ビルドガイド: アーリ - Ahri

アーリ: アーリはなんでもあーり?

執筆者: 暇びと (最終更新日: 2020-10-26 02:48:30)

735   0

4
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - アーリ > 【ビルドガイド】アーリ: アーリはなんでもあーり?

どうも、アーリのビルド解説をしていきます。
アーリは一見簡単そうですがルーンやアイテムで?を感じる人も多いと思います。
なぜグレイシャルのこのルーンが強いかが伝われば幸いです。

ルーン

天啓
グレイシャルオーグメント
魔法の靴
ミニオン吸収装置
宇宙の英知
覇道
追い打ち
至極の賞金首狩り
攻撃速度 +9%
アダプティブフォース +10
魔法防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート

スタート2

1stリコール候補(マナどれか)

禁書

キャリービルド(左から)

・1stリコール後(1)

・1stリコール後(2)

・1stリコール後(3)

・1stリコール後(4)

・1stリコール後(5)

対面対策の候補

中盤構成(例)

中盤構成(対ADアサシン)

ブーツ

参考(電撃)最終ビルド

最終ビルド

イントロダクション
アーリはその性能上、様々な役割ができます。逆にその役割を意識できないと空気になります。もし初心者midレーナ―ならいろんなmidチャンプを使ってみて、アーリの使いどころを見つけてみてください。
一言でいうと、アーリはAPレンジドチャンプです。
また、場面によってアサシン、APサポ、CD積むとDPSもでて、さまざまな顔を持てます。
そんなアーリをぜひ使ってみようというビルドガイドです。
長所と短所

の長所
- 1. かわいい
- 2. 様々な顔を持つ(アサシン、APアシスト、CD積むとDPS)
- 3. ダメージキャリーできる。

の短所
- 1. やわらかい (タンクビルドはfeedかも)
  味方にタンク欲しいところ
- 2. カウンターにはきつい
サモナースペル
必須かつ無難。gank対策にもなる。

私はアーリはアサシンだと信じているので一択

対面きつい、グレイシャルアシストしたいとき。
対面CCつよつよのとき。

あとはおまかせ。対面にあわせてえらぶことを意識してます。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R



R>Q>W>Eが基本。アシスト重視はR>Q>E>W。lv3ではQをとってもよい。

Passive
回復源。レーンでのにらみ合いに強い。集団戦の火力担当になったときの生存力も高くなる。

Q
レーン戦で敵とミニオンに当てることで有利をとれる。どちらかというと敵に当てることを意識。無駄うちは禁物(マナがきつい)。
このスキルのおかげでウェーブプッシュしやすい。むしろアーリなら常に微プッシュが理想。

W
コンボを叩くときに主に使う。ウェーブクリアや森を走るとき、敵と距離を詰める、引くときにも使える。

E
アーリのCC。敵に当てる。グレイシャルの氷床やAAのあとだと当てやすい。ブッシュに隠れているときやRで近づいた後も当てやすくなる。
こちらもマナがきつくなる原因なので、当てやすくなったタイミングで狙いましょう。
当てなきゃ意味ないものなので逆にサイドプッシュでミニオンに吐くのもありです。プッシュが早くなります。

R

これがアーリがアサシンである証拠です。CD積んで暴れまわりましょう!
距離詰めたり、壁抜けたり、タワーダイブにも。ただ、これがウルトなのが難点。アーリのロームは基本的にLV6からが刺さりやすくなります。

