ビルドガイド: ルル - Lulu

ルル: サポートルル入門(パッシブ派)

執筆者: ルル大好き (最終更新日: 2016-02-21 17:47:41)

6,422   0

7
4
64%
トップページ > ビルドガイド検索 - ルル > 【ビルドガイド】ルル: サポートルル入門(パッシブ派)
このガイドはバージョン 6.3.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔力の印(III) 魔力 +0.59
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 4
  • 体力の章(III) 体力 +8
    x 5
  • マナ自動回復の紋(III) 5秒毎にマナ自動回復 +0.33
    x 3
  • 魔法防御の紋(III) 魔法防御 +1.34
    x 6
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタート時

1回目で買いたいアイテム

2回目には買いたいアイテム

状況次第で選ぼう

お金が余ってきたら?

最終ビルド

イントロダクション
まず初めに、自分はSilverTierです。
ルルは相当使ってるとは思うので大きく間違ってはいない、とは思いますが
参考にしつつ自分にあったビルドを選んでいってください。

ルルというチャンプは出来る事が本当に多くあります。
味方を守る、敵を攻める、逃げる敵を追う、敵から逃げる味方を支援する、etc...

上記の通りルルは割りとなんでも出来ます。
(TopやMidにも勿論いけるチャンプです)
それ故に求められるのは状況判断、となります。

上手な人が使うとこれほど心強いサポートチャンプもなかなかいないのでは、と思います。

ターゲット指定スキルの は敵にかけるのか、味方にかけるのか、
またターゲット指定ゆえに間違えてミニオンにかけてしまわないか。

だってダメージだけでなくスローがかかるし、 と組み合わせれば
敵の予想してないところからダメージやスローを与えることもできます。

難しいですがやりがいのあるチャンプ、そんなルルを皆さんにも楽しんで貰えればと思います。
(初めて書いたのとLOL自体凄いうまい!って訳じゃないので追加したり変更を跡でするかもしれません)
長所と短所
長所
- 1.守れて攻めれてなんでもできる。
 イントロにも書きましたがスキル構成、その効果を考えればなんでも出来るチャンプというのは
 解ってもらえると思います。
- 2.TopやMidにもいける力がある。
 守るだけじゃない、いざという時に攻める力もちゃーんとあります。
- 3.相手チャンプや味方ADCに大きく左右されづらい。
 相手がどんなチャンプでも動き次第で全然勝つことができます。

短所
- 1.スキルを確実に入れるのが案外難しい。
 ターゲット指定ですがミニオンにも間違えてかけられるので乱戦時など大変。
- 2.スキルを取る順番、上げるレベルが悩ましい。
  から取るのか から取るのか、あげていくのはどのスキルからなのか・・・
 悩ましいくらいに選択肢は多くあります。
- 3.とにかく状況判断が求められる。
 「なんでも出来るチャンプ」と書きましたが逆に使い方を知らない、間違えるとトンデモない事にも
 なってしまいます、動き方、マップの状況、敵味方の位置などなど、考えることはたくさんあります。
サモナースペル
ここに選択したサモナースペルの説明を書きます。以下、サンプルです。
========


個人的にはイグゾーストは断然お勧めです。
サポートで運用する、というのは状況をコントロールする、ともいえます。
自分が相手チャンプを倒せる瞬間は勿論倒してもいいでしょう。
(味方が一緒ならなるだけKillは譲りましょうね)
でもルルサポートをするなら「倒しにいく」ではなく「倒せる状況」を作る事を意識するほうが
チームとしてはるかに有効だと思います。
そんなときにこのイグゾーストは凄く有効だと思います。


安定のフラッシュ。これがあることで助かる場合や、これを使って相手を殺す場面は多くある。
があるので逃げる時にもブリンクがなくても大丈夫・・・と思い勝ちですが
大体の場合、逃げるべき時には敵なり味方なりに を使っていることが多いので
自分にかけられる事はそんなにありません。
何より相手のスキルから、囲まれた状況から瞬時に逃げられるフラッシュはほぼ必須といえます。
スキル
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ルルのスキルオーダーはとにかく悩ましいです。
自分でも未だに決定しきれていません。
(状況次第で毎回変えています)

スキルの詳細はwikiなどを見て頂くとしてここでは使いどころやあげる優先度などに関して
書いていこうと思います。


ルルの大事なお友達ですね。
後述の を使う際に役に立ってくれます。

ぴかぴかビーム
ルルの主力ダメージ源でもあり、強力なスローを与えるスキル。
ルルの中で唯一の方向指定スキルです。

ミニオンも障害物も貫通し相手にダメージとスローを与えます。
レベルに応じて1~2秒のスローを付与できるのでこのスキルを優先してあげるオーダーが多いです。
(ハラスの際にもダメージを多く与えられますしね)



味方に使用:移動速度を上げる。
 敵に使用:スローを与え、相手を変身させる事でスキルを封じる。
レーン復帰からロームから相手を追う時、相手から逃げる時、いつでもどこでも使いたいスキルです。
味方のガンクにあわせてADCに使い相手を追い詰める事も、
相手が向かってきた時に変身させて相手を無効化する事も、
自分にかけて突っ込み、 をかけて相手の隙を作る事もなんでもできます。
ですので常にマップや相手との位置関係、クールタイムを把握しましょう。
相手にこれをかけられたから味方が死なずにすんだ、なんて状況は今までに何度もありました。


味方に使用:シールドを付与する。シールドがついた味方のAAに追加AAを付与する。Qのビームをシールドからも発生させられる。
 敵に使用:ダメージを与え、相手を効果時間中視認できる。
レベル1で を取るオーダーが圧倒的ですが自分としてはこの を1で取るのも
かなりオススメです。
何故かといえば1Lvのシールドなんてたいした事ないんじゃ・・・なんて思いますが相手のダメージ量からみても
低レベルの1~2発のADCのダメージ交換の際、そのダメージを割と無効化できちゃいます。
低レベルでのダメージ交換の際に1~2発のダメージを無かった事にできる、というのは凄く大きいです。
なので相手が積極的にハラスを仕掛けてくるのか、Lv2~3まではおとなしいチャンプなのか、それ次第でオーダーを変えていきましょう。


味方を巨大化させ、HPを割合で増やしかけた瞬間対象チャンプを中心に敵を打ち上げる。
これが、これが凄く大事です。
カスタムなどでどれくらい効果範囲があるか確実に把握しましょう。
敵のアサシンが突っ込んできた時に、相手を追いかけている時に、このスキルを使う事によって相手を一瞬無効化、足止め、
更には味方のHPを増やして守ることもできます。
乱戦時にタンクキャラや防御が低い味方にかけるのもいいですね。
このスキルで増えたHPは割合で増えるので効果が切れた後も増加分は減らないです。
(簡易ヒールのような効果も、そのために使うのは勿体ないですが)

Eの項目でも書きましたが、圧倒的にどのビルドガイドでもQ上げを推奨していますが
味方チャンプや敵チャンプとの状況、組み合わせによってはEから取得し、優先してあげも全然ありだと思います。
ただでさえ火力を出し辛いサポートチャンプが(例外もいますが)味方が負けているときに火力をあげてどうするのか。
死なずにレーンを維持し、攻めるチャンスを伺う、そのためにEからあげることも十分考えましょう。
勿論そうならないように立ち回り有利な状況を作れるのが一番なのでそこは使いこんで状況判断を身につけていくのが一番いいと思います。

執筆者

ルル大好き



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!