昇とシールドを獲得できます。

E→W→Q、もしくは W→E→Q
で移動速度とシールドのバフを獲得することもできるし、
Q→E→Q→W→Qのように、
Qの合間にW,Eを挟んみスキルを回すことによってバーストも叩き込むことができます。

W:ルーンプリズン
ガンク合わせがしやすい対象指定の0.75秒のスネアです。
集団戦では、絶対に動きを止めなければならない相手に使います。
主にコイツらです(,,,)

E:フラックス
ライズのQ,W,E,それぞれにダメージとともに追加効果を与えます。
また、Eが付いている敵もしくはミニオンを自身のスキルでkillすると周囲にEをばらまきます。
同じように、Eで敵もしくはミニオンをkillしても周囲にEをばらまきます。

-1. E→Q (
  Qのダメージに40/50/60/70/80%の追加ダメージを与えます。
  Q単体のみではダメージはあまり期待できないので、Eを当ててからQを当てることを心がけましょう
  もし複数の敵にEが付いいれば、範囲内であればQのダメージを拡散させます。
  ライズの唯一のAOEダメージです。
  (これにより、瀕死のミニオンにE+Qで素早いウェーブクリアが可能になります。)

-2. E→W (
  スネアでの拘束時間が0.75秒から2秒に延ばされます。
  ガンク合わせや浮いている敵やjgでのピックアップに使います。

-3.E→E (
  Eでマークがついている敵にもう一回Eを重ねると、周囲にEのマークが拡散されます。
  その後Qを当てればEが付いている敵にQが拡散するので、これによりAOEダメージを叩き出せます。

R:ポータルワープ
味方チャンピオンと味方のミニオンを指定した場所に移動させることができます。
プロシーンではこれを同時に2つのオブジェクトにプレッシャーをかけているシーンがありますが
コミュニーケーションあってこそのスキルであると思います。
自分は青バフをjgからもらいに行くときに使ったり、ローム後のブッシュでの待ち伏せを読んでレーン復帰に
使ったり、結構雑な使い方をしています。
また、レーン戦の時に相手のリコールを確認した後に、ミニオンを相手のタワー下までワープさせ、
CSと経験値をロスさせる使い方もあります。
相手がバロンやドラゴンをやっているかわからないとき(視界がない時)にULTで確認ができます。

注意点としては、ゾーニャとのコンボはできなくなったこと。
あとULTのLvが1の時は、結構ワープできる範囲が狭いです。
フェイトのULTとは比にならないくらい狭いです。
それとULTをすると大体味方が乗ってくるので注意が必要です(試合が崩壊しかける時もある)
アイテムビルド
初手
其の壱: (
其の弐: (
其の参:

最近(patch 8.12)
最近は初手でいくケースが多いです。
理由としては以前、Eのマナの消費量がナーフ(多くなった)されたため。
1stリコールでを購入して、2ndリコールでにしても購入してます。
の効果での回復量も増えるわけですね!
ちなみにこのビルドはprobuildを参考にしました(なんていう選手か忘れてしまった...)
両方とも350gなので700gで購入できます。

このビルドの弱い点はが到着してビルドがとなった場合、
のパーツを買ってしまうとを買えなくなってしまうところです。

1stリコール
(必須) + ()
1stリコールで涙は必須アイテムです。
からスタートしている場合、400gで買えるので、4~5ウェーブほどミニオンを処理したら買いに行きましょう。
5ウェーブ押してからリコールすると次が砲台ミニオンが来るのでお勧めです。
リコール妨害などされないように注意です。

コアアイテム
ロッド・オブ・エイジス (=+
パッシブとの相性がいい。スキルの射程が短いライズにとって体力の上昇も大切な要素です。
マナも増えるし体力も増えるから先に出します。

アーク・エンジェル・スタッフ (=++
ロッド・オブ・エイジスと同じ理由です。発動効果によりシールドもくれます。
また、スキルを回すライズにとってクールダウン解消は重要な要素です。

