ビルドガイド: ボリベア - Volibear

ボリベア: [v9.18]雷鳴の咆哮 ボリベア

執筆者: 半裸 (最終更新日: 2019-10-20 17:51:09)

889   0

4
1
80%
トップページ > ビルドガイド検索 - ボリベア > 【ビルドガイド】ボリベア: [v9.18]雷鳴の咆哮 ボリベア
ある日 ダリウスが
クマさんに 出会った
ひらすら 張り付かれ
殴られ 続けたさ
(あなたのチャンピオンが倒されました)

ルーン

栄華
征服者
凱旋
レジェンド: 迅速
背水の陣
不滅
息継ぎ
超成長
攻撃速度 +9%
物理防御 +5
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


愛すべき存在

ウェーブクリアの友

体力=攻撃力

攻撃的な防具

積んでも良い武器

最終ビルド

長所と短所
の長所
- 1. HPを上げると火力が勝手に上がる。
- 2. ASが勝手に上がるので序盤の殴り合いも結構強い。
- 3. というか殴り合いガチ勢。殴り合えれば強い。
- 4. Pの回復力はLv1からムンドRが使えるようなもの。
- 5. 彼我のミニオン差を無視できるFear持ち。
- 6. Melee相手にはとことん強い。

の短所
- 1. プッシュが遅い。
- 2. 重症が苦手でAAファイター。つまりブランブルが非常によく刺さる。
- 3. タンク性能が低いくせ、ファイターとしての性能もあまり高くはない。
- 4. 全体的なレシオが乏しく、AAファイターとしてはスケールが悪い。
- 5. Rangedが出てくると死ぬ。
- 6. ブリンクにも弱い。
- 7. サイラスの方がUltを使いこなせる。
- 8. 集団戦が難しい。
サモナースペル
サモナースペルの選択肢は2パターン。
フラッシュをDに入れるか、Fに入れるかである。

フラッシュ
言わずもがな。FQが入れば徒歩勢は死ぬ。

テレポート
サイドレーンをプッシュするためのスペル。
Wのスタックが無いと火力が足りず、そのくせMeleeなのでスタックを貯めるのが難しい。
アフショでないためタンク性能も低く、短いCCを2種とAoE火力が多少ある程度。
基本的にはスプリットしつつ気が向いたら対面に噛み付いていこう。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

RWQEが基本だが、RWEQでも良い。どちらにせよWの優先度は非常に高い。
相手がLv2で殴り合いを避けるタイプであれば、Qを取ることで捕まえる事ができる。
逆に言えば、相手が殴り合いに応じるタイプであればEを取るのも悪くない。
特にリープ持ちに対してはEを合わせられれば大きくリードを取れるので、狙えるのであればEを取ろう。
例:トリンダメア、シェン、リヴェン、モルデカイザー、ダリウス

Passive
 HPが30%以下になった時、6秒掛けて最大HPの30%分のHPを回復する。CD120s。

お互い瀕死になるまで殴り合い、一方的に回復してドヤ顔するためのスキル。
残念ながらパッシブであるためCDRは乗らず、回復量も終盤では心許ない数字ではあるものの、
中盤までであれば最高峰のパッシブの1つである。
なお育ちきったチョガス等はパッシブの有無に関わらず即死させてくるので注意が必要。


Q
 次のAA時に対象を後方へプルし、追加物理DMを与える。使用時にMS上昇し、敵チャンプへ向かう際には更にMSが上昇する。

増加MS、追加DM共にあまり高い部類ではなく、特に敵チャンプへ向かわない場合では微々たるもの。
いわゆるAAキャンセルが可能なスキルであるため、AAQでWのスタックが2個たまり、Rが2回発動する。
Eと同様エアボーン系のCCに属するため、一応ヤスオを合わせることが出来る。


W
 Passive:AA毎にスタックが増加し、1スタック毎にASが増加する。最大3スタック。
 Active :3スタック時に使用可能。対象に噛みつき減少HPに応じた物理DMを与える。チャンプ以外への使用時はCDを50%にする。

