プレイガイド

超初心者さん向け講座

執筆者: ゆっくり (最終更新日: 2018-12-06 11:13:10)

317   0

6
1
86%
トップページ > ビルドガイド検索 - 一般ガイド > 【一般ガイド】超初心者さん向け講座
この講座は、

①League of Legends(略称:LoL,ロル)をPCにインストールし終わった。
②最新パッチを当て終わってチュートリアルを終了した。
③AI戦をプレイしたことがある。
④ノーマル(対人戦)に興味があるが怖くていけない。
⑤ノーマル(対人戦)に行ってみたが何をしていいのかわからなかった。

そんな初心者さんに向けた、ろるを遊ぶ上で理解しておいたほうがいいこと、必要な知識をつけてもらうための講座です。

今日も元気にサモリフ街道を爆走している人や、一つ上のtierを目指す意識高い系サモナー向けではないです。

ちなみに、結構長いので上から順番に読んでいくと疲れると思います。
休憩しながら読んだり、適当に気になるところだけ掻い摘んで読んでもらったり大丈夫です。


:更新履歴:
2018/12/5 公開
2018/12/6 一部文章修正・加筆
基本的なこと①:ろるってどういうゲーム?
ろるはタワーを折っていくゲームです。

このゲームの目的は、相手のネクサスを破壊すること。
ネクサスを破壊するための手段が、タワーを折ること。
「キルとったのに~」「KDA高いのに~」「ミカタガー」
なんて声を耳にしますが、このゲームの 目的 をもう一度見てください。
そう、相手をキルすることは含まれていないんです。
勿論、キルを取ることはいいことです。
ですが、キルを取るということは タワーを折るための方法の一つ です。
キルを取ることが目的にならないように気をつけてください。
実際に総キル数が勝ってても負ける試合はありますし、プロの試合だと総キル数自体が少なかったりします。

つまり、ろるはタワーを折っていくゲームなんだ!ってこと。

とっても大事なことなので覚えておいてくださいね。
基本的なこと②:タワーを折るにはどうすればいいの?
相手と差をつけて殴れ。 

タワーを折るためには、
①自軍のミニオンを敵のタワーまで運ぶ
②ミニオンにタワーを殴ってもらうor一緒に殴る
を繰り返します。

でもお互いに同じタイミング、同じ数、同じ種類のミニオンがネクサスから出発して、
レーンに到着した自軍のミニオンを敵タワーまで運ぼうとします。
なので基本的にレーンは拮抗する事になります。
ではどうやって拮抗を崩すのか。

それは相手よりもゴールドを稼ぐこと、相手よりもレベルが高くなることで相手と差をつけることです。

ではどのようにしてゴールド差、レベル差をつけるかですが
1.CSをしっかりと取る
2.相手にCSを取らせない
3.ミニオンの経験値を取らせない

大まかに分けてこの3つです。
一つ一つ掘り下げていきましょう。
基本的なこと③:どうやって差をつけるの?
1.CSをしっかりと取る
CS(クリープスコア,シーエス)とはミニオンにトドメをさした(LH:ラストヒット)回数のことを言います。
が、みんなCS=トドメをさすこと=LH として使っているのでCSとLHの使い分けとかは考えなくていいです。
だいたいCSって言ってます。

1.については文面のとおりです。
ラストヒットを取るとゴールドがもらえます。
逆に言うと、ラストヒットが取れないとゴールドがもらえません

ミニオンのラストヒットをしっかりと取って、ゴールドをためていきましょう。
ろるの基本かつ核はこれになります。
ですが敵も同じことをしてきます。
しかもCSを取る腕前が同じだった場合、差が付きません。
そこで2や3の手法がでてきます。

