プレイガイド

超初心者のためのHow2LoL

執筆者: Tristanafanboy (最終更新日: 2020-01-27 20:17:29)

1,249   1

22
5
81%
トップページ > ビルドガイド検索 - 一般ガイド > 【一般ガイド】超初心者のためのHow2LoL
こんにちは!

このガイドはインデントを多用しているので、画面が広いPCでの閲覧がオススメです。
また、ある程度の長さがあるので、お暇なときにでも、コーヒー片手にお読みください!

まず以下にこのガイドの目的と想定している読者を説明します。

①目的
「初心者が楽しみつつ上達するには、どのような練習を、そしてなぜするべきかを理解すること。」
League of Legend(以下LoL)は世界で一番遊ばれるゲームと言われており、そのユーザーは1億人にものぼります。多くの大会が開催され、毎年の世界大会では巨大な観客席を埋め尽くすほどのユーザが世界最高峰のプレイに熱狂しています。
多数の人々を惹きつける魅力がLoLにあることは明らかですが、初心者でもその面白さを味わえるかというと、決してそうではありません。(皆さんが既に体験しているように!)
もしあなたが初めてこのゲームを触ったなら、まともにキャラクターを動かすことさえできないでしょう。(左クリックしても動かないじゃん!)それからスキルを覚えて、装備を覚え、画面固定を外し、対面のキャラクター、CS、ワードを置く位置、、、、、、。始めたての私は頭がパンクしてゲームを楽しむどころではなくなりました。このガイドに何を、どの順序で練習すべきかを記すことで、皆様がLoLのやみつきになる面白さに到達するまでの支えとなれば幸いです。

②想定している読者
「ゲームをインストールしたばかり~AI中級に勝てない程度の初心者」
10年間も続いているだけあってその面白さは折り紙付きです。魅力的なチャンピオンの数々・豊富な戦術に、ある程度勝手の分かったプレイヤーは自ら知識を蓄えていきます。
しかし、勝手が分かる前は「面白くないからいいや」とゲームを辞める選択肢も十分に考えられます。(実際に、1度アンインストールするのがLoLのチュートリアルだと揶揄されています。)
そのようなプレイヤーを少しでも減らしたいという思いで書き進めています。

このガイドは初心者の皆さんが「楽しみつつ」上達するにはなにをするべきかについて書かれています。そのため、効率を重視した内容にはなっていません。
確かに、対人戦で勝利するために、LoLWikiで全キャラクターのスキルを読み、CSが完璧になるまでAI戦で練習し、オブジェクトの効果、獲得する優先度等を最初に確認する方が早く上達するでしょう。
しかし、我々の多くはLoLというゲームを楽しむためにプレイしているのではないでしょうか。楽しむための勉強であって、効率性を追求してゲームを続けるのが苦痛になってしまっては元も子もありません。
ですから、あくまでも楽しいと感じる範囲内で効率的に上達できるような方法を一緒に探していきましょう。
更新履歴
2020-01-27:読みやすさを考慮した序文の変更+キャラクターのテーマソングの追加
2020-01-07:注意書き追加
2020-01-04:7.加筆+12.要約まとめ追加
2019-12-30:1.キャラクターのテーマソング+その他1.11.を加筆修正
2019-12-28:公開
目次
忙しい方は各セクションの最初の★要約★や、12.要約まとめを読んでください。

1. 使うキャラクターを決めよう
2. キャラクターを動かしてみよう
3. 試合の流れを知ろう
4. 経験値とお金
5. 試合の流れを知ろう(復習)
6. 負ける原因
7. ミスの種類
8. 知識不足・技術不足
9. ミクロの知識
10. マクロの知識
11. 技術不足~慣れと距離感~
12. 要約まとめ
13. 終わりに


1.から5.までは、試合の始め方~終わり方を、6.から11.までは上達方法を書いています。
1.使うキャラクターを決めよう
★要約★
考えるな、感じろ!


LoLには145体ものキャラクターが存在しており(2019-11-04現在)、この中からあなたが操作するキャラクターを選ぶことになります。150体近い数のキャラクターがいる中、似たようなものは1つとしてないのが驚きです。きっとあなたの好みに合ったキャラクターがいることでしょう。

キャラクターを調べるのにはLoL日本語Wikiがおすすめです。まずはこのサイトのキャラクター画像をじっくりと見て、いいなと思うキャラクターを見つけましょう。

キャラクターを選ぶための基準は主に2つ。

①キャラクター自身(見た目、声、設定等)
LoLの一試合はおよそ20~40分ですが、その大半の時間は自分のキャラクターが画面に収まっています。好きなキャラクターと一緒にプレイできれば試合が楽しくなること間違いなしでしょう。


(ⅰ)見た目
嬉しいことに様々な種類のキャラクターを選ぶことができます。
屈強な戦士魔法使い暗殺者ドラゴン未知の怪物概念的存在そして...可愛らしい小動物まで!