終盤は、(10スタック)、(シールド)、(パッシブのシールド)でめっちゃ固くなります。


の完成、かつに進化したタイミング、めっちゃダメージでます。
自分のビルドがどこまで進んでいるのか、どのアイテムが出たのかを意識しながらプレイするといいです。
のスタックの数、なのかなのかを確認しながらプレイしましょう。



その他アイテム
アビサルマスク (=+

対面が,,,,,,のような
APバースト系にはロッド・オブ・エイジスではなくを積んでもいいかもしれません。
マナが増えることによりダメージも上がります。
クールダウン10%も地味にありがたいです。
なお、を選択した場合、靴はに行きます。
の素材の素材があれば、レーンでソロキルされることはまずないでしょう。

また対面のプレイヤーがAPで自分よりも上手いと感じた場合、射程の差がありすぎてきつい場合(,)、
相手のmidとjgがAPの場合もを選択してもいいかもしれませんね。

※Patch8.6でのオーラの範囲減少、効果増加の変更がありました。
 オーラの範囲が減少されたことによって、このアイテムはよりタンク向けのアイテムとなりました。
 probuildを見てみると今はまったく積まなくなったようです。なので自分も積んでません。


シルバーサッシュ (素材:
対面がの時やがいる時に積みます。
プロシーンでは、
という順番で積んでいるところをよく目にします。

ラバドン・デスキャップ (=+
魔力の底上げをしてくれます。
プロシーンだと3つ目()に積む印象が強いです。
自分も基本的にこの順番で積んでいます。
この3アイテムが出たらMRを積んでいない相手に対してはかなりダメージが出ます。
強気に行きましょう。

ゾーニャの砂時計 (=++
自分だけしか育っている人がいない場合や対面がの場合に積みます。

ヴォイドスタッフ (=+
魔法防御貫通で、midレーナーのコアアイテムといえます。
相手が固い構成だったら積み、そうでない場合は積まなくてもよいと思います。
例えば相手が【top:】【jg:】【mid:】【adc:】【sup:
のような構成でしたら私は積みません。

最近のパッチでタワーに対するダメージが魔法ダメージに変換されるようになりました。
を持っていると魔法防御貫通が付くのでタワーの破壊能力があがるだとか。
botからadcがいなくなった一因でもあるそうです。
タワーに対するプレッシャーを高めたいときの選択肢としてもよさそうですね!

豆知識
ヴォイドスタッフが8.4で魔力のナーフがされました。
これによりゴールド効率を100%にするために、以前は相手の魔法防御が76以上でよかったのですが、
このナーフにより94以上必要となってしまいました。
目安としては魔法防御系のアイテム2つからだそうです。
しかしやはり、魔法防御貫通はメイジのコアアイテムです。

モレロノミコン (=+
敵チャンピオンに重症(回復阻害)を与えるアイテムです。魔法防御貫通もついています。
相手に,,,などがいるときに積みましょう。


アイオニアブーツ
スキルをぶん回したいライズにとってはとてもマッチする靴です。
ロッド・オブ・エイジスを作っている途中で買う事が多いような気がします。

忍者足袋
対面が,の場合は迷わず購入しています。
が対面の時は自分はアイオニアブーツを履いています。

マーキュリーブーツ
対面が,,,,,,
のようなAPバースト系のチャンピオンに対して履いています。
こういう場合はロッド・オブ・エイジスではなくアビサルマスクにいくケースが多いです。
にはクールダウン10%が付いているのでアイオニアブーツは履きません。

スイフトネスブーツ
対面がの時に履いたり履かなかったりしています。
スキルコンボ
移動速度up+シールド / ガンク回避
-1. (Q)→E→E→Q ()※のCDをしばらく待つ必要がある
-2. (Q)→E→W→Q()※2秒のスネアを付与+通常Q
-3. (Q)→W→E→Q()※0.75秒のスネア+強化Q

