ビルドガイド: パイク - Pyke

パイク: 脅威パイクサポート

執筆者: KamesaN (最終更新日: 2020-01-12 10:49:14)

4,052   6

26
2
93%
トップページ > ビルドガイド検索 - パイク > 【ビルドガイド】パイク: 脅威パイクサポート
このガイドはバージョン 10.1.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
パイクサポートの基本ガイドです。

読むのがめんどくさい人は
・基本アフショ、ADC信用できないときはプレデター
・5靴+脅威アイテム・GAを積む、場合によってはデッドマンとか
・アンブラルグレイブ最強
・Qはリスク低いので振りやすい
・逃げ性能高いので多少は無茶できる、けどバーストには弱い
・ここぞというときにEフラッシュ
・Ultを避けられないよう相手のフラッシュや砂時計に注意
・暇ならローム
・常にコントロールワードを絶やさずに

ここだけ抑えておけばいいと思います。

ルーン

不滅
アフターショック
打ちこわし
ボーンアーマー
気迫
覇道
ゾンビワード
執拗な賞金首狩り
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム(基本)

優先して積むもの

基本コア

最終ビルド

イントロダクション
ビルドガイドを書いたKamesaNです。S9に初めてDiamondにいきました。

OP.GG

最近のパッチに対応したサポートパイクのガイドがないことに気づいたので、このガイドを書きました。

基本的なことしか書いていないですが、これでパイクに興味を持っていただければ嬉しいです。

2020/1/4(Patch 9.24)

LoLBuild.JPが新アイテムに対応したので、更新しました!
長所と短所
の長所
- 1. などによる圧倒的なGankの合わせやすさ
- 2. による仕掛けのリスクの低さ
- 3. による高い逃げ性能および追撃性能
- 4. による高いローム性能およびによる高いキャッチ性能
- 5. によるチーム全体へのゴールド還元および自身のビルドの加速

の短所
- 1. Healthがアイテムによって上昇しないため、がないとかなり柔らかい
- 2. 柔らかいが、複数の敵にでCCを入れるためには飛び込まなくてはいけない
- 3. 特にTankに対してはダメージが出ないので、自分以外が育っていないと集団戦で勝ち切りにくい
- 4. または回復やスキルでをよけられてしまうと、集団戦でフィニッシャーとしての役割を果たせない
サモナースペル
これ一択。


特にによるオールインがめちゃくちゃ強い。

あとちょっとで圏内というときに役立つ。回復阻害効果もGood。
ルーン
で安定です。
アフショなしだとあまりにもやわらかいのと、でUltのCDを短くするためです。
また、との相性がいいのでが強いです。
不滅ルーンは割と好みですが、安定です。
も好きですが、ロームしてオブジェクトを取ることを考えるとです。

完全にローム志向で行く場合はメインでを取りましょう(サブはお好みで)。
ダメージが欲しいときはで。一段目はを取りましょう。

も楽しい。
しかし、が出ているとき、で引っ張った後が元居た位置に飛んでいくのを見るのは悲しいものがあります。
アイテム
基本的にを優先します。ロームしやすくなるのと、レーンでのプレッシャーをかけやすくなります。
を買いましょう。
1st Coreはです。視界看破は勿論、オラクルなどで発見したワードにたいしても3回分のダメージが入り、最強です。
を買いましょう。
2st Coreはが多いです。味方のもとへいち早く駆けつけることができ、スキルも当てやすくなります。
を買いましょう。
それ以降は状況次第ですが、積むアイテムはあまり多くないと思います。

:使い勝手が良く、CCが入るとすぐ死んでしまうパイクには嬉しいアイテム。
大体の試合で有用なので、2手目もしくは3手目に積むことが多いです。

:とにかくダメージが欲しいとき。脅威の数値が最も高いのでUltの致死圏内が効率よく伸び、スローで相手を逃がしません。
集団戦でUltをきっちり当てられるなら、負けていても積んでいいのかも。

:ASが高くなるのとサステインがもらえるのが大きい。ただ1人で動くことが少ないのであまり積みません。お金余りまくったら積むと楽しい。

:途中のストップウォッチと合わせて、中盤の集団戦・少数戦で二回無茶できるのは大きい。
特にフィニッシャーであるパイクが生き残れるのは影響力大。3手目に積むのが一番いいと思います。

