ビルドガイド: パイク - Pyke

パイク: フル脅威ミッドパイク、ultで気持ちよくなりたい初心者向け

執筆者: JT (最終更新日: 2018-12-15 02:49:07)

2,696   0

7
3
70%
トップページ > ビルドガイド検索 - パイク > 【ビルドガイド】パイク: フル脅威ミッドパイク、ultで気持ちよくなりたい初心者向け
このガイドはバージョン 8.24.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
パイクをミッドで運用するためのガイド、初心者にもおすすめで、ミッドの基本(ロームや敵の森に入る)など学べると思います。
要望があればどんどん更新していくつもりなのでよろしくお願いします! 筆者はもともと語彙力がないうえに長い間日本に住んでおらず日本語を使う機会が少ないため、大変読みづらい文章となっております、ご了承ください。またこれは初心者向けです。

ルーン

覇道
電撃
サドンインパクト
目玉コレクター
至極の賞金首狩り
栄華
冷静沈着
最期の慈悲
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手

ファースト

ファースト2 相手のハラスが痛いとき

コア(順番も

シチュエーショナル

最終ビルド

イントロダクション
Rでのマルチキル、ペンタキル時の特殊音声、機動力を生かしたアウトプレイのポテンシャル、ということでパイクがもともと大好きだったんですけどsupというロールがあまり好きではなかったためMidでパイクを主に使ってます、今は日本に住んでないので海外鯖でやってますが日本鯖でも普通に通じると思うので、ぜひ参照してみてください!

長所と短所
長所
・初心者にお勧め
・アサシンのくせにハードCC二つ持ち
・アサシンのくせにタンクにもまあまあ強い
・アサシンのくせに例え腐っても最低限集団戦に貢献できる
・機動力が高いので案外死ににくい
・アサシンの天敵をも意味をなくすult
・jg同士の蟹合戦や小数戦への寄りの速さ、gank合わせの強さ
・ultが超気持ちいい&かっこいい
短所
・やわらかい
・CCで固められると即死
・ultの性質上KSしやすいので、たまに味方に敵ができる。
・序盤はどの相手でもちょっときつい
・思ったよりultが難しい&外した時の大量のmiaピン
・脅威レシオというという特殊なスケール持ちのためビルドの幅が比較的狭い
サモナースペル

サモナーズリフトに降り立つなら当然、Eなどのコンボにも使えるため用途が広い


イグナイトもほぼ必須、lv6以前のワンチャンキルや、以降のult範囲に入れるための調整用に


jgでもたまに運用しますが(トロールかな?)結構楽しいです、ノーマルなどで遊んでみて
スキル

passive-レーン戦ですごく助かる。視界とられてるかもわかる、後半脅威アイテムがそろった時の回復量は尋常じゃない


Q-メインスキルかな。フックとして使うのも強いのですがAAキャンセル付き激重スロー付きなので通常の間に挟むのも全然あり、パイクは簡単とは言いましたが、最低限これはあてれるようにはなっておきたい。ためがあるのでレートが上がるほど当てるのが難しくなると思います。レンジが結構長いのでとりにくいCSにも使えますしためなくても貫通するのでCSとるときに役立ちます
覚えてほしいことはAAキャンセルできるということと、QがCD中は相手へのプレッシャーがないのでむやみには使えないということです


E-アサシンのくせにこんなハードCC持ってていいのかってくらい強いスタン、壁抜けもできるから逃げにも使える、コンボパーツとして使われることが多いと思います


W-これを覚えるlv3まで耐えるのがレーン戦での一つのコツ、仕掛けるときにも逃げる時にもpassive発動するときにも使える(回復できる灰色の体力があるからと言ってむやみに使うのはやめましょう、CDは意外と長い)


R-パイクをパイクたらしめるスキル、相手のフラッシュやブリンクスキルを見てから打ちましょう、簡単によけられてしまします。KSしやすいですがアシストにも同僚のゴールドが入るのでチーム的には得なので気にせずバンバンKSしていこう!((
後半はADCやメイジSUPなどはHPが半分切ったら使えます。壊れてますね;)
ちょっと癖があるので当てれるようになるには少し慣れがいるかもしれません。対面をRでキルしてjgも近くにいない。って時はミニオン処理にも使えます

コンボ簡単なので頭に入れておく程度で大丈夫です。前述したようにパイクはCCに弱いため相手がCC持ちの場合などを見てからのオールインが基本となります


これで広範囲AOEの出来上がりですまたEで少し届かない...!って時にも使えます、しかしフラッシュが早すぎるとよけられてしまうので影が来る瞬間にフラッシュするとほぼほぼよけられないです

→後ろに
対面がミニオンを壁にして安心しきってるときに。
序盤は相手からタワー下に押し付けられることが多いパイクですので
相手が調子乗ってハラスしてるときにミニオンを超えて相手の目の前に出てフックを使い相手を後ろに背負い投げしてEを当てスタンをかけることでタワーと一緒に相手をしとめることができます。

