ビルドガイド: ティーモ - Teemo

ティーモ: キノコを起きたいだけのティーモサポート

執筆者: lise (最終更新日: 2019-04-25 10:02:03)

3,031   0

4
6
60%
トップページ > ビルドガイド検索 - ティーモ > 【ビルドガイド】ティーモ: キノコを起きたいだけのティーモサポート
このガイドはバージョン 9.8.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
キノコによるマップコントロールを目的としたビルドです
ブロシル向け。

ルーン

覇道
魂の収穫
血の味わい
ゴーストポロ
至極の賞金首狩り
天啓
ビスケットデリバリー
宇宙の英知
クールダウン短縮 +1-10%(レベルに応じて)
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


ファーストアイテム

ファーストリコール時 1100G以上

ファーストリコール時 450G以上

レーン戦終了時 理想

コアアイテム

最終ビルド

イントロダクション
ティーモサポートは一見トロールに見えますが、レーンで勝った時にその有利を通常のサポートの何倍も広げ、マップ全体に波及させることが出来ます。
このビルドガイドでは、キノコによる圧倒的な視界確保性能を更に加速させ、勝てるゲームを確実に勝つ事が出来るチャンピョンの使い方について解説します。

(負けてるゲームをひっくり返すような能力はありません)
長所と短所
の長所
- 1. ファーストリコールするまでの圧倒的な殴り合い性能
- 2. 当たり判定の小ささを活かしたスキルドッジ
- 3. 対ADCアサシン性能
- 4. での圧倒的な視界確保
- 5. Lv6以降の対ガンク性能
- 6. 視界確保による味方アサシンとのシナジー
- 7. CDR45% + Ult短縮で9秒に一回キノコが置ける

の短所
- 1. ADCが弱気だとハラスが出来ない
- 2. 自分が狙われると何も出来ない
- 3. 特定のチャンピョンが対面に来るとGG
サモナースペル
フラッシュ
- 攻めるときはAA, Qを意識してFlash Inする

イグナイト
- 魂の収穫との相性がいい
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

Q, E, W, Rで取ったあと、R, E, Q, Wの順番で上げる

Passive
レーン戦中、ブッシュに潜んだり川岸でステルスになって敵ADCを急襲する
ステルスになるまでの時間と、ミニオンの視界範囲を覚えておこう

Q
-- レーン戦
ハラスの基本
敵がスキルを使っていたらAA, Q, AAを入れて逃げる
敵がスキルを使っていなかったら、Q単発でも良い

- レーン戦終了後
適当にAAが強そうなやつに使う

W
- レーン戦
基本的にアクティブは使わない
ティーモがハラスする気はなくとも、味方ADCの負荷をへらすために敵のサポート、ADCのハラスを誘ってドッジしよう
回避に専念すれば大抵のスキルは避けられる
このビルドで真っ先に積むのがブーツという理由もここにある

E
- レーン戦
AAをするだけで毒が付加されるスグレモノ
Dotダメージで魂の収穫が発動するので、相手のHPが半分程度だったらAA, Qだけで収穫出来る
相手がアリスター、レオナなどのエンゲージ系ならLv3でもWの代わりにEを取っていい

R
- レーン戦
レーン戦ではレーンにキノコを置こう
Lv6からは、Rを持った敵と真正面からの殴り合いでは勝てなくなるのでその前にHPを削る、という考え方
後述する位置にキノコを置くことで踏む可能性を最大にすることが出来る
ティーモの動きや直前での動作を印象づけてキノコの方に誘導しよう

- レーン戦終了後
ドラゴン、バロン、残りのタワー配置などで置きたい場所は変わる
レーン戦の勝敗にもよるが、Lv11までは相手のジャングルのどちらかに集中して、ワード1つとキノコ3つ置ければ十分だろう
チャンピョン考察

相性のいい味方ADC
チャンピョン性能どうこう以前にADCの性格で相性が決まります

最高

ドレイブンを使うプレイヤーは一時的にドレイブンが憑依します
ドレイブンのスキル構成的にはそこまで相性が良くないんですが、使うプレイヤーの行動原理がティーモと完全一致します
はっきり言ってこのコンビでレーン戦負けることはないはず

すごく良い

単純にティーモのハラスに合わせてくれるチャンピョン

ティーモはの性質上、レーンの押し引きが激しいレーンを好みます

ティーモのエンゲージに付いてきてくれます

そこそこ
でハラスしてくれるならいける

相性の悪い敵ADC, サポート
最悪
GGです 為す術がありません
でダメージを出す上にシールドも持っているので殴り負けることが多いです
植物でが破壊されます
ティーモでもは避けにくいです
が着弾する前にダメージを出すので交換しにくいです
カルマのは避けても爆発するので被弾しやすいです
ちょっと工夫がいる
実はアリスターレオナはそこまで驚異ではないです。自分はしっかり避けて、ADCが捕まったら敵のADCを殺しに行きましょう
を避けていたら相手はジリ貧になるはず。は前に避けましょう
ダメージ計算が狂うのでちょっとやりづらいです
Lv1でミニオン越しにハラスしましょう あとはさえよければなんとかなります
ダメージ交換は勝てないのでをしっかり踏ませましょう
から入ってこられると面倒ですがのフックは避けやすいはずです
キノコ考察
序盤
レーン戦ではキノコを置く場所を3つのステップに分けます
Step1 通常のセオリーどおりブッシュやコーナーに合わせて設置します
この時、敵に「ブッシュはティーモのテリトリーだ」という事を印象づけるため、ティーモはワードが刺されていようが可能な限りブッシュに潜り続けます
相手に確実に見られている時にブッシュにキノコを置く、もしくは相手が露骨に警戒し始めたら次のStep2の位置にキノコを設置します


Step2 ブッシュ以外の所にキノコを設置します
目の前でティーモがブッシュにキノコを置いた所を見たプレイヤーは普通はもうブッシュに入りません

キルするシチュエーションの1つとして、味方のADCがミニオンをタワーにpushしきった時、ミニオンウェーブの揺り戻しが起きる前にレーンの中央でステルスします
敵ADCもしくはサポートが戻ってきて、目の前でキノコを踏んだ瞬間にエンゲージすると大抵キル出来ます

相手がミニオンの通った道にしか行かなくなったらブッシュにピンクワードを起き、ブッシュからレーンガンクしてもらいましょう



ガンク対策
以下の3箇所にキノコがあれば十分です レーンに置くかガンク対策するか 使い分けましょう



中盤以降
ドラゴン対策
プレイヤーがどちらの陣営かに寄りますが、ドラゴンピット内に1つか、ドラゴンに指したピンクワードから見えない位置にキノコを起きます


敵ジャングルの制圧
ブルーバフ側


※終盤は↑の優先度が高いです

レッドバフ側




サイドレーンでソロファーム中の敵ADCをアサシンする
ADCはレーン戦で負けた場合に、サイドレーンでファームを始める習性があります
本来は出てきてもゴレームやカエル周辺で引き上げますが、ナッシャーまで積んだティーモならこれをアサシンすることが出来ます

キノコの位置が非常に重要です
負けたADCは基本的に自陣のジャングルにすら入ろうとしません
また、インヒビタワー前にワードが置かれていることは非常に稀なのでこのアサシンが成立します



執筆者

lise



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!