基本のコンボは、REQW
AA
です。電撃だとEQWでドカーンですね。間にAA入れてもいいです。
ちなみにGLP込みだと
AAAA
とかですかね。理想的には。あともうまく使えるといいですね。
さらにここでキルできるならで決定力抜群です。
このコンボと相性がいいルーンがですね。
グレイシャルでもアーリはアサシンです!
ルーン
を信じろ。
てだけですけど、一応考察。
今のアーリはこれが主体らしい。Eあたらないしね!
荷物が多いので。300GとMSちょっと。よりコスパはヨシ!
個人的にはファーストと相性が良いと思ってます。プッシュに良いのはわかると思いますが、実感して嬉しいのはCSがとりやすくなります。実はアーリでCSのために持っている人もいるのでは?その代わりになります。
スキルだけでなく、アイテムやサモナースペルのCDも短縮します。相性良いです。(は対面のバーストがきついときの助けになります。中盤はMSのために使うこともできます。終盤は腐りがち。まず売っちゃってますし。)
グレイシャルAAでも発動します。アサシン面の補強にもなります。も対面がきついとき用。
アーリと相性が良い。中盤以降のアサシンを支えてくれます。死ににくくもなります。(を持つのもありです。これだとアシスト重視のメイジサポ的な役割を持てます。)
・攻撃速度 レーン戦で強いです。アーリでも基本はAAでウェーブコントロールします。余裕があれば敵にAAでハラスもします。中盤、終盤CDほしいときはCDでもあり。
・アダプティブ 
・魔法防御 レーン戦の対面による。対面ADのときは・物理防御。

ま、いつまでも対面きついとは言ってられないのが正直なところです。初心者さん!(たぶんブーメラン)


味方タンク多いときなどダメージキャリーしなきゃな、というときや初手積みたいときは私は選択します。
です。
EQWでどかーん。
ウルトで入り込むだけで追加ダメージ。を攻めに使えるとさらにアド。
アーリはキルできるチャンプなので相性が良いです。小規模戦は積極的に寄ってあげてください。(どうしてもキルできないときはです。gank対策にもなります。)
アサシンでキルを狙いやすくなります。とも相性が良い。(もあり。で、敵を引き付けたあとのカウンターの動きもできる。)
アーリはマナがきついです。
お手軽クールダウン。
・アダプティブ 瞬間火力重視。
・アダプティブ
・魔法防御 対面ADなら・物理防御。

以外にも相性の良いルーンはありますが、究極をつきつめればこれしかないです。ルーンはどのチャンプもチャンプに一番相性の良いものを選びます。それさえ忘れなければひどいルーンは組まないはず。はず?

ここでおさらいとその他のルーンの例
メイジアシストより。初手で超安定。
回復ができるのでカウンターしやすくなります。敵が入ってきてからE狙えばいい、など少し余裕ができます。集団戦で突っ込んだときの生存率もあがります。
タンクにはなれないけど、ファイターっぽくはなれます。詳しくは後述。

ほかにもいろいろあるのでOPGGなどで調べたり自分で試してみるのもいいかも。(自己責任で)

立ち回りとアイテムビルド

lv1は集団戦が起こりそうならEそうでないならQをとる。Eをとったときはレーン戦は慎重に。
レーン戦は冷静に。常に対面を見つつ、ウェーブコントロール微プッシュ。CSは呼吸。
アーリでも基本はAAでウェーブコントロールします。余裕があれば敵にAAでハラスもします。
ワードは横の細長いブッシュでok。そこも行動範囲にしちゃいましょう。敵jgには注意。とくにgank。
川で戦ってたらできれば寄る。リコールは一個飲んだ時にプランを考える。
はぶっちゃけ適当でよい。CS安定したければ一匹づつ。という芸当もある。
出来れば1300G目指しリコール。1300あれば。なければだが、キャリーできそうなら(または)と買ってもよい。序盤は特にマナがきついのでここで一つマナアイテムは買う。Goldが残ったらか対面により(対面のバーストがきついとき)を買う。アーマー系は柔らかいアーリにとっては早いほうが効果大。
その後もGoldと上記のレーニング注意点を考えながら立ち回る。Eが当たったらコンボを叩きこもう。キルも狙えます。

ドラゴンヘラルドはばれないレーニングするか、プッシュして寄ります。

GLP完成するとロームが視野に入ります。そのときはも活用しよう。botの視界をとるだけでも良いです。

セカンドビルドは。索敵や追いかけるときに便利です。ここまでで余裕があれば余ったGoldで(これまでに買ってなかったら)を買ってもよいです。中盤の生存力は保証されているので。さらにスタックがたまったらへ。スタックゼロなら、どこかで売ってもよいです。また、終盤にいくといらなくなるアイテムもでてくるので適宜売ります。
その次はわりと自由です。

