ビルドガイド: ジンクス - Jinx

ジンクス: ジンクス 基本ガイド

執筆者: M.O.M.O (最終更新日: 2018-08-22 12:21:23)

1,416   0

1
4
80%
トップページ > ビルドガイド検索 - ジンクス > 【ビルドガイド】ジンクス: ジンクス 基本ガイド
このガイドはバージョン 8.16.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
パッチ【8.16】ジンクスの基本的なガイドになります。

ルーン、ビルドについては、ボク個人が使用してみて強く感じたものを採用しています。

スノーボールする楽しさを知るにはジンクスが一番!貴方もこれを読んで今熱いチャンプである、ジンクスを使いこなそう!

ルーン

栄華
リーサルテンポ
オーバーヒール
レジェンド: 血脈
最期の慈悲
魔道
英気集中
強まる嵐

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

vsポーク、サステイン

最初に買い揃えるアイテム

ここまでテンプレ

状況に応じて

最終ビルド

目次
1.イントロダクション
2.長所、短所
3.サモナースペル
4.スキルの上げ方
5.アイテムビルド
6.立ち回り
7.対面ADCとの相性
イントロダクション
僕が指導している方へ向けたADCチャンプの基本ガイドとなっています。

これを読んで少しでも当チャンプへの理解度が深まり楽しくプレイして頂けたなら幸いです。
長所と短所
【長所】
・passiveによるキル回収率の高さ
・Qのスケールにより安全なファーム、ハラス。
・ハリケーン+Qの集団戦での複数体に対して高いDPSを誇る。
・QのpassiveによりDPSが高い。
・ハラスに使える高射程W、CCチェインや、自衛に使えるEとスキルのバランスが良い。
・ULTによるKS力(他レーンのキル回収)
・スケーリングするので後半戦が強力。

【短所】
・通常射程がやや短く、レーニングでハラスをもらいやすい。集団戦でDPSを出せる場面を見極めないといけない。
・スキル込みで直接ダメージトレードが比較的難しいので序盤、強力なチャンプに対して辛いレーニングを強いられる。
・ブリンクが無く、即時発動の自衛スキルがないため、一気に距離を詰めてくる相手がいると立ち位置が難しい。
・AAに依存したチャンプのためスケールしないと使い物にならない。
・おっぱ〇が小さい。
サモナースペル
基本的に
これ一択でしょう。相手にスタン、スネア系のCCが多く、かつ、レーンに余裕がある場合はをにしても良いです。が対面なら がいいかもしれない。
スキル
R-Q-W-Eしかないです。

レベル2でEかWかはレベル先行出来るかどうかや味方にフック系チャンプがいる。

相手にハラスの強いチャンプがいるためWでCSを取りたい。という使い分けで良いと思います。


アイテムビルドの流れ
スタートは2択で大丈夫です。
相手のハラスがきつくない場合はきつい場合はになります。
1stリコール時にを買います。買えない場合はなんかを買いましょう。
コアビルドについてですがまでは普通に買って大丈夫です。
ブーツについてですが基本的にはです。相手がALLADやアサシンがすごく育っていない限りは買わなくて大丈夫です。
4thアイテムは相手にタンクが2体以上いる場合や、タンクが育っていて倒さないといけない場合にはを先に買いましょう。
また、相手にマルザハール、リサンドラのようなチャンプがいる場合はを先に買っておくのは良い選択と言えるでしょう。
アサシンが育っている場合にはを買いましょう。

上記の選択で迷った場合

ジンクスは逃げ性能が低いので、DPSよりも1コンで死ななくなることを優先しましょう。

その後は最終ビルド系に向かって進んでいきます。
立ち回り(レーン)
レベル1はQで押せるなら押しちゃいましょう。

レベル2先行を優先するというよりは相手に押し付けられて不利なレーニングにならないよう

とにかく気を使います。ただ、相手の方がALLINが強い場合はレベル2先行を諦め、タワー手前で守備的なレーニングも視野に

いれてウェーブコントロールしていきます。

その後は押して大丈夫であれば積極的にプッシュして押し付けていきます。ジンクスはタワーを削っておくと

Gankやキルを取った時、一気にタワーを削ることが出来るので1stタワーボーナスを獲得しやすくなります。

レーンでプレッシャーをかけるコツ。
☆Qの仕様で、ミニガン状態からQに切り替え、即AAをすると1発目のみロケットAAが素早く出ます。
これを活かして相手にハラスをしていきます。
☆Qのロケットには爆風ダメージがあり、それを活かして、相手がミニオンに密着している、しそうな場合は
ロケットで相手チャンピオンの近くのミニオンを攻撃し、その爆風でハラスしていきます。
・Qのpassiveの効果でミニオンを殴っておくとASが高い状態になるため、仕掛けるタイミングではミニオンを殴っておけるとGoodです。
・AA-Wの順でAAをWでキャンセルしてダメージトレードすることが出来ます。相手が舐めている時に使うと効果的ですが、基本いらないですw
・EはCCに合わせて直接使っても良いですが、相手の退路を塞ぐように置いておくとを相手が切ってくれる事があります。

やってはいけない事。
・自分がロケットかミニガン状態か把握出来てない状態で当たってしまう。近距離でロケットは基本撃ってはいけません。
・ロケットを構えっぱなしでレーニングする。マナがもったないので無駄にロケットを撃ってはいけません。
・Wを挟む。基本的にAAの方がDPSが高くなるので逃げている相手を追う、自衛に使う以外では使用しなくて大丈夫です。
・焦ってEを置く位置を間違える。即時発動ではないので落ち着いて使用しましょう。

レーンでキルが取れれば最高ですが、基本的にはしっかりとファームを続け、パワースパイクに早く到達出来るよう準備しましょう。

対面チャンピオン相性
最近のパッチでよく当たるADCとの相性についてざっくりと説明していきます。

有利

Qの当たる位置にポジションを取らなくてもダメージがこちらは出せるので
比較的楽な相手です。を買ってこられるとQが痛いですが
お互いのサポートに差がなければ特に何かが起きることもないでしょう。
押し付けてタワーを少しずつ削ってください。

普通

相手のQの射程外からハラス出来、ウェーブ処理もこちらの方が早いので
レーニングにおいて優位を握ることが出来ます。
しかしCCからALLINされると相手の方が強いので注意が必要です。

不利

4発目のプレッシャーを活かしてウェーブ処理を行ってこられるとめんどうな相手です。
Wにひっかかってしまうと手痛いダメージからULTでキルチャンスを取られてしまいます。
基本的にウェーブを下げ気味にして守り気味なレーニングからチャンスを待ちましょう。
Qのレベルが上がってくるとハラスやウェーブ処理が早くなるので耐えやすくなります。
こちらの方がスケールするので焦らなくて大丈夫です。

不利

Qがとても痛いです。E上げでじわじわと削ってULTという展開が見えます。
基本的には同じように下げ気味にレーニングします。
しかし逃げスキルがないためALLIN出来ればジンクス側にもチャンスがあります。
こちらの方がスケールするので焦らなくて大丈夫です。

超不利

バースト力、サステイン、ブリンクの有無と相手の方が有利な条件がそろっています。
サポート差がない場合やブリンクからダメージトレードを行われる構成の場合
基本的に何も出来ません。タワー手前で土下座ファームしましょう。
ルシアン側がミスってくれたり、ブリンク出来ない構成では逆にQのハラスで主導権を取れますが
サステインがあるため、あまり効果がないといえます。
Banしましょう。もしくはgankしてもらって腐ってくれるのを期待しましょう。

執筆者

M.O.M.O



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!