ビルドガイド: シャコ - Shaco

シャコ: シャコOTPの細かすぎるメモ 【12.05】に書いたけど【12.11】たぶん対応

執筆者: マンモス男 (最終更新日: 2022-06-26 21:41:27)

1,356   1

14
6
70%
トップページ > ビルドガイド検索 - シャコ > 【ビルドガイド】シャコ: シャコOTPの細かすぎるメモ 【12.05】に書いたけど【12.11】たぶん対応

ルーン

覇道
魂の収穫
追い打ち
目玉コレクター
至極の賞金首狩り
魔道
至高
強まる嵐
アダプティブフォース +9
アダプティブフォース +9
物理防御 +6

サモナースペル

スキルオーダー

パッシブ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
Q
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
W
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
E
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
R

ビルド

最終ビルド


-

最終ビルド

イントロダクション
一年ほど前に「シャコ: シャコ入門【10.23】のつもりが結構マニアック」というガイドを書いた者です。


分かりやすいRを使った騙し方のガイドを書こうとして挫折したので、そこの部分を消して再公開しました。
ADシャコ ルーンとビルド
adアサシンシャコ
アサシンシャコは、体力(ar mr含めて)が非常に低く、火力も微妙なチャンピオンなので、武器だけを積んで敵の攻撃を食らう前に倒すのがビルドのコンセプトです。

スキルオーダー



レベル3まではW→Q→Eの順で取ります。

レベル1ではファームのためにWを取ります。
設置型スキルである事を生かして試合時間50秒からWを置いていくファームテクニックがあります。

レベル2ではQを取ります。
一応レベル2でEを取ると若干ファームが速くなるらしいのですが、たいして早くならない&何らかのアクシデントでレベル2で動かなきゃいけなくなった場合に完全に何もできなくなるので、レベル2は必ずQを取ってください。


その後はE>Q>Wの順で上げます。

ファームのために少しだけWを上げる事が多いです。
人によってレベル4、5でWを2にもしくは3まで上げます。
筆者はWを2まで上げる事が多いですが、完全に好みです。

これにより今のシャコはティアマトを買いません。


https://lolalytics.comの統計です。
APビルドのデータを抜くために、メインルーンがヘイルブレードのみの統計にしたのですが、今考えるとミシックがダスクブレードのみの統計にした方がよっかたですね。
すこし古いパッチの物ですが関係のある変更が来てないので問題ないと思います。




ルーン

as ad ar



テンプレのルーンです。
アサシンADシャコはあまりルーンをいじる必要がない。


最もメジャーなビルドを紹介

  左から順  ラストorとりあえずこれ真似すればいい。
色んなアイテム積めるけど、なに積んでもやること変わらないから、このアイテム固定でいい。


おすすめだったけどナーフ来た。
  左から順




jgアイテム
統計的には若干が多めで好み。
筆者は最近は固定。
シャコのEのキルラインに慣れてない人は、Q→Eする時に少し足りなくてもでダメージを伸ばせるの方がいいと思う。
敵のチャンプ見て使い分けるのもあり。

APシャコ ルーンとビルド

かなり難しいチャンプです。
APシャコの習得コストは全チャンプで一番高いと思います。(使い方を覚えるのにかかる時間手間)

戦い方


でのステルスからのが乗ったEが強烈です。

難しいポイントは、メイン火力のRの爆発をどうやって入れるかです。
Rの爆発が入らないとダメージが足りず弱いです。
Rの爆発を入れるためには、敵に分身を攻撃してもらう必要があります。
敵に攻撃してもらうためには、分身を本体だと思いこんでもらう必要があります。
なので分身のテクニック、騙す流れ、細かい操作の滑らかさが必要になります。

いきなり出すだけでもビビッて攻撃してくれるので、完全に騙し切らなくてもいい場合が多いです。

他の爆発を入れる手段としては、タワーの攻撃で起爆する、18秒待って自動で起爆させる、集団戦などでわかっていても攻撃せざる負えない状況を作るなどです。







APシャコは能動的にダメージを与える手段が少ないので、Wをうまく踏ませるそして、Rを本体だと思い込ませる、釣りの戦術が必須になります。
非常に複雑な様々な釣りパターンを、敵の動きに合わせて瞬時に組む必要がありますが、この状況にはこのパターンみたいなマニュアルが出来てくると一気に戦いやすくなってきます。

敵の心理の読みや、次にどう動くかの予想など、経験の量がものをいう場面も多いです。(逆に言うと沢山使ってれば確実にうまくなる。)



チャンプの特性としては、サイラスとかと同じでapレシオが高いからキル持って装備が先行するとやばいタイプ。
戦闘がめちゃくちゃ強い訳ではないかつファームが速いから基本ファーム多めでいいけど、どっかで上手い事キルを拾って中盤終盤のスノーボールを目指す。
キルが拾えずキャリーになれなくても、器用に味方を支援できる。

ファーストリコーㇽ前はADシャコである事を忘れない。






スキルオーダー


W→Q→Eの順にスキルを取った後、R>W>E>Q 上げ。

レベル123はadシャコと同様です。

レベル4以降は、最初にファームスキルのWを伸ばしていきます。
次にapレシオのあるEを伸ばします。


ルーン
ap ap ar
です。

はマストです。
一回使えばわかると思いますが、とんでもないシナジーがあります。
ここは変えないでください。




アイテム

jgアイテムは


ミシック

靴は 
まで固定でいい。(他はが候補)
その後はを適当に積みます。


このチャンプ死ににくいのでメジャイと相性がいい。
ある程度使いこなせるようになったら、ダクシを速めに買っておく。(スタック溜まらなかったら適当に売る。)
パッチ変更で変わった事のメモ
パッチノート 11.23で変わった事について書いてます。
11.23はシーズン12に向けた、プレシーズンのパッチです。(年に一度の大きな変更があるパッチ)



タワー下にいる時に、QでステルスになってからRをして、タワーの攻撃を分身に向かわせるテクニックが使えなくなりました。
知らなかったり意識して使ってない人には関係ないけど、できるんなら使用頻度が高いのでマジで罠。
かなり重要なテクニックなので速く元に戻してほしい。

今パッチはこうなる
動画
前はこう
動画



Q発動直後にステルスが解除されるバグと遭遇しました。
正確に言うとブリンク後にaaが出る事でステルスが解けるバグです。
スローで見るとaa中にQのブリンクが発生して、ブリンク終了後にaaモーションが終わっています。

どのアイテムどのルーンでも発動するようです。
aaとQのタイミングが完全に被ることによって起こるので、asが速い方が発生しやすいです。
リーサル積んだ時に何回か発生したので、リーサルのasによって気が付いただけで、前からあった可能性もあります。
ですが、私は11.23より前からasを多めに積むビルドを何度も試しているので、11.23パッチで新たに発生したバグの可能性が高い気がします。

シャコはあまりas積みませんし、かなり発生しにくいので気にしなくてもいいと思います。


動画





分身のミシックボーナス2重受け取りバグ
分身のステータスが本来より高くなります。
条件はただRするだけで、起こったり起こらなかったりします。
とりあえずクラーケンとイモシで確認できますが、タンクミシックやアサシンミシックでは起きてないっぽいです。
のサイズup2重受け取りとかはできなくて残念。
あんまり効果が大きくないので悪用は出来なさそう。






小ネタ Qスキル豆知識





Qの小技


コレは6分のシャコQで越えられる壁を紹介した動画です。
かなり基本的なジャンプから紹介してるので、シャコ使い始めた人はこの動画を必ず見ましょう。



ミッドのボット側リバーのブッシュからミッドへの壁越えがある。
なぜか反対側はできない。
動画



ステルス中でもダメージを受けると敵からはうっすらと見える。
エコーのホログラムみたいな感じ
dotダメージを受けているとdotが入るたびバレる。
他にも周囲にダメージを与えるスキル
見え方確認したい人はプラクティスにいき、1人でdotダメージを食らえるデスダンス積んでリプレイで敵視点見る。

実はステルス中にRやWを発動した時にも、dot一回分同じ様に敵から見られる。




Qでのステルス中にTPできる。


ゲイルフォースやエズのEやモルガナのRなどステルス中でもあたるスキルがあるので注意


めったにないが今すぐステルスを解除したい時はリコールを使う。

めったに使わないけど、ステルスが解除されてからCDに入るから、リコールでステルスを解いた方が次のQを速く使える。
自分はジャングル一週目、レッドサイドでラプター&赤→敵の青→敵の蛙ルートを取った時は、バロンの壁を越えた後、毎回ステルス解除してる。




