ビルドガイド: マルザハール - Malzahar

マルザハール: 【diamond5】集団戦の動きを詳しく解説してみたマルザハール・ガイド【頑張った】

執筆者: popopo (最終更新日: 2016-05-01 11:34:46)

4,264   0

11
1
92%
トップページ > ビルドガイド検索 - マルザハール > 【ビルドガイド】マルザハール: 【diamond5】集団戦の動きを詳しく解説してみたマルザハール・ガイド【頑張った】
このガイドはバージョン 6.8.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 伸びゆく体力自動回復の章(III) 5秒毎に体力自動回復 / Lv毎に +0.11 (Lv18で +1.98)
    x 9
  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 伸びゆくクールダウン短縮の紋(III) Lv毎にクールダウン -0.09%(Lv18で -1.67%)
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


初手。ほぼ固定。

2ndアイテム。ほぼ固定。

3rdアイテム。80%の試合はこれ。

3rdアイテムその2.敵top,jungle,supが紙healthのときはこっち。

4thアイテム。late gameか金を沢山盛ってるならこれ。

4thアイテムその2。vs重mrまたは帽子完成前に試合が終わりそうなとき。

最終ビルド

イントロダクション
筆者はdiamond5でmalzプレイ数154ゲーム・勝率55%です。
もうすぐリメイク来るから今ガイド書いても意味ないかもしれませんね。
あとこのガイド全編にわたってmalzaharがmalzharになってます。許してください。
なぜmalzharを使うのか?(僕は初心者の方にこそ、このキャラクターをオススメします)
なぜmalzharを使うのか?
なぜなら安定して勝率が高くて苦手な相手がいないからです。
それがなぜこのチャンピオンを使う理由になるのか?

誰が対面だろうが問答無用でpick
      ↓
同じキャラを使い続けて効率良く上手くなる
      ↓
勝てる! このゲーム楽しい!

こういった良いサイクルを生み出せるからです。
他のキャラクターだと変動する環境に煽られて産廃化したり、 等のカウンターメイジを投げられたりしてなかなか常にpickできません。しかしmalzharなら誰がきても互角以上に戦えるので、相手のpickを窺う必要がないのです。

このゲームは負けているとまったく面白くないですよね。対人ゲーム全般に言えることですが、このLOLというゲームは試合時間が長いので特に顕著です。
だからこそ相手を選ばすにpickできるmalzharで、コロコロと使用キャラを変えているライバル達を蹴散らしていきましょう。
マスタリーとルーン
マスタリーはで選択。
ワンコンボの瞬間火力を上げたいなら
ハラスと継続ダメージを底上げしたいならです。
僕は集団戦で生き残ってDPSを出し続けたいのでを選択してます。





healthスケールとCDスケールのルーンは絶対積んでください。ARMRフラット積んでるそこのあなた。一度この二種類のルーン試してみてください。全然違いますよ。
あ、でも対面がADアサシンの時はARフラット積んでください。
サモナースペル

必須。
malzharはこのスペルがないと自分から相手を殺しに行けません。自分でチームを勝利に導くためにも攻撃的に使いましょう。

以下2種選択。


1vs1でキル範囲を広げるためのスペルですけど、集団戦においても非常に有用です。
後で詳しく語りますが、malzharは1秒でも早く敵の数を減らしたいキャラです。なので他のmid lanerよりも優先度は高いです。


最近はmid lanerがこれを持つ機会が増えていますね。
対面が の時はよりも優先度が高くなります。
あとは射程が長くてpush力が高いキャラが対面に来たときですね。例えば とかです。こういう相手が来ると大体仲良しfarmが始まり、それをmalzharは拒絶できません。ゲームへの影響力を高めるためにもは良い選択肢だと思います。

最後にこのスペルを採用するにあたって注意事項があります。
効果自体は強力ですけど、このスペルを上手く使うにはLOLというゲームを理解した上で、常にマップ上の変化に気を張らなきゃいけません。なので基本的には を推薦します。上手く使えなければ が無いというデメリットだけが残りますので。
スキル
効果の説明はしません。どこが強いのか説明します。



malzharがなぜ常に高勝率を維持できるのか? その答えはスキルのベースダメージにあります。まずはmalzharが集団戦で何度も使う主力スキル・QとEのデータをご覧下さい。

