ビルドガイド: ゼラス - Xerath

ゼラス: 8.16対応マッチアップ付きゼラスビルドガイド

執筆者: yosamutyo (最終更新日: 2018-08-22 22:09:46)

2,561   3

12
6
67%
トップページ > ビルドガイド検索 - ゼラス > 【ビルドガイド】ゼラス: 8.16対応マッチアップ付きゼラスビルドガイド
このガイドはバージョン 8.16.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
スキル当てれば勝てる最強チャンプのガイドです。
アイテム、ルーン、レーニング、マッチアップなど細かく書いていこうと思います。

ルーン

魔道
秘儀の彗星
マナフローバンド
至高
追火
天啓
魔法の靴
ミニオン吸収装置

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


ファーストアイテム

ファーストリコール

上が買えないなら

必須

状況に応じて

最終ビルド

最終ビルド

更新点
8/22更新
ルーンでミニオン吸収装置がだいぶ使用できるのが遅くなりました。そのためサブパスは靴かビスケットか英知の中から2つ選んでください。
基本的に靴は採用しますが、序盤に靴が欲しい対面の時は採用しません。
吸収装置は対面がハイマーなどの時に採用してます。
また、ヒールのcdが戻ったので、対面がイグナイト持ちアサシンの時はバリア、メイジ相手の時はヒールにしています。
ヒールの長所はjgとの2v2で有利な点、ヘイストのユーティリティの高さにあります。
アカリのリメイクについてマッチアップに乗っているのは旧アカリです。新アカリはそのうち書きます。
長所と短所
の長所
- 1. スキルレンジが長い
- 2. スキル当てれば勝てる
- 3. 他のポークチャンプよりガンクセットアップが優秀

の短所
- 1. ディスエンゲージ手段がないと厳しい
- 2. 自信がないと先出しが厳しい
- 3.スキルショット精度が悪いと強くない
サモナースペル

ガンクのセットアップやスキル避けなど攻守に必須


攻められると弱いゼラスと相性がいい。敵のダメージ計算が狂う。CDも優秀

バリアを変えるなら・・・?


CDが伸びたのでバリアを採用。イグナイトが強いので持ちづらい。ヘイストによるガンク回避や2v2に優秀。

×
これが使えるレンジにいてはいけません。


敵が持ってくるときに持つ。基本的にはレーンが弱くなるんで持ちたくないです。
サイドへ関与するためにも持てますが、ゼラスは最悪Rで関与できるのであまり持たなくてもいい。


など、シングルCCが強力な時に持ちましょう。


アサシン対策ですが今はあまり強くないです。


優先度が低い。



スキル
スキル上げはR,Q,W,E
レベル1でWを取るときもあります。


これのおかげで他のメイジよりマナ管理が楽。


メインスキル。これの命中次第で勝率が変わります。
詳しくはレーニングで


彗星との相性がいい。これを当ててスロウを付けて他のスキルを命中させやすくするか、Eを当てた後にバーストを叩き込むか状況次第です。


確実に当てるかスタン時間を延ばすかはよく考えて打ちましょう。


気合で当てましょう。無防備になるのが注意です。
ルーン
メイン
必須。Wとの相性が良い。

これも必須。マナ持ちが違う。

を持ちたくなる対面もいるでしょう。しかし敵からしたらマナが切れるほうが嬉しいです。

これ+エコー+ゾニャorバンシーで40%

も強いです。しかし、スキルを回すことを優先します。

ポークとの相性はいいですが、7割を保たなければいけないことがネック。

ポークの火力の底上げ。

余り横に動くタイプではありません。

これが無くても終盤はスキルを当てれば十分強いです。

サブは
一個目はこれによってウェーブコントロール、lv3先行(下記参照)を狙う。

次は単に300G浮きます。
早めに靴を買いたい対面の時は他を採用します。

その候補は
さまざまなスキルのCDが5%短縮。普通に強い。

ナーフでlv6に間に合わなくなったので採用率は低い。


アイテム
ファーストアイテムは
定番です。はAPがもらえないので却下。
よりマナ持ちがいいを採用。

ファーストリコールで
買えない場合は素材の
などの初期アイテム。
自分はが買えない場面でもは複数積まない派です。(8.9では積むかも)

は買えるタイミングで買ってOK。ヘルス差が付きます。

1コアはポークのダメージ、ウェーブクリアが底上げされます。

のバリアは強いですが、ナーフをくらいましたし、8.9でも下降修正がついたのでエコーです。

は1コア前後に完成させましょう。
敵がALLADなら迷わず
ADmidに負けた時も
対面がなら迷わず
きついマッチアップなので妥協せず積みましょう。
敵のAPが異様に多かったり、CCが異様に多かったら
ただ、基本はです。貫通は強い。

