ビルドガイド: ドレイヴン - Draven

ドレイヴン: ふつうのびるど

執筆者: Yanma (最終更新日: 2016-06-16 17:42:45)

5,692   0

12
3
80%
トップページ > ビルドガイド検索 - ドレイヴン > 【ビルドガイド】ドレイヴン: ふつうのびるど
このガイドはバージョン 6.12.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

ラッシュアイテム(コアアイテム)

残りはこの中から選択してください

最終ビルド

ドレイヴン とは。
どちらかというと上級者向けADCであり、敷居が高い方で、難しいチャンピオンだと勝手に思っています。
(何よりQの斧を拾い続けないといけないというのと、パッシブの扱いづらさから。)
扱いが難しい代わりに、どの時間帯もADC同士の1v1は勝てるレベルで全時間帯のDPSが高いです。Qのおかげで。
射程距離はADCの中では並み程度。

ドレイヴンになりきることでうまくドレイヴンを扱えると私は思っています。
鬼畜感を醸し出すと勝てます。
長所と短所
長所
・ Qのおかげでどの時間帯でも火力が高い。
・ スキルのバランスが良い。
笑顔が素敵。

短所
ブリンクスキルがない。
・ Wを使いすぎるとマナがなくなってしまう。
・ 何よりQの斧を拾うのが大変。拾いながら戦わないといけない難しさ。
サモナースペル
基本的に フラッシュ + 何か の組み合わせです。(ドレイヴンに限らず)


ヒール

生き延びるために必要。9割9分ヒールを持つべき。
フラッシュ

絶対に外せない。何があってもこいつは持て。逃げにもレーン戦での攻めにも、スキルを避けるときでさえ使う。

クレンズ

敵のCCが異様に濃い時は持ってもいいかもしれないが、シルバーサッシュを積めばこいつがいらなくなるので現状クレンズはいらない。

テレポート

スマーフ用だよ(*^-^*)
スキル
パッシブ</r>
キルをしないと発動しないけれども、1度発動すればドレイヴンが止まらなくなる。
斧拾いつつCSを取ればスタックが溜まります。私のCS精度だと1300G前後まで溜まったあたりで大体150スタック溜まります。

Q  消費マナ 45
跳ね返った斧を拾い続ければこのスキルも永遠に続く。
斧が回ってないドレイヴンはドレイヴンじゃないから絶対に拾いましょう。斧が回ってないとダメージ負けします。

W  消費マナ 40
MS、ASが上がる上に、Qの跳ね返った斧を拾えばCDが解消される優秀なスキル。
ブルーバフを持っている時に両手で斧回してW連打すると気持ちいい。
「もう少しで拾えそうなのにっ!!」って時とか、「今や!!ハラスや!!」って時に使う。
使い続けられるようになるとDPSが上がります。

E  消費マナ 70
敵のスキルのチャネリングや、自分に飛びついてくる敵チャンプを止めることが出来る。
唯一のCCスキルな上に、マナの消費量が激しく、更にCDが長いので使い時が重要。

R  消費マナ 120
無限レンジスキル。レーニングや1v1ではAAの途中に挟んでDPSの大幅UPが狙える。
集団戦ではどれだけ多くの敵に当てられるかが重要。
逃した敵や、瀕死の敵をスナイプするのにも使えます。ドラゴン、バロンをスティールだって出来るかも!?
使い方によってはミニオン処理にも使える。ただCDが長めである。
ビルドについて
ラッシュアイテム(コアアイテム) と素材の優先度

妖夢の霊剣          セレイテッドダーク > コールフィールド・ウォーハンマー

インフィニティ・エッジ   B.F.ソード > ピッケル > アジリティクローク

ラピッドファイアキャノン  ジール > キルヒアイスシャード

バーサーカーブーツ       ブーツ > ダガー



コアを積んだ後のビルドの進め方


    コアアイテムを積んだ後のビルドの進め方です。(別にコアアイテムを作る前に素材ぐらいは積んでも良い)
    残り2つ積めるので状況に合わせて積みましょう。
    いくらAttack Damage Carryと言っても死んでしまっては元も子もないので防具なども場合に応じて積むべきです。


ブラッドサースター    敵のアサシンや張り付いてくるチャンピオン対策になります。生き延びることが出来るので重要ですが、
                  ドミニクリガードやモータルリマインダーを積んだ時よりタンクが溶かせなくなります。

ドミニクリガード     敵のタンクが溶かせない時、育っている時はこれです。

モータルリマインダー   回復阻止効果を付けられる装備です。 などの回復系チャンピオンや、
                  エイトロックスやワーウィックのようなAA主体のLSを積む系チャンピオン対策に積みます。

ランデュイン・オーメン  アクティブで自分の周りにスローをかけることができます。
                  イレリアやヴァイなどの張り付いてくるADチャンピオン対策です。物理防御アイテムです。

バンシーヴェール      パッシブで1発だけスキルを無効化出来ます。 などの唐突なハードCC持ちチャンプや
                   などのAPバーストチャンピオン対策です。魔法防御アイテムです。

ガーディアンエンジェル  ランデュインズ・オーメンや、バンシーヴェールなどで対策出来ない場合に積みます。
                   などの敵のアサシンが育ってしまった場合に積むべきです。

マーキュリー・シミター  自分にかかった状態異常を1度だけ解除することが出来ます。
                   のUltのマークを消したり、 のUlt、 のQなどから逃げることができます。

マルモティウスの胃袋   ある程度ダメージを受けたらユニークパッシブでAPダメージを防げるシールドが付き、
                  AS+25%、LS+10%が付くという優秀なアイテムです。敵にAPが多い場合に積むと強いです。