そのほか、キャラクターの着せ替え要素もあり、同じキャラクターを使っていても飽きることがありません!
ジンクスのスキンニダリーのスキンアッシュのスキンシヴィアのスキンゾーイのスキン
ポッピーのスキンセジュアニのスキンヴァイのスキンキヤナのスキンタロンのスキンジャックスのスキンヘカリムのスキンレネクトンのスキンヨリックのスキンヴァルスのスキン


(ⅱ)声
声がいいキャラクターも当然多いです。10周年イベントでは全キャラクターの声優の発表がありました。
私的おすすめはこちら
タリヤキヤナポッピークインキンドレッドナーザックケインモルデカイザー


(ⅲ)キャラクターのテーマソング
なんとLoLではキャラクターの一人ひとりにテーマソングが作成されています!すごい!(語彙力)
ブラウムナミクレッドゾーイタリックトリスターナのスキンのテーマソング!



(ⅳ)設定
キャラクター一人ひとりに設定や物語が存在しており、それを読めばキャラクター愛がさらに深まります!

参考までに数体ほど紹介してみましょう。興味がない方は読み飛ばしていただいて構いません。
"ライズ" LoLの主人公。魔法戦争が世界で再び起こるのを防ぐため、魔力の源を探して隠す旅に出ている。
"ポッピー" ヨードルという種族の戦士。伝説のハンマーを預かった彼女はその真の持ち主、勇者を探している。
"パンテオン" 戦の神髄。太陽の神髄の器となった彼は、その武器を手に強大な敵へと立ち向かう。

ちなみに、私一番のおすすめはアジールゼラスのストーリーです。泣きました。ぜひ読んでね!!!読め!!!


②操作難易度
操作が簡単だから弱い、難しいから強いといったことはありません。ですが、初心者が使用するうえで、簡単なキャラクターと難しいキャラクターのどちらを使えば勝ちやすいかなんて言うまでもないでしょう。
しかし、本当の初心者にとっては操作難易度なんて誤差程度のものです。そもそも、移動ができない、買い物ができない、csが取れないの状態ではキャラクターの操作難易度に関わらず相手プレイヤーに倒されるのがオチです。それよりも、「難しいけどこのキャラクター使いたい!」という気持ちがモチベーションに繋がり、簡単だけど好きでもないキャラクターを使い続けるより結果的に早く上達することになるでしょう。簡単なキャラクターを使ってみるかなどは脱初心者してから考えれば十分だと思っています。
2.キャラクターを動かしてみよう
★要約★
攻撃方法は①相手を右クリック②QWERでスキルを使用③買ったアイテムを使用
買い物方法は①お店を左クリックしてから②欲しいものを右クリックだ!


使用するキャラクターは決まりましたか?まずはプラクティスツール(プレイ→トレーニング→プラクティスツール)で試してみましょう!

①移動方法
目標地点にカーソルを持ってきて、右クリックをすることで移動できます。


②攻撃方法
主に3種類の攻撃方法があります
(a)通常攻撃
敵キャラクターを右クリックすると、移動ではなく通常攻撃をします。キャラクターごとに通常攻撃の射程が異なります。自分の物理攻撃力が高いほど大きなダメージを与え、攻撃速度が速いほど短い間隔で攻撃できます。

(b)スキル
QWERキーでマナを使用してスキルを使用できます。近くの敵が倒れると経験値を取得し、一定値まで溜まるとキャラクターのレベルが1上がります。レベルが1上がるごとにスキルを1段階アップグレードできます。Rスキルは強力な効果であることが多く、基本的にレベル6から取得可能になります。キャラクターごとにどのスキルを優先的にアップグレードするのかは異なるので、統計サイトなどを参考にしてください。ゲーム内でのスキル説明は冗長で分かりにくいので、じっくり読みたい場合はLoLWikiがオススメですが、専門用語が多すぎてチンプンカンプンだと思うので、気が向いたときに読んでみるくらいで良いでしょう。

(c)アイテム
ダメージを与えられるアイテムは123567キーで使用できます。アイテムのアイコンをドラック&ドロップで押しやすいキーのスロットに移動しておきましょう。初心者のうちは発動効果があるアイテムを購入しても存在を忘れてしまうことが多いですが、頭の片隅においておけば使うことができなくても心配いりません。先に習得するべきことが他にあるのでそちらを優先して練習しましょう。

③買い物方法
ベースにはショップが存在しています。そこを左クリックしてショップを開き、右クリックでアイテムを購入しましょう。合成先アイテムを手に入れるには、その素材となる合成前アイテムを購入する必要があります。例えば、を作るには、を買う必要があります。間違ったアイテムを買ってしまった場合は、ベースから出る前に限り、払い戻しができ、全額が返ってきます。ベースから出た後でも返品はできますが、およそ半額強になるので注意してください。
3.試合の流れを知ろう
★要約★
①自分のキャラクターにあったポジションに行く!
②相手の"拠点"を壊せば勝利!
③拠点を壊すためにレベル上げと装備更新をしよう!