1コア完成後ですが、が積めるなら
無理ならでペネを重ねます。
2コア目になどのディフェンスアイテムはなるべく買いたくないです。
火力が見てわかるほど落ちます。
ただし、にはは絶対積みましょう。死にます。
自分はにはより派です。
理由はのRを防いだとしても、よりRのCDのほうが短いので交換が成立しなくなるのと、Rを防いでも他のスキルだけでトレード負けするからです。
でMRとスペルシールドを得ましょう。
にはを積みたいでしょう。
しかし、より仕掛けられにくいので丁寧にポークスキルを当てたら勝てます。
怖かったり、すでに負けてたら積みましょう。

3コア以降は
の積んでないほう
敵のMRが高い時の
タンクに強い
お待たせしましたのどちらか
など状況に合わせて積んでいきましょう。
は重症がほしいときはもちろん。単にHPとペネが強いので序盤のコアです。














レーニング
対面次第にもよるが序中盤の基本的なレーニング説明。

Qを使うときは
1,敵に当てる
2,ウェーブを押す。
3,複数のミニオンが瀕死でAAだとどちらかを失う。
時に使います。
1が確実に達成されるならそれだけのために打ってもOK
当たるかわからないときは2,3の条件どちらかと重なるように打ちましょう。(ex,複数のミニオンに当て、プッシュしつつハラスを狙う)
敵に当たらなくても最低条件は満たせます。
逆に言えばどれも達成できないようなQは減らすこと。
頑張って当てましょう。

Wを使うときは
1,彗星を発動させるとき
2,スロウによって他のスキルを当てたいとき
3,ウェーブプッシュしたいとき
です。
特に1は大事。彗星はQで発動させずに絶対Wで発動させましょう。結構変わってきます。

Eを使うときは
1,ガンク合わせ
2,ガンク回避
3,その後他のスキルを当てて大きなダメージを与えたいとき
です。
3を狙うときは大量にマナを消費すること、Eが無いときはガンク回避が弱いことを頭にいれましょう。

Rを使うときは
1,敵のヘルスが少なく、ソロキルを狙うとき
2,少し離れた戦闘に参加するとき
3,リコールタイミングを作りたく、安全圏から無理やりプッシュするとき。
です。
3をするときはCDの間は1,2のためにRが使えないので、なるべくこの使い方は避けたいところですね。

ポークでヘルス有利を作ることも大事ですが、何より大事なことは自分がCSを取ること。
ヘルス有利を作ってリコールさせても、自分がCSをとれてなければ元も子もないです。(もちろん経験値差は付きますが)



lv1
Qを取ります。フィズ、アカリなど序盤にプレッシャーをかけたい対面の時はWでプレッシャーをかけます。
ウェーブプッシュ、ハラス、マナのバランスを考えてレーン。

lv2
Wを取ります。(先に取ってるならQ)
ハラスしつつマナ、ウェーブコントロールを無くさないように。
基本的にレーンはこれを考えていきます。

lv3
Eを取ります。ゼラスは基本スキルが全て優秀なので、QWQのような取り方はしません。
3ウェーブ目のキャノンに即座に吸収装置を使い、プッシュとlv3先行を確定させます。(キャノン+メレー1匹)
jgのカニファイトに寄れます。

ミニオン吸収装置ですが各種類に1回ずつ、後は全てキャノンに使います。
キャノンミニオンを確実に取ることと、ウェーブプッシュを狙います。
序盤に全部使って大丈夫です。%増加は早く得たいですし、中盤からはどうせ簡単にクリア出来るからです。

lv4,5
同じ。マナを空にしないように。
スキルの項目で書いたことを意識してスキルを使います。

lv6
Rを取ります。
ソロキルを狙えるかはそこまでのハラス次第。無理に狙わなくてもいいです。

ファーストリコール後はマナも楽になります。QWで後衛がクリア出来ます。
コントロールを取りましょう。
ブルーを貰ったらハラスよりも先にプッシュを優先。押し付けたあとにワードを置いたり、
タワー下でCSを取ってるところをハラスしましょう。
ワードがないなら無理に上がらない。上手くコントロールしてガンクを貰わない心がけをしましょう。











中盤以降
Qをキャリーに当てると3~4割持っていきます。理不尽です。
ドンドンプレッシャーをかけましょう。
Wは意外とレンジが短いのであてに行ってエンゲージをくらわないように。
Rは集団戦前にキャリーの体力を削るために使うのもOK
味方のAOECCに重ねるのも鉄板の使い方。