→AAレーン戦でのトレードはこれが基本です。
注意点としては、離脱スキルがないのでここに敵jgが着た瞬間死亡です

頭に入れておいてほしいことは、はAAキャンセルができるということと、レーン戦では必ずしもから入る必要はないということです。で近づき&スタンを決め逃げたところにからのというパターンもよくあります。自分でどんどん見つけていきましょう。(他力本願)
ルーンについて
メインはでいいと思います、たまにもありますが、序盤のトレードを補うためにを採用しています。メインの選択肢としてはをつめば固くなって死ににくいです、が当然ダメージはが出ます。またの場合三段目にもありですパッシブとを使ってガンガンでワードしていってもいいです。
私はultでガンガンマルチキルとって気持ちよくなりたい人なので栄華をサブにしてでガンガンultを回してます、栄華を選択した場合などが選択肢としてあります。このガイドでを採用している理由はキル獲得後のアダプティブが主な目的です。目指せPenta kill!
アイテム
一番言われるのが初手でを買うかどうかですが、私は買いません。なぜかというとパワーが落ちるからです。これを買う一番の目的はプッシュしまくってローム ということだと思いますが、正直押し込まれてもを買ってパワーを高め対面を1,2キルしてしまえば関係ないです。の後にスプリットしたりするときに買ってもいいですがパワーはが完全に高いですし、ultで気持ちよくなりたかったら脅威積んだほうがいいです。そしてまで積んだ後に育っていてたら積んでもいいですし、相手にCC当てられた時点でどっちにしろ即死な時はで止めておいてなどたまーーに積んだりしています。後述しますが集団戦では突っ込まざることが多いのでどちらかは必要です。の後にや鎧系を積んで若干タンクにもなれますが、楽しいのはやはりフル脅威...
レーン戦
やはりパイクはソロレーン目的で作られたわけじゃないのでやはりレーン戦はきついものがあります(弱いわけじゃない)。基本レーンはひいてください、というか勝手に引いてきます。そこで後述のコンボを決めたりjgを呼ぶことができます。gank合わせはめちゃくちゃ強いのでgankを狙っていきましょう。gankを決めてもらった後はjgにプッシュを手伝ってもらいましょう、そこで十分なヘルスがあれば一緒にタワーを殴りましょう。今の環境はめちゃくちゃ金がもらえます。またtopまたはbotがのレーン状況を見てロームしたりすることを積極的に狙っていきましょう。オブジェクトがあっれば狙ったり、敵ジャングルに入っていきましょう、があるのでつかまりにくいです。
集団戦
やはりアサシンの例にもれず、パイクの集団戦は難しいです。supタンクパイクならば、を使い敵を引っ張って、、、っということができるとおもいますが、このビルドでそれをするとフックしようとして前に出た瞬間CCチェイン食らってRIPです。
後入りしてなどでCCをばらまければ最低限の仕事はできたと思っていいです、一番の理想は相手のCCを見た後にからで敵ADCをフロントラインに引っ張ってHPが減ったところにで帰還すればその集団戦は勝てると思います、後はそこからもびっくりのマルチキルを狙っていきましょう。もし腐ってしまってホントになにもできない!って時はでスタンをばらまきでずらかりましょう。そしてフロントラインにさっさと戻ってなどでこちらのADCなりをピールしましょう。何度も言うようですがパイクはCCで簡単に溶けてしまいます。しかし一度相手のスキルを死なない程度に受けることができればでだいたい半分以上には回復するので、それを活かして戦うことを意識すればいいと思います
対面マッチアップ
対面
基本的な話ですが相手のCCスキルやメインスキルのクールダウンはある程度把握する必要があります。それと、パイクはガンク合わせがめちゃくちゃ強いので味方jgの火力高いときにピックするのがおすすめです。

エイトロックス-割と楽
相手がから入ってきたら相手の後ろ側に入るようにしてを打てば相手はメインのダメージスキルを失うので勝ちです。で入ってきたらできれば範囲から抜けて、無理と思うならば真ん中に寄せられた後に相手がQを打ってくると思うので前述のようにすればイージーです。相手がロームをしだすようならワードと買いましょう

アーリ-相手の次第
やることはすごく単純なんですが、相手がを外した瞬間にから入れば基本勝てます。相手がで逃げたところに、当たらなければ相手のクールダウン中に味方jgを呼んでください。

アカリ-割と楽
こいつはが相変わらずがうざいですがこちらもがあります。相手がレーン中にを使えばこちらもで隠れてやりましょう。相手のWがクールダウン中になどを決めれば、ダメトレは基本勝てます。相手は密着されるとパッシブが腐り火力が出ません。相手がで突っ込んでくればでカウンターしましょう。推奨。

アニヴィア-うざい
アサシン全般がこいつを嫌うと思いますパッシブがうざい。コンボに気を付けつつ相手がを吐いたところでオールイン、lv6までにパッシブは消費させたいです。その後jgを呼んで倒しましょう。

