ビルドガイド: スウェイン - Swain

スウェイン: ’TOP’でおじさん触ってみたい人へ

執筆者: カラスおじさん (最終更新日: 2018-11-30 09:36:08)

14,309   2

22
12
65%
トップページ > ビルドガイド検索 - スウェイン > 【ビルドガイド】スウェイン: ’TOP’でおじさん触ってみたい人へ
このガイドはバージョン 8.23.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
リワークされたおじさん
なんだか最近MID APC SUP どこでも見るけど
個人的にはTOPをお勧めしたい tier5? 大丈夫
何とかなるよ

※ルーン大幅に変更しました
握撃が序盤強くていい感じです
エアリーもってる時よりも安定します
マナ切れ激しいのでコラプトポーションもありです

※アイテムのところにモレロと仮面について追記しました

ルーン

不滅
不死者の握撃
打ちこわし
ボーンアーマー
超成長
天啓
パーフェクトタイミング
宇宙の英知
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
体力 +15-90(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

ファーストリコール

コア

武器の選択肢

防具の選択肢

対面によって買わされるもの

コア+ブーツ+2アイテム(毎回変わる)

別の例

最終ビルド

イントロダクション
TOPスウェインメインのおじさんが書いてます
存在感を出していきましょう
ちなみに僕はシルバーⅢなのですが
’なんだよシルバーかよ’と思っても
’TOP'スウェイン初心者なら見ていってください

’こいつには勝てね、無理だわ’
というチャンプがいたら個別に対策(ごまかし方)
を書くスペースを設けるのでみんなで考えていけたらいいなと思っています


※初心者練習用のお勧めのルーンとして今まではエアリーを押していました
しかしタワーによるゴールドが大きくなったので序盤をどうにかしないと
ゴールド差でスウェインの一番強い時間帯までもつぶされてしまいます

握撃であれば序盤は勝てます やることはエアリーと変わりませんが
マナフローバンドをとれないので正直レーンやりづらいです
けれどAAを絶えず打っていればレーンは持ちます
AAは握撃を発動させる条件を満たすためにも必要なので
握撃のタイマーを意識して戦ってください

 タイマーは大事

コアビルドなどは全く変わらないので大丈夫です


長所と短所
長所
メレチャンプを一方的にハラスできる
QでCSをとりながらハラスできる
Wで凄いレンジで視界とれる ダメージも結構ある
Eのレンジが長くスネアからのパッシブで拘束時間が長い
ULTでおらつける

短所
序盤近づかれたら死ぬ
スキルE使った後に近づかれると死ぬ
AAで体力削っておかないとずっと相手のターン
マナ消費結構きつい
主導権握られるとほんとになんもできない
ULT使っても全力で逃げられる

サモナースペル

フラッシュ
これないときつい


これがあれば安心
あとこれで威圧感が倍増する


強いけどレーン後の存在感がまるでないのでNG


追い風変わったのでいらない


SUPの時もつことある
でもTOPだからいらない


APCやるときでも TPの方がレーン復帰早いので


OP
スキル

引っ張れて カラスが魂を持ってくる
ULTの発動に1つは必要なのでEが当たったら引張って魂をもらっておこう
サスティンがあるので引張っておけばOK
なお敵のレンジとスキルの距離を把握しておかないとそのまま突っ込まれて死ぬ
だけどハラスしておけば脳死オールインはされないので大丈夫


ダメージ源
敵の近くで当てればダメージ増える
QでCSをとると貫通してマナももらえる
基本的にこれで体力の低いミニオン越しに敵にハラスすることになる
ハラス時は射程ぎりぎりで
ULT時は近づいて打つ これを覚えておこう


超レンジスキル
あたるとカラスが魂を持ってくる
なんかダメージあるしスロウあるし中盤以降は嫌がらせで使ってOK(レーン復帰時、MID)
ただしマナ消費は激しい
E W P Qコンボしたい人は爆発のタイミングを覚えておこう


高レンジスキル
戻ってくるときに最初にあたった敵と周囲1ティーモ分に範囲スネア
これを当てられるかどうかで威圧感が決定する
無駄打ちは絶対にダメ でも狙わないのもダメ
ここで大事なのはミニオンにあたってもそのミニオンの傍に敵がいればスネアに巻き込めること
つまり最大射程でミニオンにぶつけることで敵に無理やり当てることができる
大事