キャラクターを一通り動かせましたか?次はいよいよ試合!と思うかもしれませんが、その前にいくつか知っておくべきことがあります。

①どこに行けばいいの?
LoLのステージは味方陣地と敵陣地を繋ぐ3本の道(以下レーン)とその間の森(ジャングル)からなっています。一番上のレーンをTop、真ん中のレーンをMid、一番下のレーンをBot(Bottomの略)といいます。新しい用語が沢山出てきますが・・・上中下にそれぞれ別れるということです。どこに行けばいいかはキャラクターごとに適性が異なるので、統計サイトで確認してください。基本的にはTopには殴り合いが強い近接キャラクターが、Midには紙装甲高火力のキャラクターが、ジャングルにはジャングルにいるモンスターを倒しやすいキャラクターが行くことが多いです。Botには2人で行くことになり、お金を稼ぐADC(Attack Damage Carry)とその手助けをするサポート(Support)に分かれます。
チュートリアル直後しばらくは例外的にTopに2人で向かうことになりますが、Topとジャングルに1人ずつ割くのがメジャーです。(ジャングルはレーンと勝手が違うため、"超"初心者のうちはTopに2人で行くことが多い)

②勝利条件
相手の拠点にある"ネクサス"を壊すことで勝利となります。(または相手の降参)沢山相手キャラクターを倒した方が勝利するのではありません。(一般的には沢山敵を倒すと有利になりますが。)パイレーツオブカリビアンのタコ頭を倒すには、その心臓を破壊しなければいけないのと同じです。ところが、"ネクサス"を破壊するには"インヒビター"を、"インヒビター"を破壊するには"タワー"を先に破壊する必要があります。いきなりクッパは倒せないのでクッパJr.から、クッパJr.を倒すにはカメックから倒しましょう。

③タワーを壊すために
ところがどっこい、タワーを壊すにはが少々手間がかかります。

(a)タワーが硬い
試合序盤はキャラクターの性能が低く、レベルを上げたり装備を揃えるまではタワーを攻撃しても雀の涙ほどのダメージしか与えることができません。したがって、レベルを上げるための"経験値"と装備を購入するための"お金"が必要になります。

(b)敵がタワーを守っている
普通は敵がいるのでタワーに攻撃することができません。そのため、敵を倒すか敵のHPを低くして敵を帰らせる必要があります。そして敵を倒すには、敵より有利な状況で戦うべきです。つまり、敵より多くの"経験値"を取得し、敵より高いレベルで戦うこと。敵より多くの"お金"を入手して、敵より良い装備で戦うことが重要になります。


つまり、どうやらタワーを壊すには、経験値お金を得る必要がありそうですね。このゲームがアクションRPGと呼ばれる所以でもあります。
4.経験値とお金
★要約★
①経験値は倒された敵の近くにいるだけで(ジャングル除く)
②お金は敵にトドメを刺すと貰えるぞ!


①経験値
自分の近くで敵ユニットが倒されると、経験値を入手できます。

(a)あなたがレーンでプレイしているのなら、敵陣地と味方陣地から一定時間ごとに雑魚敵(以下ミニオン)が歩いてきます。マリオでいうとクリボーとかノコノコです。それらが自分の近くで倒れると、攻撃していなくても、トドメを刺さなくても、ただそこにいるだけで経験値をGetできます。敵ユニットには相手キャラクターも含まれるので、相手を倒すことでも経験値を入手できます。

(b)あなたがジャングルをプレイしているのなら、あなたはジャングル内にいるモンスターを倒して経験値を得ることになります。(ミニオンはレーンにいる人が倒すので)ジャングル内にいるモンスターは仕様が特殊で、基本的にそのユニットにトドメを刺した人に経験値が入ります。ジャングルは1人で回るので、自分に経験値が入らなかったということは通常起こりませんが、敵にトドメを刺された時や、味方がトドメを刺したときは、その人にしか経験値が入りません。

②お金
自分が敵ユニットのトドメを刺すと、お金を入手できます。
あなたがレーンでプレイしているのならミニオンにトドメを、ジャングルでプレイしているならジャングルモンスターにトドメを刺しましょう。
レーンに来るミニオンは主に3種類あり、それぞれもらえるお金が異なりますが、大きい奴はいっぱいお金を落とすくらいの認識で大丈夫です。
また、相手キャラクターを倒すことでもお金がもらえます。基本は300Gですが、相手が頻繁にキルを取ったり、暫くデスをしていないと貰えるお金が増えます。逆に、相手が頻繁にデスをしていると貰えるお金が減ります。
さらに、タワー、インヒビターなどを壊すことでもお金が入手できます。

何かのHPを0にすると、お金が貰えるということですね。
5.試合の流れを知ろう(復習)
さてさて、頭の中がこんがらかってきていませんか?書いている方はもうごちゃごちゃです!

