プレイガイド

初心者にありがちな失敗から考える、おすすめチャンピオン

執筆者: ケイルのとさか (最終更新日: 2021-01-20 00:18:35)

1,794   0

30
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - 一般ガイド > 【一般ガイド】初心者にありがちな失敗から考える、おすすめチャンピオン
今回のテーマは、「考えることを減らす」と「○○されたくないなら、○○してみよう。」です。

考えることが多いと、あれもこれもやろうとして結局全部が中途半端になってしまいます。デスしたけどFlashも時計も残ってる経験、ありますよね?
考えることが減れば、その分集中してミスを減らすことができます。

そして、自分でやってみることで、どこまではできるけど、どこまではできないことが分かります。
そして次からは、○○できなかった時を思い出しながら立ち回れば、○○されないということです。

以下では、上記2点についてより詳しく説明した後、おすすめのチャンピオンを紹介します。

個人的な意見になりますが、よろしくお願いします。
更新履歴
2021-01-20:「その他のオススメチャンピオン」を追加+「おすすめチャンピオンズ」の追記
2020-12-17:全体的に書き換えたため、再投稿
2020-12-16:"やることが少ない"についての説明を追記
2020-12-14:公開
初心者の失敗
[ 私たち、こんなに知っているんです]
ミニオンを倒してお金を稼ぐ。相手にハラスする。集団戦はCarryを狙う。SSを惜しまない。ストップウォッチをタイミングよく使う。体力低いとパイクのUltが飛んでくる。遠くからアッシュのUltが飛んでくるかも・・・。ちゃんと避けるぞ~!

[ 知っているけど、できないんです]
①いざとなると慌ててしまい、近くにいる適当なチャンピオンにわけもわからずスキルを撃ってしまう。倒す相手を意識したらしたで、今度は突出してしまう。
②定期的にマップを見るようにはしているが、気づいたら囲まれてたり。
③SSや時計・Ultなどを使うか一瞬迷って、結局倒される。使えるのは3回に1回くらい。
④よくカーソルを見失うので、AA・対象指定が難しい。AAは右クリック連打。うおおおお!

.
.
.
→目の前の情報が「頭の処理能力を超えている」からです。

一応知識は入っているので、頭の中では"しなければいけないことリスト"が作られています。
距離感を大事にする、視界を取る、マップを見る、CCを避ける、いつでもSSは切れるように、敵Carryが孤立するのを待って、的確にスキルを回して、動きながらAAして、、AAキャンセルも、、、同時に相手チームが何のSS切ったか見て、、、相手のスキルからコンマ何秒以内にスペシして、、、、、

考えてみてください。今のあなたの実力で、本当に同時に全部できますか?
考えることを減らそう
初心者はゲームに慣れていないので、やることリストの上限値が解放されていません。規定値以上のタスクを加えると、まるまる全部できなくなります。
メラゾーマを唱えるには10MP必要なのに、MPの最大値が5なのです。なら、メラで我慢するしかありませんよね。

操作が忙しかったり、選択肢が多いチャンピオンとは一旦オサラバです。
リストの上限値を超えない、やることはこれだけ!なキャラクターをつかってみましょう。

やることが少ない例
スキル主体で戦う:沢山AAしなくて良いので、操作が簡単。
スキルが単純:スキルが複雑だと、その分頭のリソースを使ってしまう。
スキルが当てやすい:対象指定や、広い方向指定など。スキルを狙うのに頭のリソースを割かなくてよくなる。
キルを取られないために
おすすめチャンピオンを紹介する前に、もう1つだけ!
ゲームを通して1番重要なことは、キルを取られないことです。
それでは、キルを取られないためにはどうすれば良いでしょうか。

答えは、「自分でキルを取るチャンピオンを使ってみる」、です。
なぜなら、実際に触ってみることで、どこからキルを取れるか/どこからはキルがとれないかが分かるからです。

例えば、キルを取るチャンピオンはこう考えています。
①瞬間火力はあるが、継続的にダメージは出せない。何回かハラスやダメージトレードをして、相手を落としきれるように敵の体力を削りたい。相手の体力が減ってさえいれば、キルできるのになぁ・・・。

→自分の体力が低いとキルが取られて、高いとキルが取られません。そのため、相手のハラスを避けて体力を高く保ちましょう。特にアサシンは、一度キルが入ると簡単にスノーボールします。体力が削られてしまったら、無理にとどまらずリコールしましょう。
②ブリンクスキルがあるから、一瞬で距離を詰めれるぞ!スキル範囲まで近づけたら、キルできるのになぁ・・・。

→相手との距離が近いとキルが取られて、遠いとキルが取られません。視界がない場所には近づかないようにしましょう。視界があっても、常に相手と距離に目を配りましょう。

このように、キルを取るチャンピオンを使うことで、どこから倒されてどこから倒されないかが分かり、上達に繋がります。

超初心者は移動さえままならないので、まずは相手と距離を取れる遠距離チャンピオンをおすすめします。
しかし、それ以外の方は、ブリンク持ちの近距離チャンピオンをおすすめします。

「急にゼドが近づいてきて倒された。」「急にカタリナが近づいてきて・・・。」「急にリーシンが・・・。」というのは、最もよくある死因の1つです。
これを防ぐためには、自分も使ってみるというのが最短ルートの上達法だからです。
おすすめチャンピオンズ
ここまでお疲れ様でした。
以下では、まとめとして、①やることが少なくキルを取りに行くキャラクターを紹介します。上にあるほどおすすめです。

追記(12/18)
CCがあると格段にキルが取りやすくなります!敵に逃げられてしまうという人は、使おうとするチャンピオンがCCを持っているかどうかを考慮してみてください!