2.相手にCSを取らせない
相手にハラス(Harassment:嫌がらせ、牽制)しましょう。

例えばVSのマッチマップ( match-up:対決)
お互いに同じ数のCSを取りながら、を一方的に当てます。
当然体力に差が生まれます。
そのまま同じように同じ数のCSをとりながらでハラスをし続けます。
すると、体力が満タン(フルヘルス)のに対して、瀕死(ローヘルス)になりました。
は今までと同じようにCSを取ろうと前に出ると相手にキルされるリスクを負うことになるため、前に出辛く、CSが取りにくくなります。
CSが取れないということは、1.で解説したとおりゴールドが貰えない=ゴールド差が生まれるということです。
つまり、CSを取らせないことはCSを取ることと同じように重要。ということです。


3.ミニオンの経験値を取らせない
ミニオンを倒すと、ゴールドのほかに経験値を得ることができます。
経験値はLHを取らなくても近くにいた味方チャンピオンに分配されます。
二人いれば半分、三人いれば三等分です。

先程のをキルすることに成功した
そのままCSを取ってミニオンを相手のタワーに到達させます。
すると、相手のタワーが自軍のミニオンを攻撃します。
前衛ミニオン(兵士みたいな見た目)はタワーから3回攻撃されると死にます。
後衛ミニオン(魔術師みたいな見た目)はタワーから2回攻撃されると死にます。
つまり、キルされたはデスタイマー(復活するまでの時間)+レーンに戻ってくるまでの時間、
タワーやミニオン同士の殴り合いで死んでしまったミニオンの経験値を得ることが出来ない=経験値をロストします。

経験値の差はレベルの差に直結します。
レベルに差がつくとどうなるか。わかりやすいのがスキル。
Lv.1~3の間は使えるスキルの数が変わります。
Lv.6になると更にウルト(Ult:Ultimate skill)が解禁されます。
Ultimate skillは、名の通り非常に強力なスキルです。
あるとなしではどちらが強いか・・・言わずもがなでしょう。

また、2の応用になってはしまうのですが、ゴールド差を利用して装備有利を作り、敵がCSを取りに前に出てこれないようにする(その結果CS.経験値をロストさせる:ゾーニング)という手段もあります。
が、それはまた今度お伝えするのでそういうのもあるんだってくらいで大丈夫です。
基本的なこと④:まとめ
ろるの勝利条件は相手ネクサスを割る(壊す)ことです。
ネクサスを割るためにはタワーを割る必要があります。
そのタワーを割るための有利を作るためにゴールドを稼ぎ、レベル差をつけましょう。
AI戦のすゝめ①:まずなにしたらいいの?
操作に慣れましょう! 

AI戦はノーマルの模擬戦みたいなものです。
AI戦は敵がCPUである事以外はノーマルと一緒なので、敵のネクサスを壊したら勝ちです。
ミニオンからもらえるゴールド、経験値、出撃するタイミング、ショップで売っているアイテム、その他もろもろ全部一緒です。
なので、AI戦で出来ないことはノーマルに行っても出来ないです。
例えば10分で10CSしか取れなければ、ノーマル行っても10CS以下しか取れません。
がんばって稼いだゴールドも何を買うか、何から買うかわからないと、無駄に消費するだけになります。

AI戦をプレイしたことない人はまずはサモナーズリフト(マップの名前:略称サモリフ)のマップについて知ってください。
どこにスタート地点か、敵のタワー、ネクサスの場所、森の中はどういう道になってるか、色々冒険してみましょう。
そして操作に慣れてください。
移動は勿論、QWERスキルはとりあえず1回は使って、DFサモナースペルも使ってみてください。
そして操作に慣れてください。とにかく操作に慣れてください。
操作に慣れないとCSを取るのも難しいです。

移動やスキルがとりあえずできるようになったら次のステップへ進みましょう。
AI戦のすゝめ②:CS練習ってどうすればいいの?
まずはCSを取るためのテクニックを覚えよう! 