ガンク合わせ
-1. (F)→(Q)→E→W→Q ()※スネア2秒
-2. (F)→(Q)→W→E→Q ()※スネア0.75秒

フルコンボ
-1. Q→E→Q→W→Q→E→Q (
-2. Q→W→Q→E→Q (
スキルコンボ 動画
文字で説明してもわかりにくいと思うので、調子に乗って動画を作りました。
たまたま上手くいったプレーの寄せ集めです。
いろいろなテクニックや上記の説明したものを詰め込んで作ってみました。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 動画のサモナーネーム消せてなくてすみません ┃
┃ 勝手に使われて迷惑でしたらすぐ削除します  ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

レーン戦
LV1 ~ LV3
目標は4~5ウェーブで500gためることです。
上記していますが、からスタートしていれば500gでが買えます。
マナが枯渇してレーンがプッシュできないなんてことにならないように注意が必要です。
リコール妨害に合うことなくリコールしましょう。
また、ガンク回避のため、3分になる前にワードを置きましょう。

LV4 ~
プッシュと同時にハラスを行います。
敵が瀕死のミニオンの近くに立っていたらミニオンのCSをEでとり、
Eが拡散するのでQを当てダメージトレードをします。

また、E→E→Q (++)
をミニオンにあて、シールドを持った状態でのダメージトレードをすると有利に立てます。


ガンクに合いそうなときは、
E→W→Q ()もしくは W→E→Q ()
で、走って逃げます。それでも死にそうなときは躊躇わずもしくはで逃げます。

ミニオン吸収装置は売ることなく、すべて使い切ります。
レーンのプッシュでかなり有利に立てます。
プッシュを相手より早くすれば相手のmidレーナーよりはやくjgでの小競り合いなどに参加できます。
集団戦
集団戦
集団戦では、無理にキャリー(mid,adc)を狙う必要はありません。
キャリーを狙うことが一番の理想だと思いますが、相手もバカじゃないので、
そのキャリーを守るために前衛がいますよね。
手前から溶かしていきましょう。

無理にEを拡散させてQをAOEにする必要もありません。
実際の拡散は短くて思ったより拡散しません。
状況に応じてバーストを叩き込むか、シールドと移動速度上昇をもらいながらkiteするのか、
敵が密集しているからで拡散させるのか、を判断することが大事です。

ただ、,,,,のような
機動力抜群で相手の後衛に飛び込んでいくような敵には
機械のように E→W () で2秒スネアをかけています。

味方のADCを相手にスネアをかけて守ることもライズの仕事であると思います。
マッチアップ
完全に主観ですのでご了承ください。

vs アジール
 射程の差でダメージトレードが成立しない。
 タワー下でもハラスされてキツイ。

vs アニビア
 アニビア側はタワー下に押し込まれたらCSとるのが難しい。
 Lv6までは押し込むことを意識する。
 1stリコールでを買わせないようにする。
 Lv6以降はの範囲に入るとのコンボを叩きこまれる。
 の射程を意識しながら戦う。
 キツイときの靴はを選ぶ。

vs アニー
 のスタックに注意しながら戦う。相手のjgの位置を考える。
 をためながらレーンをうろうろしてるときは注意する。動きを観察する。
 自分のHPが6割くらいで相手がを持っていたらワンコンで死ぬ。

vs アーリ
ウェーブの上に立つとでハラスとプッシュを同時にされてしまう。
が当たらない位置(ウェーブの外)に立ちかつに当たらないように同時に気をつける。
Lv6になるとによる前ブリンクでを当ててくる。
あるから避けれるし大丈夫」と甘えていると殺される。
またLv6以降はで機動性が上がるためガンクが刺さらなくなる。

vs イレリア
よくわかんない。
ただ相手は近接なのでCSをで取りミニオンに拡散させ、チクチクとダメージトレードをしていく。
の詠唱中は与えるダメージが大幅にカットされるので、詠唱が終わってからダメージを与える。

vs エコー
基本的なダメージトレードの方法はと一緒でエコーも近接なので比較的楽にレーニングしやすい。
ただ序盤のプッシュはのほうが上なのでタワーに押し付けられると
CSを取るためにスキルを使わなくてはならないのでマナがきつい。
また、Lv2~3以降が上がるたびハラスしてくるので
そこでトレードするとマナがきつく、を買いにプッシュしきってリコールすることができなくなる。

