ビルドガイド: フィズ - Fizz

フィズ: Patch6.9 魚なんて言わせねえ!!俺がMIDの覇者だ update

執筆者: あねもね (最終更新日: 2016-06-11 10:00:19)

3,357   4

14
6
70%
トップページ > ビルドガイド検索 - フィズ > 【ビルドガイド】フィズ: Patch6.9 魚なんて言わせねえ!!俺がMIDの覇者だ update
このガイドはバージョン 6.11.1 の時に書かれたものです。ガイドが書かれた後に新しいパッチがリリースされています。
アイテム等が削除されていたり、効果が変更になっている可能性がありますので、ご注意下さい。

ルーン

  • 魔法防御貫通の印(III) 魔法防御貫通 +0.87
    x 9
  • 魔力の紋(III) 魔力 +1.19
    x 9
  • 体力の章(III) 体力 +8
    x 9
  • 魔力の神髄(III) 魔力 +4.95
    x 3

サモナースペル

マスタリー

0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
5/5
5/5
0/5
0/5
5/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5
0/5

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


Fizzに自信ニキ用build

Fizz初心者用build

対体力回復用build

最終ビルド

イントロダクション


私は特にLOLが上手いわけではなく、特にマスタリーやルーンに対する知識はブロンズⅴと遜色ないレベルである。それにも関わらずフィズで勝率が良いのは というチャンピオンが壊れているだけである。サモナーの皆にはもう一度 のop度を確認してもらいたい。

このフィズというチャンピオンはMIDレーンにおいて非常に高いポテンシャルを持っている。
レーンフェイズでは豊富なブリンクによるガンク回避性能兼追い性能兼ローム性能、集団戦における相手チームのタンク陣に捕まることなく相手のキャリーを溶かせるアサシン性能。パッと思い浮かぶだけでもこれだけあるのだから少し考えればまだまだフィズのポテンシャルの高さを説明できる点がでてくるだろう。
以上の点からミッドレーンで使えるチャンピオンを探しているサモナー諸君にはフィズをオススメし、練習し、少しでもこのビルドガイドを参考にしてもらいたい。
※誤字脱字長文散文が見られると思います
マスタリーの説明
で迷う人もいるとおもうが個人的には序盤のコラプトポーション による殴り合いが強いのでをおすすめする。
でCDR上限を45%まであげることができる。従来のフィズのビルドではCDRを45%まであげても上限に到達することが難しかったがPatch6.9でのアイテムの変更により簡単にCDR45%積めるようになった。
ルーンの説明
ルーンは僕がIPが足りずに買った物をそのまま使っているのでルーンに関しては各々でprobuild等で確認してもらいたい。
スキルの簡単な説明
ここでフィズの持つスキルについて簡単に説明をしておこうと思う。そんなこと知ってるよタコというフィズに自信ニキは読み飛ばしてもらってもかまわないがフィズ初心者・中級者の人には今一度再確認しておいてもらいたい。

初めにAAによる被ダメが減少するパッシブ

第2に敵チャンピオン、敵ミニオン、中立クリープに対して発動可能かなブリンクスキルかつOn-hit-effectが有効であるQ

次にAAにDOTダメが追加されるW

そしてフィズの代名詞ともいえるE 。このスキルは本当に馬鹿みたいな性能でケイトリンのウルト やヴァイのウルト 等の対象指定スキルでターゲットされた後でもEを使って浮いた瞬間に消え浮いている間は対象指定不可かつ方向指定スキル・地点指定スキルが当たらなくなり分厚い壁で無い限り壁抜けも簡単にできトリックスターを使用しなければ着地地点周囲にダメージとスロウが発生するブリンクスキルである。※低レート帯で早漏E連打フィズがよく見られるが落ち着いてくれあんまり強くないぞ