:相手のAPが濃いとき。特にとか。

ではカバーできないほどCCが濃いとき。あと対策

:MS上昇とスロウで相性がいいので、相手のADが濃いときは優先的に積みましょう。お金が余った時、最後に靴売ってこれにしてもいいです。

と一緒に積むとパイクがスプリットプッシャーになり、楽しいです。

:まだサポート運用で試してはいないのですが、サステインとCDR10%をもらえて、何よりバースト対策になるので相性は悪くないです。

:AR、Mana、CDR20%もらえるので悪くないですが、オーラの効果は乗りづらいです。相手のAD濃ければなしではないかも。

ほかに積みうるアイテムはあると思いますが、基本はこれくらいです。

とにかく帰るたびにを買おう。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

レベル3まではQ-E-Wの順で。
それ以降はR>Q>W>Eです。

WをQの次にあげるのを実は最近知ったのですが、このチャンプは自分でダメージを出すことよりも、味方にすぐ寄れるようにすることが大事です。

また、単純にレーンでもプレッシャーをかけやすく、接敵しやすくなるためQやEを当てやすくなります。なのでWをあげましょう!


Passive:沈みし者の力

敵の視界外にいると、チャンピオンから受けたダメージの一部を回復するOP Passive。これのおかげでレーンのトレードがとても強いです。

スクライヤーブルームや視界看破スキルなどで見えていなければ、で遠くにいることによりすぐに回復できます。

イグナイトつけられても何とかなったりする。後半はもりもり回復します。

チャンピオン以外からの攻撃では回復しないので、ドラゴンやバロンを狩るときは、タンクしすぎないように注意。

トレードは強いですがバーストに弱いので、耐えきれなくてコロッと逝ってしまうことも。



Q:ボーンスキューア

短く溜めるとスロー(以下短Q)、長く溜めるとノックバック+スロー(以下長Q)。どちらもダメージは一緒です。

短Qはチャンピオンを優先してヒットするので、近くのチャンピオンには確実に当たります。

早くダメージを入れれば落としきれるときは短Q、フックとして長いCCを入れたい時は長Qという感じで使い分けましょう。

フックスキルの中では素のCDが最も短く、仕掛けのタイミングが多いのも強みです。

短Qから長Qに代わるタイミングを覚えておくと、近くにいる敵をすぐ引っ張れるので便利。

基本的にPeel性能が薄いPykeですが、長Qで後ろから引っ張って引きはがすという使い方もできなくはないです。

短Qの時のダメージ増加返して



W:ゴーストウォーター

移動速度UP+ステルスという便利スキル。

逃げ、追撃はもちろん、Passive発動による回復、単なるプレッシャー、Eをあてるための速度増加にも使えます。

相手の残り体力がUltの発動圏内だと、相手の耳に聞こえるW発動中のBGMが激しくなりホラゲのようになります。

そのため、致死圏内の相手に近づくときにあえてWを使わずにEから入ってUltを使うといい時もあります。

移動速度増加に脅威レートが付いているので、2コアあたりでとんでもない移動速度が出ます。



E:亡者の引き波

レンジ550の移動スキルにしてAoEスタン+ダメージという破格のスキル。これとWのおかげで生存能力が高いです。

Qで引っ張ってEを当てるのが基本です。

Eから入る場合は、Eで近づいてで無理やり当てに行くのが最も成功率が高いです。

チャンピオン以外にはダメージを与えませんが、スタンは入るので、敵ミニオンをタワー下まで引き込みたくないときにも使えます。

ほとんどの壁を抜けることができるので、Bot横の草むらからいきなり奇襲をかけたりもできます。



Ult:水底の急襲

パイクをパイクたらしめるスキル。

一定の体力以下になった敵の体力バーが赤く表示され、当たれば確殺。

さらに自分および最後にアシストした味方にキル分のゴールドが入り、さらに20秒間Ultの再発動が可能になります。

発動時のX字型の表示が出てから実際にヒットするまでの間に敵チャンピオンがキルされた場合は、キルした味方にゴールドが入りますが、