私たちの頭の中を整理するために一度、今までに覚えたことをまとめましょう。

ミニオンジャングルモンスターを倒して
経験値お金を得て
レベルアップ装備更新をして
タワーを壊し
インヒビターを壊し
⑥敵の拠点を破壊する。(=勝利)

これがLoLの試合の流れです。多すぎ!!!って?30分ではじまりの村から魔王城まで行くんです。早い方でしょう!



6.負ける原因
★要約★
ミスを減らすと上達するぞ!


上達のために一番知るべきことは負ける原因です。本当は"なぜデスするか"にしようと思っていました。しかし、沢山キルを取っている方が勝ちやすいのは間違いないのですが、キルを取る=勝ちではないですからね。私たちが防ぎたいのは負けることなのです。勿論、負けを防ぐのは最終的な問題であって、初めの頃は(ともするとずっと)負けて学ぶものです。

さてさて、どんな時でも場合分けから始めましょう。

①ネクサスを破壊された

以上です。
.
.
.
.
.

知っとるわ!
「ネクサスを割られないようにしましょう!」なんて言われても、抽象的すぎて対策方法がまるでわかりません。具体的になるまで掘り下げていきましょう。

①ネクサスを破壊されたのは、相手の方が強かったから。(自分達がミスをしたら負けるのは当然です。)
②相手の方が強かったのは、
(a)相手のレベル・装備が強かったから。
(b)相手の構成が強かったから。
(c)単純に相手の方が上手いプレイヤーが多かったから。(これは運なのでどうしようもないです。以下では"相手が上手かったから"という理由は上達方法を探るうえで適切でないので省略していきます。)
③'相手のレベル・装備が強かったのは、自分(達)がミスをしたから。
③''相手の構成が強かったのは、ピックで不利を作った(≒ミスをした)から。

よし、対策方法が見つかりました!ミスを減らしましょう!
.
.
.
.
.

知っとるわ!!!!!!
重要なのはどんなミスがあるか、どんなミスを減らせるかです。もっともっと掘り下げましょう。答えに近づいてきた気がします。
7.ミスの種類
★要約★
ミスには①操作精度不足②知識不足があるぞ!

ミスを減らせば相手が強くなくなり、ネクサスを破壊されなくなります。
それではミスにはどんな種類があるでしょうか?
忙しくて何も考えられない、動きにくくて相手に近づきすぎた、相手がいることに気づかなかった、相手のスキルに当たった、自分のスキルを外した、もっと他に行くべき場所があった、もっと適切なキャラクターを選ぶべきだった・・・。
全ての原因は次の2つに纏めることができます。

知識不足
操作精度不足

知識不足はどうとでもなります。0 or 100、知っているか知らないかだけだからです。情報に目を通すだけですから手軽ですし、一度自分のものにしてしまえば簡単には忘れません。
一方、操作精度は違います。知識を出力する手段、それが操作です。いくらあなたが膨大な知識を持っていようとも、マウスとキーボードが無ければキャラクターを動かすことさえできません。LoLにおける戦闘では一瞬の駆け引きが行われています。例えば、相手の攻撃に合わせてそれを無効化する攻撃を出すというものです。これを成功させるためには、①相手のスキルを一瞬で判断する②自分の出すべきスキルを一瞬で判断する③相手攻撃着弾前に指が動くことが必要です。つまり、無意識レベルでの操作速度が必要になります。知識を増やすことと比べて操作速度や操作精度を上げることは圧倒的に難しいのです。
これといった練習方法がないうえに、なにかを読んだから100%できるということはありえません。毎日の小さな積み重ねで0を10に、10を20にしていくしかないのです。つまるところ...慣れです。LoLをプレイする時間が長ければ長いほど、1試合の中で学ぶ時間が長ければ長いほど早く慣れることができます。

次のセクションからは①操作精度知識について説明していきます。



コラム ~負けるのは当たり前~
大前提として、相手は自分より上手いです。初心者なんだから当たり前ですよね。
ですから負けることがおかしいだとか、勝たなければいけないという考えはどうかここで捨ててください。LoLは対戦ゲームなので自分と相手を比べがちですが、初心者は負けるのがデフォルトです。それが当たり前です。
初心者が経験者に勝とうとしている時点で、それはそもそも無茶振りであることを頭に入れておいてください。
私たちがすべきことは、勝つことではなく学ぶことです。
8.知識不足・技術不足
★要約★
知識は①ミクロの知識②マクロの知識があるぞ!
操作は慣れだ!頑張ろう!

