ビルドガイド: マスター・イー - Master Yi

マスター・イー: 魔境民による魔境民のためのレジェンダリーTOP MASTER YI 

執筆者: MisterYi (最終更新日: 2016-02-15 19:30:49)

883   1

4
2
67%
トップページ > ビルドガイド検索 - マスター・イー > 【ビルドガイド】マスター・イー: 魔境民による魔境民のためのレジェンダリーTOP MASTER YI 
このガイドはバージョン 6.3.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3
  • 伸びゆく物理防御の章(III) Lv毎に物理防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 9
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 3
  • 伸びゆくクールダウン短縮の印(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最初に積むヤツ

ファーストバック

CORE

クツ お好きなタイミングで

次のアイテム の材料

セカンド・サードアイテム

フォースアイテム

ラストアイテム

大事な部分に挿しておけ

最終ビルド

イントロダクション
全体的な方針

このビルドではASを上げてonhit効果を狙いにいきます。
”じゃあJGでええやん”となると思いますがコアアイテムであるグインソーを積むと殴り合いでは基本的に勝てますので常にレーンに居座り対面をボコボコにしてしまおうというコンセプトです。
これはtopレーン全体に言えることですが相性の差がけっこう激しいのでpickする相手によっては常にレーンに居座られ対面にボコボコにされてしまうのでご注意ください。

相手によってはmidにも行けます
アイテムについてのご説明



スターティングアイテム

topの火力系チャンプと聞くと を積みたくなると思いますが、
ここで を積むのはASは十分にあるのでADを確保してLH精度の増加を狙うのと、yiはそんなに硬くないのでhealthとサステインの上昇に一役買ってくれるコイツを選択しました。 買っても実際にその を強化・合成するのはこのビルドではちょっと後の方ですし。
対面によっては 等に変えてもいいかも・・・?(私は変えて勝った事はないですが)

ファーストバック

ここで の材料は2つあり、APの棒は買ってもWの回復力しか上がらないので を買いましょう。
を積む前から殴り合いには強い方(Eで火力アップ+True damage)なのでボロ靴も買って追撃力を高めておくのもおすすめです。



コアアイテム

説明不要


セカンド・サードアイテム      の材料

セカンドアイテムもサードアイテムにも が必要であり、 を積んだ時点で殴り合いには強い、殴り合いに勝つだけの要素は揃っており、殴り合いで出すダメージの45%ぐらいは既にonhitによるものになっているはずです。
例:
-状況はlv8, TEKIはだりうす(AR75=57% physical damage,MR50=66% magic damage)として考える-
YIが出すダメージはADが160(84+76),敵ARもあるのでAA1発91物理ダメージぐらいと仮定して
のダメージが35ぐらい、 のダメージは37,実際には25、で50,実際には28.5、つまりonhitダメージが合計88.5、
パッシブによりAA本体のダメージが4.5回発生するにつきonhitは5回発生するのでonhitダメージに5/4.5を掛けて98ダメージ。よってAAのダメージの51.8%はonhit effectによるものであるといえます。
ただしこれはスタックがマックスになる4発目以降の話で、それ以前の段階ではonhitでこんなにダメージは出ないのでそこを考慮すると実際にTEKIを殺すまで殴った時のonhit damageの割合は40-45%ぐらいに収まるはずです。

よってダメージの半分近くはonhitなのでそこを伸ばしたい、つまり必要なのはASですが、 は完成品を買うと40%のASの割には高いと考えます。(まあその分一発あたりのonhitは伸びますが)なのでここで2800円を払って40% AS+40MagicDM onhit を取るよりも2000円を支払って50%AS + 15PhysicalDM onhitを得ます。
もちろん対面にvladのようなダメージがほとんど全部Magic Damageみたいなヤツが来れば にrushしても構いませんし、TEKIの逃げ性能が高いというのであれば にrushしてスローをかけるのも悪くないでしょう。その辺は臨機応変に。


セカンド・サードアイテム

考え方は3行ぐらい上に書いてあることと大体同じで、
対面がMagic DMを出してくるのであれば を、対面がそれ以外なら を先に買いましょう。ZEDさんとかが対面なら を挟むのも悪くないでしょう。
前述の通り殴り合いの能力はもう十分にあるのでこの段階では死ににくい(かつ火力も上がる)アイテムビルドにするのが大事です。


フォース・アイテム(はいどら)

onhitビルドやろこれAS積まんでええんかいなと思ったそこのアナタ!