あんまやらないけど、Qでスキルに当たりに行くボディブロックも強い。
例えばやばい位置に敵のヌヌWが来てたら、Qでぶつかりに行って壊すのもあり。
当たった後もステルスなので比較的安全だが、Q使うとしばらく戦闘に参加できなくなるので注意。
ブリッツで似たような事やってる動画。
動画


キャストタイムは0秒なので止められることはないが、ブリンクまで0.125の遅延がある。


チェイスする時に使うときは、物陰に隠れて使う。
遠回りになる時はやらなくていいけど、どうせ歩数同じならシャコがQ使う所を見られてない方がいい。



知らなくて困らないけど、敵の泉の外側はステルス中に攻撃されない、内側はステルス中に攻撃される。
便宜上、内側外側と呼んだけど、何が違うのかは知らない。
内側と外側の境目は、石段の2段目と3段目の間らへん。
動画


かなり効果が薄いテクニック?で、Qの煙と、Rの発動の煙、Rの爆発の煙は、似てるから紛れ込ませることができる。



エズのEなどと同じで、敵のハードCC着弾と同時にQを押せてれば、ブリンク先でCCを食らって動けなくなる。


シャコのQのテキストにはステルス中のAAを強化すると書いてあるが正確ではない。
レバル1のQであれば、2.5秒のステルスと、2.5秒以内のAAを強化するスキル。
ステルスが解除されていてもAAは強化される。
時間内であれば、QフラッシュAAや、Q赤スマイトAAなどでも強化AAが出るし、極端な話リコールモーションも挟んでも時間内のAAは強化される。




小ネタ Wスキル豆知識





絶対覚えなきゃいけないのは、攻撃対象が一人の時にダメージが上がる事。
Rからの箱も同様。

あと箱の周りに見える円は、入ったら発動する範囲であって、CCとダメージは円より一回り広い。
なのでミニオンやジャングルキャンプが円の中に入るように箱を置くと、円の外に出た敵チャンプにもCCがかけれる。

なんでそんな仕様かというと、フィアーは箱から離れるように動くCCなので、検知範囲よりダメージ範囲が広くないと、踏んだのにダメージが入らなくなってしまう。
まあその説明だと検知範囲とフィアーが狭くてダメージが広くてもいいが、おまけでフィアーの範囲は検知範囲より広くなってる。



ツールチップのダメージは箱の攻撃1回のダメージ。
5秒かけて10回攻撃する。





実はシャコのWはフィアーをかけられなくても価値があるスキル。

シャコと殴り合ってる時に箱が置かれたら、敵は①壊す②離れる③シャコを殴る、が選択肢。
もしくは④考えてるうちに箱が起動する。
時間制限もあるので敵の情報処理にものすごく負荷がかかる。(ミスしやすく、騙されやすくなる。)
③④が一番うれしい。
相手が①壊す②離れるを選択した場合でも、敵はシャコを攻撃してこず、シャコは敵を攻撃できるので得。
相手ジャングラーはスマイトで攻撃の手を緩めずに①壊すを使える。ずるい

③シャコを殴るは、シャコを殴る事が魅力的な場面で選択されることが多い。
つまり演出して誘って箱を起動する事が出来る。

次がヴェインの3発目など何らかのボーナス狙い。
シャコが殺せそう。
など
シャコ殺せそう。を利用する場合キルライン見極め勝負で勝ってもいいし、敵の攻撃をRの無敵時間で避ける事で、後出しで絶対勝てる勝負を作る事もできる。







箱の生存

集団戦やインファイトでは箱を置いた瞬間壊される。
とりあえずjgがスマイトで壊せることは忘れてはいけない。
一番単純なのはブッシュの中に置く事。
壊されにくくなる。
集団戦だと単純に慣れで、箱のHPがギリギリミリ残る位置に(毎回は無理だけど)置けるようになる。

他には
敵味方問わずチャンピオンの体の裏に置いて見えづらくする。
Rの爆発で出た箱に紛れ込ませる。
後は敵が他の事に意識を取られるタイミングで置く。(ビックウルトや援軍など)
シャコの体をさらして、敵がシャコを殴ってる間に箱が発動するようにする。(上の③を誘うと同じ)
Rのフィアーがかかる直前に置いてフィアーの時間分、箱がダメージ食らわないようにしたりなど。






Wとコントロールワード
箱のステルスはコントロールワードで看破されると同時に、看破したコントロールワードは視界外であっても可視化される。
つまり、箱はステルス→看破、コントロールはブッシュ内で見えない→ブッシュ内でも見える。
お互いに発見できる。
たまにコントロールワード見つけてラッキー、ぐらいの認識でいい。

一応ドラゴンバロンの前の視界の取り合いで、コントロールワードが置いてあるブッシュの手前に箱を置いて、可視化させることによって味方に壊してもらうなんてプレイもできる。

他にはファーム時にクリープの真上じゃなくて少しブッシュに近い所に置く事で、ブッシュにコントロールワードがあるかのチェックを入らずにできる。
けど俺はやってない。



自動でスティール
apシャコは途中から子ラプターを箱のダメージのみで倒せるようになる。
敵のラプターの上に置いておく事で、別の場所で別の事をしながら、沸いた瞬間のラプターをスティールできる。

ブリッツggのジャングルタイマーと組み合わせるとかなり効率的なファームとスティールができる。

育てば大ラプターも倒せるので、自分のラプターにも使える。

別にラプター以外も狩れるので、レイトゲームでまじで何にも沸いてない時とかは少し待ってゴーレムの上に2個置いたりもいいムーブ。
相当育てば蛙も箱一個で倒せる


動画①
動画②

目の前の沸いてないキャンプがWで倒せないキャンプでも、WがCDに入っても困らないなら、ジャングルアイテムによるサステインのために置く価値がある。




かなり上級者向けのガンク時の箱の使い方
ガンク時に今あるウェーブや敵チャンプの体で箱を起動するんじゃなくて、これから歩いてくるウェーブを使って箱を起動してフィアーをかける事もできる。

敵のウェーブの位置は、自分のウェーブを見ると分かる。

真価を発揮するのは長いサイドレーンで、敵がブリンク持ちの時など。


動画取れたら追加します。
これをミニオン来てない時からやるイメージ。




TP
WとRからでた箱は味方のテレポ対象にできたが、11.10?辺りからできなくなった。
下の文章は一応消さずに残しておく。

テレポの対象になってる間発動しない。
ステルスが解除されるので当たり判定が復活する。(TP発動中ずっと壁にできる。)


動画①APシャコなのでグレイブスが箱に引っかかった所から、Q→Eでキルできたシーン。たま~にあるけどしゃーない。
動画②ステルス中の箱なので本来モルガナのQが当たるが、TPの対象になる事で当たり判定復活。









レーンに置く箱


レーンのミニオンの後ろに箱を設置する。
他の人がやってるのあんま見た事ない。
適当に置くと弱いけど、何度も置いてコツをつかんだら、かなり強いムーブだと思ってる。

このムーブのコストはWがCDになる事。
ファームに使うスキルなので少し痛い。
近くのファームが沸いてない時や、近くのファームを無視して敵ジャングルやオブジェクトに行く時や、そのままリコールするはコストが低いので置きやすい。
そのレーンに敵のガンクが来る可能性が高い場合などは、コストが高くても置く価値がある。

敵ジャングラーのスキルによって箱の刺さり方が変わる。
ヌヌは、箱を踏むとQの雪玉を手放すので、川からレーンに行く途中に置くと有効。

一応ガンクやロームの対策だが、それ以外にもレーンの戦闘補助のために置くこともある。
例えば味方がメイジで敵がアサシンの時などは置く価値が高い。(ゼドのレベル6になったタイミングなど)

アカリなどの、戦闘が縦に伸びやすいチャンプは引っかかりやすい。(逆にレンジドは置いても引っかかりにくい。)

ミッドに置くことが多い。

Qで近づいて置くとシャコ自体は見えず、箱だけが見える.
箱の存在と位置が敵にバレてても役割を果たせる?