知識不足
「え、あいつのスキルってこんな効果だったの?」
「あれ、こいつってこんなにダメージ出るの?」
「もしかしてこっちに行くべきだった?」

知識不足...「知っているか知っていないかです。」と口にするのは簡単なのですが...まあ時間はいくらでもあります。ゆっくりいきましょう。
一応この記事は初心者向けになので、代表的なものだけを取り上げて説明します。ですので、もっと知りたい!となった方は、他のガイドやサイトを参考にするのが良いでしょう。もしかしたら中級者向けの記事を書くかもしれませんが、中級者向けの記事を書けるようになるまでが長そうです...。

LoLにおいて知識は①ミクロの知識マクロの知識に分けられます。


技術不足
「思うようにキャラクターを動かせない...。」
「見るとこ多すぎ!忙しすぎ!あ、気づいたら死んでた...。」
insecいきまーす!!!あっ...。」

慣れろ

うーん...ガイドとは思えない口振り...。おいおい無責任だな、そこが知りたいんだよ!と思われるかもしれませんが、しかしないものはないです。サッカー始めて1日目の人が、リフティングを上手にできるはずがありませんよね。操作技術不足は知識のように0or100、知っているか知らないかではありません。全くできないか、できなそうでできないか、できそうでできないか、できると思わせておいてできないか、ときどきできるか、まあまあできるです。技術の練度にはグラデーションがあります。いきなり"完璧にできるようになる"のは不可能なのです。


逆に言えば操作が追い付かないことは時間が解決するので気にしても仕方ないということです。最初はドリブルができなくても、ドリブルに夢中になって前が見えなくてもそれでいいのです。それが正常、当たり前です。
さらにその状態で自分より強いプレイヤーと勝負することになる訳です。勝てるわけないですよね。負けて当たり前なんです。バットの握り方を覚えている最中に試合に出てるんです。たくさん失敗して、たくさん倒されて、たくさん負けて覚えるしかありません。
でも負けるのはつまらないですよね。そのためのモチベーションは、初めと重なってしまいますが、魅力的なキャラクターの外見、声、設定、あるいはプロの試合の観戦や友達と一緒に遊ぶことだと思っています。そして実際に、LoLは溢れるほどの魅力があります。操作が難しいとおもったら、一度自分の好きなキャラクターを他にも調べて、これ可愛いなとか、これかっこいいなとか思いながらキャラクターを散歩させるだけでも十分楽しいものです。全く焦る必要はありません。時間が解決するのです。難しいな~できないな~がデフォルトです。そのなかで楽しさを見つけられれば、気づいたときには体が追い付いています。
操作問題は時間が解決すると述べましたが全く難しいものではないです。毎日1回でもAI戦をやれば着実に、変化に気づきにくいかもしれませんが、1日、また1日と経験を重ねるごとに、身についていきます。
最初は"知っているのにできない"こと、つまり知識に体が追い付かないことにフラストレーションがたまると思います。倒されてからフラッシュ残ってた!とか近づきすぎているのに気づいてなかった!と悔やむことになるでしょうが、その積み重ねで確実に成長しています、安心してください!
9.ミクロの知識
★要約★
Wikiを読もう!!!
コントロールワードは絶対買おう!!!


ミクロの知識
自分・相手のスキルの詳細、視界システムの仕組み、LoLのダメージの計算式などがこちらです。

(a)自分・相手のスキルの詳細
Wikiを読みましょう。ただそれだけです。本当にそれだけなんです。
ゲーム内のスキル説明(スキルアイコンにカーソルを合わせると出てくるもの)は冗長なうえに分かりにくいのでお勧めしないです。他方Wikiでもやたらと長いスキル説明のキャラクターがいますが、残念ながら仕様です。
最低限①自分が使うキャラクターを試合前に、②対面のキャラクターをロード中にざっと見るようにしましょう。
最初はLoLの用語を覚えるのが大変ですが、やるしかないです。最初は「ゲーム内表記とWiki内表記の早見表」と悪性ステータス一覧(こちらはやや難解)から始めましょう。
面倒くさいなと感じたら知識面は飛ばしましょう。楽しむことが第一目標!必要になってから覚えれば良いのです!

(b)視界システム
洞窟の中って、①ヘッドライトで照らしたところか、②松明を灯したところしか見えないでしょう?このゲームでも同じで、最初からすべてが見えるわけではないのです。視界元は主に2つ。
①味方ユニットと②ワードです。

①味方ユニット
味方キャラクター、ユニット、タワーなどです。ある程度の円形範囲の視界を持っています。ここで注意が1つ。視界範囲内でも、茂み(ブッシュ)の中は見ることができません。敵キャラクターが隠れている可能性があるので、進んで次の"ワード"を設置しましょう。
②ワード
ワードは4キーを押すことで使用できる松明的役割を果たすものです。当然、松明が燃え尽きるように、ワードも時間経過で自壊します。
ワードには3種類あります。
基本のワード。試合開始時に無料で購入できます。使用してから時間経過で自動的に自壊・補給されます。そして、このワードは設置するとステルス状態になります。つまり、特殊なアイテムなどを使用しないと、相手からはその存在が確認することができないということです!。
困ったらこれ。

普通のワードよりも遠くに置くことができます。無料で、効果時間も無限!。しかし、ステルス状態にならないので、大抵すぐ壊されてしまいます。倒されやすく、ワードを置きたい場所=敵がいるかもしれない場所に近づきたくないキャラクターが持つことが多いです。

75円する有料のワード。しかし、その効果は絶大。効果時間は無限ステルス看破機能付き!=敵のステルス状態のワードが見える。ただし、同時に1つしか使用できない。
誰でも余裕が出たら絶対に買うようにしましょう。余裕がない?無理にでも捻出しましょう。
このアイテムを使用するだけで、①視界が取れるので危険を察知できる=デスを減らせる②相手は視界が無くなるので、自分がキルを獲得できるチャンスが増えるのです。たった75円でですよ?
超お買い得!!!!!!

