ビルドガイド: ティーモ - Teemo

ティーモ: 【6.8】Captain Teemo Classic AP Style

執筆者: [GAME]Peg (最終更新日: 2016-04-28 01:39:11)

8,889   2

49
11
82%
トップページ > ビルドガイド検索 - ティーモ > 【ビルドガイド】ティーモ: 【6.8】Captain Teemo Classic AP Style
このガイドはバージョン 6.8.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


start

Core

Semi Core

最終ビルド

Introduuction
^v^ < Capain Teemo On Duty

みんな大好きTeemoの王道AP Styleでのガイドです。
最近はハイブリッドアイテムの強化に伴いTeemoにもその流れが来ていますが、このガイドではあくまで昔ながらの伝統的なTeemoを説明していきます。
Pros and Cons
長所
- 1.QによるAAが重要なChampへの圧倒的プレッシャー
- 2.EによるNo mana継続的ハラス
- 3.ステルス設置型のRでのGank耐性
- 4.ブッシュでのステルス機能が働くと一部Champでは何も出来ない

短所
- 1. 後述するプレイスタイル上レーニングでこけたら挽回は困難
- 2.非AA Skillを多用してAll inしてくるChampには滅法弱い
- 3.ヘイト高い
- 4.ブッシュでのステルス機能が働いても状況によっては何も出来ない
Spell
基本はこちら、これで必ず対面をぶっ殺しましょう
対面が殺せそうにない時の選択肢、Botのブッシュ辺りにWardを置いてもらいTP Gankを決めましょう

安定のFlashはBlinkが無いので必須。これと上記どちらかひとつを選びましょう。
Skill order
パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R
R >E >Q >W
基本はこの形。
R>Q>E>Wも選択肢の一つだが、QはLvと共に消費Manaも上昇するのでハラスに使っているとスグにManaが枯渇する。
EのDamageを上げてNo Costで継続的にハラスをしていきたい。

BlindingDart
TeemoがTopで運用される一番の理由、Topの脳筋Champはこれで黙らせよう。
AAタイマーキャンセルが付いているのも重要、AA > Q > AAでの理不尽トレードを成立させよう。


MoveQuick
安全にkiteを行い敵に焦れったい距離を強制させる為のスキル。
Passiveで10%も上がるので靴装備のグレードが同じであれば単純なMSでは勝てるのが肝。

ToxicShot
AP Champの癖にAAが怖くなる嫌なSkill。
No ManaでAP Rateが合計( +0.7AP)分も乗るのはズルい。
低lv時は基礎Damageが馬鹿にならない火力になる為に低Lv時のSkill orderが一度WをスキップするE>Q>E>Wになる。

NoxiousTrap
LoLを遊んでいる人なら誰しもが嫌な思い出があるであろう最低なスキル。
後半ともなればMRを積んでいないChampは二個も踏めば安々と死んでしまう。

Camouflage
使い所は難しいがGankを受けた時にこれを活かせるかどうかが生存又はWキルへの要となる。
Build Guide
Start item

Startは原則これです、、、が、しかし、例外があります。そう こいつです。
こいつが来るとQが全く活かせずハラスでもAll inでもほぼ勝ち目がありません、もし対面する事があればこの時だけは に甘える事をオススメします。

Core Build
言わずもがな一番重要なのはAPですが、一般的なAPチャンプと大きく違う点がAAが重要と言う事です
前述したようにNo Costで行えるDot Damageの のDot DamageによるDPSがメインダメージソースとなります。
いきなりAA>Q>AAを入れる事により瞬間的に火力を出す事も可能ですが、Eのダメージは減りが読まれやすい為BlinkやFlashを持っているとリコールへは追い込める物のキルに繋がらないケースが多々ある為、出来れば射程も火力も高いQ はキル取りまで温存して行く事をお勧めします。
そしてそのTeemoのAAに最大限にマッチするアイテムが です。
AS増加にAP依存の追加ダメージ、CDRも付いててキノコの設営にも一役買う。
そしてご存知キノコのダメージと素晴らしいシナジーを持つのが です。
元々Dot等の毎秒ダメージ系とは良く合うアイテムですが、キノコにはスローが付いている為Passiveのダメージが常に二倍になる訳です。

よってまず目指すのは[ ]この形になります、基本ここまでは鉄板です。
以降は状況によって変動するので一つ一つ追加していきます。



上記Core Buildの後に一番積む事が多いのはやはり全体的なコスパに長けたノミコンになるでしょう。
ナッシャーとノミコンで既にCDRは40%になり、Top LaneはドンドンTeemoのキノコだらけになるはずです。
又、Passiveの回復阻害も見落とせないポイントで、対面や構成次第ではナッシャーよりこちらを優先するのもアリでしょう。


これを積むのであればノミコンに行きたい所ですが、対面がどうしてもQを多用しないと対処出来ないのであればこちらも選択肢の一つです。


こちらもコスパ重視の一手、対面とJgがMRを積み上げて来て の二つでは物足りない時は迷わず欲張らずとりあえずこれを完成させましょう。
合成費用が高い為にどこかで辛抱が必要になるケースが多いので注意。