知識の部分と慣れの部分がありますが、知識があれば慣れます。
よくあるお悩みでまとめてみました。
難しいかもしれませんが、ちょっとずつがんばって行きましょう。
お悩み①:体力が微妙に残ってLHが取れない
お悩み②:どのミニオンを殴ったらいいのかわからない
お悩み③:ミニオンの数が多くてリズムがつかめない
お悩み④:タワー下のCSが取れない
余談 サモナーレベル10以上の人へ
プラクティスツールを活用しよう!プラクティスツールはCSの精度を高めるのに最適です。
設定時間内でリコールせずにどれくらいCS取れるか挑戦してみましょう。
5分で50体、10分で114体のミニオンが出撃します。
7割程度、5分であれば35CS、10分で70CS(慣れたら80~90CS)取れるよう頑張りましょう。

お悩み①:体力が微妙に残ってLHが取れない
使うチャンピオンが与えるダメージを把握しよう! 

具体的に言うと、自分が使うチャンピオンがミニオンを攻撃したときの一発のダメージ量を知っておくです。
例えばはlv.1のときの攻撃力(Atttack Damege、略称AD)は61です。
ミニオンの物理防御力(Armor、略称AR)と魔法防御力(Magic Resistance、略称MR)が0なので、
通常攻撃(Auto Attack:略称AA)するとそのまま61ダメージが入ります。
つまりミニオンの体力がAD以下になればLHが取れます。
※8.23で修正が入りました 前衛ミニオンの最大AR 0→16で序盤は関係ない?
じゃあADの値を全チャンプ分覚えなきゃだめなの?となるわけですが、
事前に攻撃力を知らなくてもわかる方法があります。

ひとつは自分が使っているチャンプのステータスの情報が下にあります。
そのチャンプの顔の近くになる丸いボタンを押すと出てきます。
これは数値として知る方法です。

もう一つは感覚として知る方法です。
ミニオンやチャンピオンは左クリックすると画面左上にステータスが表示されます。
緑色のバーが体力です。
ステータスを表示したら、ミニオンを1回殴ります。
体力のバーが減ります。
その減った体力バー分が使っているチャンピオンのAD=LHの目安です。

では左上のステータスを見ながら実際にLHを取ってみましょう。
繰り返し練習している、ステータスを見なくても体力が残りこれくらいになったらCSが取れる。
というのが感覚でわかってきます。
その感覚を、何度も練習して落とし込んで行きましょう。

ちなみに時間経過でミニオンの最大体力は増えて行きます。
ゲーム開始から6分前ごろに体力が増えるので、
あれ?LHが取れないな?と思ったら、もう一度ステータスを確認しましょう。
お悩み②:どのミニオンを殴ったらいいのかわからない
ミニオンの動きを観察しよう! 

勿論LHが取れそうなミニオンから殴るわけですが、
ほぼほぼ同じ体力のミニオンたちが残った場合のお話です。
とりあえず手前から~と殴っていると、何故か殴っていないミニオンのほうが体力が低くなっていて、
慌ててLHを狙うもののCSを落としてしまう・・・なんてことあるかな、と思います。

ミニオンにもチャンピオンと同じように、攻撃力、攻撃モーション、攻撃速度が設定されています。
CSをとるときは、ミニオンたちがどの敵ミニオンを殴っているか観察してみましょう。
特に、後衛ミニオンと砲台ミニオンの攻撃先を確認してください。
理由は、
・前衛ミニオンと比べてADが2倍~3倍高い
・後衛・砲台ミニオンの攻撃は、攻撃してから着弾まで時間がある
からです。
なので、どの敵ミニオンを攻撃しているか確認できたら、そのミニオンから狙いましょう
ミニオンたちは一定の速度で攻撃しているので慌てず落ち着いて観察しましょう。
お悩み③:ミニオンの数が多くてリズムがつかめない
スキルを使って取ろう! 

どのミニオンを殴ったらいいのかわからない で紹介したように攻撃先を確認したいけど、
味方ミニオンの数が多くて目で追いきれない!
逆に敵ミニオンの数が多くて体力が少ないミニオンが何体もいる!
そんなときはスキルを使ってCSを取りに行きましょう

ただ闇雲にスキルを使っているとマナ(Mana:いわゆるMP)を無駄に消費するだけなので、
や、のような
AoEスキル(Area of Effect:範囲攻撃)はできるだけ複数のミニオンに当てるように、
また同時にLHが取れるよう打ちましょう。
後衛ミニオンに当てるように打つと、ミニオンをタワーに押し付けやすくなることも
頭に入れておくといいかもです。
お悩み④:タワー下のCSが取れない
タワーの攻撃の回数と割合を覚えよう! 