ボリベアの実質アルティメットスキル。パッシブのAS増加も征服者やRと相性がいい。
射程が350と長く、CDも長く、減少HPに応じてダメージが増加する、と最後の1撃にお誂え向き。ガレンのRをイメージしよう。
3スタック時の増加ASが27-75%と非常に大きいため、基本的にはスタックを失わないようなレーニングを心掛けたい。


E
 周囲の敵に魔法DMとノックバック、スロウを与える。対象がエアボーンかリープ中であれば対象の最大HPの8%分の追加魔法DM。
 対象が敵チャンプでない場合、スロウの代わりにフィアーを与える。

リープスキルを撃ち落とす事が出来るため、1つしか持たない相手は案外捕まえられる。
またチャンプ以外に対してはフィアーを与えるため、ミニオンシャワーを回避するだけでなく、ヨリックのグールもポンコツに出来る。
このビルドガイドではマレットを採用するため、スロウに関してはあまり重要ではないかもしれない。
とはいえ、後一歩が足りない時に使い、無理やり捕まえるなんて芸当も。
QEではバーストが出るものの、その後に出来ることがなくなってしまう。
Qで放り投げ、AAで削り、相手が射程外に出る寸前でEを使い、スロウの敵をAAし、最後にWをポチるのが基本。


R
 周囲の敵に最大8体まで連鎖する雷を放ち、魔法DMを与える。効果時間中はAA毎に7体まで連鎖する雷を放つ。

シヴィアのWやスタンティックシヴに似たスキル。
基礎ダメージこそ低いもののAA毎にダメージを与えるため最終的には結構な威力になる。
ぎりぎりで逃げられた?そんな時はRを使ってミニオンを殴ろう。
ルーンビルド
メインパス
- 敵チャンプにAAまたはスキルでダメージを与えるごとにアダプティブボーナスが増加。
  5スタック時には与ダメの10%がTrueDMになり、与えたTrueDM分体力を回復する。

ボリベア君はオールイン型です。
泥臭い殴り合いが非常に得意です。
AAばかりですが、マレットを積むことで一生AAできちゃいます。
レーニングの安定感であれば握撃の方が上だが、レイトスケールを考えるチャンプではない。
また一度捕まえてしまえばマレットにより安定して殴り続けられるため、長期戦に強いこっちを採用。
おまけで苦手なタンクにも強くなる。


- K/A獲得時に減少HPの12%を回復し、20Goldを獲得する。

凱旋OP。Rが重要ってわけでもないし、過剰回復もしないので……。

- ASが3%増加し、スタックを獲得する毎に更に1.5%、最大で15+3%増加。
 AAファイターなのでASが貰えるのはありがたい。
- Tenacityが5%増加し、スタックを獲得する毎に更に2.5%、最大で25+5%増加。
 CCに強くなる。

基本的には迅速。WとRが使いやすくなる。
マーキュリーブーツが履きにくかったりした場合には強靭も選択肢に。

- 自身の体力が60%以下になると与ダメが5-11%増加。HP30%以下時が最大。
 瀕死の殴り合いがむちゃくちゃ強くなる。征服者であるためややスロウスタートな点とマッチしている。

背水一択。
HP30%以下が最大とパッシブとの相性が悪く見えるものの、
その実パッシブが保険となることで瀕死時の殴り合いを安定させてくれる。


サブパス
- 敵チャンプからダメージを受けると、減少体力の4%+6を10秒かけて回復。
 細かいハラスに強くなる。相手がハラススキルを持っているならば(例:GP、ポッピー、ケイル、サイオン)。
- 敵チャンプからダメージを受けると、その後3回のダメージを軽減する。効果時間1.5s。CD45s。
 オールイン時の被ダメを減らしてくれる。