Ultの再発動も可能になり、二人にしっかり取り分が入ります。

シャットダウンゴールドはキルした人にのみ入るので注意しましょう。

シールドを無視して確殺できるので、とかも倒しやすいです。


はヒットまでの時間に移動スキル(とか)やで容易によけられてしまい、

でも簡単に躱されてしまいます(他にも)。

そのため、相手ののCD管理や、の有無・CD確認、スキル使用の確認をしっかり行うことが重要です。


また、残り体力が回復してもキルできないので、などにベイトされないように注意しましょう。

確殺圏内ではないときに使ってしまうとダメージが半減してしまいます。

Xの真ん中で当てるのが一番当てやすいですが、端っこに狙って当てられるようになるとベストです。射程が伸び、当てた後の自分の位置も調整しやすくなります。

相手が移動する方向に棒が伸びている方向を合わせるとやりやすいです(範囲付きクイックキャストがおすすめです)。

単なる移動手段としても使えることを覚えておくと、逃げや追加キルにもつながるので、柔軟に対応しましょう。

もちろんUltでたくさんキル回収できるのがベストです!
基本コンボ
・Q→E

長Qで引っ張ってEを当てるという単純なコンボです。多分一番使います。

Qがヒットした位置によってEの方向を変えましょう。

遠くからQを打った時は敵に向かってEを打てばいいですが、近くで打った時は手前側にEを打つことで、当てやすくかつ前に飛び込まずにすみます。

これうまい人はすごくよくやります。

Qが当たらなければ特に何も起きないだけなので、リスクが低いです。



・E→Flash

Pykeの強みの一つ。Eで相手の前まで来てから、Eのスタンが発動する直前で相手の後ろに向かってFlashすることでスタンさせます。

直前でFlashするので、相手がFlashを吐いたりしない限りほぼ必中です。Gank合わせ、単純なオールイン、RoamからのGankなどで物凄く強いです。

相手のいる方向に合わせてFlashするだけなので簡単です。絶対に覚えましょう

Flashやブリンクに合わせてor読みでFlashしてスタンが決まったり、複数人に当たったりするととても気持ちがいい。

スタンが決まったら長Qで引っ張るのが基本ですが、AA短Qからすぐ落とせるならそれでもいいです。



・E→W

Eで近い相手の後ろに回り込み、相手が避けようとする方に合わせてWで加速、スタンを入れるコンボです。

直にEを当てるスタンを入れやすい代わりに、EとWをどちらも使ってしまうため逃げるのが難しくなります。リスク高め。

どちらかというとソロレーンのパイクで使うことが多いかも。



・E(接敵)→Q

単に近づく手段としてEを使い、長Qで引っ張るパターンです。レーンでミニオン状況が良く、余裕があるときに使いやすいです。

割と使う場面が多いです。Eを先に使うため少しリスクが高い仕掛け方になります。

コメント欄に貼っていただきましたように、壁からいきなり出てきて引っ張ることもできます。



・E→Ult

Eを使いながらUltで相手の近くに移動し、スタンを入れるコンボ。

Ultで入るので相手が反応しづらく、奇襲を成功させやすいです。

Ultが確殺圏内でないときに使うので、Ultのダメージが低く、取り分も入りません。

そのため、決まれば絶対にキルできて、そのキルが有利につながる場合や、すでにUltでお金を回収しており、そこからさらにキルを取りたい時に使うことが多いです。

そのままでは当たらないときはWの加速やFlashを利用しましょう。

相手があまり遠くにいないときは、Eで正面から近づくよりも、少し斜めに使ってUltで移動して、(ブリンクの方向に対して)直角にEのスタンを当てに行ったほうが当てやすいです。

かなり難易度が高いですが、相手が遠くにいる時にはEで正面から近づいて、UltのX字の端っこであてて移動、Flashしてスタンを当てるなんてこともできます。


・E(当てに行く位置)→短Q(スロウ)

Eを確実に当てるために短Qでスロウを入れるコンボです。

強いCCがEのスタンしか入らないので若干拘束時間は短いですが、Eをかなり当てやすくなります。QとAA入ればUlt圏内だったり、味方がいて十分バーストが入るときに便利。

