ビルドガイド: ポッピー - Poppy

ポッピー: 【9.13】征服者ポッピー etc.

執筆者: 格闘技世界チャンピオン (最終更新日: 2019-08-07 14:08:38)

1,487   3

5
4
56%
トップページ > ビルドガイド検索 - ポッピー > 【ビルドガイド】ポッピー: 【9.13】征服者ポッピー etc.
このガイドはバージョン 9.15.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
2019/07/17 更新 エイトロックスのマッチアップの変更
2019/08/07 更新 Patch9.13でのWのバフに関してのテキストの変更 クレッドのマッチアップの変更

ルーン

栄華
征服者
凱旋
レジェンド: 迅速
最期の慈悲
天啓
ビスケットデリバリー
タイムワープトニック
攻撃速度 +9%
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最初

タンク時 first recall

ファイター時 first recall

タンク時1コア

ファイター時1コア

タンク時ビルド

最終ビルド

目次
ポッピーのビルドです
ファイター寄りとタンク寄りのビルドに分けました

もともと割合ダメージによりタンクビルドでも火力はそこそこでます
レーンが順調かそうでないかで積むビルドが変わってきます
臨機応変にビルド選択をしましょう

あまり日本鯖では見かけないチャンピオンですが弱いチャンピオンではありません
Poppyを使ってくれる人が増えるとうれしいです

イントロダクション
ポッピーは1対1も並以上に強く割合ダメージによる持久戦がとても得意です
Pのシールドも殴り合いの強さの一つです

WやRにより集団戦でも強さを発揮します

しかし育っても慣れていないとキャリーすることが難しいチャンピオンです
経験を積んで頑張りましょう

レーンで負けているときは防具から買いましょう


【ルーンについて】
以前とは違う征服者の仕様変更によりポッピーにも持つ機会が増えてきました
しかし征服者のみならずいろいろなルーンがポッピーには存在するので記述していきます

 キーストーン 電撃
 ・バーストダメージを出すのに最適なルーンです。
 ・E → Q → AAにより発動することができます。壁にあててスタンした場合はかなりダメージを出すことができます。
 基本的に柔らかい相手などに出すのが効果的です
 ※例 

 キーストーン 征服者
 ・持久戦を得意とするポッピーに相性の良いルーンです。
 ・仕様変更により最大スタック時それぞれ8%の確定ダメージとHP回復が付きます。ですが基本的にタンクに行く場合は積みません。ファイター寄りにいく  場合やスプリットプッシュをしたい場合などに持つのが最適です。
 殴り合いに強くしたいときやタンク相手レーン有利かレーンでの有利不利があまりないときに持つのがよいかと思います。
 ※例 

  キーストーン アフターショック
 ・物理防御と魔法防御が増加し少数戦や集団戦で役に立つルーンです
 ・EやRによって発動させることが可能。硬くなり、タンクとして大いに活躍することができます。
 しかしほかのキーストーンのほうが優れているため選ばれることが少ないです。
 フルタンクビルドに行くのならばよいと思います。自分もあまり選びません。

  キーストーン 握撃
 ・ポッピーに一番合っているルーンです
 ・レーン戦が若干つらいポッピーのヘルスの維持やPでのハラスの強化をすることができます
 ・基本的に迷ったらこれを持てばよいと思います。それほどポッピーと相性が良いです。
 ・不利マッチアップの際に持つのが良いと思います

 ※例 
  キーストーン エアリー
 ・スキルやAAによるハラスによる追加ダメージが優秀なルーンです
 ・最近はやってきているルーンです。QでエアリーをつけたりPのAAを当てたりしてエアリーをつけ、ダメージ交換で有利に立ち回りましょう
 ・相手がメレーなどでレーンで有利をとりたいときに持つのが良いです

 ※例  
 
長所と短所

~長所~
 ・1対1の強さ
 ・防御アイテムとの相性の良さ
 ・Wのブリンク阻害
 ・Wのパッシブにより非常に硬い
 ・狭い場所(JG内)での戦闘が得意
 ・Rで集団戦の人数有利をつくれる

