ビルドガイド: コグ=マウ - Kog'Maw

コグ=マウ: [完全究極体]on hit kogで学ぶDPS講座 [グレートモス]

執筆者: tabou731 (最終更新日: 2016-03-09 23:06:23)

2,984   2

10
2
83%
トップページ > ビルドガイド検索 - コグ=マウ > 【ビルドガイド】コグ=マウ: [完全究極体]on hit kogで学ぶDPS講座 [グレートモス]
このガイドはバージョン 6.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 攻撃力の印(III) 攻撃力 +0.95
    x 9
  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 9
  • 物理防御の章(III) 物理防御 +1
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 3

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
0/5
5/5
2/5
3/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


進化の繭

プチモス1ターン目

プチモス2ターン目

プチモス3ターン目

プチモス4ターン目

プチモス5ターン目

完全究極体グレートモス

最終ビルド

イントロ
やぁみんな。最近プロシーンで話題を集めているkog’mawです。ぼっ立ちで通常を吐き、kiteするくらいならゲロを吐くほうが強い。そんな固定砲台型ADC。今回は序盤カスなプチモスから完全究極体グレートモスになるまでの道のりについて解説していきたいと思います。※サモナースペルからもおわかりの通り、on hit buildに命を懸けすぎています。ヒールによって救われる命もあれば、smiteにしてたからこそ取れるCSもある。通常通りのビルドとの違いも比較しながら解説していこうと思うので、ネタ的な部分は大目に見て頂ければ幸いです。
スキルオーダーとパワースパイクについて
kogのスキルオーダーとして述べることがあるとすれば、「W」を上げるの一点のみです。Wを上げきったあとのQやEに関しては対面、構成によりけりとしか言えません。またこの2つはレベルによってCDが短くならないため、場面によって使い分けます。

W以外のスキルを上げる基準

対面のADCにブリンクがない場合
これはE上げをオススメします。kogはWのレベルが3の段階で射程が650になり目に見えて射程が上がります。よって主な500~550射程ADCに射程勝ち出来ます。うまくWの通常が2,3発叩き込める間合いを維持することを心がけましょう。

タンクが暴れまわってつらい場合
Q上げです。敵JGがタンク で対処に困っている時は強化したQをぶつけてやりましょう。あとは囲んで袋叩きにするだけです。このスキルは自分だけでなく他の味方の火力を底上げする意味でも大事なスキルです。

supがペラい奴の場合
Eを上げて物理(Wで殴る)。相手は死ぬ。SONAパイセンあたりはゲロを敷いて(E)ゲロまみれにして(W)ゲロを降らせれば(R)死にます。

ただEに関してはレベルでマナコストも上がるので、EとRを乱発してるとあっさりマナが尽きたりします。またミニオンに撃ちまくってしまうとlaneを押しかねないので、注意しましょう。

パワースパイク
※言うてkogということを忘れない
「普通にlaneでもkog強いんじゃね?」と思った方。確かに昔よりはWの変更で早めに強くなりますが、普通に大抵のADCに勝てません。それを承知で相手も「kogとかlaneクソ雑魚やんww序盤に殺しまくったろww」という気持ちで戦ってきます。正論です。相手JGの気持ちを考えてみてください。ブリンクもなければCCもスローしかない、後半育たれたら厄介なADCがいるなら序盤から潰しにいこうと思いますよね?あなたはまだプチモス。余計な欲を出してはいけません。あわよくばなんてないんです。ひたすら耐えて耐えて耐えるlaneになることはある程度覚悟して挑みましょう。最初は味方から腫れ物扱いされるかもしれません。JGもよってくれないかもしれない。それでも耐えて耐えて終盤ビルドが揃ったとき。

kogは「完全究極体グレートモス」になります。
もう最高です。寄って来た敵みんな死にます。ゲロ吐くだけでペンタキルとれます。周りの味方も「kog..kogさんしゅきぃぃ...」と手のひらを返します。kog使い冥利に尽きる瞬間です。この瞬間を味わうために人はkogを使うのです。
長所と短所
長所
- 1. Wがやばい
   このスキルがkogの全てといっても過言ではないほどの強さを持っています。
まず通常の射程が伸びる。これによって最終的なレンジは710となりjinxのロケランモードよりも長い射程になります。
これによって安全地帯からダメージを出すことができ、また割合ダメージによってtankキラーにもなれるというわけです。
そして一番やばいのが[ASとAS上限が倍になる]こと。これによってkogはAS上限が5.0になるため、on-hit武器との相性が凄まじいことに。