無料。10秒間自分の周囲をステルス看破状態にする。ワードや、ステルス中の敵チャンピオンが見えるので、サポートやジャングルが持つことが多いです。

(c)LoLのダメージ計算式
割愛
要約すると、物理防具を積むと物理ダメージが軽減でき、魔法防具を積むと魔法ダメージが軽減できます。HPとAR,MRは相手に合わせて、程よく積みましょうということです。どのキャラクターがどのアイテムを積むかについてはOPGGがおすすめです。
10.マクロの知識
★要約★
マクロの知識は①キルを取る/デスを回避するための知識②オブジェクトを取るための知識に別れるぞ!



マクロの知識どの場所に行くべきか、なにを獲得するかなどがこちらです。


主に
キルデス意識
オブジェクト意識
の2つのマクロに分けられます。

①キルデス意識
キルを取るため、デスを抑えるためなどのマクロです。これが問題になるのは以下の場合です。
(a)孤立している(自分が・敵が)
(b)相手が見えなくなった

(a)孤立している(自分が・敵が)

(b)相手が見えなくなった
「1stタワー(一番外側のタワー)破壊後、ミニオンを倒すために前に出ていったら、どこからともなく敵が現れて倒された。」
あなたは孤立しています。味方やタワーから離れていませんか?視界が取れていなく、安全確保ができていない場所に行くのは止めましょう。どこから敵が出てきてもおかしくない状態です。
LoLでは味方がいないところは視界が無いんでしたよね。そういう時は、そう!ワードを使いましょう!
敵が通りそうだけど、遠くて視界がないところや、遮蔽物(特に茂み)で敵が隠れていそうなところにワードを置くことで、効果時間中は自分がどこにいても、その場所の視界を得ることができます。前に出たいけど、自分を守ってくれる味方もタワーもないというときは、必ずワードを使用して敵がいないことを確認してからにしましょう。
敵のジャングルやレーナーのGank(人数差をつけて戦うこと)を避けるためにも、是非!


②オブジェクト意識
LoLにおいてオブジェクトとは勝利へ近づくために獲得する物体、つまりタワーやインヒビター、ドラゴンやヘラルド、バロンのことです。

オブジェクトの種類
タワー
射程内に入った敵を自動的に攻撃してくれる建物のことです。相手タワー下に味方ミニオンがいる間は味方キャラクターたちは攻撃されませんが、味方ミニオンがいなくなったり、自分が相手キャラクターを攻撃してしまうと、タワーからの攻撃を受けることになります。気を付けましょう。

インヒビター
破壊すると、とても強い味方ミニオンが追加で出撃します。この強い味方ミニオンは処理に時間がかかるので更なる相手タワーの破壊や他オブジェクトの獲得に繋がります。

ドラゴン
マップの右下にいるやつ。獲得すると、ゲーム終了時まで永続するバフが貰える他、片方のチームが合計4匹倒すと更に強力な追加効果を得ることができます。

ヘラルド
20分までマップの左上にいるやつ。獲得すると、ヘラルドを味方ユニットとして召喚できます。自動的に敵タワーを狙うので、タワー獲得に繋がります。

バロン
20分からマップの左上にいるやつ。味方キャラクターのADやAPが増加して、味方ユニットのステータスが大幅に増加します。更なるオブジェクト獲得やに繋がります。
かなり強力なバフなので多少の均衡状態でも一気に勝利に近づきます。


(a)レーン戦前のマクロ
ここでの"レーン戦"とは1stタワー破壊までを指します。

①1stタワー
レーン戦中は、味方ミニオンが相手タワー下に到着したら、余裕があるときは相手タワーを攻撃するようにしましょう。何もしなくても味方ミニオンが相手タワーを攻撃してくれますが、自分も一緒に攻撃すると、早期のタワー破壊に繋がります。大抵は、各ロール(Top,Mid,Bot)が各々の1stタワーを破壊することになります。
時々、他のレーンの人達と協力して1stタワーを取ることもあります。(キルデス意識の(b)後など)


②ドラゴン・ヘラルド
Gank後・ミニオン押し付け後などにジャングルと協力することが多いです。きっちりと視界を取りましょう!
ジャングルはスマイト敵モンスター(と敵ミニオン)だけに高いバーストダメージを出すことができるサモナースペルを持っているので、これでトドメを刺しましょう。

(a)Gank後
敵がリスポーンしてレーンに戻ってくるまでがねらい目です。
(b)ミニオン押し付け後
味方ミニオンを相手タワー下押し付けた後、相手がミニオンを処理するその間がねらい目です。

でもちょっと待って!敵がいないこと、敵に見られていないことを確認してから触りましょう!
「どうやって?」って?これです、これ!

