ビルドガイド: マルファイト - Malphite

マルファイト: 最新のマルファイト(アイテム変更なければずっと使える)

執筆者: ところざわ (最終更新日: 2023-05-20 17:00:10)

4,509   0

5
6
55%
トップページ > ビルドガイド検索 - マルファイト > 【ビルドガイド】マルファイト: 最新のマルファイト(アイテム変更なければずっと使える)
このガイドはバージョン 12.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

不滅
不死者の握撃
打ちこわし
心身調整
気迫
魔道
マナフローバンド
至高
攻撃速度 +10%
物理防御 +6
体力 +15-140(レベルに応じて)

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


最終ビルド

チャンピオンのコンセプト
前にも書きましたがアカウントが分からなくなったので作り直しました。
最新のマルファイト事情について書きます。

マルファイトは握撃型彗星型の2つに分かれます。


握撃型彗星型を選ぶ基準ですが
 どちらが対面にダメージトレードで勝てるか、で選んでください。

ちなみに、キーストーンごとの勝ち方の話をしますと
 握撃型はフロントを貼るAAメレーファイターを意識。
 彗星型は強まる嵐を意識しながら、レーンをドミネート or 捨てます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

色々と変更があったため、昔からやってる人向けに今のキーストーンの話をします。

握撃自身の最大HP3.5%APダメージ+HP7上昇です。
彗星は変更がありませんが、ぶっちゃけドラシ+息継ぎのせいでQ上げで投げてたら相手がリコールしていく形はなくなりました。


つまり、現環境はほとんど握撃型の方が強いです。
 一部、ミニオンにAAをしにいくと(握撃は戦闘状態を維持しないと発動しない)ハラスされてしまうため彗星型の方が強いとか
    そもそもAAを敵に打てない、仮に握撃AAだったとしても負ける、等の理由で彗星を選ぶことがあります。

 例えば、チョガス対面はチョガスのE込みで殴り合いになると握撃を持っても負けます。なので、こいつは彗星を持つことが正解になります。
 (握撃でも問題はありません。結局、ルーンごとのゲームプランを忠実にこなせるかが大切です)
 彗星を持って、強まる嵐の時間を待ちながら集団戦時に相手のADCにめがけてマルファイトのRを打つのです。

 先程も書きましたが、彗星のおかげでレーンに勝てる場合はとことんドミネートをして勝ちにいきます。
           もしくは、握撃でAAしても勝てない場合は敵ADCを破壊するために彗星を持っていくのです。


 あと、もう一つだけ彗星を選ぶ基準は敵がサステインするかどうかです。
  サステインしてくる場合は彗星は選ばないほうがいいです。まあその理屈で言ったらチョガスもダメじゃんとはなるんですが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ちなみに、難しい話ですがイラオイやジェイスのようなケースの場合、敵のプレイスタイルとキーストーンによってどのルーンが正解か変わります。

 例えば、イラオイはEをめちゃくちゃ打ってくる場合Eさえ避けてしまえば握撃AAができます。
 ただ、イラオイがEを全然打たない場合はAAできるわけがないので、結果的に彗星のほうが強いのです。(レーン戦を無難に過ごし、TPで影響を出すためサブルーンは宇宙の叡智がいいでしょう)

 ジェイスの場合も、メレーQで入ってきてくれる場合は握撃AAをトレードすることができますが、
  ジェイス側がマルファイトの近くにいるミニオンにメレーQ→マルファイトに向かってメレーEをするとマルファイトはAAが非常にしづらい上にダメトレも負けます。
 まあ、そのレベルのジェイスは早々出会わないので大丈夫なんですが……。
  下手くそなジェイスと想定するなら握撃マルファイトの方が強く上手いジェイスと想定すると彗星マルファイトの方が強いです。

 まとめると、ルーンの正解にこだわらないでください。
 必要なのはルーンによって自分のゲームプランを決めて、それを忠実にこなすことです。

 ゲームプランと逸脱したプレイスタイルは取らないようにしましょう。 
ビルドガイド.前置き
 マルファイトが非常に強いアイテムが三つありますので、紹介します。

 

 ソーンメイルはアイテム変更から異常なダメージを出すようになりました。
 このアイテムだけで一回の集団戦で2000ダメージぐらい出力するのもめずらしくありません。

 つまり、マルファイトを出すなら3コア以内にソーンメイルを完成させたいです。
 なぜなら、ドラ前やバロン前での集団戦でダメージが出るから、それだけです。

 