最後にウルト 方向地点指定スキルで当てるとスロウとマークが付与されマークが付与された敵に対してフィズが与えるダメージが増加する。1.5s後に当たった敵にノックアップ、周囲の敵にノックバックとダメージとスロウを与える。現状slow扱いでサッシュ等でslowのみが解除され鮫自体はチャンピオンにくっついたままである。
長所と短所
長所は前述の「スキルの簡単な説明」を見てもらいたい
長所
基礎ADが高めで、Meleeの中では通常攻撃の射程が長い
フルコンボによる優れた瞬間火力
2種類のBlinkによる高い機動力
ターゲット不可状態になれるEによるスキル回避
低CDで高威力のUlt
方向指定、対象指定、地点指定のスキルであればEで見てから避けれる
短所
lv1.2がきびしい
マルザ のウルト 等の即時発動のCCに弱い(フィズに限る話ではないが)
低レベルで恐れることなくAAで殴り合える人でないとダメージトレードが難しい
Disableと遠距離攻撃手段がUltのみで扱いにクセがある
Meleeだが終盤のADが低め 移動速度がRanged並で遅い
攻撃・逃走・PushにおけるEへの依存度が高い上、CD・マナ消費共に大きく、使用するタイミングが難しい
タレット下でのファームに慣れが必要
サモナースペル
サモナースペルの組み合わせとしてよく見られるのは





以上の5つである。
オススメの組み合わせはフラッシュイグナイトの2つである。

フラッシュ
フィズのダメージを把握していない相手だとフラッシュ→W →Q で倒せたりするし集団戦でも立ち回りやすい

イグナイト
最後の一押しにこいつがあれば悠々ファーストブラッドを取れる。
体力を回復しながら戦うチャンピオンに対して強い。
イグナイトを持つだけで対面にプレッシャーを与えることが出来る。

他のサモナースペルについても触れておく。

テレポート
今はダブルテレポートが流行っているので選択肢の1つにいれてもいいだろう、対面が不利な相手ならローム祭りだ。
相手がフェイト だからテレポートを持つという安直な行動は再度考えてからテレポートを持つか否か決めてもらいたい。理由は後述のチャンピオン別の戦い方で説明する。

バリア
持ったことが無いのでよく分からん。

イグゾースト
対面ゼドなら持ってもいいと思うが持ったことがないのでよく分からん。イグナイトの方がlv6前までに仕掛けられるので個人的には強いと思う。

クレンズ
マルザ 等の即時発動のCCでワンコンで仕掛けてくる相手が対面なら持ってもいいと思うけど、まぁフィズ ならいらんやろ。

とまぁサモナースペルについてはこんなところである実際の所全部試した結果個人的にはフラッシュとイグナイトがやりやすかったので各々で試してみて自分のプレイスタイルに合うサモナースペルを見つけてもらいたいと思う。
このサモナースペルのところで疲れてきたのでここからはゆるいビルドガイドになると思われる。

アイテム解説
このアイテム解説ではフィズのキーアイテムである 今回の目玉アイテムである について主に触れていこうと思う。

初手は 一択だ。 も悪くないがただでさえlv1.2きつい がさらにきつくなってlv3で仕掛けられなくなるので だろう。


こいつがフィズとマッチしすぎている。 がのったQ が本当に強い。こいつを積まない はミッドから消えて、どうぞ。

そして今回フィズが大幅に強くなったと感じた理由はこいつだ
アイテム自体の効果についてはアイコンにマウスカーソルをあわせて確認してくれ。 の部品である が強いのと同じで の部品である が強いコスパが良すぎる。はっきり言ってしまえば さえ積んでくれれば この3つのどれでもいいがフィズの場合は特に と相性がいいと思う。
のパッシブである体力回復のお陰で と組み合わせると集団戦での生存能力が各段に違う。そしてアクティブのダメージとスロウ、ただでさえワンコンが強いのに が当てやすくなるのも強い。
1つ注意していただきたいのは 2手目に積むと の完成が遅れる点である。
の後に を積むのも十分強いが を積むのであればレーンフェイズで積むことができる可能性が大きい2手目をおすすめしたい。

フィズ初心者用のビルドに をいれていない理由としては慣れていないアサシンチャンピオンは操作が思い通りにいくことが難しくそこにアクティブアイテムを増やすとさらに難易度が高くなりチャンピオンの習熟が遅くなる点を考慮してのビルドである。フィズは を積まなくても十分に相手キャリー陣を溶かせる性能を持っているので 初心者の人はまず というチャンピオンに慣れ親しんでもらいたい。


