ビルドガイド: グレイブス - Graves

グレイブス: パッチ9.1 常勝ジャングルグレイブス

執筆者: (最終更新日: 2019-01-19 00:27:02)

4,267   2

14
5
74%
トップページ > ビルドガイド検索 - グレイブス > 【ビルドガイド】グレイブス: パッチ9.1 常勝ジャングルグレイブス
このガイドはバージョン 9.1.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
SoloQをキャリーしたい紳士淑女に捧ぐ魂のグレイブスガイドです。

ルーン

覇道
魂の収穫
サドンインパクト
目玉コレクター
強欲な賞金首狩り
栄華
凱旋
最期の慈悲
攻撃速度 +9%
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


コアアイテム

攻撃的アイテム

防御的アイテム

最終ビルド

グレイブスの生態
グレイブスはジャングルにすまうチャンピオンです。

昔はADCとして活躍していましたがリワークにより森へと押しやられました。
今ではそのでたらめなクリア速度とパッシブのノックバック
CCがWの短時間スロウしか無いながらも赤バフを持つことで序盤からキルが狙えます。

スノーボール性能が非常に高く、キルをしなくてもファーム、カウンタージャングルをすることで安全に育つことができます。
ただし森シコファームは味方からのHateを買いやすいので、しっかりマップを見てキルチャンスをものにしていこう!

ファームが素早く一度育つと手がつけられなくなることからSoloQプロシーン共に人気のチャンピオンです。
現行のパッチ9.1ではGod Tierに位置づけられていて、うまい人が使えば一人でゲームを壊すポテンシャルがあります。
長所と短所
の長所

-1.パッシブのノックバックにより中立クリープをカイトすることができる

-2.中立クリア速度が異常に早い。

-3.QAoEでありながらベースダメージAD Ratio共高く、5lvのQをしっかり当てる事でUlt並みのダメージを出せる

-4.Eを敵チャンプに向かって使うことでARがスタックし、対ADとの殴り合いに強い。また使用時にAAキャンセルの効果もありAAをする度にCDが下がる。低コストで発生も早く非常に使い勝手がいい。

-5.Ultのコラテラルダメージ名前からかっこいい。最大距離まで飛ぶかチャンピオンにあたると扇状に拡散する、状況によってはペンタも狙えるロマンAoEスキル。つよい。

-6.イカれたバーストダメージ、後半はAA二発とQかUltもしくはその両方を当てる事で、
相手のキャリーを即座にダウンさせることができる。

-7.イケおじであるため一部の層から根強い人気を誇る。

の短所

-1.CCやアサシンに弱い。1-1交換に持ち込むこともできるが相手のほうが強い場合は自衛手段がWのスロウしかないため割と為すすべがない

-2.Qが壁を貫通しないため慣れが必要、発動にも若干のディレイがある。

-3.Ultの発動時に後方にノックバックするためダメージ感覚がわからないとあと少しの所でキルできない場合がある

-4.装備依存度が非常に高い。相手にカウンターをキメられまくったりデスしまくった場合終盤まで役割が持てない
サモナースペル

森にいくんだからこれしかねえよな!?
ビルドについて
長所と短所にも書いてありますが、グレイブスは非常に装備依存度が高いチャンピオンです。
死に物狂いでお金を集め、こまめに装備を更新することが大切です。

マチェットとポーションからスタートし、最初のリコールの目安は1100goldです。
この二つのどちらかを最初のリコールで買いましょう
筆者は大体脳死でに走ります。これは以前流行っていたビルドパスで中立のクリア速度と序盤から機動力を確保することができます。
相手にAAファイターが多い場合はを積まず、を後で積みましょう。

を完成させたら黒斧もしくは妖夢へと向かいましょう。相手にタンクが多い場合は黒斧で柔らかいチャンプが多い場合は妖夢に行くといいでしょう。

次はストームレイザーを積みます。これが完成したあたりからダメージがバカにならなくなってきます。
ここから中立のクリア速度も異常に早くなり、パワースパイクを迎えます。