動画①互いにボットがスノーボールレーンなので、レベル3で置きに行く動き。
動画②ウェーブ押し切ってる味方や、プレートはがしてる味方のために置くのもあり。
動画④味方がミラーでかなりしゃぶられていたので、ダイブ読み箱。味方ブラッドの無敵時間とCCが被ってるので、CCとしては意味がなかったがダメージの補助にはなった。ダイブ読みの箱はリターンが大きい。






ティーモやシャコの上に置いて敵の罠を消費させる事もできる。
はこちらの箱が発動せず残る。(あんま使わないけどニダリ―の罠も)
マオカイの苗木とかも処理できる。


めったに使わない対応メモ
ティーモが消えたブッシュの上に置くと、ティーモは ①諦めて食らう②見えない箱が自壊するのを待つ③味方が箱を壊しに来るのを待つ、が選択肢。

シャコ側が能動的に倒したい時は、ミニオンやジャングルクリープを箱の上に誘導する。
箱を2個置いた場合、ミニオンで起動した1個目の箱のフィアーでティーモが動き、2個目の箱も踏むことになる。







で体力回復されないように注意

周りにクリープもミニオンもいない状態で、に当たった時は、箱を出さない方がいい。




忘れていいけどカタリナリーシンの足場になる。
動画カタリナ青なくてもいいんだろうけど、これがやりたくて渡した。



ドラゴンやバロンの準備をする時は敵が入ってくる入口に箱を置くとオラクルで壊されるから真ん中や手前にたくさん置く。
負けそうな時や陣形が崩れそうな時は退路の自陣ジャングル入口に置く。
敵にフロントラインを無視できるアサシンがいる時は味方キャリーが立つであろう位置の少し後ろに箱を置く。



GAなどで無敵や復活中の敵の上に、箱を置くと解除時に確定でCCがかかる。
基本的に逃げられないけど、時計が2.5秒の無敵時間で、箱が0.25秒の詠唱時間があって2秒後に発動なので、時計を見てから置くとタイミング次第でフラッシュする隙ができる。



以外と使用頻度低いけどタワーのダメージを一発タンクさせるためにも使える。
最速で入力すると箱の出現前にブリンクが起こる。
そうなるとタワーが本体に来るので、WからQの入力を遅らせた方がいい。
動画


カモフラージュ中のイブリンなどのシャコが見えない敵には箱が発動しない。
ノクターンのRを使われると箱が発動しない。



Q→Wでブッシュチェックする。
帰り道の分のステルス時間を意識する。



ラカンWは箱に引っかかるとリープ?が止まり、そのままノックアップも発動しないのでかなり刺さる。(集団戦でいつもより多めに守りの箱を置く。)


実戦ではなかなかおきないが、タワー下に置かれた箱が2秒経過するとちゃんとステルス状態になる。
タワーの真の視界によって敵チャンプから視認、破壊ができるが、なぜかタワーは箱を攻撃しない。


一回も意識した事ないけどで箱の攻撃が止まるらしい。
https://leagueoflegends.fandom.com/wiki/Shaco/LoL




タワー殴る時は後ろに置いておく。
どこでもいいけど、タワーの視界内は箱が見えるので、タワーの視界の外側に置く。
これは退路として使い方。

それがいらない時はタワーを削るために置く。
ボックスはミニオンより優先してタワーに壊される。
なので適当に置くと、箱が起動する前に壊される。
ただ置いた瞬間ターゲットが切り替わるわけではない。
なのでタワーが、キャノンミニオンやスーパーミニオンを攻撃したのを見てから置くと、そいつらが死ぬまで箱がタワーを攻撃してくれる。



海外のredditって掲示板で、敵のジャングルに入った時にファーストとセカンドのタワーの間に箱を置いて(おそらくタワーで壊れないように少し横に)、敵のウェーブコントロールを崩すって書いてる人がいた。
自分では難しすぎて有効に使える気がしない。
lolの理解度が高い人に感想聞きたい。





小ネタ Eスキル豆知識






ヘルスが30%以下の敵にはダメージが上がるので、ガンク時は戦闘の最後に撃つ

戦闘が長引きそうでAAのスローが重要でない時は、戦闘の最初に撃って一回の戦闘で2回Eスキルを使う。


スマイト、イグナイトとの射程の関係は覚えておいた方がいい。

ギリ届かない時はから入る。



APシャコの時のクソ細かいコツ

EはHPが30%以下の時威力が上がる。
収穫は50%以下の時にダメージを与えると発動する。
は収穫が発動しないがは収穫が発動する。
なので、
スマイトで50%以下にして、収穫付きE
Eで50%以下にして、スマイトで収穫発動
収穫付きスマイトでで30%以下に入れて、強化E
などの工夫ができる。


分身のaaにもEのパッシブのスローがのる。
本体がEを打ってCDに入ると分身のaaにもスローがのらなくなる。
EのCDがあがると、分身のAAに再びスローがのるようになる。
逃げる時は1発でいいから分身のaa入れるように意識した方がいい。


分身に敵を追わせてる時はaa入れさせてスローにした方がいいけどaaすると足が止まる。
なので基本AAさせて、壊れる直前だけaa出さずに軽く追い抜くような形にすると、Rの箱のダメージが多く入る。
ただこれはAPビルドかつ、マジで余裕がある時だけやる。


こんな感じでadビルドであれば本体が逃げながら、分身に敵を追いかけさせると結構削る。
動画


APシャコで目の前にHPが少ない敵が2体いる時には、魂の収穫付きスマイトとEで打ち分ける。

小ネタ Rスキル豆知識とその他豆知識





壁越えできる。
実は本体は極短いブリンクをしている。
動画


壁越えできる場所を網羅した3分くらいの解説動画。
ドラゴンとバロンの壁抜けは、ある程度失敗する前提で使った方がいい。
帰りじゃなくて行きに、Rの壁抜けを使うと、スティールしづらいけど失敗のケアになる。


動画
こんな事もできる。
というかたまたまできたけど、その一回しかやったことない。



動画
こんな事もできる2。
敵にびっくりして蛙取り逃した後、意図せずこんなことが起きて再度びっくりしてる。
ものすごい限定的だけど相手に撃たせてうまく使えるかも。



意識する必要はないけど、出て来る3つの箱はHPが共有されている。




分身はチャンピオンより短い距離を歩ける。
なのでこんなきもい動きができる。
動画
分身しかできない動きなんだけど、動きが細かく、ダンスやジョークなどと少し似てるので、本体っぽく見える。








ドラゴンとバロンに分身を攻撃させ箱を攻撃させない方法
ドラゴンバロンは一番距離が近いものを攻撃する。
だから分身にaaレンジの一番端で攻撃させるんじゃなくてドラゴンバロンと重なるぐらいの位置に歩かせてからaaさせる。
箱も同じで分身をドラに近付けて、ドラから離すように箱を置くと壊されない。
分身使わないなら自分が近づいてaaしてから置く事で箱が壊されない。


バロンの睨みも同じようにこの距離を近い方に発動して、途中で一番近い人が変わったらデバフも変わるみたい。
タンクがいない時は分身にデバフを渡すと素早くバロンが狩れる。

※バロンの睨みはバロン狩り始めるとチームの1名だけに付く、バロンに与えるダメージが50%になるデバフ。
動画


上の動画ではRの無敵時間によってドラゴンの風圧を避けている。

RだけでなくQでも回避できる。(正確には食らうけどノックバックをQのブリンクで上書きできる。)
QはCDに入って欲しくないのでめったにやらない。(エズEでフック食らいながらブリンクするのと同じ原理)
ドラゴンは攻撃対象がいないと風圧がチャージされるので、味方チャンピオンがいない時は使えない。(すぐにもう一回風圧が飛んでくる。)







バロンスティールを狙う時には、別方向から圧をかけたり、分身をバロンから少し離れた所でうろうろさせて諦めたように見せたり、Qで入るタイミングで事前に出した分身と同時に入って意識を散らしたり、敵に分身を追わしてピット内の人数を減らしたりいろんな使い方ができる。




無敵時間でスキルを避けれる。
出が遅いので万能ではない。
ステルスが切れた後とか敵がスキル撃ってきそうなタイミングで早めに押す。
カーサスRとかも避けれるので、Rを余裕あったら取っておくのもあり。(他にも戦闘始める前にHPを減らした分身を見せて安全に吐かせるのもあり)
フィズは飛ばす魚に合わせても無敵時間が終わった後に当たるので、魚は食らって地面からの鮫に合わせる。(魚食らった時点でQWEで死ぬことが多い。)


