ビルドガイド: アニビア - Anivia

アニビア: アニビア TOP 脅威のレーンpush力!!

執筆者: わらべん (最終更新日: 2016-04-11 17:22:00)

1,732   0

3
1
75%
トップページ > ビルドガイド検索 - アニビア > 【ビルドガイド】アニビア: アニビア TOP 脅威のレーンpush力!!
このガイドはバージョン 6.7.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 混合防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +0.9 / 魔法防御貫通 +0.62
    x 9
  • 移動速度の神髄(III) 移動速度 +1.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム 1

スタートアイテム 2

最終ビルド

まず始めに、アニビアとは。
アニビア、対面に来ると凄く嫌がられるチャンピオンだと思います。

まずパッシブ、CD240秒で死亡時に卵になり6秒かけて復活することができます。
これが嫌がられる理由の一つでもあると思います。
レーンでキルされても4分に一回だけ生き返ることができるのです、これは集団戦時にも非常に役に立つパッシブと言えるでしょう。

もう一つ、ウルトを覚えてからの脅威のレーンpush力です。
AniviaのウルトはToggle式のウルトで、Farmがとてつもなく早いです。
その反面、マナ消費が非常に多く何も考えずウルトを発動しているとすぐマナが尽きてしまうでしょう。




長所と短所
長所
- 1. Q(R) → E からの瞬間火力
- 2.ウルトでの脅威のpush能力
- 3.パッシブによるデスの回避

短所
- 1. ブリンク等が無いので機動力に欠ける
- 2. マナ消費が激しい、マナ管理が難しい
- 3. AAモーションが劣悪、CSが取りづらい
サモナースペル
ここに選択したサモナースペルの説明を書きます。
========


アニビア topをする上でテレポートを取らないのはtrollだと思っています。

説明する必要は無いですよね...?
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

安定のQを最初に取ります、レベル1でQとAAである程度ハラスできればレベル2でのキルは容易になります。
レベル2ではEを取りましょう、安定です。
レベル3でもEを取ります、レベル3の時点でWは必要ないと判断しました。




アニビアのパッシブは非常にユニークで個性的なパッシブです。
これによりデスの回避ができ、集団戦時では敵は生き返ろうとしているアニビアを狙わなくてはならないでしょう。


弾速が非常に遅いですが、ヒットすれば敵にスタンとChillという移動速度減少のデバフを与えることができます。


壁です、あまり強いスキルには思えませんが様々な使い方ができます。
このスキル、Viのブリンク等を防ぐことができます。
ドラゴン戦時、壁の向こうから来るVi等の直接ブリンクしてくるチャンピオンをタイミングを上手く合わせれば止めることができるのです。
ルブラン等の瞬間移動のブリンクは不可能ですが・・・
あと壁に直接当てることで0のTrue Damageを与えることができます、詳しくはwikiを見て下さいね。



アニビアの主力スキルです。
Chillというデバフが敵についている場合、魔法ダメージが二倍になります。
これのおかげでQ(R)→Eという瞬間火力を生み出すことができます。
レベル1である程度ハラスをすればレベル2でキルを狙えるほどの火力が出るスキルです。


アニビア top 要のスキルです。
これによりpushが驚くほど速くなります、敵のチャンピオンをミニオン処理に追わせましょう。
追加効果でこちらにもChillが付きます、こちらは移動速度減少に加え攻撃速度減少も敵に与えることができます。
ルーンについて
または
ここら辺は自由です、好きなものを付けてください。


これをアニビアに付ける理由ですが、まずアニビアの通常攻撃のレンジはご存知でしょうか?
実はアニビアの通常攻撃のレンジは600。全チャンピオン中、アッシュと同率2位なのです(トリスターナを除く)
これによりアニビアの通常攻撃は非常に強力で、序盤はこの通常攻撃とQ→Eでハラスすることになります。
「序盤の為だけにハイブリットペネのルーンを付けるのはもったいないよ~」という方はこれでも構いません、ただアニビアを純粋に生かすためのルーンはこれだと私は思っています。


アニビアは終盤に向かっていくにつれ強くなっていくチャンピオンの一人です。
よって私はこちらを選択しました。


移動速度のルーン。
これは移動速度を増加させてWの壁で相手Champの妨害をしやすくすることだけでなく、
ロームをするに至って、いち早く味方の場所へ行けるほか、
フルpushし続けるアニビア top にとって敵やガンクからいち早く逃げることのできるルーンはこれだと判断したからです。
全体的な流れについて
レベル1からの大体の流れを説明させて頂きます。

まずレベル1の時点で でハラスができ、ヘルスの差に有利があるのならレベル2で敵を殺しに行くという選択肢があります。
アニビアでtopに行く以上、相手はメレー(近接)チャンピオンである可能性が高くなります。
アニビアはメレーにめっぽう強く、レーンでは優位に立てることでしょう。うまく行けばレベル2で相手を帰らせることもできるのです。

もし、レベル1の時点で優位が取れなかった場合は相手はメレーチャンピオンで有利だからと言って、無理にキルを取りに行く必要はありません。
を覚えるまでセーフプレイを心がけてください。

レンジド(遠距離)チャンピオンの対処に関してはmidと同じように序盤のレーン戦を進めてください、決して有利ではないです。無理は禁物!

レベル6になってからはcsを取りつつpushし続けましょう、敵チャンピオンに永遠とミニオン処理をさせるのです。
この時ただ何も考えずpushしていると、あなたはまんまと敵ジャングラーのガンクに刺さってパッシブも破られデスしてしまうでしょう。
さて、どうすればよいのか?
を置きましょう、そしてチームの誰よりもMAPを見ることを心がけてください。
トップレーナーにとってMAPを見ることはデスの回避キルのチャンスを生むことになります。
そしてなるべくテレポートは自分のレーンには使わないでください。
MAP上で何かアクションが起こっている場合、あなたはそこへテレポートをしなければなりません。
それはレベルが2であろうと3であろうと低レベルであろうと関係ありません、それがキルや試合の勝利へと繋がります。

ワードの話に戻ります。
自分が安心できるくらいの視界が取れていない場合については、当然pushをして前に出てはいけません。
アニビア topに求められるのは『いかに死なずにCSを取り、敵トップレーナーをタワーに張り付かせるか』という事だからです。

中盤、topのタワーが折れてからは他レーンに行って試合を動かしてください。
おそらくアニビアのウルトのおかげで、あなたのタワーには傷がほとんど入っていないハズです。
相手トップレーナーがあなたのタワーを壊す前に何らかのアクションをしてください。
push、タワー破壊、ジャングラーとリフトヘラルドを狩る、ドラゴンを狩る、その他アニビアにはできることが沢山あるはずです。

終盤、集団戦では でダメージをばら撒きつつ でダメージを出してください。
アニビアのQ(R)→Eはタンクですら砕く火力が出ます。

あ、固い奴がいるときはちゃんと これを積んでくださいね。





終わりに。
アニビアは個人的にとてもユニークなチャンピオンだと思っています。

他のチャンピオンにはないパッシブ
ウルトはToggle式でpush能力が非常に高い
Q(R)→Eからの瞬間火力の破壊力

これを読むにあたって、アニビアなんかでtopに行ったらタンクが居なくなるだろ!!って人も多いと思われます。
ピック時に味方のジャングラー、サポートとよく話し合ってからアニビア topをピックしてください。
何も言わずアニビア topをピックするのは味方から心配されますからね。

これを機に、topだけでなくmidでもアニビアを使ってくれる人が増えてくれると嬉しいです。


執筆者

わらべん

LoL タリックpro


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!