ビルドガイド: バード - Bard

バード: 開始5分でレーンの勝敗が決まるBardのススメ

執筆者: voider:) (最終更新日: 2016-04-18 16:40:25)

4,916   1

12
2
86%
トップページ > ビルドガイド検索 - バード > 【ビルドガイド】バード: 開始5分でレーンの勝敗が決まるBardのススメ
このガイドはバージョン 6.7.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 物理防御の神髄(III) 物理防御 +4.26
    x 3
  • 混合防御貫通の印(III) 物理防御貫通 +0.9 / 魔法防御貫通 +0.62
    x 9
  • 伸びゆく体力の章(III) Lv毎に体力 +1.33(Lv18で +24)
    x 9
  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 9

サモナースペル

マスタリー

0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


1st Item

1st Recall (選択肢1)

1st Recall (選択肢2)

2nd Recall

その後

最終ビルド

最初に。

Bardというチャンピオンは実装当初「なにもできないTrollチャンピオン」として認識されていました。(確か)

ですが最近になってBuffを大量に受け今では大会でもPickされ、Tank以外のことは大体できるチャンピオンになりました。


色んな人に使ってほしい!と思い前にLoL日本 wikiにてBardのビルドを書いたときコメントにて「この記事を見てからBard始めました!」というのがあり、このLoLBuild.JPにも書けばもっとBard人口が増えるのでは?と思いこっちにもビルドガイドを書こうと決めました。


Bardというチャンピオン

というチャンピオンは

長所
・レーンでのAAハラス
・Roam
・逃げ性能
・不利な相手が少なく1st Pickで出してもok
・Mana管理が楽
・弱い時間がない
・ULTからのタワーダイブが容易


短所
・脆い
・良い意味でも悪い意味でも自分のスキル1つで試合が決まる
サモナースペル

絶対これです。

相手の構成がわからないノーマルや対面倒せる相手に(8割~9割こっち)

相手にアサシンがいる場合これもあり
ルーン

Bardのルーンは色々な選択肢があります。
紫に移動速度や赤に攻撃力を入れる人もいるのでIPがなくてルーンが買えないなんて人は代用しましょう!

このビルドではBard使いで有名はプロプレイヤーのaphromooのルーンを採用しています。(私もこれを使用しています)

マスタリー

他の人と変わってるところといえば

を選択しているところ
これはQやWの回転率を上げるというよりはAAやQのダメージを底上げしたいからで好みです。

後はこれはBardというチャンピオンはRoamが強くMIDへ顔を出す機会が多いので選択しています。


は好みです。お好きなほうで
スキルオーダー

QWQEという取り方も多いですが、私は3lvまでQWEと取ります。

理由は3lvでEを取ることにより自分が3lvのときに味方のGank合わせや、相手JGからのGankを避ける為に取っています。

QWQと取っても結局CDは1秒しか変わらず、ダメージ源はほぼAAとマスタリーのサンダーロード(雷帝の号令)なので…。


アイテムビルド

Bardだけというよりサポートチャンピオン全般に言えることを説明していきます。

1stアイテムは です。普通です。





問題は1st Recallですね。

レーンに勝ちプッシュしている場合は相手JGの介入が怖いので が欲しいため を購入。
レーンに勝ちプッシュしていない場合は
レーンに負けている場合はHPを増やしたいからと理由で を購入することが多いと思います。

絶対最初に買う物はこれ!っていうのはありません。所持ゴールドと状況で変えてください。


基本的に1st Recallで買う物集。
   or     

追加で

は常に1~3個  はバロンが沸き集団戦が始まるまでは常に1個以上持って置きましょう。(ピンクワードについての理由は最後に)






2nd Recallでは確実に を完成させましょう。ゴールドが余っていたら を買いましょう。
それでも余っていたら の素材の を購入。
※相手がALL ADの構成ならいりません。 に行きましょう。


を購入次第 に変えましょう!