動画①キヤナR回避
動画②ヴェックスRの再発動を回避
動画③アジールR回避
動画④ヘイル初手王剣タンクシャコ。最後はド下手なステップでアカリのQ回避。

無敵になれるがチェーン系スキルは解除できない。
リーシンQの効果も残る。
その他、様々な効果が本体のみに残る。(スローにCC、ニダリ―のマークやイグナイトなど)


敵のR避ける動画が多かったけど、もっと軽く使う事も多い。
この戦闘ではどうせその内、分身出したくなるから、先に召喚ついでに敵のスキルを振らせて1個ぐらい避けとくか、みたいのをよくやる。
これは失敗してもいいので軽い気持ちでやる。






細かいけど無敵時間の回避をする時の、分身を出す向きについて。
例えばシャコが下側に逃げていて、上から下に飛んできたスキル(例えばエズRとか)を避ける時に、下側にマウスカーソルを置いてRすると、Rのブリンクで避けたいスキルと並走?する事になってちょっと当たりやすくなる。
ちゃんとタイミング見切れてる時はいいんだけど、怪しい時は気にした方が…いや気にしなくていい。
(マウス位置は別に上じゃなくても横に置いてRするとよけやすい。フック系だったら前後関係が重要だから、横よりちょい斜め上とか。)


無敵時間によるスキル回避以外にも壁としても使える。


動画①パイクQ
動画②ブリッツQの壁。もう少し早く気が付くべきだった?(速すぎるとシャコ本体がフリーになるので、むしろ撃たせて防いだこのタイミングがベスト?)
チャンピオンにしか当たらないも防げる。

パイクRダリウスRなどの、チャンピオンキル後にCD解消系のスキルは、分身を倒しても解消されないので、ヴェックスRとかを止めれたら結構得。


勿体ないしあんまやらんけど、早めに出して味方キャリーの目の前をうろうろみたいなのもあり。

ヌヌWやサイオンRにぶつけて止めたり、ルシアンRの壁にしたり、フォーチュンRに突っ込ませて詠唱止めたりいろいろ便利。
敵のヴァルスや、ゾーイ、ブランドとかのメイジや、アムム、セジュアニなどの方向指定エンゲージ系などの、前に立たせておくと迂回する分、集団戦での影響をかなりそげる。
動画



逃げる時にシャコ本体と敵の間に分身を置いて、貫通しないスキルを止める(もしくは撃たせない)のもちろん、貫通するスキル相手でも有効。
分身出して敵の一歩前を並走させると、スキル撃って分身が割れてCCで逃げられるか、撃たずにQのCDが上がって逃げられるみたいな、理不尽な2択を押し付ける事が出来る。(R中のトゥイッチとか、グブとか、Rないランブルとかに詰められてる時など)
動画


敵が、強力なエンゲージスキルからなだれ込んでくる構成(マルファイトからカタリナの暴れ、ダイアナヤスオなど)の時は、早めにRして分身を味方の集まってる所に混ぜておくとかなり被害を抑えられる。


分身は何も指示をしないで少し経つと、本体に向かって歩く仕様が、あったはずだがいつの間になくなっている?


どうでもいいけど、これギリいける。
泉に入る前に泉の中に箱を置くと、箱がタンクしてくれて簡単になる。(W→Q→RでもW→Q→Eでも)
その場合、箱を置いてから最速で入ると、箱がタンクしてくれないので、ほんの一瞬待ってから入る。
動画






分身の足が止まっているときに、挑発、ダンス、笑うなどのコミュニケーション行動や、リコールなどをすると、分身も同じ動作をする。
この仕様を知らない人も多いので、これらを使って本体を分身だと思わせられるかもしれない。
リコール中でもリコールを止めずに、分身にダンスや挑発などの行動を取らせることができる。
分身にリコールモーションをさせた後に、本体が自由に動き回る事も可能。

体の向きは、コミュニケーション行動はシャコと同じ向きに、リコールはシャコがいる方向を向く。

分身にダンスをさせてから、分身を動かすとスネークダンス状態で歩かせることができる。
すぐ動かしてもできないが、スネークダンスによって前に動いた後に、後ろに動き始めたら、動かしてもスネークダンスが維持される。









カウンタープレイ


ダイアナR関連の豆知識
分身もチャンピオンとしてカウントされる。(シャコと分身で二人分のダメージを受ける。)
シャコRの無敵時間でダイアナRを避ける時は、引き寄せは大人しく食らって、その後のダメージ部分を避ける。
引き寄せ後最速で入力すると無敵時間が終わった後にダメージが来るので、引き寄せ後ワンテンポ置いてからRを入力する。


一引き寄せた人数でダメージが増えるので、一応、R発動時の無敵時間で引き寄せを避ける事で味方のダメージを減らせる。
けど難しすぎるしリターンがないのでやらない。
引き寄せた人数が0人だとダメージ自体が発生しない。
人数の判定が引き寄せの一瞬前に行われてるらしく、引き寄せ回避したつもりでも人数のカウントが行われていることがある。(本当に一瞬だけ)





ガレン、ダリウス、には詠唱時間がある。(手を振り上げる動作)
この詠唱中にQすると敵のRが発動しない。(CDに入らない)

どっかで見た気がする程度なんだけどガレンとダリウスのRは詠唱すればどんなに距離が離れていても発動するけど視界から消えると発動しないらしい?

カジックスのRのステルスで同じことをやってる動画のリンク

詠唱時間中にの無敵時間を合わせることでも発動を阻止できる。(CD入らない)




モルデもQすると防げるがCDに入らない。
の無敵時間を合わせる事でも防げるが同様にCDに入らない。
ここまではガレンダリウスと一緒。
ここが大事で、分身に打った場合は何も起きずCDに入る。


冥界内には事前に出した分身と事前に置いた箱は持っていけない。
冥界内で置いた箱と出した分身は、冥界外に持って行けず消滅する。(分身の爆破は起きない。)

モルデRと似たような感じで、サイラスRを分身に撃つと盗めずにCDに入る。

はシャコQじゃ無理で、Rだとかなり難しいけど防げる。
CDは入らない。

は消えてる間にシャコRするとはじき出される。
ダメージ抑えられるので狙いたい。

合わせようとしてくるので(ブリンクについてくるため)、読まれるタイミングで撃たない。(ちょっと待ったり、急に壁に近付き撃たずに撃たせたり)







ヘイルバグ



ヘイルバグは本来aa三回分しか乗らないヘイルブレードが、分身に常に発動するバグ

死ぬほど簡単

筆者がゲーム始めたころからあるので(というかおそらくだいぶ前のルーン変更からある)、あんまり罪悪感なく使ってる。
使う気なくても偶然起きるレベルのバグ。



ヘイルブレード発動中にRすると、ヘイルブレード中のasを素のステータスとしてコピーする。
なのでRする前に1回か2回aaしてからRする。
再現率は100%
ただこれやると、アサシンなのに敵にバレた状態で、0.5秒も攻撃と移動ができないのでそこまで万能ではない。
動画

葉月かぐや さんという方のガイドに書いてあったテクニック(https://lolbuild.jp/build/detail/4932)
前衛にaa入れてから後衛にQで近づいてRすると隙をさらさずヘイルバグが使用できる。






ヘイルバグには亜種みたいなのがもう1個あって、Rの無敵時間中に敵チャンプを右クリック連打すると、事前にaa入れてなくてもおこる。
なのでRした後に本体と分身両方ともaaするつもりの時は、無敵時間中に近くの敵を右クリック連打する癖をつけた方がいい。

細かいこと言うと、必用なのは無敵時間中ずっと連打ではなく、無敵時間の内の後半の部分にaaレンジ内の敵チャンプを右クリックするとおこる。


試した所R後にaa出さずに、こっちのヘイルバグを使う事は出来なかった。(正確には何度試しても、R後にaaでてない時はASが上昇してなかった。)
たしかオートアタックを細かく分けると「溜め」→「ダメージ発生」→「後隙」ってなってる。(レンジは「飛翔」→「着弾時ダメージ発生」)
そこから考えるにおそらく、Rの無敵時間中、行動できないはずの時間(の中の最後の方)に、「溜め」だけがなぜかできて、そのタイミングでヘイルが発動し、そのあとでasの数字をコピーして分身を生成してる。
だから終わった後のaaが必ず発生するんだと思う。
動画





プラクティス

プラクティスでダメージチェックをする時、パッシブでダメージが変わらないようにする。
案山子の向きは置いた時にチャンプがいる方を向く。
足元の矢印型の板で向きがわかる。