(b)レーン戦後のマクロ
①2ndタワー
(ⅰ)ひとりで壊す
相手1stタワーが壊れると、次は2ndタワーを狙うことになります。(相手拠点を破壊するには相手インヒビターが、相手インヒビターの破壊をするには相手タワーの破壊が必要になります。)
2ndタワーを狙うために相手陣地に近づくということは、自分が安全な地帯(=味方タワーなど)から遠ざかることを意味するので、キルされる危険が高くなります。したがって、ひとりで2ndタワーを攻撃するというのは、視界確保をして自分の安全が確保されて入りうときに限ります。

(ⅱ)みんなで壊す
あまり視界確保をしていなくても、味方と固まって壊せばGankを受ける心配がありません。(少なくとも1人vs多数にはなりません。)
しかし、経験値とゴールドを獲得するためにそれぞれの味方は一定時間ごとに流れてくるミニオンを倒すこと、つまりレーンに縛り付けられることになります。
ですから、
(い)相手をキルして、対面の2ndタワーは孤立するから怖いけど、他の2ndタワーなら味方と一緒で安全!
(ろ)味方ジャングルと協力できる!
というときがオススメです。

②3rdタワー・インヒビター
基本的には2ndタワーの動きと同じになりまが、より相手の拠点に近づく(=安全地帯から遠ざかる)ので、
(ⅰ)より味方と固まったり
(ⅱ)バロンを獲得したり
(ⅲ)集団戦を起こしてキルを獲得したり
してから破壊することが多いです。

③ドラゴン
基本的にレーン戦前のマクロと同じです。

④バロン
レーン戦前のマクロと基本的に同じです。
ただし、あまりにバフの効果が高いため、
(ⅰ)相手の視界を除去する。
(ⅱ)みんなで茂みなどに隠れる/バロンを攻撃しているふりをする/バロンを浅く攻撃する。
(ⅲ)いきなり相手を襲う。(バロンベイト)
という戦法がとられることもあります。
11.技術不足~慣れと距離感~
★要約★
知識と経験を駆使して相手との距離を調整しよう!

慣れろとは言ったものの多少のアドバイスをば。といっても、"技術不足"のところで書いたのと同じことです。

いくらここまで読んだ方でも、LoLをプレイし始めて数時間~数十時間なら操作をするので一苦労です。LoLの知識が入っていても、歩くつもりが敵のど真ん中に動いてしまったり、前にスキルを撃つつもりが後ろに撃ってしまったり、ボタンを押し間違えたり、自分のキャラクターを見るので精いっぱいだったり・・・。
始めたては知識に体が追い付きません。ボールを相手のゴールに入れればサッカーだって、バスケだって勝てることは知っているけど、実際に体が動くかといったらそうではないですよね。しかも、○○をすればたちまち体が動くようになるとか、××のコツを知ったら瞬く間にできるようになったとか、そんなものは残念ながら私達凡人には起こらないわけです。
操作が追い付くには、つまるところ、やはり!、慣れです。;;


ですから、ゲームに慣れる時間を増やすために知識に基づいた相手との距離感を大事にしましょう。


①「1stタワー破壊前、自分のHPが低いけど、相手も低HPだし、しかも自分はタワー下にいるから安全だと思い、ミニオンを倒して経験値とお金を得ようとしていたら、相手が攻撃してきてそのまま倒された。タワー下は安全なんじゃなかったの?!」
はブリンク+バースト+無敵技を持っているため相手に近づかれたら倒されてしまいます。
今できることは、
①長射程のQで取れる範囲でCSを取る
②その場に居座って経験値だけでも取る
③このまま居座っても何も変わらないので、潔くリコールする
(④味方に助けてもらう)
を相手にするときは、あまり前に出ず、低HPの状況をできるだけ避けるような行動を心がけましょう。

②「1stタワー破壊前、自分のHPは中くらい、相手も同じくらいだし、しかも自分はタワー下にいるから安全だと思い、ミニオンを倒して経験値とお金を得ようとしていたら、相手サポートが攻撃してきてそのまま倒された。タワー下は安全なんじゃなかったの?!」
はフックスキルを持っています。たとえ貴方がタワー下にいても引っ張られてしまいます。グラブの盾になる味方ミニオンがいないときはその射程以上の距離を取るようにしましょう。
味方ミニオンが相手に倒されてしまうと、①タワー下にさえ居れない②お金が取れないという状況になってしまいます。味方ミニオンがいる間に相手ミニオンを攻撃して、早めにお金を取っておきましょう。
相手ADCのプッシュが速いから無理?その時は残念ながら、どうしようもないです。チャンピオンを選んだ時点でレーンでの負けが確定しています。
幸い、LoLはチームゲームです。自分がタワー下にいられないということは、相手は相手の安全地帯から遠いということです。他ロールの事情を考えたうえで、味方に助けてもらいましょう!