アニー-きつい(筆者的に)
個人的に嫌いでパイクを使うときはバンしてます。でスタンしたかと思うとパッシブからのワンコンされる。相手のクールダウンとパッシブスタック数をしっかり把握しましょう。

エコー-PS勝負
アサシンvsアサシンはすべてPSにかかってると筆者は思います。相手のをよけつつで入ってきたところにで入ってカウンター。こちらのと相手のとの心理戦。正直慣れ、、、だけは食らってはいけません

フィズ-こいつ嫌いだしきつい、でもPS次第
相手ので簡単にこちらのがよけられてしまう。パイクのを相手がでよけてくれれば着地時にで入れば勝てることがあります。相手のは絶対よける(筆者は8割当たる)

イレリア-割と楽
相手のを見て二回目のを置いた瞬間にこちらので相手の懐に突っ込みましょう。相手が外せばこちらの殴り放題。もしスタンしたもお互いスタンするので沈黙の時間が流れる。確かのラインに入ってさえしまえばは貫通できたと思います(不確かでごめんなさい)

カーサス-よける!
相手のでハラスを受けすぎないようにして、ウェーブを見ながらオールインすれば相手は機動力ないのでを当てやすいですし、懐に来られる相手はきついので行けると思います。推奨

カサディン-6まで余裕
相手はlv6まで機動力がないのでからのダメトレを行いましょう、序盤にキルが取れれば相手は勝手に腐ります

カタリナ-PS次第、同じだと五分だと思う。
短剣に近づきすぎずタイミングをうかがう。相手のはこちらので簡単にカウンターできるので温存しておいたほうがいい。

ルブラン-こちらのの精度次第
相手がを使ったら相手の残像と現在位置どちらも覆うようにで入るとスタンが決めやすい。しかし相手もなどからバーストを出してくるのでやはりPS勝負は否めない。

リサンドラ-アサシン殺し
相手がEからのオールインを狙って入ってきた瞬間にで突っ込みましょう少しでも遅れると相手のからのでCCチェインで簡単に殺されます。タイミングがシビア。

ラックス-イージー
相手はをハラスに使うと同時にプッシュしてしまいますがタワー下でも相手のはすごく簡単によけられるので、よけた後になどで入っていけばイージーです。

マルザハール-うざいpart2
を頑張って当ててシールドをはがしつつ、相手の主要スキルまたはをよけつつオールイン。間近での殴り合いは簡単に勝てますがCSを取らせてくれません。また相手のと敵ジャングルとのコンボは常に警戒。機動力がないのではあてやすいですが、、、正直土下座ファームから味方jg呼ぶのが一番効果的です、こちらもガンク合わせは、負けません。

ニーコ-イージー
こいつもラックスと一緒です、しかしWに騙されないようにしないといけないのと、Rの火力がえげつないのでラックスよりはきつい、タイミングさえ合わせれれば相手のRのスタンとこちらのEのスタンを合わせることができる
(まだイラストがなかった)

オリアナ-楽だと思う
あまり対面したことないので、もう少し経験してから追記しようと思いますが、こいつも機動力がないのでが当てやすいですし、ガンクもしやすいと思います。
きっと勝てる(多分)

パイク-ノーマァァァァル!!!
PS次第、以上。もっと言うならを先に出したほうが負けます。

タロン-楽
相手のハラスを受けすぎないようにすれば、タイミングを計り相手ののタイミングで相手の後ろに向かいを当てれば勝てます。を使われたらを使って離れるか、もし相手がこちらののHPラインを切っていたらされた瞬間に刃の真ん中にすれば割と当たります。

ベイガー-序盤勝負
序盤は相手のAPもそんなに高くないので積極的に仕掛けつつ相手が防衛にを使ってきたらを使い即座に範囲から出ましょう、タイミングはシビアなので常に頭に入れておきましょう。さえよければ機動力のない相手は死にます。

ゼラス-うざいpart3&よける
こいつをアサシンで対策するときは基本同じ立ち回りになると思いますが、相手の理不尽はよけるしかないですそして、相手のをよけた瞬間に入っていく。1キルさえ取れれば、ミニオンウェーブの外で立ち回り相手がを詠唱している間にこちらのを当てれば、相手のは当たりますがそれ以上に相手にダメージが入りますし、があればワンコンできます。

ヤスオ-タワー下からが勝負
相手は勝手にプッシュしてくれると思うのでタワー下に押し付けられた後に味方のミニオンが少なくなれば、相手の命綱であるが使えなくなるのででスタンを入れやすくなります、案外柔らかいので怖気ずに行きましょう

ゼド-つらい
相手がうまければ単純にアサシンの性能として負けます、ハラスをよけ相手がを使い入ってきたときにで入っていきましょう。ガンク合わせはこちらのほうが強いです。
最後に
ここまで書き終えてちょっと疲れたのでいったん公開しました( ´∀` )、意見要望質問などあればできる限り対応しますのでよろしくお願いします!

執筆者

JT



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!