シャコ関係ないけど、案山子のARMRとHPを上げる時、いちいち毎回対象指定しなくても、AAするだけであげれる。
AAしながらctrlとshiftとgを連打するとすぐARMRを上げれる。

Wスキルの応用 スキルブロック

貫通しない方向指定スキルを防げる。

出来なくて困る事は少ないが、出来たら強い。
筆者も最初は全くできなかったけど、慣れてくるとちゃんと使える。

めちゃくちゃおしゃれ。
ただ覚えるのに意外と脳のリソース食う。
これ覚えてもキルに直結しない。
分身のトリックプレイの方が遥かに覚えた後のリターンが大きいので、一通りトリックプレイをマスターした後に練習した方がいい。(マジで)


完全に慣れると、止める前提で立ち回れるようになる。
これ覚えるとW設置したくなくなるけど、盾として持っておくより、罠として置いといた方がいい場面もある。


使用例

アカリのE 相手があまりうまくないから防げた感はめちゃくちゃある。アカリであればQでスローかけた後にEが飛んでくるなど、チャンプごとに癖になってるタイミングがある。(セトAA→AA→Eなど)
ブリッツのフラッシュQ
ブリッツのQ
集団戦にて、ブランドのQを箱でブロック、Rの無敵でベイガーのQを回避。ブランドWも分身にのみヒット。
味方へのスキルを防ぐのにも使えるから頭の片隅に入れておく。
バロン中のブリッツQ
カウンターガンク時のエリスQ
Q→Wで距離伸ばせるので、やろうと思えばかなり広く守れる。
ヴィエゴのスタンを止めて赤バフ付きAAでスロー付与。
adcをキル後サポートのCCを防ぐ。




止めたいスキルのメモ

とか止めやすいから、ロード画面でなんとなく意識しておく。


見てから無理くねって人は、もし撃って来たとしても当たらない時間をつくるって感覚。
急に近づいて、わざと打たせて止めるのもあり。


基本はなどのフック(
それと系の細くて長いCCスキル(

それ以外だと            とか?












攻めの利用
ここまでは守りの使い方だが、攻めにも使える。


レナ―タのQ読みボックス

置いた箱の裏に下がる動き。

例えばアーリとかにガンクする際、Qで近づいてaa1回入れた後に、勘でタイミング読んでアーリとの間に箱を置いて防いだり、リーシンと殴り合ってる時にリーシンとシャコの間に箱を置いてQを防ぐなど。

動画①タムケンに近付きながら。
動画②ガンク時にブランドのQに箱を置いてスタン回避。QEだったら間に合ってなかった。敵は2回目のAAの硬直に合わせてEQしてる。こんな感じに敵がスキルを撃つタイミングには理由があるからそれを意識することで止められるようになる。ない場合はその人のなりの最高速度で撃ってる。なので敵が反応速度速いタイプか遅いタイプか、よく考えてから動くタイプかとにかく早く動くタイプかを試合中に観察しておく。もちろん敵が処理する情報が多かったら遅くなる。
動画③クッソわかりにくいけど、エイトロのQ1段目と、Q2段目の間に打ったWを箱が防いでいる。
勘で置いたけどリプレイで見たらちゃんとがCD入ってた。
動画④E撃った後の返しのスキルを、警戒して置くことも多い。
ノーチ倒してるみたいな感じで、QからのW→EもしくはE→Wはよく使う。
ノーチは本来逃げに徹するべき場面
動画⑤ぐるぐる回ってリーシンのQを食らわないようにする。
勝ってるからいいけどそもそも戦うべきじゃない。
動画⑥置いた箱の後ろに下がる動きも強い。
アーリにすでに箱でのブロックを見せているので、警戒してすぐにチャームを撃ってこない。
この箱の前に出てから下がる動きは、集団戦で置いたWであったり、Rから出た箱でも使えるので、覚えておいた方がいいかも。



対面とかが居そうな状況であればブッシュに近付く時に、敵の㏄が飛んできてもいいように、ブッシュの中ではなくブッシュの手前に箱を置きながら入るのもあり。(ワード置くレンジのちょい手前など)


レーンでシャコ使ってる時は、自分を守るためじゃなく、敵がLHを取るために撃ったスキルを止めて、CSを落とさせることもできる。







応用、敵スキルを止めない使い方
貫通する方向指定スキルの中には、貫通するとダメージが下がるものがある。
地点指定スキルの中には、対象が単体か複数化によってダメージが変わるものがある。
Wの箱だけではなく、Rの分身で受けるダメージを軽減するためにも使える知識。(もちろん非貫通スキルも分身で止まるが分身の出現までにラグがあるのでそもそも撃ってこない、こちらは貫通するので敵が撃ってくれる。)

0にはできないが、ダメージを減らせるスキルメモ
50%減    レルQ(画像なし)
40%減 (横幅が広くなる)
(スキルレベル5で37.5%減、計算ミスしてたらすまん)
(25%減だけど有効?)
数字低いけど    





メモ

ミニオンで止まるスキルなのでも防げる。(この手のスキル他にないはずだと思ったらアジールがいた)
ラムスは実用的、グラガスはかなりむずい。
ただCC自体はaoeなので箱置けても、止めた場所が近いとCCは当たる。
これは1対1だけど集団戦の入りのQ止めてもいい。
動画
グラガス逃げる時の壁超えるEだとタイミング読めるから先に置ける。(この考え方はノーチQとかにも使える。)


は火力次第で吸える矢の数が変わるので注意。

は集団戦の入りが一瞬遅れるだけでかなりでかいので、暇だったらマークしとく。

は貫通するスキルだけど、貫通後の射程はすごく短い。
自分から少し離れた所で止めてあげるとよし。

は箱で止めるとチャンプに当たった時よりCDが長くなる。
ADビルドだと威力が低くAPビルドはオフメタだったので意識しなくていいスキルだったが、ADとAPのミックスビルドが開発されたので重要度が高くなった。
にらみ合いでは止めないとずっとポークが飛んできて味方が削られる。

最近知った、これの仲間での再発動による打ち返しのノックバックは、最初に当たった敵ユニットに1秒それ以外に0.5秒なので箱を使ってCCを短くできる。(やった事ないけど)

味方がに当たってもを止められるかも。(もちろんEを止めれるに越した事はない)
動画で見ただけで実戦で試せてないけど、自分がスリープ食らってもQ止めるの間に合うっぽい。
無理だと思ってた。

は、手の戻りの最初に当たった敵とその周囲にスネアを与えるスキルなので、シャコの後ろに箱を置くことでスネアを吸える。
ただCCがAOEなので、シャコと箱の距離を少し開ける必要がある。


を吸える。

敵チャンピオン以外を貫通する。箱では止まらない。(ジンWも同様)
は箱を壊せたら貫通する。

の騎乗時は貫通なので止められない。
非騎乗時はチャンプには非貫通、チャンプ以外のユニットには貫通するから止められない?


新チャンプのゼリのQも止まる。
ただ止められて得というより、シャコへの攻撃と箱の破壊を同時に行ってくるのでキツイ。
箱の位置に気を遣うし対象指定AAと使い分けてくるとしんどい。


知らなくていい

の仕様が触ってみたけどよくわからない。
分かったら書きます。

のAAとQはチャンピオンを優先する。
近距離はチャンピオンを優先する。
パイクのはたまにだけど、止める前提で動いたら近距離Qになって計算崩れる事がある。

イブの再発動は最も近くの敵ユニット1体とあるが正確ではない。
Qを当てたチャンピオン>一番直近でダメージを与えたチャンピオン>最も近くの敵チャンピオン>最も近くの敵ユニット
Wで悪い事は出来ない。
本体がQに当たってないのであれば、分身が一回攻撃を食らってから、貫通して射線が通らないように横移動する事で、分身でQの再発動を吸える。
けど理論上であってレベル6以降の時間にそんな細かい所で勝負が分かれる事はまずない。

は箱で回復量が増えないがは増える。
一応書いたけど気にしなくていい。

非強化非強化は1Hit目のみOHEとCriticalが有効とwikiに書いてある。
cltの方はなぜか1Hit目以外も出るけど、OHE正しくこの仕様が機能している。
あんまり今OHE積まないが、リーサルのスタックがOHE扱いなので、箱を間に置くとスタックが溜まらない。
でも絶対この知識を活用しない自信がある。

には最も近くの敵ユニットに対する物理DMは25%増加する効果がある。
これは箱にも適用されるので、間に箱を置きダメージを減らせる。
基本近づかない敵だが、タンクシャコとかだと打ち合う事がたまにある。

の人型の爆弾の軌道は、エリスが指定した地点まで直線移動した後、チャンピオンを優先して追尾する。
Wで防げるが、AOEなので少し離れた所で箱に当てる。









書いてて思ったけど、もしかしてグレイブスのaa止めれる?