とルーンマスタリーとlvによる上昇で321%上がってます。
Base ASが0.679なので268%あればまっくす(2.5Attack/s)になります。つまりもうすでに十分すぎるほどあるのです。

今度は積みすぎやろアホかと思ったそこのアナタ!

ULTを抜いても2.5近くになるほどですがレーンフェイズ後は敵を殺したと思ったらもう1人来たりしてultなしで戦わなければならない場面があるのでこれくらいは確保しておきたいところです。
"こんぐらいでちょうどええねん"ってやつです。

ここでハイドラを積む利点はたくさんあります。まずADが上がるのでAAそのものの威力が上がること。次にADが上がるので の威力も上がること。さらにスプラッシュダメージによってプッシュ力が上がりスプリットプッシュもしやすくなりますし集団戦でも役に立ちやすくなります。
つまり全体的な戦闘力が上がります。
を積んだ場合はライフスティールにより継戦能力が上昇し、 よりも上がるADが高くより火力が出ます。
を積んだ場合はヘルスが大きく上昇するので一般的にすぐ死ぬといわれるyiが死ににくくなり、ヘルスが増えるのでなんか強そうに見えて相手を威圧できる・・・かもしれません。



ラストアイテム

TEKIのMagic Damage系やその他ヤバいCCがあるなどのときに積むといいです。これを積む時は序中盤あたりで材料のハチマキを買っておくといいでしょう。

Scimitarとよく似てますがこちらはより防御的です。TEKIのMagic Damageバースト野郎がやばいことになってる!って時に積みます。 じゃMRが足りないけど を買うほどのCCがTEKIチームに無い時にちょうどいいでしょう。

TEKIの逃げ性能が高い時やTEKIの火力が高く普通の火力アイテムを買うと沈められる時に。
ヘルスハイドラと同時に積むとクソ大量のヘルスで相手をさらに圧倒できます。

こちらもTEKIの逃げ性能が高い時に。TEKIの育ったチャンプが物理ダメージに限られてる時などはフローズンマレットよりもこっちの方が良いかと思われます。

バーストで溶かされる時に。




最後に

順番は絶対ではないです(特にリカーブボウ以降)のでTEKIの火力がすごいことになってる時などはラストアイテム欄にある硬くなるアイテムを手に入れるなどして死なないようになりましょう。



Plan B


このビルドはほとんど弄らずにジャングラーとしてプレイしても強いです。その場合はASジャングルアイテムを買い、スマイトはアオでもアカでもどっちでも良いです(TEKIの構成次第)。
ASジャングルアイテムまで買うといよいよASが多すぎて無駄になってきますのでセカンド・サードのどちらかを削ってください。アイテム枠はこれで足りるはずです。(もちろんジャングルアイテムは一番最初に買います)


長所と短所
長所
- 1. インド人もビックリの高火力
- 2. AA依存の火力なのでサイレンスに強くULTでスローにも強いなど一部のCCの影響をほとんど受けない
- 3. Qで敵の攻撃を回避できるしエンゲージもできる
- 4. 微妙にAPが上がるのでWの回復力もガチADビルドと比べるとちょっと高い


短所
- 1. やわらかい 特に序盤はすぐ死ぬ
- 2. AA依存の火力なのでAA無効化とかブラインドするヤツ(Jaxやら)がきたらきつい
- 3. 殴り合い特化なのでTEKIがpoke系だと削られていってジリ貧になる(Qはマナ消費がけっこう大きい・CDも長いので全部は避けられない)
サモナースペル
サモナースペルの選択肢は全部で4つ