~短所~
 ・スキルレンジ、AAレンジの短さ
 ・サステイン皆無
 ・徒歩勢
サモナースペル
 優秀なサモナースペル

 ボットレーンへのガンクやレーンコントロールに使います

基本はこの二つでよいと思います

腕に自信があるならなどを持ってもよいと思います

スキル
スキルオーダーはQ>R>E>W

P
 ・ポッピーの1対1や集団戦での生存率を高めてくれる優秀なパッシブ
  ラストヒットをとればその場に落ちずに即座に付与されます
  シールド値は自身の体力に比例して増加していきます
  レーンではこれを敵にあてたりシールドを獲得してから相手に殴りにいったりしてトレードしていきます。
  これを拾えるか拾えないかで殴りあいの強さが変わります。
  後半ではアイテムも揃ってきてシールドの量もバカにならないので集団戦でも拾える場合は拾いにいきましょう。
  戦況が変わるかもしれません。
Q
 ・主力スキル
  割合ダメージによりADビルドでなくともそこそこ火力が出ます
  判定が2回あるので1スキルで2度おいしい
  振り下ろした際にできるゾーンにはスロウ効果があります
  レーン戦でCSはもちろん積極的にハラスを行いましょう
  Eで相手を壁やオブジェクトに当てた場合2段目がほぼ確実に入ります

 ・防御系スキル
  円形のフィールドを自身の周囲に作り出しDashやブリンクを阻害しノックアップと魔法ダメージを与えます
  ワープ系は機能しません(カタリナのEやイーのQなど)
  自身のMSもあがるので追いや逃げにも使えます
  集団戦では敵に張り付いて使用したりCarryをAssassinから守るために使用するなどしましょう
  このスキルを使う際に覚えておきたいことはブリンクを阻害できるのはW発動毎に敵チャンピオン1体に一回のみ
  なのでリヴェンのQ1段目をはじいても2段目3段目ははじくことができないということ※
  
  大抵一回はじかれたらみんな逃げていきます

  ※Patch9.13(?)で弾かれた際に釘付けが付与されるようになりました。
  なのでクレンズやサッシュを使われない限り2秒間ブリンクを使用できなくなりました。 
E
 ・対象指定のDash
  相手のチャンピオンに抱きつきに行きます
  指定対象の方向に連れていきます
  連れて行った際に壁やオブジェクトなどにあたる(通称 壁ドン)とスタンと追加ダメージを与えます
  この追加ダメージがかなり高いのでショートトレードなどの際にも狙っていきましょう
  壁ドンの際のスタンの時間も恐ろしく長く1lvで1.6秒と破格のスタン時間です
  壁にあてずともリープした瞬間にもダメージがあるのでE → Q のダメージトレードにも使えます
  逃げに使う際はミニオンに使ったり視界をとってジャングルクリープに使用したりすることで壁を抜けることもできます

  リフトヘラルドにEを使うことができます。タワーに突進されそうになったら押し戻したりもできます
R
 ・2種類の効果を持つR
  即座に発動すると前方にハンマーを振って敵をノックアップさせる
  詠唱するとレンジが伸び、衝撃波を放つ。衝撃波に敵が触れると敵ベースの方向に飛んでいく
  即座に発動した場合はとても使いやすい行動阻害系のスキルになるが詠唱した場合はクセの強いものになる
  4秒詠唱すると詠唱をやめ30秒のCDに入るのでもし溜めてしまってもタイミングが悪いなと感じたらうたずにとっておきましょう
 ・どのようなときに詠唱Rを使用するのが良いか
  1.集団戦での人数有利の作成
  5v5の集団戦で当ててしまえばその敵が戻てくるのに5秒~10秒かかります人数差を生かして集団戦を有利にしましょう
  個人的にはRの対象は ADC = メイジ > ファイター >= タンク > サポート > アサシン
  火力を出すやつらから弾き飛ばします。

