ビルドガイド: グレイブス - Graves

グレイブス: 【6.4】プッシュして物理で殴るだけ LSグレイブス(森追加)

執筆者: panama (最終更新日: 2016-03-09 23:10:26)

5,286   0

10
5
67%
トップページ > ビルドガイド検索 - グレイブス > 【ビルドガイド】グレイブス: 【6.4】プッシュして物理で殴るだけ LSグレイブス(森追加)
このガイドはバージョン 6.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 6
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 3
  • 攻撃力の神髄(III) 攻撃力 +2.25
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートビルド

レーンフェイズビルド

コアビルド

最終ビルド

あなたはこんな悩みを抱えていませんか?
あなたはこんな悩みを抱えていませんか?

□ いつ他のレーンに行けばいいんだろう?
□ 敵のギャンクが怖い
□ レーン戦で勝てない
□ ファームやプッシュができない

そんな悩みをグレイブスが解決いたします。

☑オートアタックやスキルがAOE(範囲攻撃)だからプッシュもファーム楽々
☑殴り合いが強くブリンクもレンジもあるから、ギャンクもタイマンも安心
☑火力があるからタワー折るのも集団戦も簡単

グレイブスを使うだけでこれだけのことができちゃうんです。
しかも、今ならジャングルやボットレーンまで行けてしまうオマケ付。
興味を持ったあなたは今すぐ購入を。
HIGH & LOW
 ~HIGH~
・豊富なAOEスキル
・強力なプッシュ力
・高いレーン維持能力
・高いバーストダメージ
・防具を積まなくても耐久力がある

 ~LOW~
・CCに弱い
・CCが乏しい
・オートアタックが特殊で慣れが必要
サモナースペル
トップレーナー愛用スペル。プッシュ力の高いグレイブスと愛称抜群
みんな大好きフラッシュ先生。追撃、逃走なんでもござれの万能スペル
殴り合いで絶対に勝ちたいならこれ。逃げるときにも使うことができるが上記2つが強いため優先度が下がる。
ボットレーン行くなら
スキル
スキルオーダーはレーンを問わずに
R > Q > E > W
以下は各スキルの簡単な説明と覚えておくべきこと


複数の効果を持つ独特のパッシブ
至近距離で撃つことにより同一対象に全弾当てることができダメージがあがる
弾は貫通しないためミニオン等を盾にされると通常攻撃が対象に当てられないことに注意する


グレイブスのダメージ元
弾丸(行き)よりも爆発(戻り)のほうがダメージが高い
壁にあたるか最大射程までいくとT字に広がる


視界低下という相手に制限を与えるスキル
スローの効果は弱いが視界低下が非常に強力
マナを結構食うので多様せずここぞという場面で使うよう心がける


ブリンクスキル
アーマーとマジックレジストがあがる事、通常攻撃の弾数がひとつ回復すること
通常攻撃するたびにCDが減っていくので、思っている以上にCDが短く感じる
AR、MRが上がるので使用すると殴りあいに強くなるが逃走手段が減ることには注意すること


高ダメージ+ブリンクスキル
もともとレンジが非常に長い上に爆風まで加わるため全チャンプ屈指の射程を誇る
使用するとノックバックするため逃げる時にも使用できる
このスキルによるノックバックで壁抜けができる。抜けれる壁はEと同じだと思っていればいい。
試合の運び方 ~HOW TO CARRY~
   <序盤(レーンフェイズ)>
まず最初に敵のサモナースペルを確認する。相手がを持っているのであれば殴り合いを避けることも意識する。
基本的にレーンはガンガン押していい。ミニオンを積極的に倒してレーンを敵のタワーまで押すことによってファーム差をつけていく。
また、トップにくるチャンプのほとんどはレンジが短いため、通常攻撃の射程を活かして積極的にハラスして行く。
通常攻撃でハラスする場合はミニオンを盾にされないよう立ち位置に気をつけるか、あらかじめミニオンを排除しておく。
また、タワーを攻撃する場合は注意すること。通常攻撃が範囲攻撃なのでタワーを攻撃した際に敵チャンピオンにもあたってしまいタワーの攻撃が飛んでくることがある。
また、レーンを押していくためギャンクを受ける可能性が高くなってくる。 をしっかりとおいて、ギャンクのリスクを十分に下げるよう心がけよう。
アイテムは慣れないうちは > > > > > の優先度でそろえていくといい。
もちろん も忘れずに買うこと。このゲームは視界をとることが非常に重要なので、役に立ってくれるはずだ。
ゲームに慣れてくれば状況に応じたアイテムが自然とできてくるようになるだろう。