その後は状況と相手の構成に合わせてビルドを変更していく形になります。
筆者のお気に入りのビルドパスはの後PDを積みを積みます。

IEは無双している際のとどめのビルドになります。
射程が短くインファイトが多いグレイブスの仕様上があることで助かる場面が多いのでがおススメです。

グレイブスは状況によってビルドを柔軟に変更することが大事です。
相手のアサシンが育っている場合は被ダメージを抑えるためにが有用です。
相手のAPC育っている場合は
スキル
最初に取るスキルはEです
Qを押す方もいますがこちらのほうが最初の被ダメージを抑えることができます。
EQWと取り、Qをあげ切ってからEのレベルをあげましょう

コンボですが中立に対してはAA→E→AA→Q→AAとなります。
AA直後にEのAAキャンセルを挟む事で次弾をスムーズに打つことができます。

柔らかいチャンピオン相手をアサシンする場合は、ブッシュなどで待ち
AA→E→AA→Q→W→Rと打つことで大体消し飛ばすことができます。
この際QWをほぼ同時に入力することで壁に反射させない場合でもQの往復ダメージを入れやすいです。

詳しいスキルの説明はWikiを読んでくれよな!

立ち回り
【序盤】
現行のパッチ9.1では赤バフからスタートしゴーレムを狩りスカトルを狩ることでレベル3になります。
大体のジャングラーがこのルートを辿ります。BotかMidに自分の逆サイドの川に1:10秒ほどでトリンケットを置いてもらうととても良いです。
3レベになった段階で相手の青→蛙に行くルートかガンクに行くルートがあります。
ここは相手のジャングルの動きを見て動くことが大事です。ガンクに行くことで自陣の青バフと蛙が無くなる場合もあるので
状況を見て損をしない立ち回りをすることが大切です。

グレイブスは自前のCCがとても弱いため3レベの段階でガンクに行けるのはCCがあるレーンもしくは
プッシュしているレーンとなります。序盤から削るタイプのTopレーナーがいる場合は積極的にガンクにいってシャブにしてやりましょう。
CCが弱いとはいいましたが、赤バフ付きのガンクはシャレにならず甘えてるレーンに入ることでフラッシュかキルは確実に取れます。
スノーボールするため積極的にキルに絡みにいきましょう。

【中盤】
6レベを迎えたグレイブスのキルポテンシャルは非常に高いです
6レベまでシコファームをしていた場合でもここからは積極的にキルを狙いに行きましょう。
Ultは甘えたヘルスで残ってるレーナーのKSにも使えるためマップをしっかり見ておくことが大切です。
またグレイブスはカウンタージャングルが非常に強く、相手のジャングルがマップに映った際は、
ここぞとばかりに相手がいる逆サイドのクリープを狩りに行く動きが強いです。
相手の赤と青のタイマーは常に確認してピングを焚いておきましょう。
カウンターが強いグレイブスですが、多勢に無勢では勝てないので、しっかりとでデワードをし
敵が寄ってないかを確認し、中立を限界まで引っ張りながら離脱前にはかならずEを残しておいてください。
こういったカウンターやキルに絡みに行く動きは相手のヘイトを集めやすく、マップにピンクが増えることが多いです。
そうなった場合は無理は禁物です。デワードをしておとなしく自陣クリープを狩りましょう。
またドラゴンやヘラルドもソロで素早く狩れるため常にを持ち歩き、
相手のjgがマップの逆サイドに映った場合はで安全を確認し、味方にピングを焚き迅速にオブジェクトを取りましょう。