HP、魔法防御貫通、回復阻害
AR、CD、時計効果
HP、対高HPへのダメージ
魔力増強
MR、CD、対CC持ち
終盤は集団戦意識です。タンクがいれば盾になってもらいましょう。青バフは私のものです。草むらに隠れるのもありです。
しっかりダメージを出せます出しましょう!
GG

ここからはカウンター(ADアサシン)の対策ビルドです。
初手でを積みたいので逆算します。
まずの完成が遅れるので持ちます。
マナきついのは相変わらずなのでかな?
そうすると例えばこうなります。



あとは味方敵の構成が最悪なときです。例えば、味方構成がやわらかすぎるとき。


ダメージ交換を意識したアグレッシブな戦いができるようになります。状況によってはがうまく刺さると思ったので採用してみました。

ついでに電撃のテンプレも


完成からが強くなります。

おまけのアイテム
対面のとき。早く積みたいがプッシュ負けも怖いのでくらいかな。
敵mid,jgがAPのときここまでは許容範囲らしい。終盤は売りさばく。
完全に空気になったときメイジサポに成り下がれます(笑)。

ビルド添削
全てを見ることはできませんが、次のようになったらもっさりしすぎでNGです。気をつけましょう。

この場合はドランリングひとつ売ってもかまわないです。のマナ回復あるので。
あと買えるときは買いましょう。チームのためです。

このへんでおわりにします。お疲れ様です。
マッチアップはいろんなチャンプ使って立ち回り改善してみてください。いつもにおびえる日々です。


【アーリ講座1】アーリに必要なもの3つ【ここからは追記】
ここからはもっと細かい解説をしていこうと思います。上のビルドガイドだけでは分からないところを補足できればと思います。
いきなりですが「アーリに必要なもの」って何だと思いますか?今の私なら迷わずこの3つを答えます!
・魔力
・マナ
・クールダウン
さらに質問です。この3つをすべて満たす超OPなアイテムはあるでしょうか?・・・ありました!

こいつです。魔力、クールダウン、効果でマナ回復もあります。重複なければ6個積みたいぐらい
現実はそうもいかないので他のアイテムも見てみます。上の3つのうち2つなら満たすアイテムはいくつかあります。見ていきましょう。
 魔力 マナ回復 HP アーリのスタートの選択肢ですね。実際序盤安定してます。1stリコールでも全然アリ。
 魔力 クールダウン グレイシャルアーリなら皆積んでますね。ビルド先も優秀です!
 マナ回復 クールダウン 回復効果強化 こちらは微妙です。魔力でキャリーしたいアーリにとってこれを積む余裕はないです。強化先も正直微妙。腐っていても味方に魔力がなければ自分が魔力担当です。これは積めません。味方に強力APがいてそいつが順調なら話は別かも?あとは頼んだ!。ちなみにこれの素材に目をつけられたらアーリ熟練者です。安くてマナを誤魔化せます!
 マナ回復 クールダウン すみません。こちらはルーンでした。ルーンでも選択したくなるほど欲しいということです!
以上でした。アイテムビルドでなぜ1stリコールで1300Gを目指しロストチャプターを狙ったかが分かったかと思います!
【アーリ講座2】マナ回復は2つを基準に!【1stリコール】
1stリコールでロストチャプターが買えなかったとき、私はマナ回復アイテムを一つは買うことをおすすめしています。そうするとスタートアイテムとあわせて2つになりますね!マナ回復アイテムはこちら。

ここでは含まないようにしていますが、この辺は個人差です。
今回も一つずつ見ていきましょう。
 欲しい。
 こちらは自動回復ではなくて種類がちがうと思いますが十分です。マナだけ回復するポーションはなぜかないですね。
 安定アイテムだと思っています。魔力も体力もくれます。終盤は売ります。
 安くておすすめ。有利がとれてこの先も順調なプランが見えればと一緒に買うことが多いです。強化はさせません。終盤は売ります。

となります。さらにGoldが余ればレーン戦やその先を見据えてあたりを買います。
ちなみに本当に組み合わせは自由です。とか、とか、とか、などです。

また、2ndリコール以降はそこまで厳密にしなくてよいです。3つになることが多いかな?全然大丈夫です。もったら私的に最初のパワースパイク。敵が甘えてたらキルも狙えますよ!逆に終盤になると減らしていきます。最終ビルドなんてマナ回復ゼロです。それにも理由があります。終盤は集団戦終わるとリコールし、マナの維持がそこまで大変ではないことが多いからです。また、終盤の青バフはmidレーナ―のものなので適宜確認して、もらってしまいましょう!減らすタイミングはアイテム枠がきついときが多いかな。から売ります。

