ビルドガイド: レンガー - Rengar

レンガー: ザイラでいい?それ本気?

執筆者: ®️Licht (Rihito Tamura) (最終更新日: 2020-09-25 13:06:45)

384   1

0
5
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - レンガー > 【ビルドガイド】レンガー: ザイラでいい?それ本気?
このガイドはバージョン 10.2.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。
サポートADアイテムマンセ---!!!

ルーン

覇道
電撃
サドンインパクト
ゾンビワード
至極の賞金首狩り
栄華
凱旋
背水の陣
攻撃速度 +9%
アダプティブフォース +10
物理防御 +5

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


玄人レンガー

初心者レンガー

最終ビルド

イントロダクション
こんにちは。初めまして。斎藤(https://twitter.com/saitouangles)と申します。

初ビルドガイド作製ということもあるので大変恐縮ですが
高レートの方々からの苦情は一切受け付けませんし、レートマウント取ってきた際にはカウンターエンゲージさせてもらいます。


恐らく今回限りであろうビルドガイド作製ですが、なぜレンガーサポートというかなり特殊なものにしたかというと、単純明快な理由で
自分の勝率が鬼のように高いからです。

シーズン10で50戦ほどレンガーサポートをやっていますが勝率61%と元々サポートメインの私にとっては大変情けない数字となっています。


皆さまもまずはレンガーの練習から始めてみてください。


それでは参りましょう。
長所と短所
<長所>
・TOP,JGにも行けるフレックスなピック。
・レーンブッシュ側のコントロールが取れ、威圧感がある。
・ステルスになれるためプレッシャーを掛けつつの視界コントロールができる。
・敵が飛びつき範囲を知らず、わからん殺しができる。
・レーニングにおいて離れた位置からのキャッチ性能の高さ。
・75Gのコントロールワードが武器になる。
・圧倒的ローム性能。

<短所>

・相手のレーナーのHPが高い状態でガンクを受けるとなにもできない。
を当てられた場合ほぼ無条件にLPを失う。
・ADCや普通のサポートとはダメージの出方が全く違うためキル圏内であることを共有しづらい。
勝てば「お前のおかげじゃない」負ければ「ザイラで良いって言ってんじゃん」と言われる。
・チームとしてCC,タンクが足りなくなる。
ピックの段階でADCが「okokトロールbotでドミネートしようか」みたいなスタンスでをピックすることがある。
サモナースペル
 一択です。

がいる場合のみですが、基本的にレンガーはダメージを与え味方のADCに安心安全のファームをお届することが仕事なのでHPを減らしてプレッシャーをかけるためには守りに入ってしまってはおしまいです。

ちなみにbush(草)の中からミニオンやbushに置かれてないワードにすると急に飛べるので面白いかなとは思いますが先ほど申し上げた通りキルプレッシャーが違うので推奨しません。
スキル

レンガーのメインウェポン。
で相手のを看破し、別のブッシュから通常状態でへ飛びつき、着地と同時にでチャンピオンを対象すると一瞬で相手に近づくことができる。

強化に関しては特に説明することがないので割愛。




レンガーがアサシンのくせに片道切符にならないことがあるのはこいつのおかげ。
CDが少し長めなので相手からのハラスには安易に使いたくないところ。

強化
のように飛びついて来たらCC入れたろ。くらいの感じのやつのために使います。
ただし、強化をミスしてしまった場合取返しが付かないので気を付ける。




これはレーン戦においてはのためとフェロシティー管理、キルの取りこぼし防止にしか使わない。

強化
レンガー唯一のCC。ガンク合わせやオールインにも使える。



レンガーのアサシン性能の底上げをしてくれる非常に優秀なスキル。
などのカモフラも看破可能。

レーン立ち回り


レンガーがサモナーズリフトに降りた瞬間には既にレンガーはパワースパイクを迎えています。



なのでlv1は超積極的に行くことをADCに伝え、実行しましょう。

それでも味方ADCがレンガーの2vs1を眺めるようであればもう完成までbushで携帯でもいじってましょう。


ここでファーストブラッドをとれた場合はしっかりプレッシャーをかけ続けましょう。

ただし相手も学習して、自分が飛びついた場合のみCCスキルを打ってきたりカウンターしようとしてるなと思ったらガンク前に強化でCCスキルを落としておくくらいにしておきましょう。

相手サポートはレンガーがいつ出てくるかに集中しやすくなるため飛びついたりハラスできなくてもそこそこプレッシャーは与えられてます。


あと注意点なのですが仮にのようなチャンピオンがlv6以前に味方ADCを捕まえオールインしてきた場合ですが助けようなどとは一切思わず相手ADCに向かってください。

これは人生においてもそうですができないことに尽力したところで微力です。

ですから自分の長所でワンちゃんキル取り返すくらいの気持ちを持ってください。

そうでなければ本当にザイラでいいですねぇ。


あとロームが非常に強力なのでタイミングが合えば積極的に味方jgを呼びつけキルを奪っていきましょう。



しかし勘違いしてはいけないのは「いくらキルをとってもサポート。サポートアイテムを売ったりCSを取り出すのだけはダメ」ということです。



ここだけは肝に銘じてプレイしましょう。

素敵なレンガーサポートライフを。


執筆者

®️Licht (Rihito Tamura)

カレーが好きです。ギター/ピアノ/作詞作曲/弾き語り/パワプロアプリ/LoL(SN:senzuri4545)/スニーカー/ツイートはフィクション


コメント - 1件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d11d0e2a
2020-09-28 20:08:52
ザイラでいいですからねぇ!(ブチギレ

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!