   <中盤(ドラゴン、グループアップ)>
タワーが折れるころには中盤にはいってくる。このころには、 を完成させたい。
チームとは逆のサイドのレーンに行きレーンを押して圧力をかけていく。その際、きちんと視界を取り相手の動きをある程度把握しておくこと。敵がよればひき、離れれば押すといった波のような動きで相手を翻弄していく。また、グレイブスは殴り合いも強いので敵が一人しか来ない場合などでは殴り合いも選択肢に入ってくる。味方が集団戦をするときはを使いチームに合流するか、そのままレーンを押していくか判断しなければならない。最初の内は集団戦に間に合うようならを使うようにしていけばいいだろう。ゲームに慣れていけば使うべきかどうかも自然と判断できるようになっていく。
また、はもう一度使うことで中断できること、使用中にスタンなどの状態異常をくらうとキャンセルせれてしまうことは頭に入れておきたい。



   <終盤(バロン、チームファイト)>
自分のがあるかどうかで動きが変わってくる。があるなら中盤と同じようにサイドレーンを押す動きをする。がない場合は、チームと共に行動し集団戦に備えておく。
このころになると些細なミス一つが勝敗に直結する場合もあるので十分注意して動いていかなければならない。
集団戦ではダメージを出すように動く。豊富な範囲攻撃と高いバーストを持つ反面、射程が短いため敵との距離感は十分注意すること。
強烈なライフスティールにより体力が少なくてもなかなか死なないため。死を恐れずになぐり合っていくことも時には大事である。
は安易には使わず、追いつけない敵からキルをとるため、一気にバーストダメージを出すため、ノックバックを利用し敵から距離をとるためと大事な場面で使うように心がけよう。ただし、大事にしすぎて抱え落ちはしないよう注意しよう。
また を使い相手の視界を奪うことで敵の行動を制限できることも覚えておく。
グレイブスの固さはEによるAR、MR上昇とLSなどのアイテムによる回復力に依存しているため。。CCやワンコンに弱い。
相手の構成によっては早めに を積むことも考えておこう。
ジャングルグレイブス
スタートアイテムは の3つ。
スキルは最初は ととり4レベル以降のスキルの優先度はレーンと同じになる。

ジャングルを回る際のコツとしては、
によるノックバックを意識していくことで体力を残して回る。
をできるだけ使わず、 と通常攻撃を中心に回ることでギャンク用のマナを残しておく。
・その場に立ち止って通常攻撃するのではなく、離れるように移動しながら攻撃することで中立クリープから攻撃を受けるまでの間隔を大きくする。
などがある。

ジャングルアイテムの進化先は好みで自分に合ったものを使うのがいいが、個人的にはギャンクがしやすくなる をよく使う。

コアアイテムは の3つ。そのあとは を積んでいくのがいいだろう。
を積む理由としてはレーンに比べてゴールドの稼ぎがよくないのと、ピークを早めに持ってくるためである。

ギャンクの際は、ギャンク後に何ができるかを常に考える。
バーストこそ出るもののCCがスローしかないため、ギャンクしてもキルまでいけないことも多い。
しかし、体力を削りリコールを強要したりサモナースペルを落とさせることは簡単にできるので、その後にタワーやドラゴンなどをとっていくことでチームとして差をつけていくことが大事になる。

執筆者


コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!