- 2.AS上昇passiveがWに移ったこと
これによって今まではASを上げるためにQを上げなければならなかったのが、Wを上げるだけで、ASが上がり、上がった分だけASは倍になって射程も長くなるため殴りまくれるというシナジーをWだけで完成させることができるようになりました。
- 3.死んだ後も強い

ビチビチしながら死ぬ奴。しょっぱいpassiveと思いきや、そのダメージは18lvで550。しかもtrueダメージ。吐くだけゲロを吐ききったら、死ぬ覚悟を決めましょう。どうあがいても死ぬときはフラッシュを無駄にするくらいならブリンクのないメイジやadcに突貫しましょう。
短所
- 1. ブリンクがなく自前のCCもスローしかないため、敵のCCチェインやオールインに弱い
- 2.修正されがち。Wの割合削除とかワロエナイ...RIOTが対応に困っているチャンプなので、調整されがちです。
 青ハゲ主人公ほどではないけど...

サモナースペル
========

THE トロールスペル なんでadcがsmite持っていくのか。ただでさえ序盤辛いkogにヒールを持たせないとか頭逝ってるわ...と言われるのは百も承知。smiteを持つ理由はただ一つ。 こいつのため。長所にも書いたon-hitとの相性について考えた時、こいつほど輝くアイテムはないから積んじゃえ。試合が始まる2秒前くらいにヒールからそっと変えるのがオススメ。「やっべsmite積んで来ちゃったいっけねぇと心にもない言い訳をして予防線を張り、carryしたらドヤ顔でsmiteありだわぁぁぁfedしたらヒールだったら生きれてたわぁぁぁとのたまいましょう」


安定のフラッシュ。
スキル
Passive:

死亡すると4秒後に自爆し、周囲の敵ユニットにTrueDMを与える。自爆するまでの間は移動のみが可能であり、徐々にMSが増加する(最大時40%増加)。
TrueDM: 100 + (Lv × 25)
死んだあとでも強い
敵のど真ん中で臓物をぶちまけよう

Q

Active: 指定方向に弾を発射し、当たった敵ユニットに魔法DMを与え、更にARとMRを減少(4s)させる。
魔法DM: 80/130/180/230/280 (+0.5AP)
減少AR, MR: 12/16/20/24/28%
Cost: 60MN CD: 8s Range: 1000
方向指定スキルとしてはレンジが長いですが、弾速はあまり早くないので、supのccに合わせて打ってから殴り始める。割合減少なので、仮に250AR180MR辺りのタンク野郎 こいつとか が相手でもlv5のこいつ を浴びせれば180AR(-70)129MR(-51)まで減少させられる。このやばさをアイテムに換算するなら、AR70は 並み、MR51は くらい。そしてそこにWのヘルス割合ダメが飛んでくれば、どんなタンクも紙切れ同然になる。kogはult以外はどのスキルも比較的CDが長いので大事に使いましょう。

W

Passive: ASが増加する。
増加AS: 15/20/25/30/35%
Active: 6秒間AAのRangeが増加し、ASとASの上限が倍に増加しスキルの詠唱時間が半分になる。また、AA時に対象の最大HPに比例した追加魔法DMを付与する。(最低15DM) ただし、Minion以外に対するAADMが55%に減少する。
追加魔法DM: [対象の最大HP x 2% (+0.0075AP)%]
(敵Champion以外は100DMが上限)
増加Range: 90/120/150/180/210
Cost: 40MN CD: 13/11.5/10/8.5/7s