Q 300 (+0.8AP) MAX時

E 320(+0.8AP) MAX時・4秒合計

APレシオが高いことはよくwikiを眺めてる人ならなんとなく分かりますよね。ならベースダメージはどうでしょうか。この数字が高いのか低いのかを判断するには他のmid laner のスキルベースダメージを知らなければなりません。
もったいぶらずに言ってしまうと300ダメージ越えの通常スキル×2は驚くべき数値です。しかもAOEサイレンス、低CD対象指定で残り2つのスキルも超火力です。passiveもダメージを出す効果を持っています。
これは推測ですけど、APレシオばかり見てベースダメージのデータをスルーしてる人はけっこう多いんじゃないでしょうか。


○wikiから引っ張ってくるの面倒なので、数値で比較したい方は各自で見に行ってください。注目するべきはそのチャンプの主力スキルです。( のQWEとか、 のQAAとか、 のQEとか)




次にWです。
Wは、Rで拘束する前に敵の足元に敷くのがもっとも基本的な使い方です。そして、使っても足が止まらないのを利用して のスローを敵に入れて距離を離す使い方。あとはマスタリーのトリガーですね。
しかしこれらはWの性能を最大限に発揮しているとはいえません。
Wは敵の接近戦キャラクターとタイマンする時に自分の足元に敷いて使います。もっと言うと、集団戦から若干孤立して1vs1または1vs多になるように自分から仕向けますこの時に飛びつかれたからといって他のメイジみたいに自分から大きく後退してはいけません。自分が敷いたWの上でtop lanerのように密着して殴りあうのです。そのためにアイテムでhealthを上げるのです。だから。 を買うのです。

自分がtankかfighterを使っていて、敵のmalzharに飛びついた場面を想像してください。
あなたは敵のmalzharにCCを入れてからAAで殴りまくります。
敵のmalzharが即座にWERコンボを切ってきました。あなたは密着した状態でmalzharのultを食らいましたがまだ辛うじて生きています。
しかしWとEのダメージが継続しています。 のスローもかかっています。あなたはこの継続ダメージが合計でどれくらいなのか、またこの急激なhealthの減りがEによるものなのかWからなのか正確に把握できていません。そんな状態でQととAAが振ってきます。2回目のEがそろそろ来そうです。何時来るか分からないけどスローがかかってるので多分逃げられません。あなたは不安になります。なりませんか? なりますよね。不安になったら一旦下がろうと思いますよね。いつ下がるんですか? 今ですか? はい、下がったー。

もちろん後続の敵carryがすぐそこまで来てたり、ultをCCで止められたり(つまりultの判断と位置取りが悪い)敵の前衛の火力が高すぎたり、あなたが貧乏すぎたら無理ですよ。




Rの強さは見た目の通り分かりやすいですよね。相手を2.5秒釘付けにして大ダメージを与えることです。
一見すると簡単で超強力なスキルですが、実際はかなり不自由な使用感です。
このスキルの強さは直感的に理解できると思うので、弱点を箇条書きします。

・このスキル以外に敵の足を止める手段がないのに、事前に他のスキルを入れないとダメージが出ない。
・単体で使わざるを得ないとき、メイジが2.5秒かけて与えるダメージにしては大したことない。
・発動が唐突すぎて味方がついてこられない。
で解除される。
・自分も動けなくなる
・CCで止まる