敵のChase能力が高い時は是非こちらを買いましょう。
Passiveの移動速度増加は割合の為、TeemoのWを重なると非常に厄介な存在になれます。


Captain Teemo On Duty !!
もうどうにも止まらない最高に楽しい状態になればこの一手を目指してください。
完成した瞬間サレンダーが入っても不思議じゃない敵からしたら絶対に持たせたくないアイテムです。


ステルス機能の使い所に自信がある方はナッシャーの後CDRアイテムを飛ばし、これを積む事をオススメします。
CDRは10%と言う少々使いづらい数値ですが、これを積んだTeemoのステルス奇襲は是非一度経験してもらいたい醍醐味です。


これを積む程レイトゲームになる事はあまりありませんし、大体は上記アイテムを優先するケースが多いはず。
Echoを積んでもどうしても徒歩勢に捕まってしまう状況や、逆にガン逃げで凌がれた後に この二種等でリコールもせずにまたキノコを潰されてしまうような状況であればこのアイテムが役に立つはずです。
Rune and Masteries
Rune Set
Flat MR pen*9 / Flat AP*9 / Flat AR*9 / Flat AP*3
RuneはGlyphにFlat APを置いた汎用APを攻勢的に応用したセットをオススメします。
Runeの差が活きる最序盤でAP約10+を最大限に対面にぶつける事で1st bloodを狙うのが一番の目的です。
対面に魔法ダメージChampが来ると分かっているならGlyphをMRに変更し、汎用APセットにするのももちろんアリです。

Masteries


基本はこの形をオススメします。

Topに居座っていても殺せるのは対面とJg、たまにMid程度なのでお手軽のキノコのDamageが上がるをオススメしますが、一部低レートではキルゲームになりがちな為こちらでも良いでしょう。
また、Minionをガンガン押し付ける事が出来そうなのであればも選択肢に入れて下さい。
Gankに来たJgを返り討ちにする事を念頭に置いたChampの為棚ボタ的にBuffが手に入る事も多く、押し付けた状態で敵JgがBot側に見えたらササッとBuffを盗むシーンも少なくないはずです。
勝ってるゲームではタワー一本折った後は、敵TopのBuffはしっかり管理する位の気持ちでプレイするのも良いでしょう。

or
Teemoを使う人達の中でも意見が分かれる所かと思われます。
はキノコとのシナジーが素晴らしく、APスケールもこちらの方が上、更にはこちらのルートであれば前提条件のペネトレートをMRに限定出来ます。
しかし前述したように、少なくともこのビルドは最序盤にキルをもぎ取るTeemoを推奨していますので、序盤からしっかりダメージ源になるをオススメします。
こんなん無くても対面が序盤から殺せそうな時や、Teemoに自信のある方はをオススメします。

Laning
しょっぱなからとにかく でガンガン攻めましょう
なんならlv2でキル取る位の覚悟で積極的にハラスをしていって下さい、それでこそTeemoです。
基本はAAを当ててMinionシャワーが痛そうならBush inでタゲ外し、シャワーの被害よりも敵へダメージを出せそうなら多少の攻撃は貰ってでも追加AAと言うスタンスです。
lv1の段階で十分に減らす事が出来たなら、lv2になった瞬間AA>Q>AAをを使ってガツンと叩き込んで1st bloodをもぎ取ってやりましょう。
ここのダメージ計算に慣れる事がTeemoで試合を動かす最大の肝かもしれません。

また、lv6になってキノコを置けるようになるまでTeemoのGank耐性は滅茶苦茶低いです。
分かってるJgはほぼ必ずRecallの後にヘルスをしっかり保ってGankにやってきます。
基本的なWardingはもちろん、敵対面とJgの拘束力を考慮して行動しましょう。
After lv6
お待ちかねのキノコタイムです
敵ChampのBlink等を考慮して飛び込まれる一歩手前で踏んでしまうような位置づけを心がけましょう。
キノコの判定はそこまで広くないので、リバーに量産するのはギャンブル性が高くオススメできません。
レーンのMinionが踏まないギリギリのラインに上下ばら撒き、Gankを受けた際にそれを使って意図的に踏ませるように誘導できる状態にしておくのがベストです。
また、レーンコントロールが容易な状態であればミニオンウェーブのルート上に置いてそれを踏まれる前にレーンクリアを徹底する事で予想外の場所で踏ませる事も可能です。



執筆者

[GAME]Peg

JGメインのLoLゲーマーです。
Offensive Tankが好きなので作成するビルドもそっちよりになるかと思われます。


コメント - 2件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:d97d31fe
2016-04-22 07:05:12
Eで残り火とエコーが発動するの?
2.
[GAME]Peg 登録済みユーザ
2016-04-28 01:21:06
エコーはボンミスです、申し訳ありません。
Eのデスファイアは今検証してきました、どうやらDot部分もスキルダメージとしての判定が無いようで発動しないようですね。
ご指摘ありがとうございました、近いうちにこれを踏まえた上で更新させて頂きます。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!