止めれるっぽい。
AIで試した。
ちょっと位置ズレて1本左から散弾が漏れてるけど、ちゃんと真ん中に置けば、散弾の4発全部防げる。
動画

ジャストガード?
これグブの検証で気づいたけど置いた直後は、当たり判定あるのに、ダメージ判定がなくて、箱のHPが減らないっぽい。
ニダリ―でAI追加検証。
今まで数えきれないほどスキル止めてるのに、全く気が付かなかった。
動画
このAIニダリ―をベースに追いやるの、スキル止める練習に良さそう。

検証だるすぎるからやらないけど、非ステルスからステルスに代わるタイミングでも同じことが起きるっぽい。
動画





ケースバイケースだけど、敵に1人だけめちゃくちゃ育った奴がいれば、そいつをよく見てスキル一個止めるだけでもかなり違うので意識しておく。
逆にめちゃくちゃ育った味方に飛んでくるスキルを1個止めれば、勝てる展開もある。






Wはすでにある箱の上には置けない。
置いた際は少しズレた位置にはじき出されるという仕様がある。
ただ置いた瞬間はカーソルの位置に出るので敵のスキルを止める時は安心して使える。



Rスキルの応用 分身を使ったタワーアグロのコントロール
12.5ぐらいからバックスタブのダメージが本体の物として計算されてる。
そのため本体が敵チャンプに攻撃した時のように本体にタワーが来る。

案山子にも前と後ろがあり、置いた時のチャンピオンの方を向く。
見えにくいけど足元の矢印でわかる。
後ろに回って攻撃した時だけ、タワーが本体に来る。














分身使用時にタワーの攻撃がどうなるかについてです。
実戦向けではない机上の知識に見えるかもしませんが、慣れてくると実戦でもかなり活用できます。


結構前に自分で調べた事なので間違ってるかもしれないです。
あとriotも多分ちゃんと考えて設定してないからサイレント修正だったり、関係ない変更で偶然変わったりとかするかも。

英語 lol wikiのタワーについてのページ

言葉についてですが、タワー(を渡す。)、タワータゲ、ターゲット、タゲ、タワーアグロ、アグロとかは全部同じ意味で使っている。


タワーの仕組み


上の映像を見ると、タワーは必ず本体を攻撃すると認識しがちだがすこし違う。
タワーは分身を優先して攻撃するが、R発動直後だけ特殊な処理がされ本体が優先される。
それ以外は常に分身が優先される。

一番わかりやすいのがミニオンが死んだ時。
本体より分身が優先される。
より正確には、シャコの本体を含む味方のチャンピオンよりも、分身が優先される。



タワー下W→R
上で書かれていることがすぐにはピンとこないと思うけど、上の現象がすごく分かりやすいテクニックがある。
それがタワー下W→R。
Wを置きRをする事で、Rの発動直後の特殊な処理がされるタイミングを、タワーが箱を攻撃する時間で逃れる。
特殊な処理がされないので分身にターゲットが行く。



普通にRしていたら本体にタワーが来る所をW→Rで回避。
のつもりだし、ちゃんとできてるんだけど、普通にタワーの攻撃範囲外に出ただけにも見えちゃうから資料としては微妙。
タワー下にあと1秒位居れそう。




無敵時間の処理
R発動時の無敵時間は、シャコのターゲットを外し、ターゲットを取り直す。

さらに、敵チャンピオンを攻撃した後のタワーが優先的に攻撃される状態が、Rの無敵時間を挟む事で解除される。(日本語がむずい。)

①敵チャンピオンを攻撃するとシャコに敵対フラグが立つ。
②敵対フラグが立つとタワーは今している攻撃をやめ敵対フラグを持つチャンピオンを攻撃する。
③Rを発動するとシャコの持つ敵対フラグが消える。
で伝わるだろうか。


W→Rと組み合わせるとこうなる。




dotによる取り直しに気をつける、
分身にターゲットを渡しても、本体が敵チャンプにダメージを入れるとターゲットの切り替えが起こり本体がターゲットされる。

これの注意点はdotダメージでも発生する事。
「赤バフ」などのdotダメやから出た箱のダメージなどがあった場合またすぐに攻撃したことになるので注意。

慣れてくると、購入後に分身にターゲットを渡す前は、もEを撃たない。みたいな工夫ができるようになる。


敵のdotダメージを入れたら、基本的にdotダメの効果が切れるまで分身にタワータゲを渡せないが、例外として敵をデスさせる事によってdotダメを消すことができる。
なので、自分のHP1割以下になってもいいから、被弾を気にせずに強引に敵を倒し切り、「W→R」を使ってタワー下に逃げる、という事もできる。(「W→R」でタゲを渡せば、タワーを食らわない。)
かなり特殊な状況だか、たまにあるので一応頭に入れておくといいかも。

動画この動画の場合はタンクなので余裕があるが、こんな感じで一切引かずに敵を倒した後WRで抜けるのが唯一の正解になる事がある。
もしエズが死んだタイミングでHPが1だったとしてもたぶん生き残れる。(メレーミニオンでギリ死ぬか?)



呼び戻し時の裁定
の移動で、分身との距離3000を越ることにより、分身がタワー下に戻ってきた時の裁定は、同時に出現したものとして処理される。
なので分身優先になる。



分身のバフ
分身のaaは赤バフのdotスローが発生しません。
つまり分身のバフは見た目だけのものです。

以下分身のバフの見た目に関する覚える必要のない豆知識です。

R発動中に赤青のバフを倒しても分身にバフはつきません。(分身のみで狩りきった場合でも本体にのみバフがつく)
バフ所持中にRすると、分身にバフが付きます。(見た目だけ)
本体のバフが切れても、分身のバフは壊れるまで消えません。


筆者が一度も実戦で遭遇したことがない、W→R関連の現象
これは実戦で注意するというより、万が一実戦で遭遇した時になぜそうなるかを理解するための知識。

まず先にWの仕様について。
Wは詠唱した後、箱が出現する前に次の行動を行える。
例えばタワー下にW→Qをすると、本来箱をターゲットした後ブリンクが発生するが、素早く入力することで箱が出現する前にブリンクが発生し、タワータゲが箱ではなく本体に来る。

この現象はW→Rであれば、R無敵時間があるので正しく箱に渡す事が出来るためあまり関係がない。
ただし①タワー下である。②味方ミニオンがいない。③味方チャンピオンがいる。④味方チャンピオンが敵チャンピオンを攻撃していない。(敵対フラグが立っていない。)
状況で、タワーターゲットを持ったシャコがW→Rする時にこの仕様がかかわってくる。
本来であれば箱を経由して分身にターゲットを渡せるはずが、W→Rを素早く入力すると箱出現前に無敵時間が入り、本来は出来ないはずのWもRも存在しない時間が生まれ、そこで味方チャンピオンがターゲットに取られてしまう。
なので箱が出現するまでの時間を待ってRをする必要がある。(気持ち入力を遅らせるだけでいい。)

まずそんな事起きないから気にしなくていい。



2回ほぼ同じ動作を繰り返している動画。
1回目のアグロが「本体→箱→分身」といってる時はWとRを一瞬間をあけて入力している。
2回目のアグロが「本体→味方」といってる時はWの後にRを最速入力している。



分身のAAによるタゲ取り
分身が敵チャンプにAAすると、分身にターゲットが行く。

ちょっと前まで分身が敵チャンプを攻撃してもタゲを取らなかったけどサイレント修正で変わった。


修正前の仕様だとこういうことが起こる。(今はこうならない)



タワーが攻撃する順番
①敵チャンプを攻撃したチャンプ(タゲ切り替えが起こる)
②敵チャンプを攻撃した分身(タゲ切り替えが起こる)
③Wの箱(他のチャンプのペットなどもここ)
④ミニオン(スーパー > 砲台 > メレー > レンジ)
⑤敵チャンプを攻撃していない分身
⑥敵チャンプを攻撃していないチャンプ(シャコ本体など)
の順で攻撃される。