よってhard CCにも関わらずADCに使える機会は滅多にありません。バロン前で敵を殲滅して逃げてくADCにフラッシュultするぐらいです。

の説明のときに少し触れましたが、1vs2が苦手なmalzharが集団戦で意識するべきは敵の数を減らすことです。あなたがmalzharで集団戦を行うとき、敵が1人減るたびに動きやすくなるのを実感できるはずです。だからultはtankに使ってもいいんです。ult使えば4秒ちょっとで安全にこのtank倒せるなと思ったら即使ってください。もちろん絶対にtankに使ってはいけない状況もあります。tankを1秒で溶かしても勝てるヴィジョンが見えない……10キル持ってるmelle carryがいるときとか、育ったassasinがマップ上に見えないときとかです。でもこういうときでもtankの撃破を優先するときもあります。というかフラッシュでADCに特攻しちゃうこともあります。
判断力は経験によって培われますよね。そこで安定して毎試合pickできるmalzharの性質が生きるのです。
序中盤の戦い
当たり前のことですけど、CSは真剣に取ってください。このゲームはCSを稼がないとなにもできません。CSをしっかり取らないとADCにタイマンで負けるアサシンやフルコンボでダメージ4割のワンコンメイジが降臨します。笑えますね。CSを取らないとそのキャラクターの長所を長所とすることすらできないのです。メイジは火力がAAに反映されずCSをミスしやすいですがそれは敵も同じことです。10分70csをノルマと定めて対面のプレッシャーが弱ければ10分80CSを超えられるように頑張りましょう。

malzharは逃げ性能ゼロなので絶対に半分以上pushしないでください。
丁寧にAAでCSをとりながら敵の強引なgankに注意を払い、lv6になったら味方junglerを呼んでフラッシュultが基本戦術になります。malzharはこのゲームで最もgankに弱いキャラと言っても過言ではありません。ゆえに序盤の鍵はミニオン管理にあります。できればlv6までフラッシュは残したいです。


level 1
AAでCSを取りましょう。lv1のスキルはマナ効率が悪いうえにQをミニオンに当てたくないので相手がハラスしてきたら最低限応じるくらいでいいです。laneは絶対に押さないで下さい。

level 2
Eを取って引き続きAAでCSを取っていきます。ミニオンを敵タワーに押し付ける目的でEをミニオンに使わないで下さい。すべてのミニオンを敵のタワーに押し付けられず、半端なところでミニオンウェーブが止まる恐れがあります。ミニオン管理が雑だとこの時間帯でもgankを受ける可能性は大いにあります。敵junglerがきたらhealthを払わされる前に迷わずフラッシュを切りましょう。しかし序盤でフラッシュを失ったら確実に粘着gankされます。そうならないためにもミニオンウェーブを押しすぎないようにしてください。

level 3 level 4
先にEをlv2にします。AAでCSを取りながら、ミニオンをこちらのタワーに押し付けられないようにEでミニオン管理をしていきます。malzharはタワー下でCSを取るのが苦手なので、火力のないこの時間帯に押し付けられると結構苦しいです。でもgankを受けるよりはマシなので、 と協力して自タワー付近でミニオンを固めてください。pushダメ、絶対。

level 5
Eがlv3になってミニオン処理が早くなり、ミニオンウェーブを敵タワーに押し付ける選択肢ができました。7秒ごとに が強くなるので、pushするときは が強化されたときに一気に押してしまいましょう。
このあたりからlv6のフルコンボを見据えてダメージ交換をし始めます。ですがここまできてgankで死んだら浮かばれませんのでしっかりwardingしましょう。

level 6
ultを覚えました。敵のhealthが削れてなければ、ここで一度recallして買い物を済ませたほうがいいです。フルコンボの威力とpush力が上がり、manaに余裕ができます。

ここでワンポイントあります。
recallするときは を出せる状態にしておいて、ミニオンが来たら即EQを使い、急いで下がってrecallを始めます。するとrecall中にEと が勝手にミニオン処理をしている状態になります。そしてミニオンを処理しきれていない状態でrecallが完了し、malzがベースで買い物を終えた頃にはミニオンを処理できています。そのままnexusから出撃するミニオンを駆け足で追いかければ、CSをミスらずに買い物できるというわけです。大砲ミニオンのウェーブだったり、前衛ミニオンから後衛ミニオンへEが感染しないと失敗しますが、そのときはだいたいrecallする前に分かるのでやり直せばokです。 の強化が出来ていると成功しやすいです。これはbotとtopへroamする時にも有効なやり方ですので是非試してみてください。


