プレイガイド

Gwen 簡易ガイド 11.8

執筆者: (最終更新日: 2021-05-01 18:40:38)

324   0

0
0
トップページ > ビルドガイド検索 - 一般ガイド > 【一般ガイド】Gwen 簡易ガイド 11.8
patch11.8にて追加されたチャンピオン.Gwenのビルドガイドです.
突発的に作成した記事のため深い情報まで書かれていないことにご注意ください.
また,対面の有利不利等はこの記事では書かない(筆者もそこまで理解できてない)ので自身で経験して分かったことなどをコメントしていただけると

5/1 アイテムからタンクアイテムの削除
回数をこなしているうちに必要ないのが明確になったため
サモナースペル
フラッシュ
必ず持ちましょう.

テレポート
Top運用の場合は必ず持ちます.
Midの場合サイドレーンへの関与を多く行いたい場合に持ちましょう.

イグナイト
Topで持つのはお勧めしません.が,一部ファイターには有用だと思います.
対面を見つつ持ちましょう.
ルーン
筆者が使用しているルーンセットを3つ紹介します.
対面を見つつ選択してください.
1つ目
or
2つ目
or
3つ目
or
サブルーン


1つ目はシンプルな征服者です.
殴り合いが長引きそうな戦闘がおこるであろう試合の時に選択します.

2つ目は対面との1v1に特化したものです.
後述するEのスキルによってAAが行いやすくなるため容易に発動でき,無防備状態時にQをたたき込めるためダメージに期待ができます.

3つ目は2つ目と同じくEでのAAを主に使いながら自身の身体を強めスプリットプッシュを行いたいときに選択します.

サブルーンは対面を見て選択してください.
ノーマルで使用するときは1つ目か3つ目を選んでおくと楽だと思います.
スキル
Lv1 EorQ Lv2 QorE Lv3 W
Lv4~ Q→E→W

Passive
AAをすると対象の最大体力の%APダメージを追加で与えます.
また、与えたダメージの70%で回復をします.

Q
基本的なダメージ源になります.AAでスタックを4つまで貯めることができ,スタックに応じて発動時の攻撃回数が変動します.
また,中心にいる対象には確定ダメージとPassiveが乗るためうまく当てると回復ソースにもなります.
スタックに関係なく最後のダメージと途中のダメージの量が違うため余裕が無い場合はスタックがたまっていなくても使いましょう.

W
自身を中心として円形のフィールドを生成しその中時のみARとMRを上昇させます.
また,フィールド外からの対象指定や攻撃をすべて無効化します.(タワーダメージは例外です)
1度だけ再発動かフィールド外に出ると円の中心が自身の位置に移動します.

E
ブリンクスキルです.使用すると一定距離をブリンクし4秒間AS速度を上昇させ,追加の魔法ダメージを与えます.
AAを行うとCDが50%短縮されるので使用後はミニオンやチャンピオンを殴りましょう.
Lv1でミニオン処理をしつつ相手のCSタイミングなどで使用した後にAAをすると有利を取ることができるため筆者はLv1で取るようにしています.


R
発動すると直線で針を飛ばします.当たるとSlow効果を与えPassiveの効果が追加されます.
AAやQなどでミニオンやチャンピオンを攻撃しないと再発動できないため使用する際はしっかりと攻撃ができる距離で使用しましょう.
使用するたびに針の数が増え,Passiveの発動回数が増えるため3回目になると素のダメージがとても高くなります.
アイテム
基本的にはルーンセット選択時にある程度のビルドを考えて選択します.

ミシック


レジェンダリー
基本的には好みや状況によるため一覧のみにします.



対面やJGなどを見つつ選択してください.
基本的な戦い方
レーン戦時はタンクが相手ではない場合,基本的にLv6になるまでは苦しいと思ってください.
ダメージトレードやJGの介入が上手く行えなかった場合タワー下もしくはその近辺でのファームになります.

Lv1
基本的に相手のCSタイミングなどでEで詰めてAAでのトレードを仕掛けます.
ここでうまくトレードが成立すればレーン戦での苦しい状況を和らげることができます.
Lv2
Lv1の時にトレードが成立しているのであればレベル先行によりEQでのトレードが更に行えます.
もしトレードが失敗している場合は大人しくしましょう.
Lv3
対面との体力差等がしっかりと付けれている場合ここでキルチャンスもしくはフラッシュを落とさせることができます.
Wを展開しつつEで相手の懐に入って攻撃が行えれば一方的に高ダメージを出すことができます(Wの中ではARMRが伸びるためそこまでダメージを受けない)
また、Wを展開後Wの範囲の外側ギリギリのところで相手と戦うようにWEを使用すると相手は殴れなくて一方的にこちらが殴れる状況を作れるため必ずWの範囲を覚えましょう
これ以降は自身の体力と相手の体力,ミニオンウェーブを見つつ行えるトレードを行いましょう.

Lv1からLv3までのトレードで失敗した場合はLv6になるまでは大人しく取れるCSだけ取って待ちましょう.

Lv6以降
対面のチャンピオンにもよりますが基本的Rがあれば大体勝てます.臆せず戦ってみましょう.


上記はある程度うまくレーン戦が行える状態の時の話で,もし
最序盤で対面がキルを持った.
トレード時に死んでしまった.Gankが来て差が出来た.
等の事があった場合はLv6になっても苦しい時があります.
その時は自身にアイテムが出来るまでタワー下でのファーム,レーン戦が終わった場合は安全な場所でのファームを徹底しましょう.
今後
lolbuild.jpの更新が来てGwenのスキルセット等が追加されたときに改めて記事を書こうと思います.

執筆者



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!