修正前の順番
①敵チャンプを攻撃したチャンプ(タゲ切り替えが起こる)
②Wの箱(他のチャンプのペットなどもここ)
③分身
④ミニオン(スーパー > 砲台 > メレー > レンジ)
⑤敵チャンプを攻撃していないチャンプ(シャコ本体など)

その修正では単純に敵チャンプを攻撃した分身がタゲを取るようになっただけではなく、攻撃さえしなければミニオンより優先されないという変更が同時に行われた。
上の昔の仕様の映像は砲台ミニオンがタンクしてくれてるので、分身にターゲットが来てないだけで、砲台ミニオンが死んだら分身にターゲットが来る。


削除された仕様
11.23でパッチノートに記載なく、ステルス中にRすると分身にターゲットを渡せた仕様がなくなりました。
仕様じゃなかったって事なんでしょうが、非常に強力だったので残念です。














タワーのダメージについて


タワーの連続攻撃で上がったダメージをWやRでリセットする事によって安全にタワーダイブができるようにならないかと思い調べ始めました。
悪いことは出来なさそう。



タワーはチャンピオンを攻撃するたびに、40%ダメージが上がる効果が3回までスタックします。
(というかこのガイド内では、ダメージが上がる効果をスタックが溜まるという考え方で説明します。)

1発目は100%
2発目は140%
3発目は180%
4発目は220%
以降は220%
のダメージになります。


チャンピオンを攻撃するとスタックが増加、最大時にはスタックは維持され、3秒チャンピオンを攻撃しないとスタックが0になります。
分身を攻撃してもスタックは増加も維持もされません。
つまり分身を攻撃している間に3秒経てばスタックが0になります。


ミニオンと分身はこのスタックの効果を受けません。
Rのそもそもの仕様により、分身は建物から受けるダメージが2倍になります。
なので例えばチャンピオンが4回攻撃された後に分身が食らうと、40%が3スタックの220%ではなく、100%の2倍で200%のダメージを受けます。
つまり分身が食らうダメージはいつ何回食らっても常に200%です。
分身でスタックは溜まらないので、分身がタワーを受けたことによりスタックがたまり、本体が受けるダメージが増えるという事はありません。





まだ俺には理論上の話だけど、WRなどで3秒タワーを食らわない状況が作れると、本体がタワー下から出ずにスタックが0になります。

この3秒経過についてですが、タワーの攻撃には着弾までラグがあるため、3秒経過するまでの攻撃回数が、タワーと分身との距離によって変わります。
タワーの近くでは、タワーの1回の攻撃で3秒経過しませんが、タワーとの距離が離れた位置でタワーが分身に攻撃すると着弾後には3秒経過するのでスタックのリセットが行われます。
これはさすがにテクニックではなく豆知識。


Qスキルの応用 シャコQによる高度な壁越え
実はここのジャンプ敵から見えない。
(タワーは真の視界を持つので、ステルスが看破される。解除ではないのでタワーの視界外から出るとステルスの効果時間内であればまた見えなくなる。)
(タワーの視界の範囲は、攻撃の範囲より少しだけ広い。)
調整のやり方を覚えると、タワーの攻撃を受けないだけでなく、ステルス状態のままで一度も見られずに敵の後ろに行ける。




失敗すると、こんな感じに、ほんの一瞬だけ見える。(完璧にできれば敵から一切見えない。)





やり方

海外のyoutuberさんが紹介してる動画を見つけた。リンク
どうでもいい自慢だけど筆者は、ここのジャンプの距離が伸ばせる事と、上手くやれば敵の視界に写らない事に、動画ではなく自分で気づいた。





地面をクリックすると、本当に少しだけ壁との隙間ができるので、壁の中をクリックして壁に限界まで近づいてからQを使う。

①青い所を右クリックする。
②赤い点に向かってQを撃つ

点より左にQを撃つとその場でステルスになる。
点より右に撃つと、タワーは食らわないけど、敵から一瞬見られる。(敵タワーの視界内に入る。)
もっと右に行くと、タワーの攻撃を食らう。

プラクティスで試してリプレイ残して、リプレイの敵視点で見る機能を使えば、ちゃんとできてるか確認できる。

慣れてくると一切止まらずにできる。
止まらずにやるコツは、壁から距離がある時点で壁の中をクリックして、壁前に着くまでの間にQを撃つ場所にカーソルを動かしておく。
こんな感じに次の作業の準備を速めにやっておくと滑らかに飛べる。



反対側

別角度 (サモナーズリフトの地形は立体なのでカメラ位置で目印が動く。)


当たり前だけどこれが出来ると、自分のジャングルからガンクする時の距離もちょっと伸びる。





おまけ


同じ要領でここの出っ張りの越え方。

ポイントはブッシュから出てない事。

たまにしか使わないけど、覚えとくだけで、失敗せずに、足を止めずに、脳のリソースを使わずに飛べるようになる。

見えづらいけど、青は木の左下のとがった葉っぱ

反対側
青のポイントを壁の中に見つけられなかったので、筆者はこのジャンプだけ足を止めて調整してから行う。
赤い点で隠れているが、下に2枚目の黄色い葉っぱがあるので、それが目印。






仕組み解説
もったいないので消しませんが、長いので飛ばしてください。

壁の中にQを打つと一番近い所にはじき出されるので、画像みたいな形でうまくやると距離を伸ばせます。



ジャングル内からレーンに入るジャンプは、知らない人が普通にやるとタワーの攻撃食らいます。
失敗①のようにタワーの攻撃範囲内に出ます。

失敗②の状態だと、タワーを食らいませんが、一瞬だけ敵から見えます。
タワーの視界は、タワーが攻撃する範囲より広いです。
攻撃範囲内には入らないけど、タワーはステルスを看破するので、タワーの視界に入って敵からは一瞬見えます。

これから紹介するやり方を正しく出来たら、タワーの攻撃範囲はもちろん、タワーの視界の外側にジャンプできます。
上の図の成功の状態です。

マウスカーソルが内側(この図だと左)に行き過ぎた時に失敗②になりますが、外側(この図だと右)に行き過ぎるとジャンプ自体が失敗して、失敗③の状態になります。






逃げ方

逃げ方


一応書くけど大したこと書いてない。
書いては見たけど、あんま気にしないでくれ。


今から書くのは、基本の逃げ方じゃなくて、普通にQ使っても逃げ切れない時の粘り方。
普通にQ使えば逃げ切れる時は、普通に逃げる。

書いてる内容は自分のレートだと通るけど恐らく高レートでは通用しない。







シャコのQは最強の逃げスキルだけど、それはステルス中は敵が追いかけてこないからであって、敵と同じ方向に動いたら低耐久も相まってそんな強くない。
方向被りそうだったら多少リスクがあっても、違う方向に逃げる。




自陣側 シャコのチームのネクサス方向
敵陣側 シャコと敵対するチームのネクサス方向

シャコが消えた時、まず敵は自陣側に逃げる事を想定するので、シャコは敵陣側に逃げざる負えない。
で敵陣側に逃げたらブッシュに入ったり、W置いたり、歩いて逃げたりしながら、QのCDが上がるのを待つ。
次に敵はシャコの自陣側の逃げルートに1人1本で潰さなきゃいけない。
ワードや箱で敵が今どのルートをつぶしてるかを把握する。
一回敵陣の奥に入ってるので、壁越えを含めると自陣側への逃げルートは複数あるはず、マップから消えたチャンプの位置を予想していけそうなルートを探す。
自陣側の逃げルートを使わなくても、リコールする手がある。
敵はシャコの自陣側の逃げルートを潰さなきゃいけないので自由に動けない。
なのでさらに奥に行ってリコールすれば敵は10秒以内に止めにこれない。
これにQ使う所を敵に見せて逆Qとか、壁Qとかを使って逃げる。
Rとか組み合わせるとよりにもっと複雑になる。

Rの騙しもそうだけど裏をかいて裏をかいて、敵が警戒し始めたら、あえて裏をかかないみたいな駆け引きをする。
この最後のあえて裏をかかないタイミングは、裏をかかれる事を意識させると騙せる。
自陣側に移動してから、敵陣側に一瞬だけ移動のフェイントして、あえて自陣側にQみたい感じ。