さて、ここで対面をキルするためにgankを要請します。そしてすんなり来てくれたとします。
gankしてもらうときは基本的にlanerが先に動きます。malzharも例外ではないです。
味方junglerの動きをよく見ながらタイミングを見計らってフラッシュWRを決めましょう。この時にRが終わった後にEとを入れたいので、出来れば深めに飛び込んでください。タイミングがよければ大体決まります。


諸事情があって1人で対面をキルしなければいけないときの説明をします。
基本的にフラッシュがないとソロキルは無理です。なぜならultを怖がって相手が射程圏内に入ってこないからです。入ってきちゃう相手なら楽なのですが……。
malzharはワンコンボ10割と言われていますよね。普通にWREQでも七割弱削れるんですけど、そもそも射程の問題で届かないし、フラッシュ切って殺しきれないのも切ないです。そこでmalzharがどうやって最大火力を出すか説明します。

まずミニオンにEを使って を出します。
      ↓
が時間経過で強化されます。
      ↓
Eと で敵ミニオンが減ります。
      ↓
敵がEの感染圏内に入った時にフラッシュWR
      ↓
強化 のfocusがミニオンから敵championに移り、Eが敵に感染したら成功


ultで拘束中の敵を強化 に攻撃させるのが重要です。 は14秒経過するとASが二倍になりますけど、もしこの状態で上記のコンボを成功させたら笑えるスピードで敵のhealthがなくなっていきます。相手がmelleキャラだとわりと決まりますよ。
普通にフラッシュWREQで仕掛けるときもultで拘束する前に が出るようにスタックを調整しましょう。結構ダメージ変わります。

lv6以降はEと虫で自動pushしつつbot,topへ積極的にgankします。対面が甘えてultの射程に入ってくるのを待つよりも遥かに有意義だからです。topの方がultを妨害されにくくて成功しやすいです。botは敵が二人いるのでultを止められないようにCCを警戒してください。敵が簡単に捕まりそうな時のコンボはQEWRの順です。gank中やgank後にmid laneのミニオンウェーブがどうなっているのかイメージできており、CSのロスを最小限に抑えられたら完璧です。

最後にlv6以降に敵junglerからgankを受けたときの話をします。
まず対面と敵junglerがmalzharのultを止められるCCをいくつ持っているのか確認します。仮に ならQとultで止められてしまいます。 ならEです。
gankが綺麗に刺さり、もう逃げるのは不可能だとなれば次に狙うのは道連れです。 のQとult のEが落ちたのを見た瞬間に殺しやすい方にフルコンボを叩き込むイメージをあらかじめ頭に描いてください。そして時を見計らって実行しましょう。この敵のCCを待つ感覚は集団戦においても重要事項なのでよく覚えておいてください。malzharは敵を捉えるのは苦手ですが、自ら射程圏内に入ってくる敵を迎撃するのは得意なのです。 
20分以降の集団戦
一人目の敵を素早く倒すことに全力を注ぎます。これが集団戦の基本戦術です。
malzharはメイジのなかでもhealth値の高い敵に大ダメージを与えることに長けています。そのかわりに機動力と使い勝手の良いCCがありません。だから安全な立ち居地から手が届く敵(つまりtank)を素早く処理していくのが合理的です。
一番前を倒したらその後ろ。そいつを倒したらまたその後ろといったイメージで、前から順番に敵を倒していきます。味方のADCと同じ敵を狙うとこの作戦を遂行しやすくなります。脅威度の高い敵前衛に 付きEを使えば味方ADCは劇的にkiteしやすくなり、ultも持ち出せば大体の敵は沈みます。malzharのフルコンボを受けながらADCの攻撃に耐えるのはtankでも不可能ですから。
しかしこれはあくまで基本です。 などが大carryしてる試合だと敵が を積んでいたとしてもultを温存したり、捨て身でフラッシュultすることもあります。敵と味方のチーム構成と個々の育ち具合を分析してどんな方針で動いたら勝てるのか、戦う前から目処をつけてください。 