あと1つ悩むのが です。どっちにもメリットがあります。
MAP全体の視界を取り有利を取りたい人は
レーンで有利を取りたい、少数戦や相手をPickUpする場合は のほうがいいです。


相手のCCが濃い、ADCを守る必要がある場合。 の後 の完成を急ぎましょう。


後は最終ビルド通りに進めて行けばいいです。




ここでさっき書いた の数について。
レーン戦の時間帯ではドラゴンを安全に狩るためにピンクワードを常に1本持ちましょう。(1つはどこかに置いてある状態)
ですが、後半(レーン戦後)はバロンというオブジェクトが大事になってきます。ドラゴン用、バロン用とピンクワードが2本必要になるので後半は常に2個持ちましょう。
サモナーズリフトに着いたら
Bardは35秒からゲームが始まります。 が35秒に2個 1分25秒に1個沸きます。
35秒の2個は確実にGETしましょう。1分25秒のはリーシュに間に合う距離なら取りましょう。

最初の3つはBardの近くの周りランダムに沸くのでできるだけ取りやすい位置で35秒と1分25秒を迎えましょう。(余り検証できてません)

レーン戦

レーン戦が始まるとミニオンウェーブが1つと前衛2体でBardは先に2lvになります。(他のチャンピオンは1ウェーブ+前衛3体)
Botレーンはできるだけ2lv先行しましょう、有利です。


Bardのすることは最初はAAです。Qから先撃ちすると外れたときの代償が大きいのでAA→Qと撃つのがいいです。
AAだけの交換なら絶対に勝てるので1lvから積極的にAAし、 を発動。相手にミニオンを触らせないようにします、そうすれば2lv先行しています。


が溜まっている状態でAA→AAでが発動するのでCDが上がったら積極的にAAしましょう。

HPが6割を切ったらポーションを飲みましょう。



その後の目標は を5つ貯めることです。
AAにスローが付き、AA後のQが当てやすくなります。
(ちなみに5でスロー、25で範囲拡大、65で更に拡大します)






Q の当て方のコツ

BardのQは貫通します。基本的に直当ては余り美味しくありません。壁に当てるのはレーンの構造上難しいので使うのは!ミニオンです!

と全く違います!ミニオンが盾になっていれば何もできないポンコツではありません。


相手がミニオンウェーブの中にいることがBardに取って有利です。
ミニオンを1対挟んでQを撃ちましょう、相手がスタンします。



W は常に1~3個草むらの中かタワー下に置いておきましょう。






レーンでのULT の使い方は基本的に3つ
1.相手タワーを止めてダイブ
2.相手が攻めて来た場合の守り
3.相手を倒すため(味方のGank等)
です。

相手のHPが5割を切ったらULTでタワーを止めてダイブも容易です。そのときはAA→Q→→必要に応じてWとAAをしましょう。




後のレーン戦については他のサポートと変わりありません。(ワードの置く場所やタイミング等)

とりあえず1lvや2lvは積極的に有利を取って行きましょう!相手のスキルが揃う3lvまでにどれだけ有利を付けれるかが重要です。
集団戦
Bardの難しい時間の1つ集団戦です。
この時間が難しいためBardはTroll、こいつにゲーム壊されたみたいなことがあります。


1つ言うとULT を変なところで使わなければ大丈夫!!!

大体 が悪いです。



集団戦での正しい使い方は
・相手を捕まえる
・味方キャリーを守る
・相手キャリーに入れダメージを出させない、その間にTANKを倒す
・タワーを止める
ですが…。
すごく難しいです。


慣れない間は
・敵を追っているときや追われているとき
・タワーを止める
くらいを考えてたらいいです。




・その他にすることは集団戦が始まりそうなところにW を沢山置いておく。

・AAのスローやQ で相手のTANKを止め、味方ADCにダメージを出させる。

を使う。
その他
のULTや のEはBardの で止めることが可能。


・味方のジャングラーが1週目回るの辛いチャンピオンの場合1lvをW から取るのもあり。 等々



・サポート全般に言えることですが、これkillまで行けるなと思った時点でを先に相手に使いましょう。
理由としては、こちらが先にを使えば相手のを40%カットします。
相手がを使う前に使いましょう!




・この下の画像の様にレーン復帰を早くすることができます。上側からでもできます。



・ctrl 3→ctrl 1をタイミングよく繰り返すとBardが奇妙な動きをします、可愛いです。

Gank合わせやRoam
・味方JGがGankに来てくれた場合の合わせ


・MIDへのRoam




参考動画
Best Play




こういうプレイはやめましょう…。
最後に
このビルドガイドを見て少しでも「Bardって面白いチャンピオンかも少し使ってみようかな」って思ってくれれば凄くありがたいです。
最初は難しいと思いますが慣れます。やわらかいってこと以外は他のサポートよりできることも性能も上です。是非使ってみてください!

書いてあることに間違いがあったらコメントで教えてください、お願いします。

執筆者

voider:)



コメント - 1件
1.
名無しゴリラー 匿名ユーザ ID:859abf61
2016-04-19 16:26:54
うほ?

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!