大昔からあるこのアイテムは変更で部品が変わりクールダウンがついたおかげでさらにフィズの集団戦での立ち回りが簡単なものになった。
レベル毎のフィズのサモナーズリフトの歩き方
まず基本的な事としてフィズの場合は特にAAが大切だ、 でAAキャンセルをしっかりすることがフィズでダメージをだすことの秘訣だ。

lv1~2
我慢の時間だ、取り無理してCSをとりにいく必要は無い取れるCSを落とさずとっていこう。体力を削られないようにするのが第一だ。

lv3
ここがフィズの最初のバーストタイムである。まずコラプトポーション W Q E すべてのスキルを使ってダメージトレードをしよう、ここで大切なのはコラプトポーション を使いながらダメージトレードをするということである。無理してキルをとりにいく必要は無い、サモナースペルを使わずに相手の体力を削ろう。
そしてここからが大切なポイントだダメージトレードが終わったらすぐにコラプトポーション を使いながらすべてのスキル が上がるまでファームしよう。そしてすべてのスキルが上がったら全力で を当てにいこうこの時にも を使っておこう。ここですべてのスキルを当てればキルは取れるはずだ足りそうに無ければイグナイトを使うことを忘れずに。
この2回の殴り合いでしっかりAAを使おう相手がAPチャンピオンなら殴り合いでは確実に勝てるし、相手がADチャンピオンでも下手(銅銀)であればAAをしてこずEのスロウの間こちらが一方的に殴れる場合もある。とにかくAAを上手く使おう

lv4~5
弱くはないがlv3ほどインパクトのあるダメージはだせない、体力とマナをしっかり管理してlv6に備えよう。

lv6
くそ強い、大抵のチャンピオンをソロキルすることができる。
ソロキルできそうになければ味方ジャングルを呼ぼう、意外と知られていないがフィズはミッドチャンピオンの中でも特にガンクに合わせやすい。理由を言葉で説明するのは難しいのでこちらの動画を見てもらいたい。


lv7~9
この辺りでリッチベーン が完成しているだろう、相手が賢ければタレットの下付近からでてこないが さえ完成していればフルコンボでタレット下であろうがソロキルできる。無理をするプレイが嫌いな人はゾーニングしながらじわじわとCS差をつけていくか相手をリコールさせて味方のジャングルと一緒にロームしよう。

lv10~
トリンケットをlv9から変更できるが今は黄色トリンケットも高く評価されているので状況によって臨機応変に対応しよう。
集団戦では正面からではなく後ろや横や視界外から入ることを意識すれば相手のキャリーをフォーカスしやすい。
が完成していればウルト無しでも でadcなら溶かせるだろう。好き勝手に暴れよう。

チャンピオン毎のレーン上での動き方 有利不利
基本的なことだがミッドレーンのマッチアップではチャンピオンの有利不利はあれど勝敗を大きく左右するのはプレイヤースキルの有無である。
ここでいうプレイヤースキルとは小手先のテクニックだけでなく、マップ状況を把握する力・チャンピオン知識(ダメージスパイク等)・相手ジャングラーの位置予測等が含まれる。
以上のことを確認した上でマッチアップの有利不利を意識してレーニングに望むことが大切である。
※個人的な見解による有利不利であるため見る人によっては違和感を覚えるかもしれないがご容赦頂きたい。

有利

普通

不利

有利
 ウルトを で避けれる

 チャーム が止まらなくなった

 ウルト 見てから で避ければ勝ち

 有利すぎるのでもってレーンでしゃぶしゃぶ

 ウルト 見てから を使うと消える

 E の淵は ですり抜けるとstunにならない

 ウルトをうたれたらブリンクで逃げよう

普通
 こいつら相手はどれだけEを打つのを我慢できるかが鍵







とクウガモードのW

3発目



これらのスキルを相手が使ったらEを使う、ということを意識すればダメージソースのEを避けられることもないだろう。特に のウルト と同時にEを使えば消せることを意識しよう。