以上、1stリコールで「マナ回復は2つを基準に!」でした。
【アーリ講座3】結局スタートはどっち?
か、かですね。このビルドガイドをちゃんと読んできた方なら迷わないと思いますが、基本的に
ならで良いです。
だとがないかぎり)で良いです。
まとめますね。

【グレイシャル】 など対面対策ビルドを先に作るときなど中盤以降のダメージが見込めない、またはグレイシャルアシスト重視のとき(ルーンもが選択肢に入ります)、それ以外



【電撃】 が欲しいとき、それ以外

もちろん例外アリです、慣れてくれば自分で選べるようになります。
また、スタートの時は高確率でとなり、は積みません。それも見据えて考えてみてください。
以上、「結局スタートはどっち?」でした。
【アーリ講座4】アーリ初心者なんだけど…【初心者講座】
ここではアーリ初心者でlol初心者向けのおすすめを紹介します。ここまでの解説が重いなと思った方向けです。
確かにグレイシャルだと押すボタンが多くて初心者にはハードルが高いです。
そこで初心者にわかりやすく、そしてちゃんと強いビルドを用意しました。こちらです。

【ルーン】
 (◇◇

【サモナースペル】


【アイテム】
スタート

1stリコール
or
リコール、デス後のその他の候補

基本ビルド(左から)

最終ビルド


【解説と立ち回り】
経験と主観で選びました。アイテムは約1000Gたまってリコールすることを想定しています。
・ルーン
典型的ですが、を入れてみました。キルラインの見極めが必要なより安定してスタックがたまるのでアーリ初心者向きです。キルできるようになったら選んでみてください!ほかの部分はアーリのポテンシャルを伸ばすルーン構成ですので立ち回りで気をつけることは無いです!(なんて親切な!)

・アイテム
もうお気づきだと思いますが体力減っているとき「2」押すとポーションを飲んで回復します。こういったものをアクティブアイテムといいます。他にこのアーリだとがそれになります。「3」など押しやすいキーに移動して使ってみてください。一定時間何もできませんが無敵になります。使いどころは敵味方が集まった集団戦です。Rで突っ込んで他のスキルを吐いた後、「3」で固まってみてください。入ってきたアーリにビビッて敵はアーリを狙います。そこで砂時計で固まると、敵はスキルの無駄うち、クールダウンに入ります。そこで生まれたスキで味方がうまく敵を崩せたらその集団戦は勝ちです!他にも個性的な効果のあるアイテムがあるので時間があるとき効果を読んでみてください!ちなみに魔力最強アイテムはです!

・立ち回り
lv6まではレーン戦に全力を尽くしてください。CS、レーンコントロール、gank対策(視界)、敵へのハラス、リコールタイミングです。
1. CS
CSとはミニオンへのラストヒットです。そこでGoldが貰えます。よく言われるのが、「プラクティスツールで練習しましょう」です。見るべきは味方ミニオンの攻撃と敵ミニオンのHPの低下速度ですかね。CSに関して言えば、ラストヒット以外のミニオンへの攻撃は無意味です。ラストヒットを死守しましょう。システムでお金を稼ぎましょう!
2. レーンコントロール
さっきとは逆にラストヒット以外のミニオンへの攻撃が関わります。感覚的に味方ミニオンが敵ミニオンより多い方が有利を感じると思います。その状態をプッシュレーンといいます。アーリのレーン戦では常に少しプッシュしている方が有利だと思います。敵ミニオンが少ない方がEも当たりやすいですし。気をつけるべきはプッシュのしすぎです。敵のタワーに近くなり、敵のgankの危険性が上がります。適度なミニオンコントロールを心がけてください。
3. gank対策(視界)
黄ワード「4」をレーン横の長細い草むらにおいてください。bot側でもtop側でもどちらでもいいです。悩んだらbot側かな、ドラゴン側なので。あとワードが置いてない側は近づきすぎないようにしましょう。慣れないうちは本当にgankで死にます。敵jgが草むらで構えていますよ。ゴーストボロが発生したら次のワードも置いておくといいです。
4. 敵へのハラス
アーリはAAやQで敵をハラスする(ダメージを与える)ことができます。特に敵が近接攻撃チャンプなら結構効くと思います。狙うのは敵のCSタイミングです。Qは敵に当てることを意識して、おまけでミニオンを絡めていきましょう。逆に敵の攻撃はよけましょう。他のチャンプの攻撃のことも詳しくなるとよけれるようになれますよ。
5. リコールタイミング
体力、マナが少なくなったら遠慮なくリコールを考えましょう。アーリの場合、Q等でウェーブクリア(敵ミニオンをすべて消す)してからリコールするのが基本ですが、敵がそうさせないことも多いです。その時はタワー下でCS回収するか、素直にすぐリコールしましょう。(ミニオンウェーブが押されてリコールするとき、味方jgが近ければ支援ピンをmidに出しましょう。味方jgがウェーブを戻してくれるかもしれません。)