前衛ミニオンは タワー2発+通常攻撃1発
後衛ミニオンは タワー1発+通常攻撃2発
 

ミニオンの体力がマックスの状態の話ですが、これが基本になります。
が!いつも体力がマックスとは限らないし、味方ミニオンが縦横無尽に殴ってくれるので大抵計算が狂います。
なのでタワーの一発のダメージがどれくらいの割合なのか。
どれくらいの体力を残してタワーに殴らせるか。を体に覚えさせるしかないです。
AI戦のすゝめ③:買い物ってどうすればいいの?
目標金額を定めよう!

・・・の前に、最初に貰える500G、これは使い切るような買い物をしてください






大体がこの組み合わせです。
たまに変則的なものもありますが、その場合でも500G使い切っています。
1個の差で体力に150の差が生まれます。


さて、CSを取ることがわかってきた初心者さんに立ちはだかる次の壁が、
リコールタイミングです。
貯めたゴールドで何を、何から買うか。
そもそもゴールドってどれくらい貯めたらいいのか。
しっかり理解して、デスしたから買い物~や、とりあえずおすすめを揃える~を卒業しましょう。

※最初に完成させるアイテム(ファーストコア)の種類は
OP.GGLoLMetaから調べてください。

例えば、を最初に完成させるとします。
必要な素材は
 1300G
 350G
 350G
 300G
です。
この時に目標とする金額は
が買える 1300G か
が買える 700G です。

特に序盤は装備更新によるステータスの上昇の恩恵が大きいです。
なので1000ゴールド程度でリコールできるようにCSやハラスを受けないような立ち回りを意識しましょう。

「1000Gためるまでリコールせーへん」
「せやな」

  
「ぜんっぜんCSとれへんし、死にそーやし つらすぎて吐きそう」

という感じで瀕死になった時は素直にリコールしましょう。
350Gほどであれば、よりもの方がいいです。
攻撃力も大事ですが、CSや経験値を拾うためにレーンに居座れるようにすることも大切です。
居座る=体力が減らないようにする=スキルを避けられるよう、移動速度(Movement Speed、略称MS)を上げる。
体力が減らされてキツイときは、150Gあればを買って、
取れるCSを取りつつ経験値を吸って耐えましょう。

2回目以降のリコールはケースバイケースになってしまうので具体的な設定ができませんが、コアを一気に買える場合はリコールを意識しましょう。
AI戦のすゝめ④:まとめ
いろんなチャンプを使おう! 

先程までの知識はどのチャンプにも言えることです。
じゃあその知識をどのチャンプで活かすか、それは自分で決めていいと思います。
見た目でもCVでもスキルでも、なんでもいいです。
ぶっちゃけ、など、知識やプレイスキルがないと難しいチャンプはいます。
が、折角興味をもったのでAI戦で触ってみてください。
必ずしも簡単なチャンプや、おすすめされたチャンプが肌に合うとは限りません。
難しくても楽しくプレイできるチャンプが隠されているかもしれません。
なので、気になったチャンプは自由にAI戦で練習してほしいな。と筆者は思っています。


また使うことによってチャンプの特性や、スキルのクールタイムを知ることが出来ます。
そうすることにより、敵で対面したときに戦いやすさが変わってきます。
チャンプが揃ってない頃はフリーチャンプを使いながら、100体以上いるチャンプの理解の深めて行きましょう。
ノーマルの下調べ①:このチャンピオンってどんなチャンピオン?
チャンプごとに与えられたロールを確認しよう!