不利
不利に分類したチャンピオンの中にも2種類ある。頑張ればなんとかなるチャンピオンとどうにもならないチャンピオンこの2種類である。

なんとかなるチャンピオン 
「なんとかなるチャンピオン」と分類した理由は頑張ればキルを取れるチャンピオンor1キルはとれるかもしれないがそこから先に繋がらないチャンピオンという2つの理由である。

 lv3で1kill取ってlv6先行を意識しよう。lv6以降でも2kill取れていれば を使わずに にウルトを使わせることができるだろう。

 こちらもlv6先行を意識してレーニングを行おう。 で消えることが出来るが が当たっていれば姿が見えることを意識してfightしよう。

 この「なんとかなるチャンピオン」と分類したチャンピオンの中でこいつの相手が一番難しい。「どうにもならないチャンピオン」に分類しても良いが自分が相手をするとなんとかなるのでこちらに分類した。
がやっかいなのは この2つだ、パッシブ は言わずもがなのスキルにスタンがのる、E は被ダメージ減少だ。対策だが がQでスタンを発動しようとしてくるこれを で避ける、ここで問題なのがパッシブ のスタックが消費されない点だ のスタンを避けても次は でスタンをかけてこようとする、一見回避不可避な状況に見えるが日本鯖になってPingが下がってから状況を打破できる一手が見つかった。方法は
スタンがのった で避ける→( の着地する瞬間に でスタンを当てようとしてくるので) の目前ゼロ距離に着地し でアニーの背後に回る
文字で表現するとこんなところだがレートが高くなればなるほどこのガバガバな作戦は通用しなくなるので注意してくれ
に関しては完全に相手次第だが のスタックを貯めようとして を使う馬鹿がいる、CD中に仕掛けるんだ
以上の様に 対面は非常に厳しいのでを持ってロームでチームに貢献するのが良い

 こいつはAP相手に強い上にDOTダメ相手には非常に強い。lv6までに1kill狙えそうなら狙おう。無理だと判断したらロームしよう。

 Patch6.9になってから対面にきていないのでよく分からないがlv6以降は厳しいので 同様lv6まで頑張ってみて無理ならロームだ

 こいつが相手の時は1killはとれる、でも1killとったあとは の範囲外からハラスとファームをしてくるので後に繋がらないlv6以降はレーンを押し付けてロームでいいだろう

 このチャンプは殴り合い強いのできつい、無理して戦う必要は無い の3発目を で避けよう、こいつもロームでいい

 突っ込んでも でかわいい姿にされて終わり。しかし他のチャンピオンよりも比較的楽なはずなので積極的にキルを狙いにいってもいいかもしれないが 相手でタワーダイブは厳禁

 はフィズでレーン上で相手をするときは の下位互換だと考えていい( 好きの方ごめんなさい)理由としてはlv6までスロウしかCCが無くシールドがある と比べてもダメージ交換が弱い点である。まぁ無理せずロームが吉だろう

どうにもならないチャンピオン 
こいつらほんとくそこいつらに関しては説明する必要も無いだろうが対面したことの無い新米サモナーのために述べておく

 サイレンス→打ち上げで勝てんレイトゲームはもちろん無理だ

 こいつにレーンで勝てる奴探すほうが難しい

 Patch6.9の調整パッチでさらに回復するようになるらしいな、 で避けられるし回復されるしでダメージ交換は無理

 Patch6.9以前であればlv6までにワンチャンあったんだがクソパッシブ のせいで僅かな光も閉ざされた、もっとnurfしろ

 こいつはAP相手に強い上にフィズはレーンを押し付けられるとタレット下でのファームが簡単ではないので相手取るのは厳しい。 この2つのCCも効かないのでキルまでたどり着くのは難しいだろう

 固められて終わり

 こいつが一番無理  によるレーンハラス、 のせいで動けない、 による逃げ性能追い性能、 動けないし相手が自分自身に使うと が効かない。以上の点からレーンは無理だ、「じゃあロームしよう!!」となるが はロームも馬鹿強い、ローム合戦で集団戦が起こると勝てないだろう。詰みだ

