ビルドガイド: ラカン - Rakan

ラカン: シーズン9 ラカンのためのビルドガイド

執筆者: Sefuji (最終更新日: 2019-09-07 03:06:51)

1,442   2

6
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - ラカン > 【ビルドガイド】ラカン: シーズン9 ラカンのためのビルドガイド
参考動画

ルーン

覇道
電撃
サドンインパクト
目玉コレクター
至極の賞金首狩り
栄華
冷静沈着
レジェンド: 強靭
アダプティブフォース +10
アダプティブフォース +10
体力 +15-90(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


Start

1st リコール

1st コア

コアアイテム

状況に応じて

ブーツ

最終ビルド

更新履歴
9.13 ビルドガイド投稿
長所と短所

の長所
- 1. 高いエンゲージ能力
- 2. 高いピール能力
- 3. によるダメージトレードの強さ
- 4. による深い所への安全なワーディングが可能

の短所
- 1. CCに弱い
- 2. やわらかい
サモナースペル

フラッシュ
  
  文句なしの必須SS

イグナイト

  レーンで有利を築くことのできるチャンプなので安定

イグゾースト

  電撃ラカンの場合は不要。
ルーン

 電撃
AAを含めたスキルコンボにより容易に発動することができる。これによりレーン戦でのキルラインが大きく広がる。
欠点としてはレーン戦でこけると実質キーストーンがないようなものになってしまうこと。
敵がハラスレーンの時はなど不滅ルーンがないため、ただ耐えるのはかなり厳しい。
ヘルス差がつく前にどんどんエンゲージしていけば問題なく勝てる。
ザヤラカンの場合という選択肢もありだが、などのCCが多い相手にはAAを繰り返し入れにくいので非推奨。また、レーン戦に勝ってビルドでとの後半の差を補う必要があるのでレーン戦で勝つのは必須。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 サドンインパクト
ブリンクが多いのでこれが安定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 目玉コレクター
レーン戦でキルを起こせるチャンプなのでこれを採用。
最初に味方のリーシュが必要ないときはを選択してLv1で敵の陣地にゴーストポロをしかけ、Lv1ファイトの火力を上げるのもあり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 至極の賞金首狩り
の回転率をあげるために選択。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 冷静沈着
これもの回転率を上げるために選択。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 レジェンド: 強靭
CCに弱いのでこれを選択。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サブルーンの他の選択肢

不利マッチアップの場合などに採用(など)


 ボーンアーマー
エンゲージした後の体の弱さを補うため。

 生気付与
ヒール、シールドが豊富なのでとても相性が良い

スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R



Passive
神秘の翼 : 一定時間毎にLv比例の耐久値のDMを軽減するシールドを獲得し、耐久値がなくなるとCDに入る。CDはLv1/3/5/7/9/11/13/15/17で減少し、敵チャンピオンにAAかスキルを当てる毎にCDが1秒解消される。シールド持続中は5秒間非戦闘状態が続くとシールド耐久値が毎秒10%回復する。
シールド耐久値: 20 + (Lv × 13) (+0.9AP)
CD: 40/37/34/31/28/25/22/19/16s

愛の跳躍 : ザヤのリコール中、付近に移動してリコールすると彼女のリコールと同時にリコールする。


定期的なシールドにより有利なダメージトレードをすることができる。
ザヤとリコールする際、リコール阻害を防ぎながら同時に帰ることができる。また、タワーにミニオンを押し付けて帰る際に一人でタワーを殴りのゴールドを稼いでから帰ると良い。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Q キラリ羽
Active : 魔法の羽根を投げて最初に当たった敵ユニットに魔法DMを与える。羽根が敵チャンピオンかエピックモンスターに当たった場合、3秒経過するか味方チャンピオンに触れた時に自身と周囲の味方ユニットはLv比例のHPを回復する。

魔法DM: 70/115/160/205/250 (+0.6AP)
回復HP: 12 + (Lv × 6) (+0.7AP) 効果範囲: 200
Cost: 60MN CD: 12/11/10/9/8s Range: 850