ぶっ壊れスキル。昔の を彷彿とさせる、固定砲台型チャンプと化す。ASが倍になると引き撃ちする時間すら勿体ない速さでゲロを吐いて吐いて吐きまくる。一見「Minion以外に対するAADMが55%に減少する」という特性から、対してダメージ自体は変わらないんじゃね?と思う人もいるかもしれないが、ASが上がることで受けられる恩恵は二つ
1, のスタックを高速で溜められること。
UNIQUE Passive :
通常攻撃時にスタックが1増加する(Meleeの場合は2スタック増加する)。
1スタックにつき+8% Attack Speed、+3 Attack Damage、+4 Ability Powerを得る。スタックは5秒持続し、最大8スタックまで増加する。また、最大スタック時にGuinsoo's Rageを得る。
Guinsoo's Rage :
自身の通常攻撃に[20 (+0.075AP) + [増加AD × 15%]]の追加Splash魔法DMを付与する。

元はAS武器じゃないのに8スタックで64%AS、24AD、32AP上昇するぶっ壊れ武器
追加Splash魔法DMも非常に強力で、クリープ処理や集団戦のダメージを底上げする役割を持ちますが、rangedが発動させるには8回も殴らなくてはいけない問題があります。しかしASが倍になるってことはスタックを貯めるのに必要な時間も半分になるってことなのでASが4.0以上なら2秒でスタックが8になるkogには最高の相性を見せます。

2,割合ダメージによるタンク処理能力の高さ
凄まじい数の通常が飛んでくるため敵はヘルス積んでも割合DMで溶かされ、ARとMR積んでもQで減少させられ...タンク泣かせのkogの代名詞

3,on-hitの武器によるダメージの恩恵が大きいこと。
後述(解説が長いのでon-hit積んどきゃ強いと覚えておいてください)

E

Active: 指定方向に貫通する粘液を発射し、当たった敵ユニットに魔法DMとSlow(1s)を与える。粘液(4s)は通過したエリアに残り、その上にいる敵ユニットに継続的にSlowを与える。
魔法DM: 60/110/160/210/260 (+0.7AP)
Slow: 20/28/36/44/52%
Cost: 80/90/100/110/120MN CD: 12s Range: 1280
威力、範囲ともにそこそこのスキル。睨み合いの時やヘイスト(足を速くする)を持っている敵に対して使う分には使いやすいが、こちらに一瞬で近づいてくるキャラ 辺りには少々難しい。なぜかと言うとこのスキル自体はkogの周辺には広がらず、縦長のスローフィールドだからです。よくある失敗例は、例えば にultで当たられたときに、ただviに向かってすぐEを広げても、自分はそこから後ろに引き撃ちをするため当然 も追いかけてきて結果的にすぐにスローフィールドからお互い離れることになります。このスキルはゼロ距離の相手に撃っても効果は薄いということです。焦らずに のアクティブを使いある程度距離を離してから使ってあげれば、Eの真ん中あたりに引っ掛かり、長時間スローに居すわらせることができます。そこからは射程差を活かして戦う感じです。kogは自己防衛スキルがこれしかないため、味方のpeelに頼るだけでなく使い方も工夫して戦いましょう。
R
Active: 指定地点を砲撃し、0.6秒後に範囲内の敵ユニットに対象の残量HPに応じた魔法DMを与え、当たった敵ユニットの視界(2s)を得る。このスキルを使うとスタック(10s)が1増加し、1スタックごとにこのスキルのCostが増加していく。最大10スタック
魔法DM(残量HP51%以上): 70/110/150 (+0.25AP) + [増加AD × 75%]
魔法DM(残量HP25%-50%): 140/220/300 (+0.5AP) + [増加AD × 150%]
魔法DM(残量HP25%未満): 210/330/450 (+0.75AP) + [増加AD × 225%] 効果範囲: 200
Cost: 50MN + [スタック数 × 50MN] CD: 2/1.5/1s Range: 1200/1500/1800

