ビルドガイド: ブラッドミア - Vladimir

ブラッドミア: トップでソロキルとるブラッドガイド

執筆者: myaaa (最終更新日: 2020-09-29 21:19:50)

433   0

4
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - ブラッドミア > 【ビルドガイド】ブラッドミア: トップでソロキルとるブラッドガイド
トップにてブラッドで序盤からソロキルしてゲームを動かしたい!そんな人向けです
とにかくレーンでキルするための解説なので集団戦については書いてませんmm

※ちなみにこの解説は ゴールド以下 向けに作った解説です
(プラチナ以上ではブラッドでソロキルするのは灘あるため)
探したところトップブラッドの解説が非常に少ないうえに昔のものが多いため作りました。
 
このようなビルド解説は作るのが初めてなので温かい目で見ていただけると嬉しいです。

ルーン

魔道
フェイズラッシュ
ニンバスクローク
至高
強まる嵐
天啓
魔法の靴
宇宙の英知
クールダウン短縮 +1-10%(レベルに応じて)
魔法防御 +6
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


安定重視(adc相手ならマスト)

ファイター相手

最終

追撃ビルド

最終ビルド

目次
1、目次
2、ブラッドの長所短所
3、サモスペ
4、ルーン
5、ファーストアイテム
6、レーンでのキルの仕方
ブラッドの長所と短所
ソロキルをとるにはブラッドの長所と短所を知るにはマストです

レーン
  長所 
  によるレーン維持能力、及びハラス能力
  によるガンク、タワーダイブ耐性
  による追撃および逃げるときの素早いフェイズラッシュ発動


  短所
  一回転ぶと失速しやすい(ずっと有利をとり続けられる)
  がないときの防御力が非常に低い
  CCがないためガンク合わせが苦手(敵のTPを阻止することも不可能)
  レーン復帰にTPを使うと対面のボットなどへのTPについていけない
  AAのレンジが短い

サモスペ

からのほんとにつよい、あわせるとアサシンチックな動きできる。余裕ぶっこいてるキル持ったADCをいちころできる(これがほんとに気持ちいい)
ガンク回避するためにも絶対必須


レーンで致命傷追ったときフルヘルスでレーン復帰可能、ただ敵のボットTPについていけなくなる
集団戦で敵のバックラインにTPし後衛を一網打尽


すごくリスキーなサモスペ
イグナイトもってキルとられたらおしまい、焼けるミニオンを眺めてレーン戦終了、失速チャンプなので大してダメージ出せずおわります
ただキルチャンスは増やせる、自分に自信があるなら使ってもいいかも
ルーン
ファイター相手ならマストで

いくらキルをとりたいからと言って攻撃的なルーンにするのは間違い(このルーンをうまく使うことでダメージトレードを有利に展開できる)

にすごくあったルーンです
の使い方は6、レーンでのキルの仕方にかいてます

基本お勧めしない、ファームチャンプ相手やレンジ相手ならいいかも

とかに出すといいかもです
でもを敵が出そうもんならでカウンターしたほうが絶対いいです、わざわざである必要がない(後出しでも自分はにします)
まただと下位ルーンがより相性わるいです。
によるダメージ交換のほうがより安全にできるうえに集団戦におけるポテンシャルはのほうが圧倒的に高いので基本で行きましょう

ファーストアイテム
キルを狙うならADC対面じゃない限りで行きましょう。
確かにOP,GGではがピック率が50%です。ですがこれにはからくりがありOP.GGはチャレンジャー、グランドマスターといった上位帯からしか情報を収集していないのです。そのような上位帯ならば序盤で安全に過ごし後半暴れるほうがですこしリスキーな立ち回りするより効果的なのかもしれません。
ですが、この解説はゴールド以下のランク帯で味方がフィードしてブラッドが暴れる後半までに決着がつくのを阻止したい人向けに書いています。
そのためにはでダメージを確保してキルにつなげ後半からではなく中盤から大いに暴れる立ち回りをしたほうがいいわけです。
それにAPが上がることでQのサステインの能力も上がります。また、Pのによってドランリングにすることで+21HP確保することができます。なので実際はから AP15 体力81 もらえるわけです。ちなみにの場合は AP2 体力80+ドラシの自動効果 です。はAPによってもらえる体力のほうが増加体力からもらえるAPよりうれしいわけですね。