貴重なヒール源、これは当てられるようにしておきたい。の発動にも大きく関わる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

W 華麗なる登場
Active : 指定地点にリープし、0.35秒後に空中に舞い上がり範囲内の敵ユニットに魔法DMとKnockup(1s)を与える。
魔法DM: 70/120/170/220/270 (+0.7AP) 移動速度: 1700 効果範囲: 250
Cost: 50/60/70/80/90MN CD: 18/16.5/15/13.5/12s Range: 600



エンゲージツールのひとつ。Lv1ファイトの際に重要。
このスキルが命中したらほぼ確実にが発動するのでしっかりとAAを打つこと。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

E バトルダンス
Active : 指定の味方チャンピオンの元にリープし、その味方にDMを軽減するシールド(3s)を付与する。このスキルは使用後5秒以内はCost無しで追加使用できる(CD: 1s)。ザヤに使用する場合、Rangeが増加する。
シールド耐久値: 40/65/90/115/140 (+0.8AP) 移動速度: 1250 + [MS × 100%]
Cost: 60/70/80/90/100MN CD: 20/18/16/14/12s Range: 650(通常時)/1100(ザヤに使用時)

エンゲージの際のブリンクやピールなどの便利なスキル。の射程に入るために使ったりシールドを付与したりと使い道は様々。
敵のガンクが来た際にで敵jgを止め先に逃げている味方のもとにで逃げることができる。これはかなり重要な立ち回りになってくる。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

R みんなオレに夢中
Active : 0.5秒間の華麗なる登場(W)とSSのFlashを使用できない詠唱後、次の4秒以内のAARangeが50まで減少してMSが増加(50%)し、触れた敵ユニットに魔法DMとCharm(75%)を付与する。この効果は同一対象にはスキル使用毎に一度しか発動しない。また、最初に敵チャンピオンに触れた時、MSがさらに増加(150%)して初期増加値まで徐々に元に戻る。
魔法DM: 100/200/300 (+0.5AP)
Charm効果時間: 1/1.25/1.5s
Cost: 100MN CD: 130/110/90s Range: 150


集団戦でめちゃくちゃ重要なスキル。
いつかのパッチで判定が小さくなったり、直後にが打てなくなったので瞬間的に集団CCをかけることは難しくなったがまだまだ強い。
コンボ

→ AA →
レーンでの基本コンボはこれ。AAを入れないとが発動しないので忘れずに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

→ AA →
敵の視界外からエンゲージすることができる。
ただし、で入った後にCCをかけられたり、AAに時間がかかると二回目ののクールダウンが間に合わないことがあるので要注意

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

の使い方は基本的に上記二つ。下記のコンボにも使用する。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ノックアップがかかったことを確認してからをキャストする。ノックアップがかからないとなどを積んでいないとチャームがかからないので引くのが吉。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

→ AA →
ガンク合わせの時や敵のヘルスが低いときなどがメイン
をキャストすると敵が引くので、フラッシュがキャストできるようになってすぐに入る必要がある。そのためのMS上昇で近づいてからという考えはNG

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


キルラインが見えていてが当たる位置なら使えるコンボ。
確実にCCチェインができて一番CC時間が長い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


集団戦の時など前衛に飛ぶことで上のコンボをなしで行える。
基本立ち回り

レーン戦

ハラスが全く強くないので、ヘルス差がつく前にどんどんエンゲージしていかなければただのきついレーンになる。そういう立ち回りの時は違うルーン推奨。
Lv1でのオールインが非常に強力なので積極的に仕掛けるべき。


集団戦

キャッチ、エンゲージ、ピールのどれも強いが構成によって自分がどの役に回るべきか判断が重要。
によっての回転率が良いのでキャッチの際はもったいぶらずに全スキルを叩き込む。
深い所へのワーディングもできるので状況に応じた必要なワードを欠かさず置く。