・開戦時

味方前衛が接敵した時の立ち位置は、味方のtankが殴ってる敵にQが届くくらいの距離で、味方のADCとsupportの近く。一番前から倒していくと言いましたが、engage直後は敵チームが密集していてQを複数hitさせやすいので、まず一発目のQをなるべくたくさんの敵に当てに行きます。やはりせっかく当てるなら敵の後衛を削りたいですね。Qは射程が長いのでローリスクで敵後衛に圧力をかけられます。敵ADCが味方tankを殴りに来たタイミングにあわせてQを使えば結構あっさり当たります。
Eはとにかく一番近くの敵にさっさと使ってしまいます。 とCDRルーンでCD低減が20%ちょっとなのでEのCDは5秒ちょっと。さっさと使わないともったいないです。

集団戦が始まると大体次のどれかの現象がおきます。

1 味方チーム全体が後退しながら、追ってくる敵チームを迎撃する。
2 後退している敵チームを味方チームが追いかける。
3 戦場が二分されて、後衛carry対前衛tankになる。

一つずつどう動けばいいか個人的な考えを言います。
何度も言っているように、基本的には前の敵から順番に相手します。

1 味方チーム全体が後退しながら、追ってくる敵チームを迎撃している場合。
例えば 辺りが無理やり味方carryに突っこんできて、それをチーム一丸でpeelし始めた時に分かりやすくこうなります。もしくはバロンを途中で止められて味方全体が消耗している時とかです。だいたいこちらが不利な戦況ですね。こうなった時、malzharが取るべき行動は逃げながら味方をpeelです。
ここで が大活躍します。飛びついてきた相手にまずEをかけ、味方と共に下がりながらultを安全に使える状況を待ちます。飛びついてきた敵を余裕で処理できそうなら、後からついて来る敵後衛にQを当てにいってもいいですね。敵のチームが固まって同じ方向に動いているときにmalzharのQは威力を発揮します。特に自分に向かってくる相手に対してはかなり遠くまで届きます。40%スローが一秒入って敵ADCのDPSが落ちるのは美味しいです。
万が一、味方ADCが立ち位置をミスして死にそうだからといって、自分の安全が確保できていない状況でultを使わないでください。満足に拘束できない上にその瞬間focusがあなたに移り、最悪無傷からでも死にます。そして残ったのはhealthを削られたADC……GGWP。
一番前の敵を上手く捌けたら、ADCとコンビを組んで敵を一人ずつ殲滅していきましょう。

2 後退している敵チームを味方チームが追いかけている場合。

1の逆バージョンです。この時にmalzharが取るべき行動は、敵にEを当てに行く、です。
Eが当たれば の効果で4秒以上スローが入り、まず逃がしません。貪欲に行くならEとADCの火力だけで一番前の敵を倒してultを温存する手もあります。
敵のcarryが逃げ遅れている場合、軟らかい相手にフラッシュultを打ち込むチャンスです。しかし味方が追いつけないフラッシュinは絶対にしないでください。フラッシュinしてからではEとQを当てる余裕がなく、ultとWだけではいかに相手が軟らかくても半分くらいしか削れません。最悪後退中の敵チームが反転してきて総崩れします。
malzharは遠ざかっていく相手を追いかけるのが大の苦手なので、味方に合わせるスタンスで行きましょう。

3 戦場が二分されて、後衛carry対前衛tankになる。
互角の戦いです。お互いのポジショニングスキルが拮抗しているとよくこうなります。稀に下手なtankたちがpeelにまわるべき状況で敵のcarryに突撃している、というケースもあります。低レートだと日常的に起こる現象です。どちらにしてもやることは変わりません。
この状況においては基本戦術である、すみやかに敵を一人倒す、を全力で実行します。この状況はどちらのcarryが早くtankを処理できるかという勝負です。ultを止められないように細心の注意を払いつつ、なるべく早く使ってください。スキル解説で述べたWの上に留まる作戦は言い換えるなら自分のhealthを払って敵の処理速度を速める作戦です。まさに今、敵を素早く倒したいときじゃないですか。
もしultが止まってしまうとWのダメージが十分に入らず、処理速度が大幅に落ちます。そうこうしてるうちに味方のtankがやられて、我々のもとに敵carryがなだれ込んでくるのです……GGWP。
そうならないように敵のCCをよく見て、ultを使うタイミングを見極めましょう。

執筆者

popopo



コメント - 0件
まだコメントが投稿されていません

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!