TEKIの火力を下げ、移動速度も下げ、防御ステータスも下げる最強のスペル。これがないと始まらない。

これとExhaustを同時に使うことで序盤の殴り合いに一気に強くなる。 加速もあるので逃げることもできるし追うこともできる。


やっぱり序盤はきついのでこれがあると気楽にリコールできる上Gankにも使える。悪くない選択肢である。


ultとあわせて更に加速することでTEKIが泣きたくなるぐらいの追撃性能を発揮する。healと比べるとlate重視な選択になる。


敵に近づくならQがあるしflash使って逃げるような場面じゃどうやっても死ぬことも多いので基本的に取らない。
ルーンとマスタリー
Runes
アカ・ムラサキ onhit effectsが火力の大部分を担うビルドなのでAttack Speedをアホみたいに積みます。
黄色・アオのARMR 終盤戦においてWでタンクするという行為をより効果的に行いたいので
アオのCD このマスターイーというチャンプはしばき合いにおいてultとEの有無が戦闘力に大きく関わり、Qの回転も速くなるのでCooldownはあると思ったより役立つことが多いので採用。

Masteries
アカいツリーの上のほうから解説
AS or Ability Damage ADAS onhit buildなのでASを採用する。
Damage or Sustain このビルドの目的はあくまで対面をボコボコにすることなのでDouble Edged Swordを採用する。
LS+SV or Damage+AP とはいえサステインが無いときついのでここで確保する(ドラ剣だけじゃちょっと不安)
Damage for unique kill or Damage for TEKI with CC CCなんてyiは持ってないのでチャンプ倒すごとにダメージ上がるやつを採用。
ARPen or MagicPen 物理ダメージがメインなのでARPenを採用する
Crit LS or Damage Stack or Deathfire 装備を買って物理で殴るのが目的なので真ん中のアレを採用

ムラサキのツリー
Movespeed or CS Movespeedの効果は のショボいバージョンみたいなもんであると役に立つので採用。CS精度も大事だがCS精度しか上がらない(対チャンプで効果が無い)ので取らない。
Buff or Biscuit or Damage このビルドはダメージディーラーになるのが目的なのでAssassinを採用。
Damage vs low or Mana 同上。ダメージを取る。
Money or Restore 敵を殺しても自分が死んだら意味がない。Dangerous Gameで確実性を。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

Qを取りたいと思うかもしれないがここはEを取る。lvl1の間のmanaregenが完全に無駄になるが基礎ADが上がってCSを取りやすくなることとLv1でちょっと殴り合いがあったりすればこちらの方がダメージが出るからです。
lv2以降上げるのはQ。ベースダメージ増加にCD減少と利点が多い上に常に殴り合ってくれる相手なんて殆ど居ないのでこれのダメージでハラスする。
次にEを上げて最後にWを上げる。 移動速度は超重要なのでRは絶対に上げれる時に上げること。


ぱっしぶ
これとEがあるからonhit buildなのだ

あるふぁすとらいくwwwwしゅんしゅんしゅんwwww
このスキルの一番重要な使い道は敵のスキルを避けることです。
何がすごいって方向指定どころか自分に向かって飛んできている対象指定も回避可能という点さ。これがあるからmidにカードマンが来たらボコボコにできる。このスキルを最初にあげることでベースダメージが増加して自分は回避して相手には痛手を負わせることができる。
これをどれだけ正しいタイミングで使えるかがレーン戦での勝敗を大きく左右します。
消費manaもデカいので無駄撃ちはしないようにしましょう。


回復する行為
この回復の量は意外とバカにならない。
受けるダメージも減るのでタワーダイブされた時などに使えば追い返すどころかキルをとれることも。
おガンクがきて集団戦になったときこちらが二人以上居てyiの方がlow healthのときに使えばtankもできる

ASを上げる理由の一つ
passiveで火力を底上げし、activeでとんでもない量のtrue damageをたたき出す。これがtrue damageのおかげで対タンク能力もある。HPオバケが来た? があるだろ!