 サンファイアイージスはミシックから格下げされたアイテムですが、ダメージ自体に変更がありません。
 このアイテムは現在、2700Gで購入することができるため、初手で完成させたときに他のアイテムよりも早くパワースパイクが得られます。

 つまり、安くて強い。しかも1000Gで買えるバミシンダーという素材から強い。
 他に考えられる1000Gで買える強いアイテムはシーン+靴などになりますが、かなりマッチアップの知識が必要なアイテムになります。
 マルファイトは雑にAAしにいけるキャラではないので、シーン+靴を選択するべきシチュエーションが理解できないならバミシンダー行きましょう。

 

 フローズンハートは、相手のASを下げると同時にAAで受けるダメージを低下させます。
 このアイテムは現在、2700Gで購入することができるため、初手で完成させたときに他のアイテムよりも早くパワースパイクが得られます。

 つまり、安くて強い。しかも1000Gで買えるワーデンメイルという素材から強い。
 他に考えられる1000Gで買える強いアイテムにバミシンダーが存在しますが、ぶっちゃけ相手がAA主体ならこれが最強です。
 ランクでやるのは怖いという方は、サブアカウントでも作ってやってみてください。

 初手ワーデンメイルの異常性にすぐに気づくことができます。
 また、ミニオンにもAS低下は適用されます。このおかげで勝てるケースもある。
  昔はこのアイテムが2500Gだったので、前記事では初手推奨もしておりました。 
スタートアイテム
 今からビルドの流れについて書いていきます。

  現在、ファーストアイテムの候補は三つです。
  
  
  

  メインのファーストアイテムはドランリングです。
   これを積むと負ける場合に、選択肢としてドラシと服ポ4を考えます。


  まず、マルファイトというチャンピオンにはいくつかの特性があります。

 ・EでASを低下させてWでAAを強化できる→AAトレードの場合まず負けない。
   →スキルでダメージを出力してくるタイプには厳しい。
 ・Qでスローをかけると、自分は足が早くなる→これを活かせるダメトレがあると強い。
   →スローに意味がない or 足が早くなっても食らってしまう攻撃があると厳しい。
 ・マナの初期ステが悪く、Qはマナとダメージ比率が最悪。そのためパワースパイクが1リコール後から。
   →序盤が強いキャラに相性が悪い。具体的に言うと、めちゃくちゃ上手いジェイスやフィオラには勝てない。
     カウンターマッチアップを雑に理解してはいけない。レベルごとに細かく優位性が変わる。

     ちなみにQはLv3からダメ効率が普通になります。lv1,lv2のQは使うだけ無駄なぐらいダメージ効率が悪い。

 ここまでの話を総合して、まずマナがキツイのでドラリンに行きたい。
  しかし、スキルファイターやイグナイトを持った敵(厳密には違うが、序盤が強いキャラと理解すれば良い)には良くない。
  なので、そういう相手にはに行く。
  また、Wで握撃AAを中心に戦っていく場合、マナがキツくない場合がある。そういう場合はドラシに行くことが多い。

  基本的にはドラシが最もショートトレードに強い。
  服ポ4はオールインに強い(脳内ダメージ計算をして、オールインされたら死ぬ場合にポーションを摘む)
  レーン戦に最も強いのがドランリングと思えば良い。

 さらに難しい話をする。
 例えば、相手がケネンの場合は敵がレンジのためドラシと息継ぎが良いと感じる人が多いですが、実際は敵のルーンによって正解が異なります。

 相手のケネンが握撃フリートフットワークにドラシ、息継ぎなどでHPを常に高く保ってくる場合は間違ってません。互いにHPを高く保ち、CSを取り続けることになります。
 マルファイトのQによるハラスでは相手のケネンが倒せないからです。それぐらい握撃やフリート、ドラシ、息継ぎというのは強力。

 しかし、それ以外のルーンの場合は彗星にしてコラプトポーションを持てばQがlv3になった段階でQ連打をすれば自動的にケネンはHPが足りなくなりリコールしていきます。

 つまり、試合が始まってルーンを見て、相手の初手アイテム(インべ―ドでもしない限り見ることはできないが)を知らなければ自分の初手アイテムも正解が出せない。

 具体的に、マルファイトは後出しで使うのでよく戦うマッチアップの初手を書いておく。


 