また初手は絶対やめましょう。レーンがただでさえ弱いのにこんなアイテムつんだら敵JGの恰好の的です。自分が死なない自信があるならドラリンの後などに行ってもいいですが基本ドラリンのあとはCDR積んでいきましょう。
レーンでのキルの仕方
本題です。どうやって序盤くそざこブラッドでTOPチャンプ相手にキルとるかです。
まず確認しておきたいのがCDが長いだけでダメージは十分にあるということです

のダメージLV1でも90くらいあります。強化だと170ぐらい。
じゃあなんでダメージはあるのに弱いのかそれはCDの長さです。CDの長さとメイジAAの弱さ故、殴りあった時のDPSが圧倒的に負けるわけですね。ですが裏を返せばハラスをチクチクしていけば殴り合った時のDPSのなさを補強できるわけです。
なので今からはなすのはどううまくハラスをしていくかです。


試合の時間経過とともに順を追って解説していこうと思います。

試合前
ミニオンがレーンに到着し殴りあって数秒たつまで視界外でそっとしておきましょう。理由は、敵がブッシュで待ち構えてる可能性があるためです。待ち伏せされてえげつないダメージ不利を背負ってさあレーン戦開始だとそのあとのダメージ交換がきつくなり、一気にキルへの道が遠のきます。

対メレー相手
LV1
ここで2パターンに分かれます。対面のファーストスキルがブリンクもしくはCC系か否かです。後者の場合は絶対にAAおよびQでハラスをしましょう。敵は自分に近寄るすべがありません。一方的に敵がCSをとるタイミングに殴っていきましょう。レンジ対メレーは基本LV1はレンジ有利です。

前者はそのスキルがのレンジやAAより短い場合は絶対にその範囲に入らないようハラスしましょう。もし敵がスキルをミスろうもんなら一方的にハラスしていきましょう。もし、敵のブリンクが自分のスキルより長い場合(とか)ならば確実に敵はLV1で仕掛けてきます。仕掛けてこられたらAA Q AAですぐを発動して逃げてください。そのあとは絶好のハラスタイミング、敵がブリンクスキルがCD中は絶対ハラスするようにしましょう。
 またここで2つの大事なことがあります。1つ目は敵との距離感です。敵が近寄れば自分は引いてAA及び、敵が引いたらならばが発動してるとき以外追わないこと(ミニオンのダメージを受けるためダメージトレードは確実に負ける上にミニオンアグロを引きプッシュウェーブを作ってしまうため
 2つ目はハラスに集中しすぎないということです。ハラスに集中してCSを落とすようじゃ絶対だめです。CS>ハラスの精神で行きましょう。

LV2、LV3
ここで3パターンに分かれます。敵がLV2先行したorしてないorほぼ同時の3つです
もし敵が先行した場合それはプルウェーブになっているということ。ブラッドからしたら最高の形です。そのかわり敵はスキルを2つ所持しているのでハラスはせず黙ってCSだけ取るようにしましょう。またプルウェーブにおいて大事なのがタワー下に押し付けられないことです。
 レーン戦でブラッドにおける最高の形はプルウェーブです。やばくなってもですぐタワー下に逃げれるためブラッドが苦手な序盤の長いTOPレーンを使った殴り合いを拒否できるわけですね。(ガンクも受けない)
 
自分がLV2先行した場合は必然的にプッシュウェーブになってると思います。ここで2パターンに分かれます(くどくてすいません)。LV3後もプッシュウェーブを維持してしまうorLV3あたりで敵がダメージトレードを仕掛けてきてミニオンアグロを敵が引きプルウェーブになるの2つです。前者の場合気を付けるのが絶対にガンクを回避するということです。ワードをおいて常にチェックしてください。プッシュウェーブになると思ったら、ハラスのために上のブッシュ(喫煙所らへんの)にワードとかを置かないようにしたください。※プッシュしてるブラッドとか恰好の的です
それができたならタワー下までずるずる押し込みましょう。そっからハラスしまくりましょう。ただここで大事なのがタワー下の自分のミニオンが少なくなってきたら(3,4体)敵がブリンクを持っている限りハラスをやめてください。敵がインしてきてもミニオンが少ないのではダメージトレード絶対に勝てません。

 同時にLV2になった場合、LV2で敵がブリンクを手にした場合確実に仕掛けてくるでしょう。そんな時はあせらずフェイズラッシュを発動して逃げてください。AA 最短 E Qでわりとすぐ発動できます。逃げ切った場合そこからはブラッドの時間です。敵のスキルが戻ってくるまで絶対ハラスしましょう。ここで大事なのがさっき言った敵との距離感とハラスに集中しすぎないということです。