大事なモノ
攻めの要である。大量のASで殴り合いはもちろんのこと、大量のMSももらえるので追撃力は増し、逃げ性能も大幅アップである。これがあるとないとでは全く違う。

まっちあっぷ
思い出せない・・・何もかも・・・というわけでここは後で更新します

-T0P L4NE-

Lv.1 かんたん

まずDariusがQを撃とうと構えます。次にYiがDariusを指定してQを撃ちます あっちは空振りします。こっちは殴り倒せる位置につきます。GG


こいつにもマナがないのでキツそうな印象を受けるかもしれませんが序盤は火力が無く大して硬くも無いので実はそんなにキツくはないです。
だいたいTP FLASHを持ってきているので殴り合いには負けません。



Lv.2 ふつう


相手次第です。Qで飛びついてもGnarのEで逃げられて終わります。
ですからMini GnarのときにEを使ったときにYiのQを被せてGnarのジャンプ先に一緒に跳んで行って殴ります。
が、blinkが大事だと相手が分かっていて全く使わない場合はレンジ差でボコボコにされる可能性が有ります。
GnarのBase ADは低いので反撃を恐れずガンガン前に出て殴りに行きましょう。しかしレンジ差がありレーンで互いにファームしている状態の時のハラスはなるべく受けないよう気をつけましょう。



上でAA無効化スキル持ってるやつがくるとキツいって書いてたのに難易度ふつうなの?って思いましたか?EのAA無効化+スタンが強いだけでその他はyiの方が基本的に勝っています。うまいことやるとjaxのE 2段目をYi Qで避けられるのでそれに成功すれば勝てます。うまいことやれない場合もQSS買えばstunなんて効きません。QSSで解除する前提で戦うならjaxが街灯振り回してる間はWでもつかって耐えると余りダメージを受けずに済みます。


Lv.3 むずい

topのAAチャンプといえばのとらいんです。ULTを取られると非常に厳しい戦いになりますのでJunglemanと協力して序盤から腐らせると良いでしょう。ultを取られた後はあっちがultを発動したら切れるまで逃げましょう。切れた後にexhaustを持っていて殺せそうならば殺しにいきましょう。後半になるとばしーんwwwwばしーんwwwwwwばしーんwwwwwwレジェンダリーwwwwww状態になるので大人しくBDしましょう。プッシュ力はこちらの方があるはずです。

Lv.4 やばい

まずこいつにはマナがない。つまりこいつがなんかつっこんできてなんか振り回してんのをQで避けるのが難しい上に避けてもダメージ受けないってだけでこっちはマナが減る。その上こいつはサステインがあって硬いので辛い。


Lv.5 GG

CSを取ればAAでハラスされQでブラインドはかけられ で回復したり耐えようもんならEで蹴っ飛ばされいざチャンスと殺しに掛かればultで逃げられこれはまずいと逃げ出せばultで追いかけられる。こいつがきたらレーン戦は諦めるしかない。exhaustを使えば2.5秒殴れるがいくらADCでも育ってない状態じゃ2.5秒じゃ足りない。


最後に
私はNAでブロンズ2の一般的にクソnoobといわれる人種です。今回人生で初めてビルド作成致しました。
このビルドにはたくさん穴はあるでしょうがもし穴を見つけられた場合はご指摘ください。
良いビルドを組めるようになるには一人でしこしこ組んでるだけじゃなくてみんなに見せ付けて議論するのも良いと思うので・・・

執筆者

MisterYi

GG im pro(bronze5 -3LP)


コメント - 1件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:8ec3a825
2016-05-13 17:30:46
チャンピオン対策ありがとうございます!
他の人のビルドにはなかったので参考になりました。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!