ここはお好きに。
ハラスに弱い方なので、個人的には息継ぎを推す。

- 敵ミニオンが8体倒される毎に最大HPが3増加。120体倒されると追加で3.5%増加。

ボリベアにとってHPは最大の武器であるため、これ一択。
生気付与はPに乗らないので論外です。


ステータスシャード
1段目→アダプティブ9 / AS10% / CDR1-10%
 AS一択。最も殴り合いに強いルーンであるし、アダプティブは要らないし、CDRは欲しいが遅すぎる。
2段目→アダプティブ9 / AR6 / MR8
 対面を最優先に、MidやJGのことも考えて。悩んだらAR。MRの方が稼ぎやすい(例:SV&Wits)。
3段目→HP15-90 / AR6 / MR8
 同上。コスパの話をするならば、ARが最も効率が悪く、HPはレベルが上がるにつれて効率が良くなっていく。
アイテム
雑に紹介。並びは思いついた順。つまりよく積む順。多分。
優先度はHP>MS>AR=MR>CDR>AS=AD=AP>MN>HPreg=MNregが基本。
選択するアイテム的にCDRが稼ぎづらい点には注意。

フローズンマレット
HP+700 AD+30
自動効果:AAに1.5s40%のスロウを付与する。

単品で上がるHP量としてはLoL中2位を誇り、更にはスロウ効果により敵を逃さず追い回せる。
ボリベアは殴れれば強いの典型例であるため、初手で積もう。
いわゆるコアアイテム。完成した時点で大きなパワースパイクを迎える。


ワーモグアーマー
HP800 HPreg200% CDR10%
自動効果:最大HPが3000以上の場合、6秒間ダメージを受けずに居ると、最大HPの25%を5秒毎に回復する。

単品で上がるHP量としてはLoL中1位を誇り、更にはちょっと引くだけでHPをもりもり回復してくれるアイテム。
ADやLSを積むチャンプではないため、貴重なサステインとなる。


ステラックの篭手
HP450
自動効果:基本ADの50%を増加ADとして獲得する。
自動効果:5秒以内に一定以上のダメージを受けた際、増加HPの75%分のシールドを獲得し、巨大化し、30%のTenacityを得る。CD60s。

HPを重点的に伸ばす関係上、貼られるシールドの量が凄まじいことになる。
シールドを破壊できない程度の相手であれば、消えるまでの間に最大HPの15%分はパッシブにより回復できる。
とはいえ目当てはHPである。450も稼げる。


ティアマット
AD25 HPreg50%
自動効果:AA毎に周囲に20~60%の物理ダメージを与える。判定の中心はボリではなく殴った相手。
発動効果:周囲に60~100%の物理ダメージを与える。CD10s。判定の中心はボリ。

ボリのレーンクリアのお供のうち、攻めっけの強い方。
基本AAばっかしてるので、これがあるとクリアが早まる。

タイタン・ハイドラ
HP450 AD40 HPreg100%
自動効果:AA毎に対象に追加物理DMを与え、扇状範囲内に居るその他の敵に対し物理DMを与える。
発動効果:次のAAで扇状範囲が拡大され、命中した敵に対し物理DMを与える。CD20s。

ティアマットの派生先。ボリの親友。
AAQタイタンWという凄まじいバーストを出せるようになる。
自動効果・発動効果共にHPレシオを持つため、HPを伸ばしていくボリとの相性は素晴らしいものがある。


バミ・シンダー
HP200
自動効果:周囲の敵に毎秒魔法DMを与える。ミニオン/クリープに対してはダメージが100%増加する。

ボリのレーンクリアのお供のうち、攻めっけの弱い方。
相手が徒歩勢ばかりなら、こちらの方が硬くなれる。

サンファイア・ケープ
HP425 AR60
自動効果:周囲の敵に毎秒魔法DMを与える。ミニオン/クリープに対してはダメージが50%増加する。

バミの派生先。ボリの親友。
火力よりも硬さを優先させたい場合の選択肢。こちらの方がARを稼げる分AD相手には硬くなる。


アビサルマスク
HP350 MN300 MR55 CDR10
自動効果:敵チャンプからの被ダメの15%をマナとして回復し、マナ使用時にコストの20%をHPとして回復する。1回毎に最大25。
オーラ:周囲の敵チャンプが受ける魔法ダメージが15%増加する。

ワーモグが完成すると、マナ切れだけが唯一の心配するポイントとなる。
ワーモグさえあれば敵と殴り合うだけで一方的に回復できるようになる。
とはいえあまり相性のいい装備ではないので、敵にAPが多い時等に。
一応ERはAPダメージなので火力が上がらない事もない。


