ビルドガイド: カイ=サ - Kai'Sa

カイ=サ: ADCカイ=サ入門ガイド

執筆者: じぇいしまさん (最終更新日: 2018-04-03 14:16:52)

9,640   3

17
10
63%
トップページ > ビルドガイド検索 - カイ=サ > 【ビルドガイド】カイ=サ: ADCカイ=サ入門ガイド
このガイドはバージョン 8.6.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
はじめまして、じぇいしまです。
8.6アップデートから発売当初の不人気ぶりを払拭するがの如く活躍するカイ=サちゃんのガイドが少なかったので書いてみました。
カイ=サの弱点についても触れているのでカイ=サが苦手な方もどうぞ。

ルーン

栄華
フリートフットワーク
冷静沈着
レジェンド: 迅速
切り崩し
魔道
追い風
強まる嵐

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

コアアイテム

候補アイテム

おまけ:ハイブリッドカイサコア

ハイブリッド候補アイテム

最終ビルド

長所と短所
の長所
- 1. Qによるミニオン処理能力
- 2. Eによる敵、味方jgのgank対応能力
- 3. Wによるpoke性能で、集団戦のにらみ合いにも仕事ができる
- 4. 忘れちゃいけないRによる後衛処理能力

の短所
- 1. スキル進化によるアイテムビルドの融通の効かなさ
- 2. CCを持たないことによる脆さ
- 3. Rに準備が必要な為不意のエンゲージに対する不安
- 4.未所持状態におけるマナ持ちの悪さ
- 5.Wの精度にカイサのポテンシャルの半分くらいがかかっている
サモナースペル

必須。
説明はいらないかと。


カイ=サはCCを持たないので相方や味方jgに負担をかけやすいです。
また、自分から敵に飛び込む仕様上回復と移動速度アップは非常にありがたいです。


ルーン
メインパスは栄華。
キーストーンはもいいけどがアサシンめいた動きをするカイ=サには合うと思います。
アイテムビルドとも好相性ですし。
サブルーン一段目はのお好きな方を、自分はレーンでWハラスをよくするのでを選んでます。
集団戦での安定を取りたい方はが良いのではないでしょうか、レーンでの相打ちも減ります。
二段目は完全に好みです、アイテムビルドによって選びましょう。自分はが最も腐らないと思います。
三段目はで。は集団戦で仕事がしやすくなりますし、はタンクの一人歩きを狩るときや集団戦で仕事を終えたあとの掃討戦で役立ちます。

サブパスは魔導でを積んでとにかくADを盛る事を重視しています。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

スキルはR>Q>E>Wの順で取っていきます。大抵の場合スキル進化順もこれを基準にします。

Passive
重要なダメージ源です、味方のCCや至近距離Wが決まったらどんどんAAをぶちこみましょう。
最初のジャングルモンスターをリーシュする際、これによって思わぬダメージが入る時があるので気を付けましょう。

Q
メイン火力です。基本どのビルドでも一番最初に進化することになります。
その射程は思ったよりも短く、また思ったよりも長いです。ultで飛び込んでQを撃った際にミニオンや別チャンプに分散するとダメージが
大きく目減りします。気を付けましょう

W
基本最後に上げるとはいえカイ=サのポテンシャルを発揮できるかはコイツにかかってます、大事に酷使しましょう。
長射程で視界も取れる優れものですが、消えた場所や角度で大体の位置が察知されるのはアサシンめいた動きをするカイ=サにとって大きなデメリットになります。逆に、Wを撃ったあとEを使うなどして素早く回り込めればうまく不意をつけるかもしれません。
クリティカルビルドでは大体進化してもらえない可哀そうな子

E
最序盤のEは頼りなく、レーンに戻るときやgankされた時等しか使えませんが、レーン戦を抜けたあたりから大きな存在感を放ち始めます。
ultで飛び込む前、ブッシュから出る際、回り込みなどに大活躍します。