 
 相手が握撃なら

 

 

 

 

 

 
1コア目
 下記の四択から自分のプレイスタイルと敵の構成によって選ぶ。
  

 

 相手がASを必要とするAAファイターの場合、フローズンハートが最もレーニングが強い。
  素材のワーデンメイルが最強で、相手JGもADなら確実に初手採用するべき。
  ただし、敵が先にディヴァインサンダラーを完成させてくる場合は問答無用でに行くこと。


 

 最も行く頻度が多いアイテム。バミシンダーのおかげで握撃の発動条件を満たしやすいのが特徴。
 また、バミシンダー自体のダメージもそれなりにあるので、フローズンハートよりもダメージが出るアイテムと捉える。
  プッシュ力に関してはそんなに気にしなくて良い。もともとW上げの場合はプッシュ力に困ってない。
  このアイテムを選ぶタイミングは1000Gを持って帰ったとき、ワーデンメイルがいらない場合。
   基本的に、このアイテムが強いというより他のアイテムに行きたくないから積むという感覚が良い。ー
   初手に困った場合はこれに行きましょう。これを初手に行ったせいで負けることはないです。

 

 本当は初手に完成させたくありません。レーン戦でなんらかの事故が起きてしまった or 味方がやらかしたせいで対面にゴールドが入ったときにこのアイテムへ行きます。
 基準は相手がディヴァインサンダラーを完成させてくるとき。最低でもは持っておかないとレーン戦が終わりますので、敵のゴールド状況は常に警戒を払うべきです。
 一応、相手がAAしてくる場合は意味分からないダメージが出るので、ダメージアイテムと捉えることもできなくはない。

 脳死で初手に行くのはぐらいです。
 事故ったとき以外は初手に積まないでください。

 

 これはシーンを積むとレーニングが強くなれるかで考えます。
  最初のリコールで1000Gを持ち帰った話は何度もしてきましたが、バミシンダーワーデンメイルを積むはずでしたよね。
  これは、それらの2アイテムよりもシーンを優先したほうが強い場合に行きます。

 具体的に言うとチョガスやポッピーなど、握撃AAを細かい事考えずに行える対面です。
  フィオラは相手が上手いとAAをする機会がほとんどありませんので無理です。
  一応、フロストファイアガントレットを行くシチュエーションでは同時にサンファイアイージスでも問題ないケースが99%です。
   つまり、好みです。

 これは、よりレーニングを強気に行く場合の選択になります。具体的にはフロストファイアガントレットが完成したタイミングで、アイテム効果によるスローフィールドでダメージトレードが有利になるかどうかで考えます。だからチョガスやポッピーなどが適しているのです。
 例えば、ガレンはQによるスロー解除があるので、こいつにはサンファイアイージスが正解になります。
 レーニングに勝てている or 構成的にダメージが足りていない場合はです。
 は非常に性能が高いブーツですので、有利であればあるほど積みたいです。

 基本的に、タンクが固いおかげでダメージが出せるケースはあまりありません。
  ダメージが出せるケースの多くは、味方のポジショニングが適切,味方のHPが高いまま当たることができた,マルファイトのULTが敵の複数後衛にあたったときです。
 
 タンクが固いおかげでダメージが出せるケースはマジで少ないので、それを目当てにに行かないほうが良いと思います。

 サモナースペルヘイストがもらえるのは非常に便利です。
  TPの時間を短くすることによって、味方に影響を出しやすくなります。
  例えば、この靴のおかげで残り40秒でTPが復活するタイミングに徒歩で味方に近づいてULTを使って、TPでレーンに帰る……。そういうケースが増えます。
  を使ってレーニングがちょっと楽になった程度ではどうでもいいです。その靴のおかげでレーン戦でソロキルができるなら意味があるのですが。

 ということで、は自分のレーニングを楽にするために買います。
 つまり、これらを買わないとソロキルされてしまう場合に買うのです。

 だけは、レーン戦が終わったあとの5vs5のことを考えてチームのダメージ出力が上げるために買うケースが多いです。
 個人的には、ルーンで気迫を取ればいいと思うのではあまり買いません。