かっこいい
体力削りきれると思ってR再発動すると大体ミリで残るので少し余裕をもって再発動してください
もし逃げられたらミニオンから体力吸ってください

アイテムについて
アイテムについてほとんど説明してなかったので

ULTと存在感の関係でガッチガチに硬くすると誰からも相手にされなくなる
(そりゃ倒せないし ダメージも大したCCもないチャンプは狙う価値ないもんね)
しかもULT後は 防具を積んでいても決して固いわけではない
ある程度ダメージを受けつつダメージを返す必要があるので
体力と魔力がもらえるアイテムが相性が良い


魂の相棒 体力 マナ 魔力 自動効果 すべてがスウェインのためにあるといってもよい
時間でステータスが増えるので絶対初手


2ndアイテム
無敵になれる4つ目のスキル ストップウォッチあれば気軽に発動できる
敵をいらいらさせた後にぴきーんするとめっちゃスキルがすかっていきます
ULTしてからゾーニャが基本です 普通の状態でぴきーんしてもあんまり意味ないです
 ミニオンとると固くなるからこれから買い始めてください


神からの贈り物 これを積むと自動効果によって敵はULTの範囲内にいるとじりじり体力を削られていく
相性めっちゃいいのでぜひ積んでください でも物理主体の相手が多くなるはずなので 3rdアイテム

これ以降は自由
自分の育ち具合と相手の育ち具合で何を買うか決めます

最強のカラスおじさんだった場合

実は魔力を積むとULTの回復力が上がるのでこれでも疑似的に硬くなる
帽子は爆発的に魔力上がるので悪くない

タンクがいる場合

魔法防御貫通がないとタンク相手にダメージが全くでない
サスティンのある敵がいたらモレロ
それ以外はヴォイド
モレロに関しては敵によって仮面よりも早く積む必要が出てきます

クリティカルダメージが痛いよ ( クリティカルADC など)

クリティカルダメージを持っている敵がいたら絶対これ

めっちゃ殴られる死ぬ (  など)

殴られると重症ダメージを相手に与えてライフスティールを阻害できます

継続ダメージ魔法ダメージがやばい ( など)

をゾーニャのまえに必ず挟みます
相手に絶対勝てないってなったらここまで積み切ってしまいます

 と について
 実はモレロのが圧倒的に汎用性が高いです
 僕自身が検証したわけではないのですが
仮面のパッシブのスタックを全て貯めた状態と魔法防御貫通15を比較した場合
敵のMR65以上から仮面の方がダメージが出るようになるらしいです
ここで3コア目はどちらにするのかという問題が出てきますが
僕の推奨しているルーンであり相手が何か一つでもMR積んでいるならば
仮面の方がぼくは好みです
そもそもサスティンがあるときはモレロを買っていることになるのですが
このスウェインを運用していただけるとわかるのですが中盤以降自分から仕掛けることは遭遇戦以外で不可能です
それ以外は戦っている味方のど真ん中にテレポートをするか 
よちよち歩きながらを置いた後に戦闘に参加することになります
そしてもう一つが相手から絡まれるという状況(キャッチされる・バロン・ドラゴン戦)
この3つ以外に基本的に戦闘を行う状態にはありません
なぜなら足が遅くてブリンクもないからです
それを嫌ってみんなフェイズラッシュを使用するわけなのですが
つまりは必ずこのスウェインは受け身の形で戦闘を行うことになります
自分の対面の敵とイーブンに育っていると仮定したとき
スウェインはを絶対に温存しなければなりません
つまりは敵といちゃいちゃしている時間が本当に長いです
この状態は仮面のパッシブのスタックを4つほど常に貯めていると考えていいです
この上でを使うと12秒のULTの継続時間中の後半を最大スタックで戦えます
それに集団戦でULTが終了してしまったとき敵を燃やしきるのに仮面の方が性能が高いと考えています

結局仮面は長く戦える自信がないと生かせないということになりますが
仮面なら最悪ULTの効果範囲の中に敵を入れておくだけで徐々に燃えるので
それでもいいんじゃないかなーと思っています









このビルド、ルーン、スウェインのスキルでできること
TOPで敵を一方的にいじめて存在感を出すこと
正直フェイズラッシュないとソロキルは難しい
でもAAがどれだけ大事かはこのビルドで理解してもらえると思う
このチャンプはスキルが命なのでそれを当てるもしくは
’当てられるかも’というストレスを与えるために
AAを常に ミニオンにハラスに敵との距離の確認のために と
打ち続けることになります そのための握撃