ここからは、ノーマルをプレイするための基礎知識やどういうチャンプを選んで、どこにいったらいいのか。
などのお話になります。

全てのチャンピオンにロール(Role:役割)が設定されています。
wiki等でふたつロールが書いてある場合は、最初に書いてあるほうがメインの役職で、
大抵メインのロールで自分のチャンピオンの役割や特性が決まります。
後ろに書いてあるロールはサブの役職で、メインの役職を補足しています。
が、メタ(流行の定石)によって役割が大きく変わることもあるので、情報収集は怠らないようにしてください。

メインロールの解説
触りだけ知りたい人用
アサシン   ・・・ 超火力紙耐久
ファイター  ・・・ 力が強くて堅い
メイジ    ・・・ 魔法攻撃
マークスマン ・・・ 弓兵 後方から蜂の巣
サポート   ・・・ 支援したり妨害したり
タンク    ・・・ 一番堅くて妨害も得意

緑の文字は長所赤の文字は短所です。

アサシン(Assassin :暗殺者)
「暴力はすべてを解決する!」
「見えぬ刃が、命取りとなろう」
高い機動力で奇襲を仕掛けて瞬間火力(バースト)で敵を落とし、相手チームを翻弄させるロールです。
その一方で非常に脆く、集中砲火を受けるとあっという間に死んでしまうため、
集団戦やハードCC(操作不能状態が起こるCC:スタンやサプレッションなど)をもった相手は苦手
です。
特に少数戦が強力なため、ローム(Roam:レーナーが自分のレーンを離れて他のレーン・ジャングルに奇襲を仕掛けること)
等で積極的に少数戦を起こして敵チームを壊滅させましょう。

ファイター ( Fighter:戦士)
「我が剣と忠誠は、デマーシアの為に!」
「さあ、戦うとするか!」
タイマンでの熱い殴り合いが得意なロールです。
アサシンのような瞬間火力は出ませんが、AAによる攻撃でDPS(Damage Per Second:継続的に与えるダメージ)
を出すことができます。また、殴り合えるだけの耐久力を兼ね備えています。
 
ただし装備による依存度が高いため、タイマンで負けてしまうとその後腐りやすく、
対面や試合経過に応じて装備の取捨選択や買う順番などの知識がチャンプの種類ごとに必要になります。
 
ジャガーノート
武器だけでなく防具も積む、タンク寄りのファイター
武器を積むのでめダメージを出しつつ、相手のダメージを耐える事ができる

機動力が乏しいため、育つ前にgankが来るとつらい
アサシンファイター
機動力が高く、攻撃力を高めていく装備を選択するアサシン寄りのファイター
アサシンのように強襲したり、機動力を活かして敵を引き付ける事もできる

ジャガーノートよりも柔らかく、レーンで負けると火力にもタンクにもならない

メイジ (Mage :魔法使い)
「苦痛、忘我、平穏、どの刹那もそれぞれ美しい」
「知識とは、分解から生まれるものだ」
スキルをつかったAPダメージがメインのロールです。
ダメージの出し方が大まかにわけると、3タイプに分かれているのも特徴的です。
ただスキルがメインのためCD中は火力が乏しく、基本的にAAでの殴り合いは苦手です。
レーン戦でも集団戦でも、マナ、CD(Cool Down:アイテムやスキルが再使用可能になるまでの時間)の管理が必要になります

ワンコン(ワンコンボ)チャンプ
CCを当て、スキルを全て使って生み出される超バーストで敵を一瞬で落とすチャンプのことです。
バーストが凄まじい半面、倒しきれなかった場合はスキルが返ってくるまで火力を出すことができません。 
ポークチャンプ(Poke:集団戦が始まる前にスキルを使い一方的に体力を削る)
長距離から一方的にスキルを当てることで、体力の有利を作るのが得意なチャンプのことです。
接近されるのが苦手で、レンジが長いスキルは方向指定なものが多く、うまく当てることが出来ないと火力が出すことができません。 
DPSチャンプ
CDの短いスキルや、継続範囲攻撃によってダメージを出すチャンプのことです。
シールドやサステインを持っていることが多いため、メイジの中では一番硬いです。
ただし基本的に射程が短く、上記のタイプと比べてダメージを出すのに時間がかかります。 