R
カイ=サの生命線です。集団戦でなく一人歩きしている餌に飛びつく時などに活躍します。不意を突かれた時にも落ち着いてAAかWを入れてからultを発動することで殴り勝てるかもしれません。ただCDは短くないので賢く使いましょう
アイテム
スタートアイテムはで。
スキル進化の関係上大きな意味を持ちますので(無いとは思いますが)ドランシールドや
ロングソードスタートは止めましょう、パワースパイクが遅れる可能性があります。


カイ=サのダメージの大きな部分をCDの短いに依存するので、マナ持ちを良くするためにを1stコアとして購入します。またそれによって相性のいいがコアアイテムとして確定します。
また靴はを積みます。を進化させるためです。
残りの枠の第一候補として上がるのが、進化用のASと残りのクリティカル率を同時に盛れるです。
自分はと好相性でレーン処理はダメージの出るを積んでいますが、敵ADCが育っているときはもアリかと。


靴+コアアイテムとそれを補完するアイテムを積んだ後の残りの1枠の候補は


で消えながら逃げれるので、復活したところで即死しやすい他ADCよりも相性が良い。殴りあいに強くなれるのもうれしい。


相手のCCが濃くて身動きが取れないときに。


なんかのヤベェ回復するヤベェ相手がいるとき、同時に物理貫通もつく。


タンク殺し。タンクがキャリーしだした時や敵後衛がおはなしにならないときに積む。

やも相性がいいと思われますがシナジーを考慮してこのビルドでは採用しておりません。試してみてね!
立ち回り
lv1~
基本的には死なないようにCSを丁寧に取るのはADCの基本として、はjgの様子をみてレベル3で取るか考えよう。
によるpokeはAA範囲で当てると大チャンス。とはいえミニオンを貫通しないのでよく考えて位置取りをすること。
1stリコールはの順でADの高い物を。

lv6~
殺せるタイミングでで飛ぶのはもちろんとして殺されそうになったタイミングでも落ち着いてを入れてからで返り討ちに
できる可能性もあることを頭に入れておくこと。
敵jgがgankに来たのがワードで見えた時も、敵jgにを当ててからで飛ぶと被害が少なくなる可能性があります。
が完成したあとにいく場合は、を先に買うとが進化できます。

1stタワーが折れた後。
敵ADCやサポートが一人歩きしはじめる時間。カイ=サが生き残れるかは大体この時間にかかっていると言っても過言ではないです。
feedしている場合を除いて視界確保の融通がきいて逃げ足の速いカイ=サはをレーンに指して敵の一人歩きを監視したいです。
近くに一人歩きしている餌がいる場合はW→E→R→AA→Q→AA~でしゃぶりましょう。

中盤・終盤
ミニオンを処理しつつ、敵の一人歩きを監視しながら、集団戦が起こらないかにも気をかけましょう。
アサシンのような動きをしなければならないカイ=サのマストな立ち位置は、タンクの後ろではなく敵集団の側面です。
でpokeしつつ居所不明な敵が寄ってくるのを待ち、挟撃される恐れがなくなった所でで側面に回り
からので敵バックラインを貪りましょう。
この時の範囲内にあまりにも多くの敵がいるとダメージが分散して返り討ちになる可能性があるので、で得た視界を注意深く見てから飛び込むと成功率があがります。あとpingを焚くと味方のイニシエーターも合わせてくれるかもしれません。



ハイブリカイ=サについて
critビルドではを主なコアアイテムとしたビルドを紹介しましたが、今回はをコアとしたハイブリッドビルドを紹介します。
をコアとしたビルドでは、強化が必要なステータスが多かった分無視されがちだったAPrateですが、をコアとしたビルドでは、クリティカルを必須としないのとその都合が良いステータス配分と素材のおかげで、Wを進化することができ、近づけない集団相手でもWによるpokeで貢献できるなどより幅広い攻撃行動が可能となります。
その都合が良いステータスの相方となるのがで、その高い攻撃力と魔力から、の素材と組み合わせるだけでが進化可能になります。

・アイテム
スタートアイテムは基本的にですが、ハイブリッドビルド1stコアののおかげでがなくてもを買えばQの進化条件であるAD100に届くので、対面がガン不利な場合はでもOKです。