テレポートは大事にしてほしい
ファーストリコール後は戦ってる味方を援護するのに使ってください

ビルドについて
最初は絶対に850ゴールドを積んでください
これがないと敵に圧力が出ません
マナきついけど多分カタリストだと敵に余裕ができて
’スウェインなんていつでもキルできる’ということを思い出されてしまいます
ブーツも大事これないとAAハラスで距離感を間違ったときに立て直しができないときがある

レーンでが積めたら基本は何とかなっているとき
大丈夫 自分に自信をもってイキり散らして(存在感をだして)いきましょう
対面に合わせた防具のブーツを積むとほんと楽


この仮面ができた直後までがパワースパイク
もちろんそのあともずっと強い
けどこのタイミングはULTがあったら
なんかわかんないけど敵に絡んでおけばアシストもらえる
ここでキルにかかわるのがほんと大事


ルーンについて
このルーンはあくまでTOP用
パワーをAAに割り振った形になっています
レーンでは速攻でマナが切れるためスキルをハラスに使い続けることはできません
AAならばマナコストはないのでとにかく打ち続けましょう
もしダメージ交換に勝った時や味方のJGが来て相手がリコールしたら
速攻で押し切ってでタワーゴールドをもらってリコールしましょう



※サブルーンについて
サブルーンには天啓をお勧めします
正直を魔道で取るのがレーンは楽です
ですがスウェインの一番強いところはゾーニャありきの2V2 集団戦 だと思っています
なのでパーフェクトタイミングは外せません
それにレーンで負けたときにストップウォッチがないと何もすることがなくなってしまいます


の完全下位互換なので
別の強みを出すためにをとってほしいです(願望)

スキル
P Q W E R
どれも大事ですがなんだかんだいって
Qが一番大事です Qを是非当てに行ってください
AAを最大レンジで当てて距離感を図ることがポイントです
正直レーンはQが何回当たるかという点にかかっています
握撃付きのAAとQであいてはすごく嫌な気持ちになります

W E  R
これらは最初はすべてディスエンゲージするためのスキルだと思ってくれていいです








スウェインのやりたいこと
レーン戦
LV1ーLV5
QとAAでハラスしたい
このときにAAでミニオンの体力を工夫してちゃんとQが貫通するようにしよう
Eで捕まえるときも同様
たとえうまく捕まえてもQが前衛ミニオンで止められてしまうと悲しい気持ちになる

LV6ー
ここでスタックが1つでもたまっているならOK
おそらくはキルを狙いに行ける相手です
相手のスキをひたすらに狙いましょう
こっちからEを連打して捕まえに行っても相手はよけるのに集中してしまうので絶対にあたりません
ハラスハラス 相手が嫌になって中途半端に仕掛けてきた時がねらい目です
ULT発動して相手の周りをくるくるしてやりましょう

もし1つもたまっていなかったら
多分勝てません EもWもステップでよけられる精神的余裕があります
CSをQでとってWでいつでも逃げられるようにしておきましょう
ミニオンウェーブが完璧にコントロールされているわけでなければ
JGが来た時に必死に合わせてアシストをもらいましょう

レーン戦後
サイドレーンをプッシュしながらテレポートのタイミングを意識しましょう
戦いが起こったらとにかく飛ぶ これが一番確実でうっとうしいです
ULT付けたスウェインがうろうろしてると相手がかなりやりにくいです
あとこの方法だとスタックが1つはたまった状態で泉に帰れます(たとえ死んでいても)
これが大事です
サイドレーンにプッシュに出たときにULTの発動条件を満たしていないのは
本当に危険です 簡単に死ぬし テレポートするかどうか迷ってしまいます
スウェインは存在感を出してなんぼなのでスタックは1つは貯めておきましょう

もしスタックがないときはWをMIDでプッシュしている相手の足元に置きに行きましょう
なんか当たってくれます(当たってくれなかったときはJGやSUPが視界をとるときに同行しましょう)


よく当たるチャンプ
かなりましな方
 の関係で相性が悪いような気がするが
はこちらのQの方が射程が長いのでハラスは簡単
とこちらのAAは本当にぎりぎりこちらの方が長いので
相手がcsをとって下がるときに当てれば大丈夫
AAが飛んだのを確認したらすぐ後ろをクリックすれば絶対に当たらない