Lv6以降はリスクなくを使いながらタワーダイブしてくるので甘えてると死ぬ。
草むら(視界外)からのにも注意。

vs オリアナ
によるゾーニングとハラスがめっちゃきつい。
相手の動きを見て、近づいて来たらハラスしてくるのでうまくフェイントをかけながら凌ぐしかない。
射程の差もオリアナのほうがあるのでこちらのゾーンに相手は入ってくれない。

vs オレリオン・ソル
レーニングしてくれない。。。

vs カサディン
低レベル時はでハラスしてきたらAAで返すようにする。
Lv6以降は勝てない。命乞いをしよう!

vs カシオペア
ダメージトレードをしようと近づくとの範囲に入ってしまい、
そこからと返り討ちにあってしまう。
相手はフェイズラッシュを選択してることが多く、が当たると足が速くなるため、一生追いかけてくる。
だけには当たらないように気をつけよう。カウンターマッチアップでめっちゃきつい。

vs カタリナ
Lv2~Lv3のオールインを喰らわないようにするためにレーンを引く。
オールインしてきたらシールドを獲得しながらさばいていく。
カタリナは短剣を回収した時のダメージが大きいのでそれを避けるようにする。
フェイズラッシュを選択していれば結構簡単に1個は避けれる。
カタリナがロームしてる時、味方がちゃんと予測して引いてくれればeasy。1killでもカタリナにはいったらgg

vs カーサス
の単体へのダメージが非常に痛いのでウェーブの上に立つ。
対面することは簡単なほうだが、でキルを稼がれると厄介。
相手がLv6になったら味方に知らせよう!

vs ガリオ
アンチメイジな感じがする。
相手は近接だがシールドやダメージカットを持っているので基本的にソロキルはできない。
のガンク合わせは強力なのでを選択してもいい。
Lv6以降はを覚えるため、味方に絶対に知らせる。

vs コーキ
あんまり対面したことがないのでわからないです。
わかってき次第、記入していきます。

vs ザイラ
たまにmidで使う人もいる(昔自分も使ってた)。結構レーンが強い。
ザイラが作るによる植物はで一撃で破壊できるためプッシュは勝てることが多い。

vs シンドラ
レーン強者。レーンがとにかく強い。
によるハラス。
によるスタンのガンク合わせ。からの
相手のjgはおそらくmidをキャンプしてくることが多くなるので注意が必要。必須。

vs ジェイス
AAがかなり痛い。低Lv時の1v1は勝てない。Lv2のオールインに気をつけよう。
視界外からE→Qでハラスしてくるので注意する。
常にソロキルを狙われているという意識で絶対に甘えない。

vs ジグス
こちらの射程外からのによるプッシュが強力。
プッシュは基本的に勝てない。近づいてダメージトレードしようとしてもで逃げる。
結構対面にくると腹が立つチャンピオン
ウェーブの外に立ち、ハラスとプッシュを同時にさせないようにする。

vs ジリアン
相手の攻撃スキルはしかないためそれさえ気をつければよい。
が自身についてしまったらミニオンを爆風に巻き込むことを避ける。
のスタンによるガンク合わせに気をつける。
Lv6以降、ソロキルできるチャンスがある時はが切れたタイミングで仕留める。
が、基本的にソロキルできない。jgがガンク来るって言ってくれても時間の無駄なので
他のことをしてもらうために退却ピングをしたほうが無難。