幾度なく変更を受け、現在は敵の残量HPに応じたダメージとなっています。以前との違いとして、ハラスにはあまり適さなくなったこと。体力がほぼ全快の敵に撃ちまくってもマナが減るだけです。また味方のccもなしに撃ちまくってもあまり意味がありません。基本的にこのスキルは安全圏からCSを取ったり、森の偵察に使ったりしましょう。連射をしていいのは味方のccが当たったとき。相手がスキルを吐いてこちらがダメージ交換に勝てるとき。などです。コツとしては敵の2歩先にあたりに撃つと綺麗に当たります。また敵の動く先に撃つことで、移動を制限させることもできるのでマナと相談しながらうまく活用していきましょう。
1秒あたりのダメージ量で考えるon-hit講座
では
on-hitについて触れていこうと思います。
まず、積んでいるアイテムについて

+25 Attack Damage
+40% Attack Speed
+10% Life Steal
UNIQUE Passive:
通常攻撃に対象の現在のHPの6%分の追加物理DM(MinionとMonsterに対しては60が上限)を付与する。
このダメージにはLife Stealが適用される。
UNIQUE Active:
対象の敵Championに[対象の最大HP × 10%]の物理DM(下限100)を与え、自身は与えたDMの100%のHPを回復する。またその対象にスロー(25%, 3s)を与え、3秒間自身の移動速度が25%のスローで減少した分だけ増加する。
Range: 550 CD: 90s

鉄板武器。通称王剣。passiveはnerfされましたが今でも使い勝手は良いです。lifestealもあり、activeもkogの生存率を上げるのに一助。


UNIQUE Passive:  (Rangedのみ)
+40% Attack Speed
+30% Critical Chance
+7% Movement Speed
通常攻撃をした際に、対象の周囲の2体の敵ユニットに[AD × 25%]の物理DMを与える。Criticalが発動した場合[AD × 50%]の物理DMを与える。
これはOn-Hit Effectの効果を受ける。
UNIQUE Passive: (Rangedのみ)
通常攻撃に15の追加物理DMを付与する。
Range: 375

これも必須。ゲロを更に2体に飛散させることができます。on-hitも乗るってところが強い。


+30 Attack Damage
+40 Ability Power
UNIQUE Passive :
通常攻撃時にスタックが1増加する(Meleeの場合は2スタック増加する)。
1スタックにつき+8% Attack Speed、+3 Attack Damage、+4 Ability Powerを得る。スタックは5秒持続し、最大8スタックまで増加する。また、最大スタック時にGuinsoo's Rageを得る。
Guinsoo's Rage :
自身の通常攻撃に[20 (+0.075AP) + [増加AD × 15%]]の追加Splash魔法DMを付与する。

kogが第1のパワースパイクを迎えるのがこのアイテムを積んだ時です。W+8スタック溜まった時のkogは強力無比。真っ先に積みましょう(デバウナーなしの場合)


+40% Attack Speed
+40 Magic Resist
UNIQUE Passive:
通常攻撃に40の追加魔法DMを付与する。
UNIQUE Passive:
通常攻撃に対象のMagic Resistを5減少させるDebuffが付与され、同時に自身のMagic Resistが5増加する。
Magic Resist減少/増加の効果は5回までスタックし、5秒間持続する。

このアイテムあまり積んでいるチャンプは見ませんが、性能的に見るとkogと相性抜群。高いon-hitDMとMRの上昇。そして魔法DMが多いkogが相手のMRを吸収することでDMを底上げできます。筆者オススメの一品


+40% Attack Speed
Passive
通常攻撃に60の追加魔法DMを付与する。建物には無効。
UNIQUE Passive - Phantom Hit:
通常攻撃2回毎にOn-Hit Effectが2回発動する。
(Rangedは通常攻撃4回毎)

魔のアイテム。こいつを積むには試合を始める前に覚悟決めなくてはいけません。サモナースペルが1つに代わってしまうこと。この代償と引き換えにkogは60DMon-hit+on-hit2回発動という破格の効果を手に入れます。この諸刃の剣を選択するかどうかあなたのkogに対する愛情が試されます。

ではここまで紹介したアイテムのoh-hitDMを計算してみます。
15+40+60+6%割合+guinsooDM=通常攻撃一回当たりのon-hitDMになります。
大体このビルドでguinsooは42DMくらいだったのでその値で仮定します。
すると157DM+6%割合DMになります。