サイドレーンに出るのは向いてません。ブリンクとかがないのでガンクが決まりやすいです。
これが僕がゼラスでTPをお勧めしない理由。中盤以降腐ります。
優秀なウェーブクリア能力でmidタワーを守りましょう。敵のADC+SUPくらいなら1人で追い返せます。
3マンダイブをくらわないように。

ゼラスの仕事は集団戦前に体力を一方的に削り、なるべく当たらずして勝つことですが、
もし集団戦が始まった場合。
タンクを狙わざるを得ない場面ではしょうがないですが、なるべくバックラインにプレッシャーをかけましょう。
位置は味方の一番後ろ。長い射程を活かしていきましょう。
集団戦になりそうだったらあえて狙われない位置にひいてRを展開してもいいです。
無防備になるので安全圏でしか打たないこと。
マッチアップ
アカリ
〇〇〇
6までにいじめましょう。
サステインが強いのでエコーの後に鬼本。
敵がRで入ってきたらEを合わせる。
他のアサシンと違ってブリンクが対象指定なのでEを避けられにくいので安全圏からならダメージトレードで強気に使ってもいいです。
クールダウンの時は仕掛けられないように。一回負けると負けます。
スモークで見えなくなるのでスタンを当てた後素早くスキルを当てて長引かせない。
むやみに近づくと反撃食らいます。

アジール
〇〇〇〇
インセク注意。
序盤は向こうのダメージが痛いです。AAQAAを食らうとしんどいです。ウェーブ引いて多少CS落としても大丈夫です。
ロストチャプター完成後はスキルレンジとダメージで楽勝。インセクだけ食らわなければ簡単です。
〇5個のマッチアップですが、丁寧にファームされるとレートゲームのスケールは向こうのほうが上なので4個にしてます。
ロストチャプター買うまで丁寧にやれば大丈夫です。

アニビア
〇〇〇〇
6まではプッシュ勝てます。特に吸収装置を持っていく。敵はtpなのでプッシュするなどしてリコールタイミングをしっかり作る。
リコールできなかったらマナがつきます。
6からはプッシュで勝てません。個人的には6~ワンコアまでが一番つらい。プッシュ勝てなくて
からを1回でも食らうと致命傷。これを警戒してください。特にaaでマナを回復したり、Wをうちに行く時に注意。
1コア完成後はウェーブクリアもトントン、ダメージも圧倒的に優位です。スキルを当てていけば簡単に勝てます。

アニー
〇〇〇〇
opggではアニー有利ですね。レートゲームのエンゲージ、バーストが強いからだと思います。
個人的にはプッシュ勝ててスキルレンジも長くいじめられるので勝てるイメージです。
レーンでのフラッシュインからのワンコンだけ警戒してください。
クレンズ持ってもいいんじゃないでしょうか。

アーリ
〇〇
序盤ハラスしてもでサステインされます。
6以降はEをRで避けられやすく、チャーム当たったらイグナイト込みで死です。
フィズよりは楽です。理由はRで入ってきたところにEを合わせればまだ反撃の余地があるからです。
フィズは避けられるんで無理。
Qでハラスとプッシュを同時にされないこと。
Eに当たらないことを意識。
クレンズかバリアはお好みで。
不安だったら対フィズと同じビルドしてOK
負けなきゃスケールで勝てます。

エコー
〇◑
序盤はプッシュが勝てない。押し込まれる展開に。
タイムワープトニック+ダクシ+ダクシ+コラプトによるサステイン差でダメージトレードを繰り返されます。(僕がエコーならそうします。)
これが想像以上にきつい。Eのレンジには入らないように。6以降はWとRによるダイブ性能もあります。
特に気を付けることはエコーがmiaになった後、プッシュをしようとしたらWを展開してきてスタンされること。miaになったときも不用意に前に出ないように。
対策としては、吸収装置をつんでプッシュレースに勝つこと。レベル9くらいからはプッシュ勝てます。
序盤はスキルをハラスよりプッシュに使いましょう。どうせtpで戻ってくるのでハラスしてたらこっちのマナが切れるだけです。
相手がイグナイトの時は序盤にキルを狙ってくるので丁寧にハラスをしましょう。ファーストリコールを先にさせたらあとは丁寧にコントロールすれば耐えられます。自分はtpでショートトレードを繰り返されるほうがきついです。