マークスマン (Marksman :射手)
「世界の運命を、一本の矢に託して」
「バンドルガンナーは、死ぬまでバンドルガンナーだよ!」
中遠距離からのAAによりもっとも高いDPSを出す集団戦の要、いわゆるADC(Attack Damage Carry)と呼ばれるロールです。
ファイターと違い射程が長いため、ローリスクでタワーを殴ることにも長けています
ただ序盤は非常に非力で、装備の依存度が非常に高いです。
後半は、射程を活かし味方の後ろから相手の前線を殴ることができるため、ファイターやメイジと比べて安全な位置でダメージを出すことができます。 
が、紙装甲なのでアサシン等に奇襲を受けると倒されてしまうので立ち位置が非常に重要になります

サポート(Support :補助役)
「私があなたを導くわ」
「心こそ、最強の筋肉よ!」
CCが豊富で、シールドや回復など補助的なスキルでチームをアシストするロールです。
CCは装備によって効果量が変動しないため、装備の依存度が低め
その分ウェーブ処理能力は低く、仲間が側にいることで実力を発揮するスキルがあるためサポートする相手が必要になります。

タンク(Tank:戦車)
「もう僕を選んでくれないのかと思ってたよ」
「よし、やるか」
ハードCCをもっており、集団戦では最前線に立ち、敵の攻撃を耐えられるだけの堅さをもったロールです。
装備はほぼ防具のみなので装備の金銭効率はいいですが、
武器を積まないためダメージを出すというよりは敵を妨害するのが目的となります
また、装備が全てそろってしまうような後半では、あまり耐えることができなくなってしまいます。 
(敵の攻撃力が自分の防御力を上回るようになるため)
バーストを出すこともできないため味方に火力を出してもらう必要があり、タイマン性能は高くありません。 
ノーマルの下調べ②:このチャンピオンってどこへ行くの?
チャンプごとに与えられたロールやスキルから  あ る 程 度 決まっています!

ある程度決まってます。という曖昧な表現は、
メタによってチャンピオンの役割が変わることがあるからです。

ですが、ある程度は決まっているので、覚えておいて損する事は絶対に無いです。
なのである程度覚えて置いてくださいね。


topレーン
基本的にファイターやタンクが担当します。
理由としては、レーンが長くgankを避けにくいためです。
なのでgankされてもある程度耐えられるチャンプが選ばれます。
AI戦では2vs2になることが多いですが、ノーマルの場合は1vs1なので実力差やチャンプ相性がはっきり出ます

midレーン
基本的にメイジやアサシンが担当します。
理由としては、①レーンが短いためgankを避けやすい。
②真ん中のレーンなので他のレーンに対してgankしやすい。ためです。
gankしやすい=他レーンへの影響力がつよい。ということです。
つまりmidが負けてしまうと他のレーンにも影響が及んでしまう、重要なポジションになります。

botレーン
マークスマンorボットチャンプ(そのときのメタでbotに行くチャンプのことをそう呼ぶことにします)と
サポートチャンプの2vs2で戦うレーンです。
理由としては、topレーンと同じで、レーンが長くgankを避けにくいためです。
マークスマンやボットチャンプはgankに非常に弱いので、安定して育てるためにサポートとペアを組みます。
サポートはCSを取らなくてもサポートアイテムの効果によってお金を稼げるので、CSのすべてを相方に渡しましょう。

jg(ジャングル)
レーンではなく森の中にいる中立モンスター(ジャングルクリープ)を狩ることで強くなっていくポジションです。
中立と言うのは、ミニオンのように敵味方がなく誰でも攻撃・倒すことができる。という意味です。
ミニオンと違い、中立モンスターはリポップ(Repop :再出現)するまでの時間が長く、点在しています。
なので移動時間やリポップ待ちの時間を無駄にしないよう、他レーンへのgankを行ったりしましょう。 

