ビルドガイド: ケネン - Kennen

ケネン: 8/24 Mid Kennen アサシンイニシエーター ケネンの取り扱い説明書

執筆者: 行く末 (最終更新日: 2018-08-25 19:22:30)

4,038   3

5
4
56%
トップページ > ビルドガイド検索 - ケネン > 【ビルドガイド】ケネン: 8/24 Mid Kennen アサシンイニシエーター ケネンの取り扱い説明書
このガイドはバージョン 8.16.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
ケネンはウルトによる優秀な範囲CC・イニシエート力を持つAPアサシンです。自分で集団戦を動かしていきたいと考えているミッドレーナーの方々に非常にオススメできるチャンピオンとなっています。

ルーン

覇道
電撃
血の味わい
目玉コレクター
至極の賞金首狩り
魔道
ニンバスクローク
至高

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

ファーストリコール目安1

ファーストリコール目安2

1stコア

その他コア

DPSが欲しい時

ALL APまたはADが腐っている

最終ビルド

イントロダクション
こんにちは。私のビルドガイドに目を通してくださり、本当にありがとうございます。こちらは、約3年間ミッドレーナーとして活動した結果抱いた「集団戦を起こしに行きたい」という気持ちを叶えてくれたチャンピオン、ケネンについてのビルドガイドです。彼の持つ機動力とパワーでチームを導きましょう。
長所と短所
の長所と短所について考察していきましょう。

の長所
・優秀なAAレンジ(550)を持ち、常に相手と一定の距離を取れる
・Qの優秀な射程(1050)、威力、そこから繋がるHard CCの拘束力 (ちなみに、が1150)
・Wの対象指定ハラス
・Eによる機動力
・RによるAoE CC
 ケネンの代名詞とも言えるスキルですね。

の短所
・Blinkを持たない
・耐久力が非常に低い
 これはを購入し終えると対策出来るので、主にレーニングでの話になります
・序盤のPush力が低い。
 あくまでに勝てないというだけで、そこまで困るレベルではないです。筆者は吸収装置を積んで対策しています。
・アイテムが完成するまでは単体の火力が低く、味方の支援を必要とする。
 私はこれを一番大きな欠点と考えており、現在1stコアを積む前にを買っています。ご存じの通りの魔法防御貫通は固定値なので(ADでいう所の「脅威」)、アサシンするのに向いているアイテムです。
サモナースペル

他のチャンピオンでも共通の汎用性と共に、ウルトによるイニシエートに使用します。必須スペルです。


私は通常これを積んでいます。対面を殺し切る能力は勿論、相手のタワーダイブへの牽制にもなります。しかし、モレロがコアアイテムという点でみると重症が腐るので、好みに合わせていくのがいいと思います。迷ったらコレ。


Midですが、慣れない内や対面がロームチャンプの時に積むと安定します。味方のTopがの時に持つとバロンの時間帯にサイドプッシュが出来ます。


対面がの時には選択肢に入ります。


対面がバーストチャンプの時にはどちらか積みましょう。特にバリアは慣れてくると相手のダメージ計算をミスらせ、返り討ちにすることが出来ます。


と合わせて高速イニシエートが出来ます。楽しい^~
スキル
Passive
条件付きスタンです。彗星をピックすると、WのCDと相談して強力な対象指定ハラスが出来ます。
RがなくてもQWEで発動するので、序盤の小規模戦にも強いです。

Q
優秀な射程、威力、弾速。全て申し分ない性能です。これを当てられる相手だと感じたならQ上げ、出来ないと感じたならW上げをしましょう。

W
射程が若干短いですが、Rと合わせると驚異的な範囲ダメージを叩き出す事が出来ます。また、Qを上げる前にlv3まで上げておく事で、E→Wで後衛ミニオンを残りAA一発で仕留められるようになります。

E
機動力と防御力を底上げしてくれるスキルです。ガンク回避にも十分に使えます。気の消費が割と激しいので注意。雷形態から戻った時にAS上昇が貰えるのもあり、ウェーブクリアに非常に役立ちます。

R
ケネンをピックする理由です。これを集団にぶちまけてやるのが仕事です。集団と言っても、狙うのはあくまで相手のADCです。相手のサポートがメイジだったら喜びましょう。二人で勝手に溶けてくれます。
絶対に正面のタンクに打たないでください。また、ウルトを打つ前にゾーニャを使わないように注意。
私の考えるKennen

は通常トップレーンでピックされるチャンピオンですが、私はミッドレーンの方が汎用性が高いと感じます。トップで使うのはレンジ故のカウンター性能ですね。集団戦に不安が残るならを、1v1性能が欲しいならをというのがトップレンジ界隈なように感じます。(害獣を使うのはやめようね!
ランクでの計画的な利用なら分かりますが、ノーマル/ブラインドピックでピックするのは控えておきましょう。彼はミッドでこそ輝く性能をしています。
各マッチアップ解説
ここからはミッドレーンについて、対面別に難易度とコツを書いていこうと思います。コメントを頂ければ随時追加しますので、ぜひコメントをお願いします。

難易度:★★★★★
一番厳しい対面だと思います。
馴れないうちは自身に殺されてしまいますし、相手のほうがプッシュが早いので最初のうちからロームさせてしまいます。今はジャングルのスカトル変更から序盤の寄り性能はとても大事な要素な挙句、スノーボール性能が異常に高い上、ランクで使っている人は大抵がスマーフなので、彼女に負けても自信を失わないようにしましょう。ノーマルなどでは上手いはあまりいませんので、そこまでビビりまくる必要もないです。結局相手の腕次第みたいなところはあります。集団戦ではが入った瞬間に入りましょう。早すぎるとにスタンが入らずを止められませんし、遅すぎると味方が全員死亡します。

★★★★☆
最近よく見るなーという印象。と同じくロームチャンプですが、彼女ほどのレーニングの強さとスノーボール性能は持っていません。代わりにそこまで難しいチャンプではないため、平均的に上手い人が多いです。
があがっている時にはソロキルが狙えます。彼はによって非常に強力なサステイン能力を持っていますので、せめてローム先で殺しやすくやるように、ハラスは絶えず行いましょう。イーブン状態からは集団戦で有利を作れます。レーンからいなくなったらミアピンた生存中のタグを忘れずに。

執筆者

行く末

リーグ・オブ・レジェンド好きじゃないけど嫌いじゃないよ


コメント - 3件
1.
行く末 登録済みユーザ
2018-08-25 19:03:15
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2f88288a
2018-08-28 18:59:18
カサディンのマッチアップを教えて欲しいです。。。よろしくお願いします
3.
行く末 登録済みユーザ
2018-09-08 13:43:23
>> 2
遅れてしまい、本当に申し訳ございません!!!
了解です、追記させて頂きますね〜。
幸い、カサディンとのマッチアップ経験は厚いので、十分な資料を提供出来るかと思います。
しばしお待ちを〜!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!