仮にkogのASが2.0(guinsooのpassive込みで)だと仮定します。
その状態でWを発動するとASは4.0になり、1秒あたりに4回の通常攻撃をすることになります。
そこで1秒当たりのon-hitDMを算出すると

(157×4)+(割合DM×4)=628+割合DM×4

ではなく、4回通常をしたということは のpassiveが発動するため

(157×5)+(割合DM×5)=785+割合DM×5になります。

これは「1秒のon-hitDM」です。
実際はこれに通常そのもののDMとWによる割合DM、そしてcritの場合の追加DMも加わります。

kogの火力源がon-hit依存だとよくわかると思います。
大会などでkogが大量の敵を溶かしているのはハリケーンの分身にon-hitの数々(guinsooが特に強力)も乗り移っているためです。
AADMが55%になってしまうならon-hitでDMを出せばいいじゃない理論です。

確かにこのくらいのDMならcritを積んだ他のADCでも出せるかもしれません。
「うっす」 「ちっす」 「うすうす」

しかし
射程710から
複数の敵に
たったの3秒で約12回~14回の通常を吐いてDMを出せるチャンプは

しかいません。こいつが試合をぶっ壊すのは最近のLJLでも見られました。(7hVSUSGを参照)

以上がDPS(Damage Per Second)1秒あたりのDMにおいてkogが他の追随を許さないカラクリです。
最後に
ここまで読んで頂きありがとうございます。
筆者はkogを使ってペンタキルを取った時から、こいつ の魅力に憑りつかれました。
是非みなさんにもkogを使ってcarryしてもらいたい
そしてkogを使う楽しさや快感を味わってもらいたいと思いこのビルドガイドを作成しました。

ちなみに最終ビルドからもわかる通り、ガチでやるなら は積みません。

on-hitの影響を強く受けるチャンピオンだということが少しでも伝わればと思い採用してみました。
もちろん通常ビルドでも育てばkogはDMが出せるので、初めて使う方は生存率を高めるビルドで攻めるも良し。慣れてきた方はon-hitを積みまくってアヘアヘしながらゲロを吐きまくるも良しです。

筆者の目的は
「kogを楽しく使ってもらうこと」です。
特徴を理解し(序盤ではなく後半輝くチャンプということ。1人では脆いこと。)
ビルドのカラクリ(on-hitとWを使っている時が火力源)をわきまえて
集団戦でDPSをたたき出す(スキルの使い方とWをうまく使う)方法が今回のガイドで少しでも伝われば幸いです。

個人的に筆者がkogをしていてドヤ顔する瞬間は
勝っても負けても、DMナンバーワンを取っているkogをリザルト画面で眺めることです。

みなさんも献身的なsup をしてくれる人がもしいたら、思い切って をpickしてみませんか?序盤に支えてくれた恩をきっと後半に返すことができるはずです。

このガイドを読んでいただいた方
ぜひ今からサモナーズリフトで「完全究極体グレートモス」を召喚しにいきましょう


P.S
なにか意見や質問があればコメントに書き込んでもらえると助かります。確認しだい返信したいと思うので、改善案や疑問点などなんでも書き込んでください^^

執筆者

tabou731

kog最強


コメント - 2件
1.
matu 登録済みユーザ
2016-03-20 21:07:29
相手にゲロを吐いていたら蒸発していました。
2.
ブロンズ1 匿名ユーザ ID:71a0be12
2016-04-16 11:31:51
 最初はただのゴミかと思ったが、説明を読んでいると納得のできる強さを秘めていることに気づけました。面白いビルド例をありがとうございます。
 
 しかしこのビルド、コグちゃんコグコグのASが上限に達しないため最大限の力を発揮できないではと思っております。
  242
 上記の数値では、コグのASが上限に達するには後 157 も数値が足りないのです。なので、靴をASにしてルーンも赤にASを入れてしまえば 112。どうでしょう。ネタで中途半端にコグちゃんの強さを見せるくらいなら、完全究極体にはASをできうる限り積んで強さを見せてみては?。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!