ゼド
〇〇
アサシンは基本的にきついので、序盤は丁寧なレーンを心掛けましょう。
まず、ウェーブについてですが、ゼドの場合は僕は基本pushを選択します。(もちろん中途半端なウェーブになってゾーニングされないように)
理由としては、プルウェーブを作る場合、ゼドの場合はタワー下の敵に対してWEQハラスのチャンスとなりえるからです。
例えばフィズの時は、こちらがプルウェーブを作ることで、敵はこちらに対してハラスができません。できるとしたらEを使ってウェーブのリセットを試みるくらいです。なのでフィズ相手にはプルウェーブを作りますが、ゼドに対しては上記の理由より、ウェーブを押すべきです。
もちろん敵がWを使ってハラスをしたときに味方がガンクに来てくれればいいですが、そうもいきません。
なので、プッシュをしましょう。
他のレーニングについて、絶対WEQハラス(電撃込み)を貰ってはいけません。一回でレーンが終わります。その面ではフィズより繊細なレーンが必要かも。
向こうが狙ってくる最大のタイミングはこちらがパッシブ消化のAAをするときです。ゼドにハラスを貰わないタイミングでパッシブを使いましょう。
気を付ける点はここのみです。あとはルーンでストップウォッチを選択しましょう。
ゼドの6レベは6分前後なので、時計が使えるようになるまではオールインを貰わないように控えめにレーンをしましょう。
ビルドはロストチャプターを積んで最低限のマナを確保したら、その後シーカーを積むと結構楽になります。
理想としては8分前後にストップウォッチ、12分前後にバリアを使ってゼドのオールインをいなしましょう。
それが終わるとゾニャが完成します。
それ以降は特にいうことはありません。

フィズ

で避けられる。
6以降はultが上がるたびに仕掛けられて一回当たったら死ぬ
ハラスしてもtpで帰ってくる。
ultなくてもダメージトレードかてない。
banしてください。
当たった時の対抗手段は
①スキルを当てる。
②こちらからEを打たない。
③序盤に靴を買う。
④MR靴とバンシーを積む。
順番は1靴→エコー→MR靴→バンシー
MR靴積むまではほんとにセーフプレイ
バンシー積むまで5分だったらそこからはスケールで勝てます。
ウェーブは押すなら押し切る。中途半端だと経験値すら取れなくなります。引くならロームされないように。レーンワード置いたりmiaピン炊く。基本的には常にプルレーンを作りましょう。僕はフィズ相手にはハラスはしません。プッシュしてしまうのでよく序盤にハラスをしてプレッシャーをかけましょうと言いますが、ゼラスの場合はとにかくプルウェーブ。
スキルを使うときはウェーブがたまってきて一気に押し返すときにスキルを使ってタワー下に押し付けるくらいです。
基本は全く使いません。
ルーンにストップウォッチを採用するとリスクが減ります。いなし方はゼドの欄を参照。
なんならバンシー、ゾニャにラッシュするまえにエコーに行ってもいいです。
序盤のウェーブ管理を意識すればゼドより楽かも。

ヤスオ
〇〇◑
こいつにレーン勝てるメイジはいません。(パッチ8.11でどうなるかはわかりません。)
ならどう勝つか。1つ目はガンクを呼ぶこと。ヤスオはガンクに弱いので楽にガンクが決まります。ゼラスのEもあるしね。
ガンクがなかなか来ないときは、竜巻のスタックに気を付けましょう。
スタックがたまっているときはしっかりと下がってQやEQをくらわないように。
パッシブのシールドはAAではがし、消えた後にハラスをすること。敵のQやEがクールダウンの時にはがしに行かないと仕掛けられます。
ヤスオのWはゼラスにとってはEにしか効果がありません。しっかりスキルをあてれば勝てるのがこのマッチアップ。
一番注意することはミニオンの近くにいないこと。Eで近づいてきてトレードされます。
ミニオンの外にいて竜巻がたまってるときは引く。これを徹底すればそんなにきつくないです。
何かの流れで2キルくらい持ってきたらあきらめてください。
結局アサシンの誰がつらいの???
きつい順に書きます。


上の〇はレーニングだけなので、他のもろもろを考慮したらこんな感じです
進捗状況
2018/5/2更新
疲れたんで一旦やめます。
これ書けとか、このマッチアップ教えろとかあったらコメントにどうぞ。書きます。

執筆者

yosamutyo

mid メイン
op.ggも同じ名前。
自分のtierなどを見た上で、ビルドを参考にするか判断してください。


コメント - 3件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:1dbb4cd7
2018-05-28 08:43:37
大変参考にさせていただいております!

マッチアップでお願いがあります。ゼドヤスオエコーおねがいできませんか!?
2.
yosamutyo 登録済みユーザ
2018-06-02 00:51:14
>> 1
3チャンプについて書きました。
もう少しここ詳しくって要望がありましたら遠慮なくどうぞ。
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:5667dace
2018-06-03 22:38:13
ありがとうございます!参考になります!!!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!