ビルドガイド: イレリア - Irelia

イレリア: シーズン6初心者用イレリアガイド(KR Challengerイレリアビルド解説付き)

執筆者: syakotan (最終更新日: 2016-03-22 22:40:41)

7,816   0

62
22
74%
トップページ > ビルドガイド検索 - イレリア > 【ビルドガイド】イレリア: シーズン6初心者用イレリアガイド(KR Challengerイレリアビルド解説付き)
このガイドはバージョン 6.5.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 伸びゆく魔法防御の紋(III) Lv毎に魔法防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 9
  • 攻撃速度の神髄(III) 攻撃速度 +4.5%
    x 2
  • 攻撃速度の印(III) 攻撃速度 +1.7%
    x 9
  • 伸びゆく物理防御の章(III) Lv毎に物理防御 +0.16(Lv18で +3)
    x 9
  • 物理防御の神髄(III) 物理防御 +4.26
    x 1

サモナースペル

マスタリー

5/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


スタートアイテム

ブーツ選択肢

対ADチャンピオン選択肢

対APチャンピオン選択肢

中盤のビルド例

TFラッシュビルド

最終ビルド

サモナースペル
・フラッシュ
言うまでも無い
逃げ性能に乏しいIreliaの生命線である。

・テレポート
Roamすることが得意であるIreliaを助けるサモナースペルとなるだろう。
序盤のファームにおいて、プッシュ力の備わっていないIreliaのレーン維持を助け、大幅なミニオンロストを防ぐことができる。
中盤において、テレポートを持ったIreliaはマップに存在するだけで敵の大きな脅威となる。
後半のスプリットプッシュにおいては、君も知っているとおりだ。敵にとってテレポートを持った彼女の処理はとても面倒臭い。
ゲーム全体において君の全てを支えてくれる。

・イグナイト
もし君がレーン戦は得意だがマップを見ることが苦手、もしくはsmurfである場合には輝くだろう。
不利なチャンピオン相手の場合にも君にチャンスを与えてくれるはずだ。
スキル
パッシブスキル...アイオニアの情熱
とても地味であるが、彼女の強さを支えている大事なパッシブスキルだ
相手のサポートやタンクの強力なピールスキルの移動阻害時間を短縮するため、相手のDPSに近づきやすくなる。
このスキルについては考えるだけ無駄だから頭の隅に置いておくぐらいでいいだろう。

Q...瞬剣
高性能な対象指定ブリンクスキルだ。
ミニオンのCSを取るためにも使うことができるため、タワー下やレーンでの立ち位置を自由に取ることができる。
ミニオンのラストヒットに使うことでCDがなくなる為、複数回使用することで相手チャンピオンとの大幅な距離を縮める事ができる。

W...飛天流
Ireliaの弱いレーン戦での謎のしぶとさと中盤以降の火力を支えているスキルだ。
レベル2にすることでタワー下の遠距離ミニオンをタワー1発とAA1発で取ることができる。
殴りあう前には必ず使っておこう。逆にこのスキルが無い場合には受動的に動く必要がある。

E...平衡の一撃
レベル5にもなると2秒間の強烈なCCを単体指定で与えることができるクレイジーなスキルだ。
ヘルスが自分と同じまたはそれ以上でスタンさせることができる。
特にスキルファイター相手にはできる限りスタンとして使いたい。
これが逃げスキルの無いIreliaの生命線であるため、慎重に使おう。

Ult...飛剣の舞
Ireliaを良く知らない人ははとても地味で火力も無いクソスキルであるといい、Ireliaを良く知る人は最高のスキルであるという。
様々な使い方があるが、初心者にとっても上級者にとっても蛇足であるため省略する。
このスキルが使いこなせるようになったころには君は立派なIrelia使いとなっているだろう。
スキルオーダー
ほとんどの場合には余り考えずにW を上げていけばいいだろう。
しかし、もし君がリヴェン やトリンダメア などの殴り合いに強いチャンピオンもしくはリサンドラ やクイン などの調子に乗ってトップレーンにまで出しゃばってきたメイジやマークスマン相手に脅威を感じるのであればE 上げをすることになる。
E上げをすることで、戦闘拒否や一方的なダメージ交換がしやすくなる。
ただしE上げをすることで序中盤のダメージ源であるWを失うことになるため、何故W上げが主流であるのか考えながら自分のPSと相談しながら決めるとよい。
アイテム
アイテムビルドオーダーに書いてあるとおりであるので参考にしてほしい。
デッドマンプレートはQに乗るだとか靴は強化しないまま中盤まで素靴のほうが良いだとかアイテムの詳細や順番については海外のビルドサイトも多く、日本語で説明する必要も無いので特筆は控えておく。
状況に応じて必要なアイテムをチョイスしてくれ。

ここでは何人かが疑問を持ったであろうタイタニックハイドラについて少しだけ説明を加えたいと思う。

タイタニックハイドラ ...これはKR上位のIrelia使いたちが編み出したアイテムビルドである。決してブロンズの思い付きではない。
・プッシュ力
中盤以降のファーム効率や後半のスプリットプッシュのプレッシャーを大幅に上げてくれる。
・グインソーレージブレードとのマッチング
このアイテムのパッシブスタックの増加にも使用でき、タイタニックハイドラのパッシブの追加ダメージがグインソーのAS増加ともマッチする。
AAキャンセルとして使用することでバーストも上がるため、今Ireliaにとっては微妙なトリニティーフォース以上に有用である。
・耐久力
このアイテムを積むことでIreliaの火力を損なわずに大きな耐久力を手に入れることができる。
後半にはヘルスは4000近くなる上に、早い段階から耐久力を積むことができる。
・持久力
トリニティーフォースと違い継続的に火力を出すことができるためタンク相手にも火力不足になることが少ない。