ステラックの籠手     ある程度ダメージを受けるとユニークパッシブでシールドが付きます 対策になります。
味方のSupportとの相性
あくまで私の体感での意見です。鵜呑みにするのはよくないと思われます。


ブリッツクランク  ★★★★★ - ドレイヴンのパッシブを使うチャンスを生み出せるので相性がいい。
アニー       ★★★★★ - パッシブのスタンや、RWQのバーストの高さからキルを生み出せる強みがある。ハラスも強力。
カルマ       ★★★★★ - 二人でハラスが出来るのでレーンを圧倒できます。シールドもあって優秀。
ラックス      ★★★★☆ - ハラスが強力で、スネアを当てればドレイヴンの圧倒的高火力で序盤に敵を倒すことが出来ます。
モルガナ      ★★★★☆ - ラックスと同じくスネアさえ当てれば倒せます。ラックスよりハラス力がないのが難点です。
ザイラ       ★★★★☆ - 高火力+お手軽ハードCC。先に死んでもパッシブでTrueダメージ!!
ジャンナ      ★★★★☆ - ジャンナのシールドとドレイヴンのハラス力が合わさるとゾーニングがしやすくなります。
ノーチラス     ★★★★☆ - Qパッシブでキルを生み出せる。ノーチラスだけでもダメージが出るのでレーンを圧倒出来る。
ジリアン       ★★★☆☆ - ハラスが強い。CCに条件がある。守るスキルがない。復活する時に斧が回ってないのがネック。
ソラカ        ★★★☆☆ - ドレイヴンはガツガツ行く系のADCなので、ヒールがあるとレーニングがしやすくなります。
ソナ         ★★★☆☆ - ハラス+ヒールが出来るが、CCがUltしかないので序盤のキルが取れない。
ルル         ★★★☆☆ - ピールとハラス、シールドまであるのにスタンがない!ドレイヴンはキルが欲しいの!
ブランド       ★★★☆☆ - ハラス力はあるが、ドレイヴンを守るスキルがない。スタンも条件があるため安定しない。
スレッシュ      ★★★☆☆ - QEで敵ADCを引っ張れればキルが生み出せるが、ダメージがそこまでないのできつい。
ナミ         ★★☆☆☆ - もうちょっと固ければ★3だった。耐えろよ!溶けるなよ!
レオナ        ★★☆☆☆ - CCが濃いので倒せるチャンスが多いが、斧を拾っている間にレオナのみ行ってしまう事態が
ブラウム       ★★☆☆☆ - ASより火力のドレイヴンとブラウムのパッシブの相性が悪い。守らなくていいから火力出して♥
タムケンチ     ★★☆☆☆ - 食うの今じゃなーい!!!!!
アリスター     ★★☆☆☆ - WQコンボを入れた後ぺしぺし殴ることしか出来ない無能。
タリック      ★☆☆☆☆ - 1回っきりのスタンしかない悲しみ。
バード       ★☆☆☆☆ - 微妙なヒール、条件がある上に短いスタン。需要がないトンネル・・・
ヴェル=コズ    ★☆☆☆☆ - W外したら何もない・・・Ultはドレイヴンを壁にするしかない・・・
ヴェイガー     ☆☆☆☆☆ - midに戻ってください。
フィドル      ☆☆☆☆☆ - jungleに戻ってください。
シェン       ☆☆☆☆☆ - ???
ドレイヴンのカウンター
ドレイヴンは基本的に対面はなんでも戦えます。なのでドレイヴンのカウンターだけ紹介させてもらいます。

コーキー QE全部入れられたら辛い。ult持たれてからはポークされまくってレーンにいられないかも?

カリスタ Eのスタックが溜まっていってる状態で殴りあってしまえば確実に負ける。

トリスタナ カリスタと同様。また、Ultでの一方的なDisEngageされるとキルが取れない。

私が辛いと思うのはこの3体です。ドレイヴンを超えるバースト系にはまともに殴りあったら負けます。
CS差やUltでのアシスト、キルでビルド差がついていれば勝てる時もありますが。基本負けるor勝てない。

当てられて辛いSupportはタンク系全般ですね。辛いというよりイージーじゃなくなります。
だけど結局PSでどうにかなります。頑張ってください。
序盤のレーニング
Level 1
Level2に向けて、多少レーンを押し気味にし、レベルを先行する。必ず斧は2本回し続ける。
Level 2
Qを拾うとWのCDが解消されるという性質を生かし、Wをうまく使ってガンガンハラスをしていこう。
Level 3~5
QWE全部揃うと圧倒的ハラス力を手に入れることが出来る。どんどん威圧してレーンを押し倒そう。
Level 6~
Ultが手に入ると、Face to faceでのごり押しが出来るようになります。Ultが手に入ったら必ずキルを狙っていきましょう。

うまくいかなかった場合(Supportと息が合わなかったりキャンプされていて土下座の場合)
序盤にキルを取れずに腐ってしまった場合、集団戦でまともな立ち回りをして火力を出すというスタンダードなADCとして働きましょう。決して無理はせず火力を出そう。キルよりセーフプレーです。
中盤、終盤の集団戦
忘れてはならないのは「斧を落としたらDPSが大幅に下がる」ということ。


安全圏に斧が落ちるように調節し、絶対に敵のCCを食らわないようにしましょう。CCを受けたら斧が拾えなくなって火力が出せなくなります。

また、ドレイヴンの火力限はAAとUltだけなので、いかにQのダメージが乗ったAAをし続けられるか、いかにUltを当てられるかが重要です。

そして、ドレイヴンに慣れて来たらWを使いまくってDPSを上げていきましょう。Eも効果的に使うと敵のスキルをキャンセルさせることが出来るので集団戦が有利になるかも!?

執筆者
S5に始めたADCメインです。現在ゴールド5。


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!