以上、レーン戦注意点でした。注意点といえば敵midが見えなくなっても要注意です。ローム(ほかのレーンへの奇襲)の可能性があります。味方にいち早く伝えるために「?」ピンをmidに打ちましょう。経路が分かればそれもPingで伝えるとよいです。

lv6以降はアーリもロームや小規模戦、集団戦に積極的に参加できます。向かうときはウェーブクリアしてからがgood。集団戦でもダメージをしっかり与えよう!柔らかい敵(adcなど)はキルをねらおう!ただ、スキル順や砂時計などプランはできる限りでよいので考えておくとうまくいきやすいかと。
(様子を見る)(逃げる)

このアーリでアーリの特徴をつかんでみてください。なんとなく分かってきたらグレイシャルもおすすめですよ!ぜひ使ってみてください!
以上です。
【アーリ講座5】ルーン研究(栄華編)
アーリのルーンは99.99%で確定です(アーリの性能と相性が良いため)。ですが、気になる他のルーンもあると思います。また、限定的な場面ではこっちのほうが有効かもしれません。ここではその他のルーンを使えるかどうかで見ていこうと思います。(結構机上論的な部分もあるので参考程度に、試す場合は自己責任でお願いします。)
では早速栄華から見ていきましょう。

栄華編

× × 〇 ×

 レンジドのadcが持っていたりしてアーリでも使えます。いきなり面白いルーンがでてきました。(はAAで殴り合わないアーリには無理。)ミニオンへのAAでも回復が入るのでハラスの多いレーン戦では戦いやすくなります。メイジチャンピオンですとなどが持ってますね。アーリだともって、のレイトゲームにするのが相性良いと思います。

△ △ 

 アーリはマナが欲しいので相性が良いです。は柔らかいアーリには誤差。

× 〇 

 AAで殴り合わないアーリにはなし。
 よくCCに引っ掛けられるアーリにはあり。
 敵にCC持ちが少なかったらより良いかも。

〇 △ ×

 アサシンと相性が良い。
 たまに体力積むのでちょっと微妙、相手によってはアリ。
 満体力でも突っ込むアーリには微妙。

(ルーン構成の例)
アイテム
対面が終盤腐りやすそうなら良いかと。途中が積めるので安定感はあります。

(サブルーンでの構成例)
アイテム
これは結構尖ってますね。サブがとの選択でクールダウンをとるかバーストダメージをとるかで選んでみてください。
【アーリ講座6】ルーン研究(覇道編)
覇道編

◎ △ △ ×

 アーリはE当てた後QWと当てやすいので発動が簡単、相性◎。
 序盤からどんどんロームするならあり。でも今はタワープレートがあるので序盤からのロームは正直言って微妙。ルーン見せてbotに圧だけかけたりロームフェイクして敵midに不意打ちなどならではの戦術もなくはない。
 こちらもローム多めのときならあり。レーン戦ではいまいちなので△。エコーjgのようにジャングラーなら持ちやすいんですけどアーリはジャングラーやらないし…。
 AAで殴り合わないのでなし。