を打ってすぐに引っ張るとにあたるので注意
後ろに少し下がってから引っ張ろう

相手がフラッシュインしてきたらこちらもフラッシュとをつければ死なない

基本はタワーに押し付けられるのでに注意しながら戦えば絶対に大丈夫

割とつらい
とりあえず QとAAを当てよう
この時にミニオンのアグロを受けるのでブッシュに隠れると楽
あんまり無理にハラスしすぎると勝手にこちら側の体力が減ってるので気を付ける

を使ったディスエンゲージを気を付ければ基本は死なないが
フラッシュ Q でJGに合わされると死んでしまうので体力は常に満タンを意識しよう

正直全く何も起こらないレーンになりがちだが CSをずっと意識しておけば
集団戦は間違いなくこちらの方が強いので大丈夫

ただしレーンはミスをすると死ぬし 一回死んだらずっと死ぬ



op.ggで勝率低いチャンプ
 実際きつい
負ける理由は100パーセントグールミニオン3匹出る状態で
を食らうことです
スウェインはAAが遅いので AAでグールに3回うつあいだに
で囲まれて ぼこぼこにされます
勝てると思って仕掛けると
ママにお仕置きされます

ここで考えることは相手がこちら側にハラスしたいタイミングは必ず
こちらのミニオンが少ない状態だということです
墓守おじさんはの関係上CSをしっかりととる傾向があります
つまりウェーブをクリアした後があいての有利な状態に仕上がっているということです
ここで問題なのがスウェインもミニオンの体力が少ないときがハラスタイミングなので
相手の土俵に突っ込んでいってしまいがちになること
これをやめましょう

じゃあどうやって勝つのか
JGを呼びましょう・・・というのは簡単ですがJGが墓守の強みを理解していないと
新しいお墓が2つ増えてしまいます

ここでできることは相手のEを受けてもダメージ交換が成り立つときにハラスをするということ
下がりきって土下座ファームをすると15分後には一瞬で建造物がさらちになってしまいます

どうしても相手のEを受けてしまうなら自分のウェーブの中で
迫ってくるグールを1匹ずつAAで消してから
相手がそれでも迫ってくるなら QWEすべて当たります

相手の気持ちになって戦ってください
LV1タイミングではハラスできるのでがっつりLV先行されないように
ウェーブをクリアしてEが相手のキルタイミングです

 普通にきつい
レーンでをつけられて死ぬ
ハラスをステップでよけられAA   でハラスされ死ぬ
そのあとはでロームされて RIP PLZ TOP と言われる

こいつはを買ってたえる
必ずを序盤に勝っておくこと
みたいなファーストリコールになるはずです

こいつはミニオンの体力を調節してEを当てて Qを当てることを ずttttttttttttっと我慢しながら狙ってください
体力差がなければjgが来てくれて相手は死にます

レーンから見えなくなったらMIAピンを連打
ゲーム開始時に ’見えなくなったらうるさいくらいピングします!’言いましょう

レーンが終わってもMAPで常にクインがどこにいるかを確認し
危ない位置取りの味方がいれば ’クイン生存中’と警告しましょうクインが味方の近くに見えたらTP準備
これで集団戦で勝つことができるでしょう

 ホモ
おじさん的には一番つらいです
LV2の圧力半端ない フルコン当たってGG

LV2先行をさせないのか(自分が先行しても死ぬけれど)
きっちり下がって序盤の有利をゆずるのかはっきりと決めてください
中途半端な立ち位置は全て刈られます

はめっちゃ痛いのでミニオンの真裏にいるのはNG
見えなくなったからと言って不用意に前に出るのもNG
体力半分くらいだからいけるかなもNG
唯一OKなのは 相手マナかれてんじゃーん ってときだけです
’マナが か れ て いる時だけです’
幸い相手はマナ持ちがよくないのでそのタイミングが来ないということはないです

LV6以降 
あれば余裕です

 互いのQに全てがかかっているマッチアップ
が当たったら GG
序盤は相手のQ・彗星とこちらのQ・AA・エアリーでのポーク勝負になる
ここでどれだけ斧をよけられるかがカギ
相手がミニオンを巻き込んでQを狙ってくるのか直接当てに来るのか
のライフスティールをいかしてハラスを受ける覚悟で近距離からQを当てに来るのか
はたまた全部を状況に合わせて使い分けてくるのか
相手の傾向をここで最大限知っておく必要があります
を覚えた後 有利は基本相手にあります
Qを1発くらうとほぼ確実に死ぬ
斧をひろうと相手はほぼ無限にQを打ち続けることができるのでおじさんは常にスーパースロウ状態
それを阻止するためにこちらはW Eを打ちますがあいてはULTで関係なく突っ込んできてしぬ
またこちらがULTで対抗しようとしてもでとでとどめを刺される上に
じりじりと体力を減らしてもが発動して相手のダメージがひたすらに痛うなってしぬ
防具を積まれるとそれがより顕著になります
体力を1度でも大きく減らされるとJGが ’やあ元気?’とオラフとともにタワーダイブしてきてしぬ