 お前強いよなぁ・・・練習しようかな

個人的辛さランキング 
1位   
2位 
3位 

大体チャンピオン別有利不利はこんなところだ、フィズを始めたてのころは有利なチャンプにも勝てないことがしばしばあるだろうが数をこなせばなんとかなるので頑張ってくれ。不利な相手に勝つためには不利なチャンピオンを自分でも使ってみよう。そうすることでCDの長さや強い時間帯などが把握できるので少しは厳しさが和らぐだろう。そして無理をしてレーンにこだわること無くロームをしたりmiaピングをかかさないようにしよう大切なことなので2度言わせてもらうが 、不利な相手に無理をしてレーンに居続ける必要は無い、CSも取れずキルも取れず金銭差が開くばかりなのでロームしよう。
ミッドレーンについて
最後にミッドレーンについて少し言っておこうとおもう。
ミッドレーンはサモナーズリフトの中心でありtopレーンbotレーンjungle全てに影響力を及ぼしやすいのが特徴だ、自分がそういうレーンでプレイしていることを念頭に置きながらプレイしよう。
ミッドレーンはスキルショットの打ち合いになることが多い、どれだけのスキルを避けてどれだけのスキルを当てるかが勝負の鍵だ、ここにAAを絡めていくことがより大切になってくる、低レベルのAAは普通に痛いぞ。
そして中心なだけあってjungleも来やすい、しっかりトリンケットを置いて視界を確保しよう。置き場所にも様々なポイントがあるので各自で調べてくれ。
ビルド


執筆者

あねもね

糞雑魚サモナー兼新任提督兼弱小城主兼新人騎空士兼新米プロデューサーやってます。あもくんと呼んで


コメント - 4件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2d4dbd72
2016-05-12 19:03:54
すごい丁寧なマッチアップ分析を書いていただいて助かります
2.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:25e36003
2016-05-17 17:19:58
wikiのコメントにもある通り、fizzのultは現状slow扱いでサッシュやクレンズで解除できるほかティナシティで魚の出現時間が早くなったりします。(おそらくバグです)
3.
あねもね 登録済みユーザ
2016-05-17 23:34:38
>> 2
コメントありがとうございます。訂正しておきます。
4.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:0643bfee
2016-06-23 16:58:28
マッチアップについての指摘ですがdiana yasuo oriannaには不利です
上記のchampはシールドの関係上基本的にはfizzではダメージトレードは負けます。
遠距離からQRをしてくるdianaは基本的にはいません。される場合既に有利を取られRをよけられても勝てる状態です。yasuoのQ3発目はQをそのまま打つのではなくEQを使ってきます。EQの当たらない位置に常におりQをトリックスターでよけなければならない
状態の時点でチャンスはありません。
oriannaに対してはまず何もできません。シールドのあるEをLv2.3程度まで上げられたらAAでひたすらいじめ抜かれます。
ダメージ交換をしかけてもEのシールドでこちらのスキルダメージは相殺され相手のスキルダメージが通るというマッチアップなので相手が余程下手くそでなければfarmすらそもそもさせて貰えないでしょう。
junglerの介入や相手のミスを拾うといったプレイ次第で勝てなくはないマッチアップではありますが基本的に同程度の実力では勝てないマッチアップですので不利にカテゴライズするのが適切かと。
lebはrange差とスネアの関係上やや不利です。
ahriは以前ならともかく現在は普通あるいはやや不利です。
チャームでfizzのQが止まらなくなったのは追い風ではありますがahriのQのMSアップ増加によりハラスを仕掛けるチャンスが減った事と追撃が以前よりも厳しくなっています。
おそらくfizzでahriに対して有利が取れるのは低レートあるいは対fizz経験のないahriだけでしょう。
lux nidaleeに対しては有利です。
luxはスネア,nidaleeは槍を避けていければ相手は何もできないのでダメージ交換は負けません。
相手が基本的にダメージトレードを仕掛けることがなくなるのでゾーニングをしてCS差が付いて勝ちます。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!