【終盤】
さてここまでおいしくキルとファームを集めて装備が整ったグレイブスはマップで一番恐ろしい存在となっています。
終盤の安易なデスは人数不利を招き、状況次第ではバロンやタワーに即座に繋がります。
グレイブスの脅威を存分に活かすために、チーム全体で視界を取りに行きキャッチを狙いに行きましょう。
この時間のグレイブスはQの往復ダメージとUltのみで相手のADCや体力の低いチャンピオンを瀕死にすることができます。
反射ダメージが狙いやすいJg内の視界争奪戦では非常に強く出れるため、
ウェーブクリアをしたらチームを連れてJgの視界を常にクリアにすることで、試合を有利に運べます。
ただし油断は禁物です。もしも一人で出歩こうものならCCに弱いグレイブスもまた相手の格好の的です。
育ったグレイブスはmidレーナーよりレベルが高いことがザラなのでリスポーンの時間もバカになりません。
終盤のジャングラーのデスはバロンを失うということを意識して自分の命の如く動くことが大切です。
苦手な相手
グレイブスはその中立クリア速度と常に体力を温存できるという性質上
Jgを回るのに体力を消費するチャンピオン相手にオラつける場合が多いです。
ただしグレイブス相手を得意にしているチャンピオンもいます。
自分がS6からグレイブスを使ってきた中で相手のジャングルに来てなんかいやだなって思うチャンプを上げていきます。

 よく見る僧侶。序中盤のゲームメイクが得意な彼はグレイブスを見ると嬉しそうに飛びついてきます。
Qさえ当たらなければなんてことないのですがRから入られた後のQはほぼ必中でまた序盤から強気にこちらに入ってきます。実際強いです。
腐らないよう中盤まで持ちこたえれば後はこっちのターンです。わからせてやりましょう。

 450BPの頼もしいジャングラー。殴り合いが非常に強くJgも高ヘルスで回れる彼をレンジドのグレイブスで相手するのはとても厳しいです。を積んでくるためコンボで吹き飛ばすこともできない。ただこちらにはAoEダメージがあるのでフォーカスを避けて集団戦でわからせましょう。

 カウンターガンクの申し子。6レベ以降のUltが非常に強力でガンクでスキルを吐いた際や川で発見された際の脅威はデカい。序盤から狙ってくるタイプではないので差をつけまくられない限りそんなに怖くない。

 レンジドの敵 KIAI BANG。中立のクリアはそこまで早くないため自陣にはあまり入ってこないが川などで見つかると飛び込んできます。以前より張り付き力が上がりUltによりこちらのダメージがカットされるため終始フォーカスを受けるのと厳しい。味方にスキルを吐いたのを見てからわからせましょう。

 パッチ9.1で最強のジャングラー。序盤から高ヘルスでジャングルを回り孤立ユニットに追加ダメージを持つチャンピオン。
ジャングル内の1対1に滅法強く、Ult習得後ステルスによってこちらのAAやスキルを回避されるので一方的に辛い。Banしましょう。

 設定上最強チャンピオン。最強なのは設定上だけではなく、AAを主体とするチャンピオンとの1対1にはめちゃくちゃ強い。
Eを使った後でなければまず勝機はなく、Eの範囲がそこそこ広いので飛びつかれたあとでこちらのブリンクを使ってもスタンすることに気を付け、シンジャオ同様味方に壁になってもらってからわからせましょう。
終わりに
初のビルド投稿ですがここまで読んでいただきありがとうございます。
至らない点多々あったかと思いますのでその際はコメントにて指摘していただければ恐縮です。

グレイブスはアサシン並みのバーストを持ちながらもブライザーのごとく集団戦を荒らしスキルをドッジしながらDPSを出すADCだったころの面影も持つとても面白いチャンピオンだと思ってます。一部の人からはSoloQブレイカーだとかこいつが強い時代はつまらんなどと色々言われてますがグレイブスOTPの自分としてはまた強い時代が来てうれしい気持ちと相手にピックされたりバンされてメインチャンプが使えなかったりで複雑な気持ちでもあります。

このビルドが少しでも多くの人の役に立てればうれしいです。
質問や要望などありましたらコメントにてよろしくお願いします!

執筆者

9時-17時で頼む


コメント - 2件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:30f13308
2019-01-18 22:05:29
篭手は遠隔チャンプだから積むことが出来ないと思いますよー
2.
登録済みユーザ
2019-01-19 00:26:30
コメントありがとうございます。
そうでしたね、修正しておきます!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!