ビルドガイド: アイバーン - Ivern

アイバーン: アイバーンMID 古の賢樹

執筆者: ゆぐどらしる (最終更新日: 2022-09-26 20:13:06)

470   0

4
0
100%
トップページ > ビルドガイド検索 - アイバーン > 【ビルドガイド】アイバーン: アイバーンMID 古の賢樹

ルーン

魔道
エアリー召喚
マナフローバンド
至高
追火
不滅
息継ぎ
生気付与
攻撃速度 +10%
アダプティブフォース +9
物理防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

ミシック

コア

最終ビルド

イントロダクション
元々はジャングラーとしてアイバーンを使う事は多々ありましたが、
ランクで対面にきたMIDアイバーンにボコボコにされ、感銘を受けた自分は幾度か研究を重ねてました。

マイナーチャンプの中でも筆頭のアイバーンでMIDに行くビルドガイドを記載します。
その性質上、ゲーム理解度が高い中上級者向けの紹介となります。
普段とは一味使ったピックを貴方に。初心者にはお勧めしません。 

※ノーマル、ランクではトロール扱いされてもおかしくないので、しっかりとMIDに行くことを説明するか、プリメイドで遊びましょう。
長所と短所
MIDの長所
- 1. タネバクダンがレーン戦でのダメージトレードで強力
- 2. シゲミヅクリのパッシブが有効活用出来る
- 3. lv6以降の圧倒的なレーン制圧力(デイジー!)
- 4.ジャングラーの経験値を奪わずに赤バフと青バフを持った状態でレーン戦が出来る
- 5.レーン戦で負けたとしてもキャリーのサポートとして活躍出来るので腐り辛い

MIDの短所
- 1. パッシブなんて無かった
- 2. 自分一人でキャリーする事は難しい
- 3. 逃げ性能が低めなのでGankに弱い
サモナースペル
フラッシュ
必須のサモナースペル。

イグナイト
持つことは少ない。対面をキルしまくりたい貴方に。

バリア , イグゾースト
安定の選択肢。基本的にはイグゾーストがオススメ。ベイト目的でバリアを持つ場合も。

ゴースト
レーン戦での逃げ、追い性能。そして集団戦での立ち回りが非常に楽になる。

テレポート
はレーン耐えれば勝てる、ファームしてれば勝てるチャンピオンではない為非推奨。
集団戦フェイズでもサイドレーンに出てスプリットをする事は少なく、最初から合流してた方が強い。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

Lv3まで >>

Passive
本来はこのパッシブでジャングルを回るのがメインだが、今回はミッドの為詳細は割愛。
lv5になると味方が赤バフ、青バフを狩った際に貰えるようになるので実はそれだけでもかなり強力。
lv13になると7秒、lv15になるとなんと1秒でジャングルモンスターをクリア出来るので、
lv13になったらオブジェクトのついでに敵ジャングルを荒らして回ろう。

Q
これが当たると味方のメレーが飛び込みやすくなり、デイジーも飛ばす事が出来る。
Gankされた場合の対処にも使えるので、レーン戦で不用意に使うのは控えよう。
再発動、または対象をクリックするとアイバーン自身も飛び込んでしまう為、扱いには注意。
射程はそこそこ長いがミニオンを貫通せず弾速が遅いため、確実に当てれるタイミングか
デイジーのノックアップに合わせて使うのを推奨。後はジャングルモンスターに当てて逃げたりも出来る。

W
茂みを生やすだけと誤解されがちだが、パッシブの追加ダメージが馬鹿にならない位に強い。
lv1の時点での追加ダメージはなんと30もあり、を合わせて
序盤のレーン戦では強気にAAでハラスをしていこう。これのお陰でタワー下CSも快適。
メイジチャンピオンでよくある後衛ミニオンがタワー+AA一発でちょい残りするという悲劇を防げる。
実はタワーにも乗るため地味にタワー折りも早い。

<つんつん!

E
攻防一体にしてアイバーンの主軸となるスキル。
序盤のレーン戦では基本的にこれでダメージを軽減しながらAAハラスを繰り返す。
相手がメレー、立ち位置が前のめりだった場合は爆発ダメージを当てるとさらに有利な交換が出来る。
レーンプッシュ、味方のサポート、エンゲージ等々なんでも出来る。

R
デイジー。最強の相棒。こっちが本体って言われてもおかしくない位に強い。
レーン戦ではもうクールダウンが上がる度に使って良い。というか理不尽ハラス手段。
アイテムの説明
ザクっとした説明を記載。