ドラゴン・バロン

視界をとり敵jgへの圧力やCCによるスティール阻害が重要。
ヒールやシールドが多いためバロンの際の体力保持ができ、エンゲージも強いため反転も強い。
後半の回復量、シールド量が多いのでdpsの高いチャンプがいれば少人数でのドラゴン、バロンも容易。(気づかれていないことが前提)
SUPマッチアップ

☆ 余裕マッチアップ ーどんどんキルを狙うべき
〇 簡単なマッチアップー負けることはほとんどない
△ スキルマッチアップー理解していればキルを狙える
× 厳しいマッチアップーレーン戦ではおとなしくするべき


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 アリスター △
こちらから仕掛けるのはNG。状況に応じてを誰に当てるかが重要になってくる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 カルマ 〇
ハラスによってヘルス差がつく前にエンゲージをしていけば勝てる。プッシュ負けしないようにミニオンを殴ることも重要。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ガリオ △
タウントによるピールが強いのでadcを落とすのは難しいが、ラカンにタウントを使った場合や交戦してきた場合は勝てるマッチアップ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ザイラ △
植物によるハラスを受けすぎる前に仕掛けたいが、スネアがあるので安易にエンゲージすると負ける。敵がスキルを打った後やブッシュからのエンゲージなどタイミングを間違えなければ勝てる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 シェン 〇
敵から仕掛けてきた場合は間違いなく勝てる。adcがタウントにかかった場合はすぐにシェンにノックアップを打ちのAAを防ぎたい。シェンに関してはadcがCCを受けた際にadcにエンゲージするのではなくピールしながらシェンをフォーカスするのが良い。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ジャンナ 〇
考えなしにエンゲージすると一方的にダメージを食らうのでを組み合わせて不意をついてエンゲージする必要がある。基本的にLv6前はadc後はsupをフォーカスするとキルをとりやすい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ジリアン △
ハラス負けに注意。キルを狙うことは難しいが、スキルやヘルス状況を見てどんどんエンゲージするべき。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 スレッシュ △
どっちがうまいかの勝負。フックのある時は控えめに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ソナ ☆
ソナがWの射程に入ったらエンゲージ。これの繰り返し。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ソラカ 〇
スキルをうちに前に出てくるタイミングでエンゲージ。の発動にこだわってのスネアにかからないように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 タム・ケンチ ?
最近見ないのでわかりません。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 タリック 〇
にさえ当たらなければ勝てる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ナミ 〇
ハラスタイミングでオールインでよけての繰り返し。Lv6以降はの有無でエンゲージかカウンターエンゲージを判断。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ノーチラス ×
CCが濃すぎてエンゲージはかなり厳しい。ガンクタイミングやノーチのロームタイミングを逃さないように。サブルーン推奨。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 バード 〇
からのガンク合わせにだけ気を付ける。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 パイク △
どっちがうまいかの勝負。フックのある時は控えめに。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ブラウム △
カウンターエンゲージに注意。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ブランド 〇
ハラスによってヘルス差がつく前にエンゲージをしていけば勝てる。スタンをくらうのでにこだわらないように。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ブリッツ 〇
掴まれたらエンゲージ。adcフォーカスで大体勝てる。CCチェインのつよいadcには要注意。特にジンのはボディブロック必須。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ベイガー △
焦ってのスタンにかからなければベイガーフォーカスで勝てる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 モルガナ ×
本当にきついBAN推奨。のある時は絶対にエンゲージしないこと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ラックス 〇
にかからなければオールインの繰り返し。ハラス負け、プッシュ負けに注意。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ルル 〇
調子に乗って前に出すぎなければ勝てる。レーン状況をみてエンゲージする。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 レオナ ×
CCが多すぎてエンゲージした後動けないので、エンゲージはヘルス差があるときかつを外したタイミングなどくらい。サブルーン推奨。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ヴェル=コズ 〇
ハラス負けする前にどんどんエンゲージ。

執筆者

Sefuji

LOL.sup(S5),PUBG,R6S,SSB4(WIiU/3DS)Lucas


コメント - 2件
1.
Sefuji 登録済みユーザ
2019-06-27 00:32:27
2.
Sefuji 登録済みユーザ
2019-06-27 00:32:42

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!