vs スウェイン
相手のの射程を意識しながら戦う。
は戻ってくる時に当たるとスネアになる。
引き寄せられても慌てずにダメージトレードをすると楽。

vs ゼド
Lv3からはでオールインを狙ってくる。
全部当たると電撃も発動してかなり痛い。
のクールダウン中に相手が甘えてAAでCSを取ろうとしたらこちらもオールインする。
大体、こちらがCSを取ろうとしたときにオールインしてくるので、
フェイントをいれ、AAではなくでCSを取るか工夫しよう。
基本的にレーンは引いてリスクを下げつつファームをする。
こちらのプッシュウェーブになってレーン状況が最悪の場合は無理せず経験値だけ吸うか、
とっととプッシュしてウェーブのリセットをかけよう。

出すアイテムの順番はor
不安ならの途中にを挟む。

vs ゼラス
射程の差がかなりきつい。
にあたるとスロウがつきにもあたる。
うまくサイドステップをしながらスキルを避けよう。
レーンがきつければもあり???


vs ゾーイ
一度キルが入ったらアイテムの差ができてしまい、プッシュ負けする。
プッシュ負けするとタワー下でCSをとってる際にを撃ってきてあたるとヘルスが吹き飛ぶ。
レーンがイーブンなら簡単。

vs タロン
レーン自体はかなり簡単だけど初手だとプッシュ負けしてロームされてキルを稼がれる。
相手は近接なので、ロームできないようにハラスするのがコツ。
また視界がない中相手のロームについていくと草むらで待たれてたりするので
相手についていかずにmidをプッシュするのがよい。
あらかじめ川の視界をとっておこう。

vs フェイト
レーニングではを見てしっかりと避ける。
でカードを選んでる時は注意する。
レーンは簡単だけどロームでキルを稼がれると厄介。
Lv6になったらを覚えるのでしっかりと味方に知らせる。
プッシュ勝ちできても自分からロームせず、jgを警戒するため川にワードを置き、
フェイトが常にmapに映るようにタワー下でCSをとっているところを見守る。

vs ハイマー
一番つまらないしイライラする。
ある程度装備がそろってきたらを壊せるようになる。
そのまでにmidのタワーを壊されないように耐えることが大切。

vs ビクター
勝てない。が避けれない。
2発目目のには当たらないようにする。

vs フィズ
レーンを引いてフリーズする。
フィズに1キルも入ってない場合、最大射程のをくらっても
があれば全然痛くない。
相手はCSと経験値を無視してロームするので頭で勝っていこう。

vs ブラッドミア
強化されたはかなり痛いので相手のゲージをみて間合いを管理する。
低Lv時ののクールダウンは8秒くらいだったはずです。
アイテムがそろった彼はかなり強いので終盤に備えてを買ってもいい。

vs ベイガー
こいつも戦っててイライラする。
で囲まれても落ち着いて相手のスキルを避ける。
は避けれなくてもは見てからしっかり避けれます。
ガンクがきたら躊躇わずで対応しよう。

vs マルザハール
の虫を一発で倒せるようになるまでの辛抱。
それまではの近くにいるミニオンをで吸収しつつ、
同時にを重ね、に拡散させで始末する。
序盤はこれで耐える。

はやい段階では買うように()

vs ヤスオ
できるだけダメージトレードやレーニングは拒否する。
相手がで突っ込んできてもで防がれる。
がクールダウン中でもADなのでAAが痛い。
きついマッチアップなので、レーニングは避けるのが無難。
突っ込んで来たらで逃げる。放っておこう。

vs ラックス
でプッシュとハラスを同時にさせないようにウェーブの外に立つ。
パッシブを消化させないように、スキルを喰らったらAAされない位置まで下がる。
移動速度をあげながらサイドステップでを避けつつダメージトレードする。