[アサシン系]
→近距離・高威力・低持続

(前で)スキル使ってちょっとAAするだけ!→フォーカスの勉強に。
敵を倒す側なので、マップを自由に歩きやすく気が楽。しかし、気を抜くとすぐやられる。
:対象指定スタンがあるのでキルが取りやすい!
:EQWするだけ!ブリンクが2つあるのでやりやすい。
:WQAAするだけ!操作が超簡単!
:QWEと順番に押すだけ!
アサシンは、①継続的にダメージが出せず②体が弱いため、柔らかい敵を一瞬で倒すことしかできません。タンクは硬くて倒せないし、ファイターには返りうちにされるでしょう。

しかし、逆に言えば、やることが1つしかないということです。そのため、1番おすすめ!あれもしなきゃこれもしなきゃ、と悩む必要はありません。

加えて、アサシンはスキルが強力な分、ASが遅く操作も忙しくないのもGood!!


[エンゲージ系]
→近距離・豊富なCC

(前で)スキル使うだけ!→エンゲージの勉強に。敵CarryにCCを当てて、味方と一緒に倒しきりましょう。味方がキルを取れるとBest。
硬いのでマップを自由に歩きやすい反面1v1のダメージがないので、自身にブリンクがなかったり、継続火力がある敵に出くわすとやられる。
:ボタン全部押すだけ!硬くて痛いのでやりやすい。
:EWするだけ!


[メイジ系]

①超遠距離・中威力・中持続
②中距離・中威力・高持続
③近距離・高威力・低持続

(後ろで)スキル使うだけ!→スキルショット・立ち位置の勉強に(やや受け身なので、後回しで良いと思います。逆に超初心者の人は、相手と距離が取れるのでこれがおすすめ!
とても柔らかいのでマップを自由に歩きにくいが、瞬間火力があるキャラが多いのでなんとかなることもある。(と言いつつ下の3体長距離ジワジワ系なのであてはまらない。)
:遠くからスキル当てるだけ!当てやすく射程が長いのでやりやすい。
:遠くからスキル当てるだけ!
:遠くからスキル当てるだけ!
:中距離からスキル当てるだけ!


[ファイター系]
→近距離・中威力・高持続

(前で)スキルとAA使うだけ!→フォーカス・AAの勉強に。
敵を倒しやすく・倒されにくいのでマップを自由に歩きやすく気が楽
:Eで入って殴るだけ!体が強いのでやりやすい。
:Eで入って殴るだけ!
:Qで入って殴るだけ!
:EQで入って殴るだけ!
*ブリンクが無いと敵に近づくまでに攻撃を受けるため、本当に相手を倒せるかどうかの判断に経験が必要になります。無くても良いなら、もおすすめ!



[ADC系]
→遠距離・低威力~高威力(装備が揃ってないと弱い)・高持続

(後ろで)AA+ちょっとスキル使うだけ!→AA・立ち位置の勉強に(やや受け身で操作も忙しいわりに、一瞬で倒されるため一番最後で良いと思います。)
体が柔らかく瞬間火力も出ないので基本味方の近くにいるのが吉。
:AAするだけ!射程が長いのでやりやすい。
:AAするだけ!ASが遅いのでやりやすい。
:AAするだけ!
:AAするだけ!シーンを回す勉強に



[その他の簡単なチャンピオン]
ブリンクやCCがなかったりして優先度は一段下がりますが、簡単だったり楽しかったりするので、ぜひ一度触ってみてください!

:射程が短いがCCも回復もあり体も弱くはないので楽しい。オススメ。
:操作が超超超簡単でRの性能がすさまじく超楽しい。オススメ。
:操作が超簡単で、タンキーにもアサシンにもなれるので楽しい。オススメ。
:足がめちゃくちゃ速いので理不尽なガンクができて楽しい。硬いので倒されにくい。オススメ。
:操作が簡単で射程が長く、相手の嫌がる顔を想像するのが楽しい。オススメ。
:操作が簡単で射程が長いので、ゲームに慣れてなくてもやりやすい。
:同上
:操作が単純で体が強いので倒されにくく楽しい。
:操作が簡単で射程が長く、回復もできるので楽しい。
:操作が簡単で体が強くWが楽しくて楽しい
:操作が簡単で初見殺し性能が強く、Eのおかげで敵陣に飛び込む経験ができて楽しい。
:操作が簡単で、Eのおかげで相手のスキルを予測する力がつく。
:操作が簡単でキルを取りやすいので楽しい。
:操作が簡単ちゃも。
:操作が簡単。
おわりに
難しいチャンピオンでも気に入ったものがあれば、モチベーションのためにそれを使うのが良いでしょう。
ですが、手っ取り早く上手くなるにはやはり簡単なチャンピオンを使うことがおすすめです。

いままで敬遠していても触ってみたら意外と面白いことも多いです。なにより、いままでわちゃわちゃあわあわあっぷあっぷだったのに、やることが少ないおかげで、冷静に操作ができ、勝てるようになることが楽しいです。勝つ楽しさ、やみつきになります。

操作が単純だから弱いということはありません。どのチャンピオンも強さが同じくらいだと考えれば、ミスが減る分与えるダメージが増すのでむしろ強いとも考えられます。

ですので、まずは操作が易しいチャンピオン、つまり、頭の中の"やることリスト"がはち切れず、余裕を持って状況判断ができるチャンピオンを使って、勝ち方を覚えてから新しいチャンピオンを開拓していくのはいかがでしょうか。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

執筆者

ケイルのとさか



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!