つまりはこちらのやりたいことを全て無効にできるハードカウンターです

ですがこちらのやるべきことは全く変わりません
いつものレーン戦を確実にこなせば戦える相手です

斧にびびってハラスをしなければ全ての主導権を相手に握られます
こいつばかりは自分の経験を信じて強気に勝負してください
ガッチガチに硬いわけではないのでキルはとれます
そうなったら集団戦での有利も取れるので大丈夫です

正しい立ち位置を求められる
で突っ込んできて
AA
で電撃が発動する
そのあとでを置いて帰るのが基本コンボ

これをさせないのは可能です スウェインのQは射程725でウーコンのEは650だからです
つまりQで距離を確認していれば 狙われるタイミングはAAでCSをとる、ハラスするときに限られます
しかし当然相手はブッシュを利用したりwを先に使ってステルスで近づいてきたりします
なので自分の目の前に体力の残っているミニオンがいないように立ち回らないと
自分のQはミニオンに止められて相手にバースト入れられただけになってしまいます

をウーコンが覚えたらさっきのコンボにULTが追加されます
JGが必ず合わせに来るので近づかれたら死にます
ここが勝てない理由です

ここで大事なのはプッシュしないようにウェーブを管理することです
ミニオンの数が常に相手と等しくなるように心がけましょう

またTP・ローム先での影響力が半端ないので押し込まれていてもMAPは常に確認していてください

集団戦そのものでの圧力は同じくらいなので自信をもって甘えずにレーン戦をしましょう
相手はコラプトポーションでしか回復できないので正しくハラスできれば余裕です

 基本無理
JGを呼びましょう
粘着してつぶすのがセオリーです
基本的にダメージ交換の概念は通用しません
相手のクールダウンを覚えてスキルがない時を狙わないと勝てません
フェイズラッシュがお勧めです
靴を早めに買うといいです

 ビクターと同じ
内容は本当にビクターと一緒です
ただJGを呼ばずに戦うときはスキルを当てるよりよける方が大切です
一回KILLされるとタワーダイブが簡単にできるようになるので体力をとにかく残しましょう
真面目にBANありです


対面ごとに気を付けること

高速ブリンク持ち
Eを外したらしにます
打つなら絶対当てる
あたるかどうかわかんないなら打たない
でも相手にダメージを入れられれば主導権はかならずこちらに来ます


足の速いジャガーノート
絡まれたら死にます
Wを使ったディスエンゲージを意識しないとすぐ死にます


サスティンのあるタンク
AA大事Q大事 
こいつらと当たるときがスウェインの上手さが一番出ると思っている
回復よりもダメージの方が大きいはずなので必ず勝てる
死んだら一生勝てない


絶対領域があるジャガーノート
スキルを当たられたら死ぬのでよける
最大レンジAAで距離感を測ってください


なんか強いタンク
ハラスよりも敵のハラスの方が痛いなんてよくある
それでもハラスしないともっとつらくなる
相手の気持ちになって戦うのが大事


スウェインとスキルレンジで戦えるチャンプ
どっちがダメージ出すかという勝負になる
基本は負ける
でもスキルはステップでよけられることの方が多いから頑張る
勝てたら大体負けない






執筆者

カラスおじさん

シーズン7途中に始めてブロンズ1スタート
昔のスウェインに出会ってシルバーまで上がれました
そのままメインでずっと使っていたらリワーク
難易度が結構変わっていて おじさんめっちゃ焦った
(旧スウェインはスキルがかなり簡単でした)
それでも練習していたらシルバーⅢまでとりあえずこれました



コメント - 2件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:e68f4b15
2018-06-21 16:15:03
スウェイン使おうかなーって思って読んでみた。使おうって気になったサンキュー
2.
カラスおじさん 登録済みユーザ
2018-06-21 20:32:17
ありがとうございます
きっかけになってよかったです
おじさんすごくうれしいです

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!