 は、たくさんLoLをやってればそのうち買うタイミングが分かると思います。
 シンジド相手にはのどちらかを買います。
  相手にシンジドとアニビア、シンジドとカシオペア、とかになってくるとを買いますね。
2コア以降
 ディヴァイン買ってくるなら無条件にソーンメイル買います。
 あとは適当でいいですが、自然の力を2コア目に買うのはあまり強くありません。

 どちらかというと、AP出力するやつをULTとフォーカスピンで味方と協力して殺害して、ARアイテムばかり買ったマルファイトが生き残ってるのが一番理想の勝ち方です。

 もともとMRがしょぼいタンクキャラなので、弱みを打ち消すようなビルドをするよりも強みを大きくするようなビルドが良いのです。
 あとはシチュエーションに寄りすぎるかな。

 3コア目以降ならMRアイテム買ってもいいです。自然の力は非常に強いですが、味方JGと味方MIDがAPなどの場合はアビサルマスクを買うのも良いでしょう。

 味方のAPチャンプ数に応じてアビサルマスクを買うことを忘れないでください。
 また、もし敵のAPチャンピオンが一人だけならでそいつにつけたら勝ちます。

 このAPチャンプが一人だけならアナセマは全部のチャンピオンでも言えるので暗記しておきましょう。
 
サブルーン
   
 だいたい、握撃型はここらへんの三択が出てきます。
  基本はでいいです。
  ULTが短くなる至高と、マナがキツイのでマナフローバンドで楽にするって感じ

 困ったらこのルーンにいけばいいです。ただ、マナフローバンドのせいでフローズンハートには行きたくありません。
  また、このルーンのときだけ初手涙ポ2スタートや2コア~3コア目にを行くことができます。
   涙スタートはマルファイトに慣れてきたらやってみましょう。1リコールまで耐えられたら最強です。
  一応、フィンブルウィンターは完成させすればマルファイトが最も硬くなれます。ブランブルベストが必要ないなら最強の2コア目。

   TPでADCやMIDを育てないといけないときに考えるサブルーンです。
  つまり、対面にそもそも勝ちづらい or 構成的にADCを育てないとダメージが絶対に足りないときに行きます。

  例えば、TOPマルファイトにJGもタンクの場合はだいたいダメージが足りません。
  加えてMIDがアサシンだったりすると目も当てられないので、宇宙の叡智で味方のBOTを助けます。

   ASが欲しいときですね。ガレンやチョガス相手に考えます。まあなくても問題はありません。
  あとはイレリアやエイトロックス相手にイグナイトを持っていくケースがあるのですが、その場合にこのルーンを選びます。

  ちなみにイレリアやエイトロックス対面はイグナイトを持ってソロキルを狙うのがオススメです。
マッチアップ  
暇なときやコメントで質問が来たら少しずつ増やしていこうと思います。


 jax対面

 スキル上げ
  Q→E→W上げがおすすめです。
  Q→W→E上げでも良いですが、レーン戦向きの考え方過ぎるかな、とは思います。

  レートになるとやっぱりジャックスが凄く強いので、Q→E→W上げのほうが集団戦で影響力が高いためオススメします。

 ゲーム方針
  lv9~13ぐらいの間で、集団戦で影響を出すことが求められます。レーン戦に勝つのは大前提ですね。
  4ドラ確保ルートか、敵ジャングルの中を赤トリンケットで視界確保して視界外のRができると非常に良いと思います。
   2コア以上確保したジャックス相手でも、レーン戦はこなせないわけではないのですが逃げられます。シンプルに逃げられてしまう。
  なので、サイドレーンを川より押したらミッドに集合していく普通のトップレーナースタイルをするのが多いと思います。

 レーン戦
  このマッチアップはQ上げをすることが重要です。
  多くの方がEを上げたり、Wを上げたりしてしまうのですが、明確に間違いです。

  ジャックスのトレードは主に二種類あって、Qで入ってくるのか入ってこないのか、その二択です。
   Qで入ってこない場合はいい感じの距離を保ってEでハラスしていけば良いです。つまり、AAから入ってくる場合ってこと。
  逆に、Qで入ってくる場合はそのタイミングで絶対にマルファイトのQを打って下さい。そうすると、Eのスタンから逃げることができます。
   Eのスタンから逃げたら、ゆっくりとW付きAAをかませばトレード勝ちです。握撃の状態は維持したいですね。