  2.レーン戦でのガンク拒否
  ポッピーはガンクに対してかなり耐性がありWのMS増加とブリンク拒否やEでのブリンク、それに加えて詠唱Rもありかなりの確率でしのげ  ます。詠唱し続けるだけでもためらって逃げていくこともあります。Rでガンク拒否する際に重要なのは必ず当てなければいけないというこ  と、スカはだめです。

  3.敵を倒せるとき
  敵の体力が残り少ないときは最終手段で衝撃波で倒しちゃいましょう

  4.ウェーブを押し返したいとき
  敵のリフトヘラルドや大きなミニオンウェーブが来た場合に使用することで味方の到着をまつなどの時間稼ぎをすることができます
  
  
  
マッチアップ
ポッピーにおけるマッチアップで重要なのはサステインの有無です。ポッピーは生まれつき瞬間ダメージが乏しく、サステインを持っている相手にとても苦労します


不利
Pのサステインの量がとても多くショートトレードが意味を成しません。ライフスティール系のアイテムを積まれたら手のつけようがなくなります QWをかわしながらプルレーン気味にレーニングしましょう ガンクを合わせるのは得意なのでJGをたくさん呼びましょう 以前とは違いRの復活に条件がいるようになりました なのでガンクの成功率はとても上がりました


不利
征服者のサステインとEのシールドで殴り合うと確実に負けます ソーンメイルサンファイアなどを積むとだいぶ楽になります ブランブルを初手でとめてからのサンファイアに行きましょう


微不利
Qのレンジとサステインの関係で落とすのが辛いです しかしEやRはこちらのWで弾き返せるのでこちらも落とされはしません。終盤と集団戦の影響力の高さははこちらにあるのでセーフに行きましょう


普通
EでつかまれてもこちらのEで引きはがすことができます 嫌われがちなイラオイですが案外殴り合うと大丈夫です


有利
相手の攻撃や回避の要であるQはWで弾くことができます Pを当てたりCSを取るタイミングでQやWを展開したりしましょう


不利
上のブッシュをうまく利用して通常やスキルを当らないようにしましょう 押されすぎるとハラスをいっぱい食らってしまうので真ん中よりちょいすぎたぐらいで止めましょう

微有利
QをつかったトレードをWで弾くことができるので有利マッチアップです サステインがないのでPをいっぱい当てていきましょう もし相手がQ → E → WのトレードをしてきたとしてもこちらもQで殴り返しましょう 一方的にやられないことが対Jaxの秘訣です


不利
Qのサステインと1v1のキャラ性能的にどうやっても勝てません しかしタワー下でのハラスの手段がダリウスにはないのでプルウェーブを作ってしまえばJGのガンクが刺さります 不利マッチアップ全般においてに重要なのはレーンをコントロールすることです


不利
こいつに勝てるtopチャンピオンが存在するのでしょうか


不利
不利ですが序盤中盤しのいでしまえばパンテオンは急激に失速します 序盤を乗り切り集団戦を意識しましょう


普通
ファーストリコール前は慎重にアイテムを順調に積み始めたぐらいで殴り合いに行きましょう シーンなどをもっていればトレードが上手くいきます トレードしに行く際はPによるシールドを拾ってから殴りに行くこと


不利
ガレンのQのCDとこちらのWのCDがかみ合わないため逃げようにも逃げられずおまけにサイレンスもありQによるカイトやEによる回避も難しくダメージレースに負けてしまいます PやWのせいで落とすことも難しく、ダメージを多くもらいすぎてしまうとRで倒される可能性もあります レーンを押さないようにラストヒットだけ取りましょう


不利
握撃によるQとこちらのPのCDの関係上トレードを行うことが難しいです ガレンと似たようなマッチアップですがガレンと違うのはスキルがマナをリソースとしていること、ガレンと比べ柔らかいこと


有利
Eによるトレードやオールインを見てから防げるというのが最大のカウンター要素 カミールの長所でもあるEによるガンク回避もこちらのEからWを展開できれば逃げることができなくなります このマッチアップはWが見えたタイミングでスイートスポットを回避したり、こちらのEで内側に入ることで相手はサステインを得ることができず、有利に進められます。