ただし、相手のjgも同じように動いているため、相手が今どこにいるのかを考えながら動く必要があります。 
なぜかというとこちらが先にgankを仕掛けたのにも関わらず仕留めきれなかった場合、
スキルのCD中に相手のJGがやってきて、手痛いカウンターをもらうリスクがあります。
またgankを仕掛けた場合、マップに映ってしまうので自陣の森の中立モンスターを狩られるといったリスクもあります。
そのためファームを行うルートの固定ができず、毎試合状況に応じて動きを対応させる必要があります。
臨機応変に対応し、レーナーが育つのをアシストしたり相手のJGを荒らしたりことでファーム差やキルによって自身が強くなるのが役割です。
ノーマルの下調べ③:ルーンってどれを選べばいいの?
メタを追うしかない!
基本的には傾向がしっかりと別れていて、ある程度は決めやすい形になっています。
ただ、2018年にルーンのシステムが大幅に変更されたばかりで、シーズン9が来る現在でも大きな調整がたびたび行われています。
なのでしっかりとパッチノートを読み、情報を仕入れ、メタを追っていきましょう。


栄華 -通常攻撃強化と継続火力-
AAで発動するものが多く、AAを主体としたチャンプ向けのルーン

覇道 -瞬間火力と対象への接近-
瞬間ダメージを強化するルーンが多く、アサシンチャンプ向けのルーン

魔道 -スキル強化とリソース制御-
スキルで発動するものが多く、スキルチャンプ向けのルーン

不滅 -耐久力と行動妨害-
一時的に防御力が上がったりシールドを得られるルーンが多く、タンク向けのルーン

天啓 -創意工夫、ルール改変-
特殊なルーンが多く、特定のチャンプで流行ったりする。


※ぷらすあるふぁ的なおはなし
ルーン選択になれないうちは、上のほうで紹介したOP.GGやLoLMetaでチャンピオンを選んで、
人気のルーンを当ててもらって大丈夫です。
が!ひとつ、気をつけて見てもらいたいのが 使われている回数 です。
勝率が高い!でも使われている回数は低い。というのはおすすめできないです。
そういうルーンやビルドは、熟練のプレイヤーが自分にあったスタイルとして選んだものが多いです。
一概に駄目、というのは良くないとは思いますが、慣れていないプレイヤーが使うと
ルーンの効力を最大限発揮できない可能性が高いです。
なので、最初のうちは汎用的なビルドの選択をおすすめします。
ノーマルの下調べ④:まとめ
情報収集って本当に大事なんです! 

「なんかお茶を濁した解説多くない?」て思われた方。
そのとおりです。ごめんなさい。
ろるっていうゲームは頻繁に修正やアップデートが行われるので、
今のパッチで強かったチャンプが次のパッチでサモリフに降り立てないくらい弱くなったり、
今のパッチで積んでいた装備が次のパッチでは積まなかったり、
本当にめまぐるしいです。

ですが、根本にあるものは変わらないです。
アサシンがバーストを出すロールであることや、
がタンク向けのルーンであることなど、
修正やアップデートでの変更が来ないところを紹介した つもりでいます。

チャンプごとの詳しい解説は、上の「ビルドガイド検索」を利用したりブログ等をぐぐってくださいね。
入門編まとめ:長々とお疲れ様でした
なにはともあれプレイしてみよう!

なんだか色々言いましたが、とりあえず遊んでみてください!
「う~ん、ただ動かして遊んでるだけっていうのも味気ないなぁ・・・」
というお悩みが少しでもなくなればいいな、と思っています。

実際に全てできればいいですが、中々むずかしいものです。
でも、
「CS落としたけどスキル使えば取れたかな?」「体力バーでもう一度ダメージの確認するかな」
はスローをもった範囲攻撃をしてくるな。スタンには気をつけよう。
はアサシンだったな。
はAPダメージだからMRを積もう。
なんて思えれば、もうあなたは立派なサモナーです。


入門編では「ゲームの基礎の部分」という大きな括りの解説をしましたが、
初級編では「サモナーズリフト」に焦点を絞ってお話しようと思います。


執筆者

ゆっくり

ゆっくりろる沼にはまっていってね!!!
(誤字脱字、間違った説明などお気軽にお知らせください)


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!