  めっちゃ丁寧に場合分けして書いてみます。

  ジャックスEQ→マルファイトQ→逃げれたらW付きAA
  ジャックスQ→マルファイトE→ジャックスE→マルファイトQ→逃げれたらW付きAA
  ジャックスAA or W→マルファイトE→マルファイトAA or W→ジャックスE→マルファイトQ→逃げれたらW付きAA

   こんな感じで、ジャックスが先に動いてくれるケースのほうがトレードは楽です。
   次はマルファイトから入る場合を書きます。

  マルファイトQ→ジャックスがなにもしてこない→トレード勝ち(マルファイトのQlv3以上ぐらいからがオススメです)
  マルファイトQ→ジャックスEQ→マルファイトE→トレード五分ぐらい
  マルファイトQ→ジャックスQ→マルファイトE→ジャックスEで帰っていく→トレード五分ぐらい
  マルファイトAA or W→ジャックスE→マルファイトQ→ジャックスE付きQ→マルファイトE→トレード若干負けぐらい

   こんな感じで、マルファイトから先に動くとトレードが不利なケースが多いです。
   これを改善するには二択あります。

  ①ブッシュ(草むら)を利用する。
    ジャックスのQは対象指定なので、マルファイトがQを打ちながら上手くブッシュに入れば一方的なトレードになりやすい
  ②プッシュ主導権を利用する。
    まずバミシンダーを購入します。ミニオンをバミシンダーでプッシュしながら握撃を維持。
    ジャックスはただAAしているだけだとプッシュ負けしてしまうので、スキルを使ってCSを取ったりプッシュしてきます。
     あとはそのクールダウン中にQを打つだけです。
    バミシンダーを買わない場合、ジャックスのAS上昇のパッシブのせいでプッシュ負けします。
     マルファイトが先にスキルを使うと(WやEでミニオンをプッシュしたら)ジャックスが入ってきてトレード負けます。
    俺はバミシンダー絶対買いますね、このマッチアップ。

  そんな感じです。
  やってみてください。
番外編.プレスアタックについて
マルファイトと相性が良いルーンにプレスアタックがあります。



 サブルーンは好みですが、 

 Eが刺さり、固くならないタイプのチャンピオンなら全員に刺さります。

 例えばなど。

 逆に無理なパターンは固くなるやつなので……
 などが挙げられます。

 プレスアタックの場合は、ビルドは初手シーンを目指したいところです。
 lv6がパワースパイクであり、ここでソロキルが狙えないとイグナイトを持ってきた意味がなくなってしまいます。

 なので、lv5の段階からレーンのwave管理と経験値管理とリコール管理をしましょう。

 基本的には敵のHPが6割だったらイグナイト込みでULTを当てたら勝てます。勝てない相手は多分プレスアタックを持っていくのが間違ってます。


 ちなみに、コンボ?を書いておきます。多分、マルファイトあんまり使わない人はできてない気がするので。

 ULT→AA→W→E→AAをできるだけ→Q→AA→W


・ULTのあとにAAを挟めることを意識してください。
・Qのスローで最後にAAができることを意識してください。(握撃でも同じことがいえます。AAのためにQをする感覚)
・ASが早ければ早いほどに、ULTのあとに挟めるAAの回数は増えていきます。
・フロストファイアガントレットを積んだ場合も同様にAAできる回数が増えます。
・WはAAキャンセルの効果があるので、AAをしたあとにWを使うことを意識してください。

 もし、レベル上げがW→Q→Eの場合は至高を取っている場合
  v10の段階からQを2回撃てる可能性がありますので、ULTの前にQを入れるイメージをしてください。
 
 Q→ULT→AA→W→AAをできるだけ→Q→AA→W

 最初にQを撃っておけば2回使えると思っていてください。
  つまり、至高の場合はlv10もパワースパイクになります。



 サブルーンに至高を選択
  lv5→lv6に備えてwaveやリコール、敵HPの管理を始める。
   lv6→イグナイト込みでオールインをして殺す(HP6割なら確殺)
  lv9→lv10の至高タイミングに合わせて同様の管理を始める。
   lv10→Qを2連続で撃つタイプのオールインで殺す(これは敵のビルド等によってキルラインが変わります)

 みたいな、ルーンの段階ですでにゲームプランが決まったりもします。
  ぜひ挑戦してみてください。対面を選びますがプレスアタックは普通に強いです。

執筆者

ところざわ



コメント 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!