普通
プッシュウェーブを作らせないようにします これはどのチャンピオンでも対シンジドなら共通です


不利
嫌いです ハラスを食らわないようにすればあとはJG待ちです


微不利
最近よく見かけるようになったグレイシャルを持つAPニーコ の超長いスネアとの追加ダメージ、おまけにレンジドと超つらい と思いきやバーストが出ないのでの派生アイテムとさえ積んでしまえば落とされることはまずなくなります


微有利
QやEをWで防げるのでW展開中のポッピーは強く出ることができます しかしCDが長いのでWなしでまともに殴り合えばリヴェンの火力の高さとポッピーの序盤の弱さもありダメージで負けてしまいます なのでトレードしに行く際はPのシールドを持っていることとWがいつでも使用可能な状態にあること 特に6lv以降はWかRをとっておき相手のオールインに気を付けながらPのAAによるトレードを繰り返していきます カウンターだからと適当にプレイしてはいけないマッチアップです


微有利
EをWで弾くことができ、相手のオールインやトレード、CSを取らせないようにするなど要所で使い分けましょう ヤスオというチャンピオンはレーンがとても強く、殴り合いも強いので前に出るとやられます しかし柔らかめのファイターですので壁ドンさえ決まってしまえば体力差でかなりのアドバンテージが取れます 真っ向から殴りにいかずJGをまつかE(スタン) → QからWで逃げちゃいましょう


不利
Wに対する手段が壊すかEしかないこと Eで飛びついてきたミストウォーカーを振り払えるのがWしかないこと ポッピーのASの遅さも相まってミストウォーカーを処理するのがとても遅いこと Rの乙女が割合魔法ダメージであるため普通に痛いこと Rを倒そうと思ってもバーストが出しづらく時間がかかることもあって全体的にマッチアップで不利が付きます ガンクに弱いチャンピオンなのでJGを頑張って呼びましょう


微不利
殴り合うと負ける 騎乗されると落としきれない アイテム一つと半分ぐらい揃えるまで強く出れない相手です ちなみにEはWで防げますがRは防げません 

※ご指摘を受けましたので訂正します クレッドのRの際向かってくるときはWの阻害効果が機能しませんが敵チャンピオンに突進する際には
行動妨害が機能します


有利
Qが弾くことが出るということだけで大きなカウンター要素 おまけにWのMSアップやRのおかげでRのオールインも防げます 気を付けるのはEの壁ドンのさいにWを合わすことのできる剣聖のフィオラ使い(読み合いに強い人) なので壁ドンの際は気をつけましょう(おもに敵のタワー下)


不利
レーンだけで言えばポッピーの上位互換です 重傷アイテムを積むまでは殴り合ってはいけません Qは頑張ってよけましょう


微有利
Eを弾けます ダメージトレードを積極的に行ってきます その際にフューリーが溜まっているWを食らわないことが重要です もしそのあと逃げられたとしても意地でもダメージを与えに行きましょう 負けっぱなしでトレードを終わると押し込まれてタワーダイブされてしまいます リヴェンと同じく気を抜けば負けます


有利
こいつは育たせてはいけない相手です。ハラスをしたり殴りに行ったりしましょう 自分はナサス対面のときは征服者を持ちますレベル6前には15CS差ぐらいはつけておきたいです


不利
Rの確定ダメージとQWEのハラスすべてが痛いです おまけに体力も回復して落とすのにも苦労します ガレンと同じくらい苦手な相手です MRを中心にアイテムを買いましょう







執筆者

格闘技世界チャンピオン



コメント - 3件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2fbd24fe
2019-07-18 21:30:04
やっぱポッピーは征服者なんだよなぁ
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0c88f58e
2019-08-03 04:42:57
クレッドのウルトですが、最後のチャンピオンに対しリープする時にはWで止めれますよ
3.
格闘技世界チャンピオン 登録済みユーザ
2019-08-07 14:05:29
>> 2
コメントありがとうございます
訂正しておきます

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!