〇 〇 

・どれも相性良いです。はアーリだとLv6(遅め)からなのが注意点。

〇 ◎ 

・こちらもお好みで。どれでもアダプティブ稼げます。

◎ ◎ 〇 

 メインのビルドガイドに解説載せているので、ここでは略。どれも相性◎。
 ローム重視ならあり。

(ルーン構成の例)
アイテム
【アーリ講座7】ルーン研究(魔道編)
魔道編

〇 〇 

 対面がメレーならありかもです。AAでハラスしましょう。
 対面がレンジドで、EQWのコンボが当てられなさそうな対面にはありかも。
 のようなバーストは出ませんが、効果のMS上昇をうまく使えれば、アリ。

〇 ◎ 

 対面APがつよいとき有効。
 マナ回復。便利。
 うまく使えれば強い。

◎ 〇 

 お手軽クールダウン◎。
 MS重視でCDいらないなら。と相性が良い。
 体力維持できそうなら。

〇 △ 

 序盤から安定して良い。
 ローム、ドラゴンファイト重視なら。
 レイトゲーム向け。終盤腐りにくくなります。

(ルーン構成の例)
アイテム
レイトゲームではかなり強くなれます。強引にコンボ当ててで引くなどの立ち回りができます。

アイテム
強力なAP相手の超リスペクト構成。

アイテム
味方が信用できなくなったとき。ひとりでキャリーします怒。
【アーリ講座7】ルーン研究(不滅編)
不滅編

〇 〇 ×

 対面がメレーで、AAでハラスを狙いやすい相手に有効。
 jgと一緒に敵ジャングルに入っていって2v2にもっていくことができればつよいと思います。
 supではないので発動機会が本当にない。ナシです。

〇 △ ×

 アーリなら消去法でもつことがある。
 これもsup向け。ソロのレーン戦では役に立たない。
 スキルにシールドないので相性悪いです。

△ 〇 

 midのレーン戦は序盤から重要なので優先度は低い。
 じわじわダメージ与える相手にはあり。
 スキルコンボを使う相手には有効。

〇 〇 

 体力がもらえ、死ににくくなります。
 パッシブに回復効果があるので状況によってはアリ。
 対面のCC対策ならあり。

(ルーン構成の例)
アイテム
序盤にAAハラスを当てやすいメレー相手には良い。また、スプリットプッシュしやすい構成にしてみました。体力も地味にあるので敵のダメージ計算を狂わせやすい?

アイテム
序中盤から味方jgと協力して敵側ジャングルに入って行って強制的に2v2にもっていく、など面白い戦術ができる。

(サブルーンでの構成例)


など。対面によってはで戦えます。例えば、
アイテム
強力なAD相手を想定しています(超リスペクト)。はうまい人は剥がしにくるので不採用にしてみましたが、場合によっては全然アリだと思います。
【アーリ講座8】ルーン研究(天啓編)
天啓編

◎ 〇 

 E当てやすくなります!
 アリだけど優先度低め。
 こちらも優先度低。

× 〇 

 Rがあるアーリには不要。
 無難。300G分。
 ちょっと微妙。には250G相当の素材にしかならない。

〇 〇 

 CSをとらせてくれない相手や、対面にアイテム面で対策が必要なときはアリ。
 ミニオンウェーブでプッシュの主導権をとりやすくなります!
 レーン戦を耐えやすくなります。

〇 〇 

 アイテムやサモナースペルのクールダウンもくれます!
 追いかけるのが速くなります。場合によってはあり。
 と相性が良く、レーン戦では有効。

(ルーン構成の例)
アイテム

アイテム

(サブルーンでの構成例)

で持ちます。を積みやすくなります。

以上、「ルーン研究」でした。当たり前ですがルーンやアイテムはそのチャンピオンの性能を120%活かせるものを選ぶのが基準です。無理なビルドは味方に迷惑なので笑。
【アーリ講座9】マッチアップ解説
ここは気まぐれで更新していこうと思います。

【マルザハール】 対策アイテム
ルーン
アイテム
知る人ぞ知る最強ウルトを無効化する最強アイテムを買って対抗しよう!
少しでも出費を抑えるために、序盤のレーニングのために用意してみました。虫出して来たら虫からつぶしていきましょう(3G)。AAでつぶれます。

執筆者

暇びと



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!