Wも合わせればさらに当てやすくなります。


他にもたくさん派生はありますが、この辺りの基本コンボを組み合わせればOKだと思います。
立ち回り
・Lv1

基本的にを取ります。

相手がインベードしてきて捕まってしまったときはを取って逃げましょう。

逆にインベードも強いので、敵味方の構成を見てきつくなければ入っていきましょう。リーシュが要らないときは草むらで待っていてもいいです。

Blueサイド(左)ならレーンの奥側の草むら、Redサイドならトライブッシュがいいでしょう。

長Qは引き寄せに加えて1sのスローが入るので、柔らかい相手ならまず確実にフラッシュは切らせられます。

また、リーシュの有無にかかわらず、相手が甘えた位置にいたら引っ張ってみましょう。

Lv2先行できそうなら、しっかりミニオンを殴りましょう。レリックはなるべく近接ミニオンに。

インべードされそうなときは、すぐにQは取らないでください。複数人にスタンを入れることのできるEは、実はこの時とても強いです。



・Lv2

まず最初のパワースパイクです。

があればパイクはオールインできます。甘えた相手を引っ張りましょう。

レベル先行できた場合、が当たりそうなら狙いましょう。

相手のが入る前に早めにを打つのがポイントです。

特にのようなチャンプのスキルが揃う前に捕まえられるとおいしい。



・Lv3-5

自分と相手のスキルが揃ってきます。

自分のがあり相手のがない時はまず確実にGankが刺さるので、Pingを使ってGankを要請しましょう。

6まで待ってもいいです。暇ならJGと動いたりロームしましょう。パイクが消えるだけでも相手は怖いです。

・Lv6

次のパワースパイクです。が使えるようになり、キルラインが格段に上がります。

でダブルキルした場合、シャットダウンゴールドなどがなければ合計で1800Gが自分のチームが入るわけですから、ここからのキルは物凄い価値を持ちます。

なので、ここまでで多少負けていてもそう不安にならずに冷静にいきましょう。

を持てればMidや相手JGも含めて大きなプレッシャーをかけられます。



・そのあとのレーン戦

勝っていても負けていても、レーンを離れる時間が増えていくと思います。

Botが一人でも大丈夫そうなら、積極的にロームを狙っていきましょう。もちろん対面をいじめられるならそれでもいいです。

レーンで負けていてどうしようもない時は、心を鬼にして他の味方を育てるという選択肢も考えましょう。



・中盤

レーン戦が終わった後、パイクに求められるのはキャッチと視界の制圧です。

によりデワードが容易で、により多少無茶な位置に行ってワードを置けるので、欲しいオブジェクト周りや、育てたい味方のファーム場所を確保させながら視界を取りましょう。

単独でもなんとかなることが多いですが、余裕があれば味方と一緒にWaveをPushして、味方と一緒に視界を取りに行きましょう。

キャッチ性能が非常に高いので、浮いている敵を見つけたらすぐに捕まえ、できればでゴールドを稼ぎましょう。



・集団戦

集団戦において、パイクはによるフィニッシャーの役割を持つ必要がある場面が多いです。

なので、基本的にはを使いつつ倒されないように立ち回り、確殺圏内の敵をして回ることになります。

ここで気を付けないといけないのが、相手のの有無とです。


のCDは、相手が使った瞬間にTabキーからスコアボードを開き、使った敵のをPingするか、単に「1」などの文字をチャットしておいて、後から「ad 1140」のようにチャットしておくのがおすすめです。

FPXのDoinb選手のように、「ad 1140 sup 1220 top 1350」と全員分のが管理できるとなおいいです。これは他のサポートでも同様です。

(チャットをCtrl+Aで全選択し、Ctrl+Cでコピーしておけば、あとでCtrl+Vですぐチャットに貼り付けられます。これで定期的にを管理し、CDが上がったらその相手のところだけ消せば完璧です。いや難しいんですけどね......)