デメリットとしては、操作量が増える事や、ミニオンへのQ ジャンプでのCD解消などのコツが必要になるため、慣れるまでは強さを実感することができない事がある。更にイレリアの操作スキルが不十分である場合は君の足を引っ張ってしまうことさえあるので、トリニティーフォースを代わりに積む事をお勧めする。

蛇足かもしれないがフラスコ スタートでグインソーレージブレード に直行する場合にはドランブレード を1本だけ先に積んでおくといいだろう。低すぎる最序盤の耐久力と殴り合い、レーン維持能力を補ってくれる最高のアイテムだ。
韓国でChallengerの彼らは毎回必ずと言って良いほどこの素晴らしいアイテムを積んでいた。
序盤
後半に向かうにつれて弱体化していくため、パワースパイクである中盤の時間を少しでも延ばすためにレーンフェイズで少なくともイーブン以上、できれば勝っていきたいところである。
序盤で転んでしまったIreliaに未来は無い。
レーン戦においては対策を知らない場合どのチャンピオン相手にも基本的には不利がつくため、苦手なチャンピオンを相手にしている動画を見たりして自分なりの対策を考えよう。

対メレーチャンピオン
最初にEを取り、E (スタン)AAの一方的なダメージ交換を序盤から仕掛けていこう。
相手の攻撃をもらうことなく相手にだけダメージを与えることができる。

対レンジチャンピオン
最初にQ を取り、相手のハラスをもらわないようにミニオンのCSを取ることに専念する。
相手がスキルを外したり、ダメージ交換に勝てると思ったタイミングで仕掛けよう。

事実、ireliaの序盤は余り強くないため、レーン戦が苦手であったりガンクの処理が上手くできなかったりする場合はタワー下で土下座をし、CSだけを取るという手段がある。
QやWがあるため、タワー下でのミニオンのCSが取りやすく、Eもあるためジャングラーのガンクにも合わせやすい。

仕掛けるのであればレベル4,5のWのレベルが一番高い時だ。
コラプトポーションとWをonにしたイレリアに殴り勝てるチャンピオンは少なく、キルも狙える。
中盤
ここでIreliaは大きなパワースパイクを手に入れる。
レベルで言えば、Ultを取ったレベル6、WかEがMAXになるレベル9だ。
アイテムで言えばグインソー やトリニティーフォース などの最上位アイテムを一つ手に入れた頃である。
ここまで順調に育つことができたのならばマップ上にはバロンを除き君の敵となるものはいないだろう。
ここでどれだけ自分のチームのために有利を築けるかである。
Roamをし、対面を再起不能にし、相手ジャングルを荒らす。できるだけの事をし、中盤でゲームを大きく決めよう。
逆にここで中途半端なことをしてしまうと相対的なマイナスを得ることになってしまう。
ここで装備、レベルを大幅にリードできればイレリアの強い時間帯を引き延ばすことができる。
終盤
後半でのIreliaの仕事は二つである。

一つ目は、スプリットプッシュで相手にプレッシャーをかけることだ。
バロンやドラゴン、タレットなど欲しいオブジェクトと反対側のレーンをテレポートと共に一人でプッシュする。
Irelia相手にタイマンで勝てるチャンプなどほとんどいないため、敵は彼女を止めるために大人数を割くことが必要となるだろう。
そこで君は相手の状況を把握し、時間を稼ぎ味方のオブジェクトの為に尽くそう。
できる限り相手を道連れにしても良いし逃げられるのならば逃げても良い。
相手が無視するのであれば、プッシュしているレーンのオブジェクトを取り、テレポートで味方の元へ戻ろう。
どちらにしても大きなアドバンテージを取ることができる。

二つ目は、集団戦で相手のmidやadcなどの育ったDPSを抹殺することだ。
君はパッシブの移動阻害時間減少、アイテムによる耐久力、スキルによる強烈なCCとバーストを持っている。相手にとっては大きな脅威である。
一方的に、かつ迅速に仕留める事ができるだろう。
君はタンクを殴っていても仕方が無いのだ。
イレリアの魅力について
彼女は多くの魅力を持つあるチャンピオンだ。
使えば使うほどに上達していき、彼女の魅力の虜になっていくだろう。
とにかく練習をし、経験を積む事が何よりも大切だ。
簡単に使えるチャンプが良いのならばガレン でDEMAAACIAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA でもしてろ。

そしてフロストブレードスキンの尻はとても良い。あのスキンの魅力が分からないやつはゲイかホモだ。

多くの魅力についてはまたの機会に
追記(パッチ6.5)
タイタンハイドラを積むイレリアがかなり減った。
パッチ6.6ではタイタンハイドラに大幅なナーフが入る予定なので余計に積まれることは減るだろう。
今KR上位ではシーズン5のようにグインソすら積まずにTFにラッシュするビルドが流行っているようだ。

執筆者

syakotan



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!