vs リザンドラ
あまり対面にこないのでわかりません。

vs ルブラン
レーンが強い。
低レベル時はレーンを引き、ある程度プッシュがはやくなったらさっさと押し込みレーニングを避ける。
をもらったら相手もそれなりに近づかなければならないのでシールドで耐える。
ロームが強いのでワードをしっかりおいてレーナーを守ろう。

vs ヴェルコズ
相手のほうが射程が長い+プッシュで勝てない。
相手のスキルを3回もらうとによる確定ダメージを受けるので注意する。
意識すること
・すべてのコンボの前にをいれることでDPSがあがる。
・ミニオンをうまく使ってレーニングする。
・レーンで絶対に死なない。死ななければ勝手にのスタックがたまっていく。
がない時は積極的にプレイしない。
レイトゲームキャリーだからといって序盤負けていいわけじゃない。
 特にこれが大事で、自分のパワースパイクが遅いからと言って対面(特にアサシン)に殺されまくると試合全体が壊されていく。
 (タワー下だからヘルス低くても大丈夫)だとか(敵のtopとjg見えないけどたぶんリコールしてるだろうな)って
 思い込まないで、(ダイブされるかもしれない...!!!)と思い、常にセーフプレイを心がけることが大事です。
 レーンを五分五分で持ち越し、アイテムがそろえば勝手に勝ちます。そこまでの我慢が大事。
ワードの置き方
レーン戦中、自分はどこにワードを置いているか説明していきます。
ワードを置くことによってjgからのガンクを回避できます。

相手ジャングルが青→狼→赤の順で回っている場合は3分あたりにワードを置きますが、
ここにはワードは置かないほうがいいです。



なぜなら、得られる視界の量が少ないからです。
これだと相手は視界に映らずに裏から回ることができます。

bot側も同様です。



ここに置くならブッシュの中にではなく少し奥に置きます。
そこに置けば裏から回られてもガンクは回避できます。



しかし、相手ジャングルがtopにガンクしてそのまま川を歩いてmidに裏から来た場合、
このワードでは移らない可能性があるので注意が必要です。

コントロールワードがあるときは、トリンケットワードと合わせてこのように置きます。



bot側も同様です。
このように置くことで、top側もしくはbot側どちらかの視界をほぼ全て得られることができます。
また、コントロールワードは写真のようにブッシュのギリギリに置きます。
もしギリギリに置かない場合、トリンケットワードが消えた時に得られる視界の量が少なくなってしまいます。





bot側も同様です。
相手のほうがプッシュがはやい、もしくはローミングを得意とするチャンプが対面に来た場合は、ここにワードを置きます。
相手がどちらへローミングしたか確認できます。



あまりに奥に置いてしまうとタワーの範囲に入ってしまい壊されてしまうので注意が必要です。
ワードを置いたら、視界があるほうに体を寄せてレーニングをします。



top側の視界がとれているので、top側に体を寄せています。
midのアウタータワーを破壊したら、midのインナータワー前にワードを置きます。



ここのワードは、相手がミニオンを処理した後にどこに動くかを確認するワードです。
また、top/bot間を移動する相手ジャングラーも確認できます。
最後に
最後まで読んでくださりありがとうございました。
少しでもみなさんの力になれればうれしいです。
こういったものを作るのは初めてなので読みにくかったと思います。ごめんなさい。
このビルドガイドがライズを使うきっかけにでもなれば幸いです。
誤字や間違いなどがあれば暇な時に修正するのでコメント残して行ってください。

それではサモナーズリフトにLet' go !! Let' go !!

執筆者


コメント - 4件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:1383cca5
2018-03-18 23:31:54
ライズのビルド全くなかったから嬉しい!!!
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:92812de9
2018-04-08 19:57:05
更新ありがたし!!!!
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:46512fba
2018-07-15 23:32:04
ライズだけでなくワードの置き方まで解説があってgood!
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:df398478
2018-08-04 10:52:51
全員コメ似てて草

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!