③「味方の1stタワー被破壊後、自分は硬いので、プッシュするためにある程度前に出た。あれ、硬いのに普通に対面のに倒されちゃったぞ???もしかして、一定以上こいつに近づいた時点でもう終わり・・・?」
は高火力な上にブリンク&スロー(+無敵技まで!もうむちゃくちゃ!)を持っているので、1stタワーが折られて安全地帯から遠い今、相手との距離を大きく取らなければいけません。幸いあなたはタンクですので、もしが攻撃してきてもタワー下でなら耐えることができます。タワー下でミニオンを処理して、集団戦に備えましょう!
え、敵の方が上手い?相手JGが来るのに味方JGは来ない?
・・・その時は他の味方に助けてもらうか、そもそも初めから勝つことは無理です。②のタワー下にいられない+自分はPushが遅いときも同じですが、解決できない問題を解決しようとするのはやめましょう。あなたは初心者なのですから、無理をしなくてもいいんです!
そもそも、経験者でもこの状況を打開するのは難しいでしょう。
しかし、知識と経験があれば、絶対的に不利な状況に持っていかれることを防ぐことが可能です。(ピックを変える、プレイを変える等。)」

倒されないためには相手キャラクターを知る必要があります。対面のキャラクターが何をしてくるのか分からないなら、今攻めていいのか、攻めたとして勝てるのか、今後ろに下がらないとトンデモダメージを出されて倒されてしまうのかが分かりません。マッチング中の暇な時間に、相手のキャラクターのスキルを調べましょう。150近くもキャラクターがいるので、全部覚えるのは大変苦労しますが、ひとまずは一回一回自分の対面のキャラクターを調べて、その積み重ねで知識を得ていきましょう。最初から全てのスキルを覚えるのは無理なので、自分を責めすぎないように!。


相手のスキルが分かれば、「このキャラクターはバースト技/追いかける技を持っているから、今は下がらないといけないな。」とか、「このキャラクターは継戦能力は高いけど、短時間の殴り合いは苦手だから、ちょっとだけ戦ってすぐ逃げれば有利が築けるな。」といった行動がとれるようになります。


距離調節に失敗した時でも、次に生かすことができます。失敗は成功のもとです。
操作には少しずつ慣れていくしか方法はありません。ゆっくりですが、しかし確実にあなたの力になっています!
12.要約まとめ
1.使うキャラクターを決めよう
自分が好きなキャラを使おう!見た目で選ぶのがオススメ!
2.キャラクターを動かしてみよう
攻撃方法は①相手を右クリック②QWERでスキルを使用③買ったアイテムを使用
買い物方法は①お店を左クリックしてから②欲しいものを右クリックだ!

3.試合の流れを知ろう
①自分のキャラクターにあったポジションに行く!
②相手の"拠点"を壊せば勝利!
③拠点を壊すためにレベル上げと装備更新をしよう!

4.経験値とお金
①経験値は倒された敵の近くにいるだけで(ジャングル除く)
②お金は敵にトドメを刺すと貰えるぞ!

5.試合の流れを知ろう(復習)
なし

6.負ける原因
ミスを減らすと上達するぞ!(無責任)

7.ミスの種類
ミスには①操作精度不足②知識不足があるぞ!

8.知識不足・技術不足
知識は①ミクロの知識②マクロの知識があるぞ!
操作は慣れだ!(無責任)

9.ミクロの知識
①Wikiを読みましょう。全部ここに書いてあります。
②コントロールワードは絶対買いましょう。

10.マクロの知識
マクロの知識は①キルを取る/デスを回避するための知識②オブジェクトを取るための知識に別れるぞ!

11.技術不足~慣れと距離感~
技術面で上達するためには慣れるしかない!慣れる時間を増やすために知識と経験を駆使して相手との距離を調整しよう!

13.終わりに
ここまで読んでいただきありがとうございました。
長々としてしまいましたが、一応この記事は終わりになります。

世界一プレイされているゲームは世界一奥深いゲームでもあります。その奥深さ故に心が折れてしまう人が、やはり多いと思います。その様な人がまたインストールしてみるか!となったり、AI戦やARAM勢になったり(サモナーズリフト所謂5v5のゲーム以外でも楽しめればいいんです!どちらが偉いなんてありません!)、ストーリー勢になったりと、この記事が自分だけの楽しみ方を見つける支えとなれば幸いです。

それでは、またどこかで。

執筆者
ホイー


コメント - 1件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:c4c6b5be
2020-01-16 10:41:06
すばらしい記事ですね!
今度友人に読んでもらいます!

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!