LV4以降
大体ここらへんで敵のヘルスもそれなりには減っているはずです。ここからは対面に合わせたダメージトレードをしていきます(下に書いてます)。
基本、遠距離からチクチクハラス敵がしびれを切らしてスキルでブラッドにインそのチャンプに合わせた戦い方をする
といったながれになるとおもいます。もちろん敵がインしたとき、スキルだけで見たらダメージはブラッドが劣ります。
ですが、この時敵はブラッド側のミニオンシャワーを浴び続けることになります。また、敵がスキルを吐いた後のブラッドの追撃AAなどによりそれなりのダメージトレードが成り立つわけです。

ハラス+敵とのダメージトレードによって敵のヘルスをジリ貧に追い込むことができるわけですね。
弱いブラッドだと敵がスキルを吐いた後ハラスをしなかったり、敵のINに対する最善手をとっていなかったりするわけです。

それでは、チャンプごとの敵のINに対するブラッドの最善手を下に書いていこうと思います。


ダリウス
をなるべくよける、少し誘う動きなどしてが切れたタイミングでハラス、このタイミングでで引っ張られた場合はAAで素早くを発動。。CDがまわる20秒くらいできればハラスかQでサステイン。正直めちゃくちゃ間合いが大事。

カミール
なるべくよける、CSとるとき使うこと多い。のスタンを絶対でよける。敵ののCDの半分なのでないときは頑張ってよけたい。マナきついぽいのでマナないと思ったらハラスしまくる。

マオカイ
多分タワー下に押し込むことになる。されたらこっちもで返す。ふつうに勝てるマッチアップ。ハラス大事。

レネク
一回分の間合いに入らない絶対。2回使わないといけないレンジにいることが大事。敵が来たらできれば打ってマストでこれでフェイズラッシュ発動する。

モルデ
こいつに関しては徒歩チャンプなので積極的にハラスしてくでスキルドッジしていきたい。なるべくよけたい、受けるならミニオンと一緒に。サイドステップでよけたいけどむりならつかう。結構自分の技量でキルとりに行けるチャンプ。JG呼べるとなおいいかも。

ボリベア
大事。基本ハラスしていきたい。硬くて正直キルとりにくい。

ウーコン
敵が来てもあせらずしっかり返すことが大事、がないときはのレンジにははいらないようにする。敵がスキルを吐き終わった後、しっかりで追撃。勝てる相手。

セト
でキャスト、で引っ張られても素早くで逃げる。がないときは積極的にハラス、ただ近づきすぎないくらう。JGよびたい。

ガレン
積極的にハラスしまくる。されてもで逃げる。一回からのコンボ決まったらCDあがりしだいタワーダイブでサイレンスもあって抵抗できず死ぬ。間合い大事。

フィオラ
まじでしっかり反撃することが大事、ミニオンウェーブ使ってうまく戦う。強化されないように若干ずらしてうったりするといいかも。

イレリア
絶対でよける、敵が若干遅らせて打つかもしれないのでしっかり見てスタンの瞬間に。ジリ貧のミニオンに構えとくとで来た時うてる。味方の後衛ミニオンがLOWヘルスならINされるかもしれないので注意しとく。

エイトロックス
結構きつい、サイドステップでよけたい、あえて誘う動き結構大事。で脱出無理そうな後につかわない。切れたところで3段目くらう。

ナサス
カウンター、自分からダメージ交換しに行こうとしてもミニオンアグロをひきまくりダメージトレードきつい。いじめぬくのが難しい。

リヴェン
カウンター、の3段目で回避したい。で逃げるの大事。切れてるときハラス。

イラオイ
で絶対よける。自分からハラスしに行き触手よけつつ回避できれば一方的にハラス可能。の使いよう。受けた後つかうのだめぜったい。つかえば触手はえない。

トリンダメア
意外といける。ハラスしてされたらをキャストしたい。

クレッド
重傷がきついくらった後には絶対ダメ。でも逃げるのは困難。でも当たらなければいける。

ポッピー
でよけたい。勝てる相手。

ガングプランク
これで回避する。されてもでかえす。勝てる相手。

ジャックス
かてる相手。LV2でをとることが大事。で回避するのは絶対。が切れたあとミニオンシャワーのおかげもあり、ダメージトレード優位にすすめられる。が切れているときに来られたら、でいなす。のCDがほぼ同じなため、毎回キャストできるといい。

最後に
見てくださってありがとうございます。
集団戦やアイテムの買い方について書く時間がなかったためレーン戦に視点を置いて書いてみました。
間違えてる部分など指摘してもらえると嬉しいです





執筆者

myaaa



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!