ブッシュでQするとQの煙が見えないので、敵とちょっと距離がある時は、ブッシュ入ってすぐQすると、敵はブッシュに入ってからいない事に気づいて探し始める事になるので、ラグを作れる。


地形的に青バフ側ジャングルより赤バフ側ジャングルの方が得意。
赤バフ側ジャングルは逆Y時になってるので、敵陣側に入った後の自陣側への逃げルートが多い。





リコール

シャコのQのどこにいるかわからないって性質と、10秒経ったら絶対逃げ切れる最強コマンド「リーコル」は相性がいい。
敵さんがQでの逃げルートを探しリコールの可能性に気づき、W踏んで足止めされると10秒経って逃げ切られる。
あんまやんないけど、リコール中も分身動かせるので、リコール前に分身出しといてリコール中動かせばもっと時間稼げる。
逃げの組み立てではめっちゃ大事なパーツ

敵に他のルートを意識させた上でウルフの中とか意外な所でリコールすると結構通る。
頭おかしいリコールは、敵も思いつかないので意外と通る。


動画




視界
シャコやる時、視界に関する知識はQによる逃げに限らず大事


レーンからジャングルにさす視界はミニオンが通ってる時に広がる。
下のgifのリコール位置はギリギリミニオンが通ってる時の視界の範囲外。

マップで自軍ネクサスから歩いている途中の味方ミニオンの位置を見れば、敵のミニオンが今どこを歩いてるかわかる。

この動画の最後は敵視点。
かなり小さい視界の隙間でリコールしてる。
こんな感じで他のチャンプじゃできないリコールができる。
レーンを歩いてる敵ミニオンの位置は、味方ミニオンの位置と同じなので自分のレーンを見る。
動画


ミニオンがある時の視界






このブッシュ

このブッシュでリコールはマジ強い
わざわざ特筆するぐらい強い
ただ最近レート上がってきてこのブッシュがかなり警戒されるので、逆にこのブッシュに逃げたように見せる手を混ぜるようにしてる。
動画

偽装もできる。
斜めじゃなくちゃんと横方向にQ撃つ。
動画


オラクルレンズ
Qはステルス部分は無効化されるけど、フラッシュ並みに強力なブリンク部分は無効化されない。
Wはほぼ無効化されるけど、破壊するか避ける分の時間は稼げる。
Rは何も無効化されない。

オラクル使われたらQで距離稼いでRで時間稼いでオラクル切れたらQで逃げる。

一番まずいのは逆QなどのQの向き使った騙しの途中に使われると死ぬ。
対策は、オラクル使ってきそうなら逆Qするのをちょっと待ってみる。

落ち着いて対処すれば割と何とかなる。
レベル1 箱を使ったファーム
前書いたガイドにかなり読みづらいですけど、あんま使わないもの含めていろいろ載ってます。


筆者のファームは下手なのであまり動画は載せません。
ファームの動画は下手な人のを見て間違えて覚えるよりも、上手い人のを見た方がいいです。



前のガイドからファームに関係がある変更はパッチ11.5
レベル1でモンスターに与えるダメージが1ヒット15から、10+10で20に増えた。
Wは5秒かけて10ヒットするので150が200になった。(対象が一体だと95→85+10なので変更なし)

この変更のおかげで箱のファームがめちゃくちゃ簡単になった。
ラプターに箱2個使うときの位置調整が緩くなった上に、赤バフ側の最速ルートがレッドサイドブルーサイド兼用で覚えやすく、その上難易度が低い。
今楽だから覚え時












とりあえずyoutubeで、何個か適当にシャコの試合動画の、開始2分見るとわかると思う。

細かいの覚えたくない人は50秒からラプターの上に3つ置いて、リーシュ貰って赤バフ狩ればオーケー。






箱の基本




1:30にクリープが沸き 罠は40秒持続するので CD16秒のスキルを0:50から0:50、1:06、1:22と沸くまでに3回使える。(0:49に箱を置くと1:30に沸く前に壊れる。)


ファームの為に0:50に1個目を置くので、0:34秒までに1個使える。
なので急いで走って、0:34秒までに川から自陣ジャングルに入る所に置く。
この箱を置いてから青に走っても、壁越しに置けば0:50の青の上の1個目の箱が間に合うので、青スタートする時も偽装の為、赤側の入り口に置くのがおすすめ。(意味わかんなかった飛ばして)

クソ細かいけど、CD中はブッシュの中に隠れて、箱置くときだけブッシュから出た方が壊されにくい。

W関係ないけど、どっかのパッチでパッシブのダメージがかなり上がったので、ちゃんと後ろに回ってaaした方がいい。






lv1ファーム




パッチ11.5の変更の目玉がラプター3ルート

現在の最速のはず

リーシュなしでもありでも、topでもbotでも、最速だったはず。
今からやる人はこれ1個覚えれば困らない。

まず赤バフから狩る。
その途中で4回目のWのCDが上がったら赤バフ前に置く。
歩いてきた大ラプターに一回だけaaを入れる。
赤バフを狩りきる。

0:50の1個目の箱は、必ずラプターの上に置く。(この方法に限らず、0:50の箱は1:31には壊れるので、沸くのと同時に起動する位置に使う)

ミスってラプター取り逃しそうだったらスマイト使う。
紹介動画 






前からあるラプター2赤前1ルート
変化ないけど素うどんみたいなルートで、好きなので一応紹介

1:30はラプターの上で待機
大ラプターにAAをする。
狩り終わったらQで赤バフに行き、置いてある箱と新しく置く箱を使って狩る。






新しくできるようになった?ウルフ3青スタート(新青ルート)

最近知ったから紹介

この配置でリーシュ貰いながら青狩る。
大ウルフが寄ってきたらスマイトとaa一回で倒せる。

青グロンプの配置より確実に優れてるのはラプター前から行くときに青バフよりウルフの方が近い事。
赤スタートするつもりが邪魔されそうで青スタートする時はいいかも


ウルフスタートのリーシュなし動画を上げている人がいました。https://youtu.be/mkgCPPM0AxE(この人はフルクリアなのでlv3でWを2にしている。)






旧青ルート

どっちが速いのかは知らない。
筆者はリーシュ貰う事が多い。
リーシュ貰わない時は、グロンプ上の箱をグロンプ前にするか、青にスマイトを使う。
動画



赤側スタートの予定でも敵が箱を壊しに来そうだったら青に変える。
レートによっても違うだろうけど、34秒の入り口の箱を踏んで帰る人も多い。
数やってると相手がどれくらい本気で壊しに来てるかがわかるから、すぐ青に行ってできれば50秒から置く。(チャンプの種類、人数、動き)





リカバリールート
アクシデントが起こり、使える箱の数が少ない時の狩り方
これおぼえておくと便利

まず使える箱の数を計算する。
2個置けるなら先に赤バフの上、後にラプター前(起動しない位置)。
1個ならラプター前(起動しない位置)に置く。
ラプターの前はどこでもいいけど、ブッシュの中に置くと壊されにくい。

設置したら赤バフ前待機で、リーシュ貰って狩りきる。
Qを取りラプターにAAしてラプター前の箱に誘導する。

下のgifは箱3つ使ってるけど、リカバリールートはこの狩り方の応用だから、これ見たら何言ってるかわかると思う。
動画
この動画の狩り方はラプターの上に置かないので、midニーコのレベル1W対策になる。




一瞬流行ったルート
ラプター3ルートは置き方工夫するとAAいらないらしい。
何回かやってみたけど、とんでもなくクッソ高い難易度とそこそこ大きなリスクに対して、あまりにもメリットが少ない気がする。
一瞬話題になったけど実用性はないと思う。
redditでの紹介記事



















後ジャングルクリープの経験値変更があった気がする。

昔はラプター、赤、子ウルフ一匹、青、でレベル3になれた。
今はラプター、赤、子ウルフ二匹、青、でレベル3になる。
レベル3に必用な子ウルフが一匹増えたので注意




一回これ見た方がいいかも
チャレンジャーの人の3分くらいのファーム動画
くっそうまい
筆者もこれ見て練習しないといけない。


このガイドは最新の情報を更新し続けないので、数パッチ後に読む人がいたらyou tubeで「shaco fast clear」を一回調べた方がいいかも



a

執筆者

マンモス男



コメント 1件
1.
名無しサモナー 匿名ユーザ ID:2a1c7063
2021-08-09 23:34:10
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。
滝沢ガレンは呪われろ。

ビルドガイドの感想をお気軽に投稿ください!