スピリットビサージュ
HP450 MR55 CDR10 HPreg100%
自動効果:自身に対する全ての回復効果が30%増加。

ボリの回復手段はPのみであり、あまり優先度は高くない。
しかし素材のカウルが優秀なので、対面がAPで早めに積んでいた場合などには選択肢に入る。
スタッツはアビサルよりも良いが、相性としてはアビサルの方が良い。


ウィッツエンド
MR50 AS50 MS5%
自動効果:通常攻撃命中時に魔法DMを与え、自身のHPが50%以下の場合には与えた魔法DM分HPを回復する。

征服者、背水の陣、パッシブと低HPでの殴り合いに比較的強いため、それを更に強化するアイテム。
全てのスタッツがボリに欲しいものであり、非常に優秀なアイテム。
但し1stで積むのはやめておこう。HPの上がる1コア完成後に積むのがタイミング的に良い。
素材の段階ではあまり強くなく、比較的高価なアイテムであるというのが欠点か。


ショウジンの矛
HP250 AD60 CDR20
自動効果:R使用後10秒以内にAAを行なった際、その後6秒間ASが50%増加し、AA毎にQWEのCDが20%解消される。

ボリをバーサーカーへと変えてしまう武器。
AS増加はRとの相性がよく、AA毎にCDが解消されることによりWが2回打てるようになる。
とはいえ体が弱くなってしまうため、やや考えものである。


ブラック・クリーバー
HP400 AD40 CDR20
自動効果:敵チャンプに物理ダメージを与えた際、6秒間ARを4%減少させる。最大6回までスタックする。
自動効果:物理ダメージを与えた際、2秒間MSが20増加する。ユニットキル時には増加量が60となる。

一時的に追いつけはするものの、足が早すぎる一部の相手用。
タンキーな相手にも刺さるが、なくとも殴れればマルファイトだろうが落とせるので評価は高くない。


ヘクステック・プロトベルト01
HP300 AP60 CDR10
発動効果:指定方向にリープし、扇状範囲に魔法DMを与える火の矢を複数放つ。CD40s。

瞬間的に距離を詰めるためのアイテム。
ライチャス等では捕まえられない相手用。


ライチャスグローリー
HP400 MN300 AR30 CDR10 HPreg100%
発動効果:敵または敵タワーに向かって移動する際、MSが4秒間75%増加する。
     4秒経過後または敵チャンプに接近すると周囲に2s75%のスロウを与え、MSが元に戻る。CD90s。

走っていけば捕まえられるチャンプ相手に買うアイテム。
集団戦時のエンゲージとしても使える。


マーキュリアル・シミター
AD50 MR35 LS10%
発動効果:行動妨害系のデバフを解除し、MS+50%を1秒間得る。CD90s。

サッシュが欲しいならば、最終的にはこれにすることになる。
と考えるならば、バミよりもティアマットの方が相性がいいだろう。
優先度はかなり低く、サッシュの段階で止めておいても問題はない。


エッセンスリーバー
AD70 CD20% Crit25
自動効果:AA毎に減少MNの1.5%を回復する。

CDRとマナを同時に稼げる。多分シュラウド派生品積んだほうが良いと思う。
対面がAPであればアビサルマスクという選択肢もある。
世界を終わらせられるほどに育っているなら積んでみてもいい。
でもこれ積みたきゃトリンダメアした方が良い。


ガーディアンエンジェル
AD45 AR40
自動効果:死亡時4秒後にその場で復活する。復活後はHP50%MN30%となる。

1vs1ではあまり強い装備ではない。とはいえ終盤の1デスが重い時間帯では選択肢に入る。


ゾーニャの砂時計
AP75 AR45 CDR10
発動効果:2.5秒間自身を停止状態にする。CD120s。

1vs1でも使える方の時計派生。主にパッシブ回復を活かすための装備。
パッシブ発動→篭手シールド発動→篭手シールド全削られ→時計と繋げられればパッシブ分を安全に回復できる。
Gankされた際に時間を稼ぐのにも使える。GAよりも合っているかもしれない。
雑記
やってることも出来る事も大体ウディアだと思う。

執筆者

半裸

パスワード忘れたので削除です


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!