スタートアイテム

安定の選択肢。取りあえず困ったらこれ。
こちらもあり。を持てるのが↑にはない利点。お好みで。


ミシック
チームのAPダメージが少ない時や自分で火力を出したい時に。

敵にアサシンが多い時に。取りあえず困ったらこれ。

積む頻度は少な目。エンゲージ手段があまりにも少ない時やボロ負けして一人じゃ生きられなくなった時用。

アイテム

欲しいステが全部揃ってる。2手目で目指すので早めの重傷でチームも大助かり。

アイバーンはシールドのお陰で瀕死でも生き残ったらなんとかなる為。状況次第で後回し。

安い上に色々と便利。これ積むとシールド量が爆増する。

味方にAA依存のチャンピオンが多い時に。地味にアイバーン自身も攻撃速度が上がるので恩恵がある。

味方にAPチャンピオンが多い時に。



困ったらこれ

AD痛すぎ

CCきつい

ダメージ出したい><

ロームで差をつけろ
試合の運び方
★序盤
「アイバーンって普通ジャングラーだよね?レーン戦出来るの?」と思われがちだが侮ってはいけない。

序盤のGank耐性の低さ、AAの重要度からイメージとしてはが近い。

CSはAAで取り、レーンにWで茂みを置きつつ立ち回る。視界を考えるよりはWのパッシブを
発動させ続ける意識の方が大事。味方の後衛ミニオンの辺に茂みを置くのがオススメ。
相手がスキルを撃つのに合わせてEのシールドで軽減し、こちらは強気にAAを狙っていく。敵が突っ込んできたらQで返す。
Eを使用する際は爆発位置に注意が必要。闇雲にミニオンに当てすぎるとプッシュしてGankされてしまう。

相手がレーンを押してくるようであればジャングラーを呼ぶのも構わない。
Qの合わせが強いのでしっかりと当てて味方にGankして貰おう。
また、アイバーンはその性質上ジャングラー同士のいざこざに介入するのが強いので、
スカトルファイトなどが起こりそうな時はEでレーンプッシュしながら積極的に寄るようにしよう。

lv5以降は赤バフと青バフが追加されるのでレーン維持が更に楽になる。

・ファーストリコール

>>

ロストチャプターが買えるならロストチャプター。~800Gなら++など。

取得後

此処までは射程の長い相手にAAが届かなかったり、四苦八苦したかもしれないが、相棒が到着してからは反撃の始まりだ。
相手がレーンに留まる限り、クールダウンが上がる度に使っても問題無い。
lv6直後は即座に相棒を呼び出そう。押し込まれてロームされる位なら、相手を削ってロームさせないようにしてやろう。

やる事は単純で
に付ける
を敵チャンピオンに歩かせる
の爆発ダメージを当てる
を戻す
⑤①に戻る

やりがちなのはデイジーを敵に押し付けたままタワーの範囲まで行かせてしまってデイジーを死なせてしまう事。
3回攻撃のノックアップは強力だが、大切なのはデイジーを死なせずにEの爆発の中継役として行ったり来たりさせる事。
デイジーへのダメージ管理もしつつ、Eの爆発ダメージをしっかりと当てる事だけを意識しよう。
これが出来れば相手はリコールするかタワー下でしか生きれなくなり、デイジーの処理に四苦八苦する事になる。
もしも相手が瀕死で残るようであれば、Eの爆発のスローからQを狙ってデイジーに行かせればキルチャンスが生まれる。

★中盤以降

アイバーンは装備依存度が低く、尚且つサポートアイテムに向かう関係で、他のチャンピオンよりも安価でコアビルドが組める。
味方ジャングラーがキャリー系(など)だった場合やADCが育ってる時はCSを多少譲っても問題無い。ただし経験値はしっかりと吸ってレベルだけは対面に負けないように意識しよう。
オブジェクト戦の前にはデイジーを召喚しておく。草むらの視界確保の為に動かすだけでも事故が減る。

アイバーンの集団戦は比較的に難易度が高い。
何故ならばデイジーを動かしながら盤面全体を見なければならないからだ。
もしもエンゲージが必要ならばデイジーに行かせるのも手だが、敵が複数固まってる所に送り込んでも
デイジーがすぐに倒されてしまう可能性が高い。
慣れないうちは味方のキャリーの近くで突っ込んできた敵前衛の対処に使ったり、敵のダメージ出ないサポートに張り付かせる
運用がオススメだ。慣れてくるとデイジーだけで敵のADCのゾーニングだったり集団戦のイニシエートだったり出来るようになる。
アイバーン自身のAAも大事だが、操作が忙しいので敵に狙われてる味方にEを付けることだけは忘れないようにする。

言葉で説明するよりも実際に使ってみて貰った方が早いかもしれない。
レーン戦で負けても腐る事は少ないのでチャレンジしてみる精神が大切だ。

執筆者

ゆぐどらしる

何処にでも居るPCゲーマー 隠居生活してます
lol/Valorant/軌跡シリーズ(falcom)/LostArk(new)


コメント 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!