また、でフィニッシャーとしての役割を持つよりもCC要因が必要なときは、を持ってとかとかで入る選択肢もあります。



・終盤

視界確保やキャッチを狙うのは変わりません。

また、お金がたまりやすく装備の安いパイクは、大抵フルビルドになる時間帯が早いです。

ワードアイテムやコントロールワードを売りたくなるとは思いますが、視界が必要ない、純粋な5v5になるとき以外は、基本的にコントロールワード2つを持ち続けましょう。

どうしてもアイテムを買いたい時は、にしてもいいと思います。
マッチアップ
とりあえず特に注意すべき相手だけ。あとで追加していくかも。


モルガナ

がカウンタースキルではありますが、のCDが26/24/22/20/18sなのに対して、

Pykeのは12/11/10/9/8s、は15sなので、CD中にしっかり咎めていきましょう。

また、は魔法ダメージに対するシールドなので、で削れない代わりにHealthは削れます。

なので、シールドがあるときでも当てることは無意味ではないです。を積みやすいチャンプなので注意。



ジリアン

が避けられやすく、が完全にのカウンタースキルなのでかなり厳しいです。

Lv2先行してからキルが取れるとおいしい。逆に序盤から勝っていかないと、ゲーム全体への影響力で詰むことが多いです。嫌い



フィドルスティックス

をためている間にで詠唱がキャンセルされ、直接近づいてもで拒否されるため厳しいです。

を積みやすいのもつらい。

の最大射程が1100なのに対しが750、が575なので、がんばって遠くからフックを当てましょう。



ソラカ

の詠唱が止まるのでこいつも遠くからフックする必要があります。

の射程が925もあるので、相手がを使うギリギリで引っ張りましょう。

一応若干のCDが長いです(20/19/18/17/16s)。

の回復によってをミスしないように気を付けましょう。

あと、Gank合わせの時安易にを決めようとで前に出ると足元にを置かれて詰みます。


執筆者

KamesaN



コメント - 6件
1.
岩石岩男 匿名ユーザ ID:e1bfcaeb
2019-10-03 21:14:06
https://gyazo.com/7f56cb8f492f45098d6af27af1769e67
パイクのこのブリンクムーブが強いから是非試してみてください!!
あくまでも一個人としての意見なんですが、私はデットマンよりフローズンハートを積むのが好きです!
大変分かりやすいビルドガイドありがとうございます。
2.
KamesaN 登録済みユーザ
2019-10-03 21:25:32
>> 1
いわれてからEQをコンボに書いていなかったことに気づきました......。追加しておきます。
脅威レートがなかったときは僕もフロハが好きだったのですが、最近は積んでいませんでした。

純粋にARが上がり、マナももらえてCDR20%ももらえるのはとても強いですね。
相手がALL ADでAS低下のオーラが刺さりそうなときは優先して積んでいいと思います。

ありがとうございます。
3.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:67d7f0b2
2019-10-04 13:49:15
パイクsupやってて、やって欲しいadcとか対面したくないadcとかいます?
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:59b0b3a5
2019-10-04 16:28:34
ノーチとかレオナみたいなオールイン系辛すぎるんだけどどうすればいい?
大人しくgank待ち?
5.
KamesaN 登録済みユーザ
2019-10-04 16:50:36
>> 3
味方に来て欲しいADCという意味では結構誰でもいいですね。ただピールがしづらいのでルシアン、ザヤ、カイサとかでしょうか。
後半DPSが足りなくなるのが怖いので、カイサはそういう保険の意味で嬉しいかもしれません。

対面していて嫌なのはやはりシヴィアです。レーンでQやEが入らないのもありますが、集団戦でUltを防がれるとつらいです。
あとはブリンク持ちですかね、特にルシアンは上手い人多いので嫌なイメージがあります。
6.
KamesaN 登録済みユーザ
2019-10-04 16:56:05
>> 4
身体が強いやつは適当にフックしても逆に負けることもあるからつらいですよね。

ミニオン状況が良い、相手のスキルやアフターショックがないといった有利が取れている時にしかけるか、割り切ってロームするようにしています。

自分が捕まってもそう死ぬことはないので、Ult持ったらお金取れるから大丈夫という気持ちで冷静に行きましょう。いつでもチャンスは転がっています。

Never FF

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!