前述の通り1stコアはCSの為のAD確保とQQ進化のために確定として、
のように進化を優先してアイテムを買っていただければと思います。靴は都合の良い時に完成させてください。

上述3コア+靴を買った後のアイテム候補は

との相乗効果でモリモリ回復できるのがうれしい。アクティブで攻撃スキルが1つ増えるようなものなので敵をころがしやすくなるのも〇
最優先


生存率アップアイテム。ASCとしてはのが合いますが。や各種スキルのダメージを延ばせる上で飛びついて敵が方向指定スキルを吐いたのをみてアクティブを使って味方のイニシエートを合わせてもらうなどのテクニカルな動きが可能になります。
でも基本はかなぁ。


味方がCCで敵集団をガッチガチに固めてくれる時に。passiveの矢はAD減算を食らいますがもあって殲滅力は高いです。
ただQでレーン処理できる都合上ほかのADCよりは優先度低め


相手の編成を見て積んでね。

・立ち回り
基本的にはcritビルドと変わりないですが。Wの進化を活かして3rdタワー周辺の集団でのにらみ合いの時はガンガンWでpokeしましょう。

マッチアップ・相性のいいサポート
カイ=サは相性の悪い敵ADCは少ないです。というのも射程が短いとは言えダメージのでるAAとミニオン処理に便利な、遠距離でのスキルによるハラス勝負ならがある上、追いにも逃げにも使えるの存在が大きいです。
強いてあげるなら範囲ダメージをポコジャカ撃ってくるとミニオン貫通してハラスしてくるくらいでしょうか。
ただ、カイ=サも便利なスキルセットになっているとは言え序盤は微妙に使いにくい物になっていますので、敵味方サポートに対する依存度が高いです。
味方にいてありがたいサポートは

が当たればも当たる、突っ込む関係上でシールドとCC耐性が得られるのは本当にありがたい。味方全員のCCの数が集団戦での生存率になるので強力なCCを2つもつモルガナは終盤戦でも好相性。すこすこ

で避けようとする相手に無理くり当てられるのが強い。によるモルガナ以上のサポート性能で相手に突っ込みやすい。レリックのおかげで序盤HPに余裕ができるのも楽でいいね。

突っ込んでフォーカスを集めてくれるのでADCとしてはかなり楽ができる。が合わせやすい上ダメージも出してくれるのでうまくきまればサクサクキルが取れる。

CCまみれ。レリックとの回復がうれしい。

基本的に強いCC持ちの、フォーカスを分散してくれる前に出るタンクやメイジならなんでも合うと思います。
逆にどれだけダメージで貢献してくれても基本立ち位置がADCの後ろ!みたいなメイジはきついです。


苦手なサポートは
のような強いCC持ちはもちろん
のようなタンクは序盤腐らせないと中盤以降狙えるチャンピオンが減って思うように育てない、といったことが起こり得ます。

試合全体を通してみると、カイ=サは足の速いチャンピオンと硬いチャンピオンを苦手としており、(前者なら、後者はもうタンク全般ですね。)
そういったチャンピオンが多くpickされてる時はカイ=サのpickを諦めた方がいいかもしれません。
逆に相手がカイ=サをpickした場合、自分がボットなら自衛能力に優れたADCを、他レーンなら硬いチャンピオンを選択すると、相手のカイ=サを腐らせて試合を有利に展開できるかもしれません。
最後に
はじめてガイドを書いたので至らない点等あると思いますが、よろしくお願いします。
この組み合わせの方が強いよ!など意見がありましたらコメントください、励みになります。

執筆者

じぇいしまさん

midとadcが好き。偶にtop。


コメント - 3件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:6ec792da
2018-03-27 15:20:43
自分はsup専なんですが、カイサと相性のいいsupに関してコメントお願いします‼
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:c06f3644
2018-03-27 17:29:13
処理が勝利になってますよー
3.
じぇいしまさん 登録済みユーザ
2018-03-30 08:44:06
>>1番さん
大幅に改定するつもりなのでその時にでも!
>>2番さん
マジですか!直しておきます

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!